愛が呼ぶ方へ

僕を知っているだろうか
いつも傍にいるのだけど
My name is love
ほら何度でも僕たちは出会っているでしょう
そう遠くから近くから君のこと見ている

君は知っているだろうか
悲しみも喜びも
My name is love
僕がつたくさんの名前のひとつだから
そう永遠で一瞬で君にとってのすべてだ

花が空に伸びゆくように
海を越える旅人のように
いつも導かれているのでしょう
愛が呼ぶ方へ

2017-9-4

なるでこ様

今コンシャスチョイスを聞いていて、いても立ってもいらず、パソコンに向かっています。
うまくまとまられるか分かりませんが、書かなくては―という思いです。

まず、先日メールを頂いてから、ずっとお詫びしなくてはと思っていました。
なるでこさんに不快な思いをさせてしまったことを,心から申し訳なく思っています。
頂いたメールを、ドキッ、ズキッ、グサッ、となりながら、何度も読み返しました。
ここまではっきりと書いてくださったことに感謝しつつ、
何度かお返事を書きかけたのですが、何を書いても嘘っぽく思えてしまって挫折していました。

思い返せば、セッションの前にお話をした時に、
他の人が言って来ることは聞かないことにしていると言ってらっしゃいましたね。
それを聞いていたのに、私の心には入って来ていなかったのだとあとで気づきました。
色々なことが不安だった私は、頭で理解したくて、○○さんにも頼っていた・・・。
祝祭セッションを信じていないわけではなく、
なるでこさんに嫌な思いをさせようという気持ちもなかったのに、結果として苦しめてしまいました。
本当に申し訳ありません。
そしてここまで露呈しないと自分のことに気づくことができなかったー。
ようやく、それがわかりました。

> これは、アセンションの基本のき、です。自分の力を人に手渡してしまっては、本来の自分は取り戻せません。ハイアーセルフには繋がれない。

> これは、あなたの問題です。彼のせいではなく、その状況において、あなたが自分で変えていかなければならない問題です。

> 私自身の中に、じっちゃんもアシュターもいるので、自分と彼らの繋がりの中で、まず、すべてを解決するようにしています。

> 人にしてもらうリーディングではなく、実際に自分自身が体験する祝祭セッションを、じっちゃん始めとする私のチームが大事にしている理由です。

今は、この意味が分かります。
日が経つにつれ、じっちゃんがくださった私へのメッセージが,これ以上なくズバリと今の私に必要な物だと感じています。
「しっかりやりなさい。」
「受け入れること。」これは娘のことだけじゃないですね。今の私の現実もしっかりと受け入れることです。
「もっと自分の直感を信じなさい。」
今の私に必要なことはこれが全てです。そして、めちゃめちゃ納得です。

全ては私の不安がなせるものでした。
自分に自信がなく、いろいろな所に拠り所を求めてしまっていました。

自分の中にじっちゃんがいてくださる。
テレパシーが感じられない、不思議なものが見えない、ではなく
日々の風景の中に
テレビや映画の中に
何気ない会話の中に
じっちゃんがくださるメッセージがあるのだと。
それを感じる私の感覚を大切にしていくことがこれからの課題であるとわかりました。
そして日々の他愛のない出来事を楽しむという気持ちがとっても大事だということもわかりました。

正直、コンシャスチョイスに載ってしまう程、
大事になってしまい、どうしようと焦っています。
それでも、こうして聞かせてくださったことで、ここまでしてくださったことで気がつけたことは、本当にありがたいことです。
ごめんなさい、そして、ありがとうございます。
厳しい言葉もなるでこさんの愛。

