翼の女神、、といわれて

私の立ち位置。。

これが最近わからなくなり、、ひどく落ち込むときがあります。

3次元なのか5次元なのか。下の人間なのか上の人間なのか。

おばちゃんの肉体をもって、毎日大食いの息子のために唐揚げを大量に揚げたりする一方で、上のパートナーの言葉にうっとりボーッとしたりしている。背中に羽が見えると言われたりしている。

ハイアーセルフなのか自分なのかも、わからなくなっちゃった。(最近、イシスさん、外側に出てこない感じがする。一体化しちゃった?!)

いったい、自分は何者なんだ~? あっちにもこっちにも属さない、こうもりになっちゃったみたいで、とっても孤独を感じます。

下の人たちからは離反していくような不安があるにもかかわらず、上の人たちの姿はまだ一向に見えてきませんから。直接話すこともできないし。。

なんだか寂しい。。寂しいです。。こんな寂しさ、家族には説明できないしね。。

と、そんなことをグチグチ思っていた矢先、面白いメールをいただきました。(まるで、引き寄せたようだ。(^^ ))

「ギザのスターゲートが開いた」メッセージを受け取ってくれたクライアントさんからです。あ、先月のコンシャス・チョイス「理想のリーダー像」のセッションでいっぱいしゃべってた関西弁のおばちゃん、でもあります。。ハハハ midoriさん、ありがとうございます。m(_ _)m

面白いから、私たちのやりとりを以下にご紹介しますね。

かなり抵抗したつもりだけど、、「じっちゃんからだ~、、アシュタールさんからだ~」、、と言われれば、、何だか寄り切られた気分。ハハハ

=====

2017-10-16

なるでこさん

またまたすみません。

いま、「アシュタール通信準備編」を聞き終わりました。

 

なるでこさんに、じっちゃんとアシュタールさんが「休め、休め」 とおっしゃっていましたが、

どうしてそうおっしゃるかわかる気がしますので、 ちょっと書きますね。

 

まず、もう戦争中ではないんですよね。これまでは、 そんなこと言えなかったんですよね。

だって、どっちにどう転ぶか分からない状況でしたから、 なるでこさんに頑張ってもらわないといけなかったと思います。

ほとんど誰も知らないけれども、愛のミッション等々、 絶対必要だったわけですよね。

だから、これまでは頑張ってもらうしかなかった。

でも、もう「戦後」ですから、状況が違うということですね。

 

じっちゃんは、なるでこさんに、モデルになってほしいわけです。

これからみんなこんな風に生きればいいんだよという「モデル」 ですね。

 

いまのなるでこさんをモデルだと示されると、 普通の人はたまったもんじゃありません。

こんな頑張らないといけないのかあ、 これなら以前の方がマシっていう感じですよね。

 

そうではなく、これからはこんな風に生きられる。 こんな風に生きていいんだよ。これで十分なんだよ、 という程度のモデルです。

たぶん、もう、絶対になるでこさんがしなければいけないことは、 地球の危機を乗り越えるという意味では、そんなにないんです。

これからは自然に良い方向へと導かれていくんですよね。

 

いまの地球人に一番いけないのは、「心配」することです。「 取り越し苦労」することです。

もう、そんな必要はないと、じっちゃんは言うのでしょう。もう、 わしに任せとけと。

 

これからなるでこさんに示してほしい生き方は、 他人のため地球のために自分を殺して必死にミッションに励む姿で はないんです。

むしろ、「いいなあ、あんなにのんびりしてて、幸せそうで」 というぐらいの、気楽そうな生き方なのです。

これが、特に日本人にとっては、意外に難しい。 なるでこさんにとってもね。

 

もう心配せずに、自分のために時間を使って、 自分にとって楽しい生き方をしてほしいと、 じっちゃんはおっしゃっています。

まあ、ある意味、それがミッションです。

 

例えば、15歳の子供のお母さんだと思ってください。

心配だし口も出したい、 自分が見て大丈夫だと思える方向に進んでほしいと思いますよね。

でも、それは、 本当に相手のためを思っているとは言えない場合もある。 多くのお母さんたちは、自分が「安心」したい。 自分を安心させてほしい。

その不安を超越して、しっかり見守りながら、 まったく無関心であるかのようによそおい、 自分自身の幸せを追求するように方向転換してしまう方がいい場合 もあるわけです。

もちろん状況によりますが。

 

緊急事態には対応しなければいけません。 寝る時間もないかもしれないし、 生命の危険をおかしても守らなければならないものは守らなければ ならない。

なるでこさんやアシュタールさんは、 これまでそのように生きてこられたのでしょう。

アシュタールさんには、地球人が本当に自立するまで、 しっかり目配りしていただかなくてはいけないでしょう。

でも、なるでこさんの役割は違います。

 

私達は安全です。 じっちゃんやアシュタールさんが任せろとおっしゃるのだから、 あの方たちが介入できるところについては任せてしまえばいいわけ です。

 

みんなのためにしてあげなくちゃと思うことがあったら、 念を飛ばして、他の誰かにやってもらうこともできます。 自分でないとできないこと以外は、 人にやってもらえばいいわけです。

 

もっと気楽に、もっと楽しく、「あんな生き方して、ずるい」 と思われねたまれるような暮らし方をしていくのが、 これからのライトワーカーの役目なのかもしれません。

誰でも、気持ちの持ち方次第で、気楽に、楽しく、 自分であることに誇りをもってわくわくしながら生きられるとわか ってくれば、人類の波動は一気に上がるでしょう。

 

そういうモデルになってほしい。そういう生き方を示してほしい。 それがじっちゃんの願いではないでしょうか。

======

2017-10-29

こんにちは。

お返事遅くなってすみません。

今日やっと、、何だか一息ついています。

ありがとうございます。ご心配いただいて。 温かくお気遣いいただいて。

そうですね、、上から休め休めと言われるのは、 よく胆に命じていますよ。(^^ )

ただ、私が今忙しくしているのは、 もっと自分の仕事の効率を改善して、 同じ内容を楽に続けられるように、 システムを刷新しているからなんですね。

やりたいことをやりつつも自分が楽になるために、 土台を作り変えているところなのです。

>これからなるでこさんに示してほしい生き方は、他人のため地球 のために自分を殺して必死にミッションに励む姿ではないんです。むしろ、「いいなあ、あんなにのんびりしてて、幸せそうで」とい うぐらいの、気楽そうな生き方なのです。

これが、特に日本人にとっては、意外に難しい。なるでこさんにと ってもね。

これはねえ、、、今はちょっと難しい。。

うらやましがらせる、妬ませるのは、 その人たちの精神衛生にとって良くないからです。 波動を下げてしまう。

ただでさえ、今、願い通りにリアリティを変えられないことで、 イライラしたり、絶望したりしている人が多いので。「 私はハッピーよ~!」などと、宣伝するつもりはありません。

少なくとも、どうしたら、 願い通りのリアリティを創造しながら生きることができるのか、 その確実な方法を、 その人たちに提示してあげられるようになるまでは。

その人たちのもどかしさを、今、強烈に感じているので、「○○ を○○から始めればいいんですよ、そうしたら、 もっと簡単に自由に、自分のリアリティを創り変えていけますよ」と、教えてあげたい。

「自分で学べばいいのよ~」とは、シンプルに突き放せない。

どうしたら、それが可能になるのか、 そこをずっと考え続けています。無意識層のエネルギーワークも、 そのトライアルの1つなんですね。

そうはいっても、そのような私のワーク、 コンシャスチョイスもアシュタール通信も含めて、 すべてをフリーでやるということはできません。 私のエネルギーの持ち出しがあまりにも超過になると、 私は疲れて、喜びもなく、 自分の仕事が嫌になってしまうからです。

「疲れるから、もうやめよう」と思ってしまう。

これまでも、 もし私の方からの一方的なエネルギーの持ち出しが続いていたら、 とっくに、私はこの仕事をやめていたでしょう。 自分自身に関する限り、私は、 私のリアリティですでにもう十分にハッピーだからです。自分と自 分の家族、 大切なパートナーの幸せのみを願って働くことを選ぶなら、 私はすべての時間をそちらに使います。

真の他者奉仕は、 健康に循環するエネルギーがあるからこそ本物で、さもなければ、 早晩枯渇して、長続きはしません。

ということで、、

繰り返しいろんなところで書いていますが、 ニューアースへのタイムラインは確定したものの、 むしろこれから、リアリティは分かれていくので、 今の自分の立ち位置、波動レベルに気づいて、 焦りやもどかしさを感じる人は増えていくでしょう。

じっちゃんがおっしゃるように、「これからは、個人だよ」。 自分の内面を見つめ、本当の自分を知り、自分の状態に気づき、 自助努力をする。

まあ、それでいい、それ以上は、 なるでこさんの関与は要らないんだよ、と言われれば、 それもそうかもしれませんが。。

でも、、じっちゃんはたぶん、そうは思っていらっしゃらない。( ^^ )

「新しいミッション与えて、ごめんね。あまり無理しないでね。( でも)、、やって欲しい」と、思っていらっしゃる。陰で、 そうおっしゃっているのを聞いています。

だからまあ、、とにかく、仕事のさばき方の効率を良くして、 疲れないようにして、私にできるだけのことをしていきますよ。

あ、最後に、ここは強調しておきますね。

>他人のため地球のために自分を殺して必死にミッションに励む

自分を殺して、ということはないです。

逆です。

他人のため地球のために自分を活かしている。

私はそのために生まれているので。

幾多の過去世も含め、 私はそれをするために地球に生まれてきた魂なので。 それを喜びとするからこそ、アシュターであり、私なのです。

だから、、その点はご心配いただかなくて大丈夫。

やり方だけです。。工夫が必要なのは。(^^ )

本当に、お気遣いありがとう。

なるでこ

=====

2017-10-30

おはようございます。

忙しい中、ご返信いただき、ありがとうございます。

生意気なことを申し上げてすみません。

 

 でも、私じゃあないですからね~~~~。「私のじっちゃん」 が悪いんですからね~~~。

 

ということで、「私のじっちゃん」が言いたいことを書きます。

私じゃないですよ~~~~。

 

まず、じっちゃんはなるでこさんに、 クララからハイジになってほしいんだろうなと思いました。

しかし、いや、違う。

蛹から蝶、いや、青虫から蛹へ、そして蝶へ、かな。

いや、ちょっと違う。

鳳凰のように空を舞え。

近いな。

うん、たぶん。

女神になって大空を舞い、地球をピンクに染め上げよ。

これです。

 

じっちゃんは、「リアルに飛んでもいいぞ」と言っています。 飛べるそうです。

それを見て、人々は、「あれは何だ、鳥か、飛行機か、 スーパーマン、いやなるでこだ~~~」と叫び、 狂喜乱舞するらしいです。

横からアシュタール司令官が、「大丈夫ですよ。 邪魔する奴がいたら、私が個人シップでついていって、 片っ端から撃ち落としますから(びっくりさせて止めるか、 転送するってこと)」

と言っています。

 

もうねえ、私じゃないですよ。 私バージョンのじっちゃんが悪いんです。 私バージョンのじっちゃんは、 ちょい悪単なる変なじじいバージョンですから。

 

なるでこさんは、弱い自分と強いアシュタール司令官がいて、 自分は守ってもらっていると思っておられたのでしょうが、 そうではないんです。

なるでこさん、最強です。

なぜなら、肉体を持っているから。 痛みも苦しみも自分で引き受けなければならないから。 恐怖を克服しなければならないから。

それは、高次元の人には、できない芸当であるわけです。

 

私じゃないですよ~~~。

 

いま、私達はとてもいいタイムラインにいます。( 私はタイムラインって何やって感じですが)

このタイムラインは、なるでこさんが、 黒墨のようなものと魂を交換すると決断したタイムラインです。

あと、私はよくわかっていませんが、 ハートを引き裂いたこともありましたよね。

イシスさんやほかの女神たちが封印されていたということもありま すね。

多次元体というものも理解できませんが、 まあそれはすべてなるでこさんだということですよね。

アシュタールさんから言わせれば、苦しい部分、痛い部分、 怖い部分、 そうしたところをツインフレームでありながらなるでこさんに全て 負わせてしまったという負い目があるみたいです。

 

私じゃないですよ~~~~。責任持ちませんからね~~~。 なんとなくそう感じる程度ですよ~~~。

 

アシュタール通信を有料にしたことで、 何か言われているんですか?

私はそんなこと聞いてませんよね。

たぶん、そういうことを言う人もいるんでしょうね。

でもね、いまのこの三次元で生きている限り、お金がなければ、 行くべきところに行くこともできないし、 やるべきこともできないんです。

夫の収入で動くとなると、いちいち承認を得なければならないし、 限界があります。

それに、聞く側も、自分の出せるものは出して、 能動的に関わらなければ学びになりません。

お金が出せない人でも、 なるでこさんのブログを最初からちゃんと読んでいけば、 だいたいのことは分かるはずです。

そういう批判とかにね、ちょっとでもエネルギーを取られるのは、 ばかげたことだと、じっちゃんは言っています。

だから、「肝っ玉母さん」になれって言っているんでしょうね。

 

私じゃないですよ~~~~。

でも、「地球は解放されました」 なんて言葉がアシュタールさんに使われてしまうのであれば、 ピンときたことはお伝えせざるを得ません。

 

つまり、もうそろそろ「人間」やめて、「女神」 になればいいんだよ。そうしたら、みんなが「あれは何だ、鳥か、 飛行機か、スーパーマン、いやなるでこだ~~~!」 と狂喜乱舞して波動がぐぐっと上がるらしいです。

その言葉の意味するところなど、私に聞かないでくださいね。

 

私じゃないですってば~~~~。

=====

2017-10-30

こんにちは。

じっちゃんと、司令官からのプッシュですかあ。。。(^^ )

フフフ、、シンクロが来てますよ。

他のクライアントさんからもメールが来て、 雲の写真を送ってくれたんですが、それが、 太陽の上で翼を広げた女神なの!

私が飛び立つ姿だと、その方は、受け止めたらしいです。そばに、 ふくちゃんの雲もあるの。アシュタールさんが、(私のために) 両者を見せてくれたのだろう、と。

ハハハ、、すごいね! そんなにも、彼らは私に信じさせたいのか。(^^ )

私が飛べるかどうかは別にしても、、貴女経由で来た? というメッセージも、 何か重要なことを私に伝えようとしているのでしょうね。

私の今後(つまりは読者にとっても将来)を、 このような形で理解しなさいと。

貴女とのメールのやりとり、個人情報を省いて、 記事にしてもいいですか? 私のやってきたこと、今いる位置、 こういうとらえ方もできるんだと思うと、とても嬉しい。

ただ、私が前に送った返信も、みんなに知ってほしい。 私の気持ちがどういうところにあったか。

あ、有料化の話はね、、誰からも批判されてませんよ! もちろん、貴女ともまったく関係ありません。

私がちょっと気を回していただけです。みんな、 大丈夫かなあって。読みたいのに、 ぎりぎりの生活で読めない人がいっぱいいたらどうしようって。

全然、誰からもそんな話、来ていないのにね。(^^ )

購読しない人は、単に興味がなくてスルーしている、、 そう考えればいいのだけれど、私はまだまだ、「 胆ちっちゃい母さん」なので。アハハ

ということで、、翼を広げた女神ですか。そうねえ。。

同時に二人の人から言われると、そうなのかあ、、、と、 思わなくもありません。(ハハハ、、まだ頑固)

なるでこ

=====

2017-10-30

こんばんは。

 

そうでしょうねえ。 たぶん同じことを言ってきている人がいるだろうと、 書こうと思ったんです。

やっぱりねえ。

ずっと前に瀬織津姫様、 ほかの名前もあって誰だか分からないけれども、 女神様が空に向かって飛んでいるような雲の写真を公開されてまし たよね。

あれもそうですよね。

「すごい! 女神様だ!」と思っていたら自分だったみたいな。

 

女神になれってねえ、どういうことなんでしょうねえ。

とにかく光輝けってことですね。

頑張って苦労する三次元的な「人間」であることを、 もうそろそろ捨てよって感じですか。

 

「つまり、もうそろそろ「人間」やめて、「女神」 になればいいんだよ。」

 

ここだけ、「だよ」ってね。あとで気が付きました。 じっちゃんですね。「じゃよ」じゃないけど。

 

大人が四つん這いしていたら、「またあ、 動物みたいなマネをして」と言われるでしょう。

なるでこさんが二本足で歩いていたら、「またあ、 人間みたいなマネをして」と言われているのかもしれませんよ。

まあ、空想の世界っていう感じで、軽く。

 

とにかく、 ちょい悪単なる変なじじいバージョンのじっちゃんからのメッセー ジでした。

メール等はどんな風に使っていただいても結構です。

 

なんたって、私じゃないですからね~~~~。

=====メール終わり=====

ああ、、midoriさんが書いているのは、あの、私が庭で写したプラズマ体の光の女神の写真ですね。。

あのお方は、私ではなくて、くくり姫(菊理媛神)様だと判明しています。

(私自身は、、(ここでまた過去世バラしちゃうけど(^^ ))、、宗像3女神の3女の市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)なのだそうですよ、、日本の女神の中では。。自分としては、相変わらず何やらさっぱりわかりませんが。そうだと言われるものだから。。(T.T))

ということで、ここからは、翼の女神の写真を送ってくれたもう一人のクライアントさん、mayumiさんのメールをご紹介しますね。

mayumiさんは、7人の聖者からのメッセージ(最初にイシスさんが出てきたセッションでもありましたね)を受け取ってくれた方、また、私の代理人として、アシュタールさんに連れられてサナトクマラさんに会いに行くビジョンを見てくれた方です。

=====

2017-10-30

Narudekoさん こんばんわ^^)

 

アシュタール通信の配信ありがとうございます!
感激(;;)今の私にとって生きる糧みたいな(笑) 日々聞きまくってます。
お仕事で。11月の22日に監査が入ることもあって
日々残業していて頸椎がへろへろって首肩腰足にと
さすがに「上の皆様にへるぷー!!!」しました。

 

いろいろお忙しいと思って おつたえしなかったんですが
数日前に又「○○○」ちゃんが文字で目の前にあらわれたんで
(ランダムで人が出入りしてやるゲームなんですが、 息抜きに遊んでたらそのお名前の方がいらして)
そろそろ送っていいのかなと思って写真を送付しまーす。

 

9月30日の青森県田舎館村の田んぼアートを瓦のお城風な屋根の 役場にのぼって撮ったものです。
照り照りの太陽が気持ちよかったので「 こんにちわーみなさーーんヾ(*´∀`*)ノ」て
逆光で何もみえなかったんですが嬉しくてなんか撮ったんです。
その後、 旦那をとって最後にまた背後からの照り照りの光が気持ち良いので 「すてきー ありがとー!」
ってとった1枚です。 その時は気が付かなかったんですが後から見たら
空のお絵かきみたいな(笑)

 

山は岩木山です。太陽の上にちょこんとのっているそれが、 Narudekoさんのアンクを連想しまして
下に写っている雲雲達が 大勢の大きな存在達とか 左端みるとピンク色になって空の色と混ざって
そうすると、山がピラミッドみたいで、 イシスさんの瞑想の時を思い出しました。
この太陽の上の女神様みたいな雲を私もアイコンにしよっかな^^ )

 

2枚目は羽?に見えて よく見ると女神様が羽ばたいて行こうとしているのに見えるんです ~
そして右下の逆光で黒かった雲のシルエットが私には「猫」 に見えて(笑)
足が生えてトコトコ空を走っている・・・女神様と一緒に~

 

(なるでこから: おお、私がこの記事のアイキャッチ画像に載せた「日輪だか月だかの上で翼を広げたイシスさん」のイラストにそっくりですね!)

 

それというのもイシスさんの瞑想の最後の日に、 スフィンクスがそれまでずっと
そのあたり黒い靄ってたんですがそれが晴れて、 家の2匹いる猫の内の一匹にドーーンと
一瞬かわったんです(笑)それもあってか、「猫」(ライオン?) ちゃんに
見えちゃって。この「空のお絵かき」 気に入って毎日見て癒されてます(^^)

 

それと先程の「ハートの贈り物 ふくちゃんとの再会」を読ませていただいて
あ”---っ!?このことだったの!?と思い、 アシュタールさん目でわかるように
撮らせてくれたのかな?(^^)やさしぃ~

 

エジプトのビジョンをまた赤い手袋のアシュタールさんと共に見た ので
数日後メールさせていただきます。

 

PS. 世界の皆とやった瞑想の夜みた夢
   LightGuruさんが出てきたんです。
   5,6人の仲間たちといて
   皆こっちをジーーーっと見ていました。
   名前も顔も知らないのに(笑)
   それになんで彼とわかったのかも不思議ですよね

 

それではー

=====

2017-10-30

こんにちは。

ありがとうございます。

翼の女神、、それに、ネコちゃんたち。うれしいなあ!

ネコちゃんたち、よく見ると、下で飛び跳ねているのもいるし。 下の雲、、実は全部、ネコちゃんの集団に見える。

大きいネコちゃんは、そう、きっとふくちゃんですね。 左では身構えていたり、右では、トコトコ、歩いていたり。 自由に遊んでる。

そして、翼を広げた女神、、これから飛び立とうとする女神、、 実は、シンクロが来ています。

他にも二人、メールをくれた方がいて。一人はネコちゃんのこと。 もう一人は、私に、「女神となって、飛べ~~!」という、 じっちゃんの言葉を伝えにきてくれたんです。

貴女も含め、お三方のメールが、シンクロしてつながるんですね。 ゾクゾクするでしょ。(^^ )

アシュタールさんと一緒に見たというエジプトのビジョンも、 知りたい知りたい。(^^ ) 赤い手袋って何だろう??

なるでこ

=====

2017-10-31

再びこんばんは^^)

 

写真を撮った前日は八甲田山の麓で星々を見みに行ってました。
東京ではあまり見えないので。
星々を見たくなったのは、9月11日の夢なんですが
朝の3度寝の起きる瞬間に3度も目の前と頭に「 アンドロメダ星雲」と
文字と共にこっちに迫ってきて(笑)
なんじゃろぉ???お知り合いいたっけ??? そうか星を見に行ってみようかと、
丁度旦那の郷里へ行くので星のみえるとこへ連れて行ってもらいご 挨拶してきました。(^^)
畑を通るとなんでかなサナートさんが左端に又何度か出てきたり
高原でお昼寝したり、久しぶりに自然と共に素敵エネルギーを
感じれた一時でした。

 

女神様と猫ちゃん達
シンクロを通して、 皆さんと繋がってるんだーって感じれるの嬉しいです~。

今朝は旦那を通して・・・
通勤途中の旦那さんがTwitterのDMで「ムー」 の年賀状用加工画像の本の
リンク送ってきたんです。 表紙がピラミッドとスフィンクスでした。
なんか「今でしょ今!」て感じで、 アシュタールさん伝えたいのね・・・
でも会社遅刻しちゃうから~後で~と(笑)

 

10月9日の夢です。

 

キッチンの換気扇マイポータル!?の所で又(笑)
アシュタールさんがすーーっと目の前(宇宙空間) を飛んでるのを見てました。
飛んでる飛んでる~て眺めていて
そしたら右手に「小さな白いワンピースを着た女の子」 をつれてるんですよ!
いつのまにか私はまたその世界に入り込み

アシュタールさんは私の手を左手で握って3人でピーターパンの様 にブーーン スイーーっと
飛んでいました。
まだまだ続くみたいなので、 お布団に横になって見ることにしました。
おお又赤い手袋してきてる~て あーまたぐるんぐるんチューブいくんかっ!?
(あの時のドキドキが蘇ってました)
場所がかわってヤッパリチューブきたーーー!Σ(・□・;)
でもなんか前回と違う、太いし半透明で薄青くきれい
ゆるゆるカーブですしぃ そうだ!今日は小さな女の子一緒だからですね(´ー`*) ウンウン
今回目指す先に見えるのは、 とても赤く火柱がたってるエネルギーの場所らしい
暫くしてチューブが下へ下へさがっていきました。
ある時からスロープに変わりさらに下へ下へぐーーんぐーーんと降 りていきます。
地下?インナーアース?にでも??と思ってると
どうやらピラミッドの中か地下のスロープをずずーっと降りている のが解りました。
途中ちょっと不安になったら、 大アップのじっちゃんの顔ふっと出てきて消えて
(かっこいいいバージョンのじっちゃん)
このまま進めていいんだと安心しました。 次第にゆっくりになって来たので、
私は「何をすれば?」と聞きました。
アシュタールさんは「スピリットで女の子を導いてほしい」 と伝えてきました。
何を考えたんだか私はチリ一つないようにと整えたり、 不安にならないよう
足元を照らすように暖かい黄色い光で空間を照らし、 イメージでのエネルギー
を動かす感覚でお掃除みたいなことしてるし(笑)
動きが又止まったので、又聞いてみました「何をするの?」
アシュタールさんは「オシリスの箱を開けてほしい」 と伝えてきました。
そして女の子が私の前に出てきて振り返り「これを使うのよ!」 ってニッコリ
手に鍵をもって振り返りました。

 

以上です~ これまたNarudekoさん宛てで間違いなしですよねっ!
私がKanakoさん役だったのかな?
いずれにしろ何か繋がるといいですね(#^.^#)

 

でわでわまた~

=====

2017-10-30

こんにちは。

ありがとうございました。

そうですか、、「オシリスの箱を開けて」ですか。。

先日、アシュタールさんに、私は、エジプトのイシス神殿で、男性性と女性性の統合として、彼とぴったりと重なるようになる、と言 われましたが、そのためには、オシリスの箱を開けて、彼を中から 出さないといけないのかもしれませんね。

何が起こるのでしょ。(*´∇`*)

=====メール終わり=====

mayumiさん、ありがとうございます。m(_ _)m

それでは、最後に、ふくちゃんの件で慰めて下さったMMさんのメールをご紹介しますね。

=====

2017-10-30

なるでこ様

 

こんにちは。
先日は、アシュタール通信のファイルをありがとうございました。

 

さっそく昨日の朝、楽しみに聞き始めましたら、 冒頭から今まで確信を得たいと思っていた数々の事や、 最近の自分に起きているシンクロのオンパレード…
えっ、あれはそういう事だったの!の連続で、 ついにはサードアイの辺りがおかしくなりエネルギー酔いして来た ので、とりあえず昨日は、 サナトクマラさんが登場した辺りで中断しました。
そこまでの内容に対する感想をなるでこさんにお伝えしようとメー ルを打とうと…その前にブログを開いたら、 ふくちゃんのお話しが。

 

なるでこさんが抱える悲しみが痛いほど伝わり、 同じように涙しました。
だから、今日はアシュタール通信の感想ではなく、 ふくちゃんと私の愛猫○○○のお話しを先にしようと思います。

 

今年の4月末に亡くなりました。
16歳でした。 脳腫瘍で余命宣告を受けてから2年間生き延びました。
私が身内の看護、介護や死に追われる中で、 放って置かれても何も文句を言わなず、それでも私を癒し続けてくれていました。

 

そして、2年前にポン!といろんな事から一気に解放され、 仕事も心機一転し、さぁ、これからだ! と思った矢先に○○○は脳腫瘍だと…
治らないから、看取ってあげて下さいと言われ、 深い深い絶望感に落ちました。
今まで大事にしてあげられなかった自分を責めに責めあげました。
泣きに泣いて、そしてふと、誰が治らないと決めたの? 進行は止まるかもしれないじゃない、との思いが湧き上がり、 それを信じたいと思い始めました。

 

すると、不思議な事に脳腫瘍の発作は、次第に収まり、 ついには発作は出なくなりました。 一見元気になったように思えた一年後、 今度は異常に水を飲むようになり、 オシッコの回数がどんどん増え、腎臓が弱って来ました。 白内障は進み瞳孔も開いたままです。血便も毎回。
それでも食欲を絶やさず、水をガンガン飲み、よく眠り、 オシッコをたくさんする日々…尿毒症にならないよう、 とにかくお水を切らさないようにする事が、 私の一番大事な仕事となりました。

 

オシッコの回数はますます増えても、食欲は衰えず、 身体も機敏に動けていたのに、 あの最期の日は突然やって来たのです。
いつものように、朝ごはんが欲しいと言って来て、 でも食べようとしたら吐いて。
お昼頃、眠っていた○○○が突然鳴いて私を呼び、 行くと様子がおかしい。
やけに、身体が冷たい。じっとして動こうとしない。
直感で、これは最期を迎えようとしていると分かりました。

 

逆らう事が出来ない流れに、ただひたすら撫で続け、 呼ばれてから3時間で他界していきました。
少しでも楽に移行出来るように、ただそれだけを祈り、 言い尽くせぬ感謝の気持ちを伝えました。

 

それでも、亡骸を目にして私はやはり、 なるでこさんと同じようにまたもや自分を責めあげました。 こうすれば…ああすれば…と、考えつくだけの理由をあげ、 もっと長生き出来たはずと。

 

でも、それは違うなと思