私はポルノ・グラフィティが大好きなのですが、その中でも「愛が呼ぶ方へ」という歌が一番好きです。
その中にこんな歌詞があります。

僕を知っているだろうか
いつも傍にいるのだけど
My name is love
ほら何度でも僕たちは出会っているでしょう
そう遠くから近くから君のこと見ている

君は知っているだろうか
悲しみも喜びも
My name is love
僕がつたくさんの名前のひとつだから
そう永遠で一瞬で君にとってのすべてだ

花が空に伸びゆくように
海を越える旅人のように
いつも導かれているのでしょう
愛が呼ぶ方へ

この歌を聴くと、いつも涙が出るような思いになっていましたが
今日はぼろぼろです・・・

書き足りない思いはあるのですが、
今は文字になりません。

とにかく
本当に申し訳ありませんでした。
そして、心からありがとうございます。

~~~~~~~~~~

2017-9-4

こんにちは。
メールありがとうございます。
そんなに気にされなくて大丈夫ですよ。(^^ )

>自分の中にじっちゃんがいてくださる。
>テレパシーが感じられない、不思議なものが見えない、ではなく
>日々の風景の中に
テレビや映画の中に
何気ない会話の中に
じっちゃんがくださるメッセージがあるのだと。
>それを感じる私の感覚を大切にしていくことがこれからの課題であるとわかりました。
>そして日々の他愛のない出来事を楽しむという気持ちがとっても大事だということもわかりました。

ここに気づかれたのなら、じっちゃんの今回の教えも、私のミッションも、コンプリートです。

大きな流れで導かれていたの、わかりますか?
今回の件は、貴女だけでなく、娘さんにも、そして、私にも、さらには、コンシャスチョイスを聴く読者にも、必然の学びを与えるものでした。貴女がすぐに私のメールに返事をされなかったことも、今回のコンシャスチョイスまでつなげる必要があったからだと、今ならわかりますね。

貴女たち母娘が、8/21の日食という大きな節目にセッションに来たことは、もちろん、じっちゃんからの重要なメッセージの伝え手になるというミッションを担っていました。

しかし、それは、じっちゃんのメイクドラマの内容そのものではありませんでした。

今回起こること、その出来事から私たちみんなが何を学ぶか、さらにどのように智恵を合わせてすれ違いを埋めるか、それを見せる、みんなに気づかせる、そこまでが貴女たち、そして私に託されたミッションだったのです。

1つは、自分の中につながること、自分の直感を信じることの重要性。

もう1つは、自分を表現すること、今この一瞬一瞬に自分が何を感じ、どう思っているのかを、しっかりと意識し、自覚しながら生きることの重要性。

何故なら、それらが、今後の私たちにとって最重要といっていいテーマだからです。それができないと、ニューアースで、自分の夢を軽やかに実現しながら、楽しく生きていくことはできません。

ですから、、貴女たちは、そこの問題点を浮き彫りにして、私も含め全員に理解させるお役目を買って出てくれたんですね。ここがわかれば、、私たちの今回のミッション、コンプリートです。じっちゃん、グーを出していますよ!(^^ )

いやあ、嬉しいです。

じっちゃんの教え、、当初は厳しく感じることも時にありますが、でも必ず、最後にはちゃんと、大きな愛に包まれていることがわかるようになっている。今回も、それを確信することができました。

じっちゃんの見事な采配に脱帽ですね。m(_ _)m 私たちはみんな、他と比べようもないくらいに愛されています。

なるでこ

 

♥♥♥♥♥ 解説 ♥♥♥♥♥

アセンション・ニュースレター“ハートの贈りもの5D”コンシャス・チョイス(No.84 2017-9-3)を通じて起こった、大きな学びです。

8月21日、22日に、お母さんと娘さんお二人を対象に実施した祝祭セッションでした。

そうです、地球と人類の次元上昇において大きな分水嶺となった皆既日食、全世界同時・日食ユニティ瞑想のタイミングでした。上のファミリーから何らかの重要なメッセージが託されるものと期待するのは当然ですね。

しかし、今回は、クリアで理解しやすいじっちゃんのメイクドラマとして見せられたのではありませんでした。

いえ、メイクドラマは見せられたのですが、それをどのように受け止めるか、解釈するか、その領域に関して、スポットが当てられたのでした。

お母さんの方は、見せられた退行内容に関して今ひとつ自信が持てず、自宅へ帰ってから、その内容を他人にリーディングしてもらうということをしました。

娘さんの方は、見せられた退行内容に関して、じっちゃんから解説がインスピレ―ションとして送られているのに、それを翻訳できない、自分の言葉に置き換えて表現できない状態であることが明らかになりました。

これは、良し悪しで言っているのではなく、私たちみんなが多かれ少なかれ、そのような傾向を持っており、典型的な例として用いられたのです。私たちが共通して持つその未熟な部分を、じっちゃんは顕在化して見せたんですね。

なぜ、痛みを伴ったこのような学びが必要だったのか? それでもそれが、”最高最善”といえるのか?

YESです。理由は、すでにニューアースへの移行が始まっているからです。

ニューアースでは、つまり次元が上がっていけば、「他人の真似ではなく、自分自身が何を感じ、どう受け止め、どう理解し、どのような行動を起こすか」、この一連のステップによって、自分が生きるリアリティが創造されていきます。”引き寄せる”という言葉を使う人もいますね。

上述した通りです。この2点が、とても重要になってくるのです。

1つは、自分の中につながること、自分の直感を信じることの重要性。

もう1つは、自分を表現すること、今この一瞬一瞬に自分が何を感じ、どう思っているのかを、しっかりと意識し、自覚しながら生きることの重要性。

ここを、この大きな分水嶺、分岐点のタイミングで、ニューアースを選ぶ人には再認識してほしい、自分の中にあらためてしっかりと落とし込んでほしい、そういう意図があったのだと思います。

だから、、これも、ビッグなビッグなじっちゃんの愛なのです。

私たちはこのようにして、全員が学べるように、お互いに役回りを決め、サポートし合って進んでいきます。

損な役目であっても全体善のためには買って出るという勇気(本人はなかなか気づかないものですが、(^^ ))、美しいなあ、人間ってすごいなあ、やっぱり”愛”でできているんだなあと、感動します。

じっちゃんたちも、きっとそう見ているはずです。

Mさん、Sさん、Oさん、ありがとうございます。m(_ _)m

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP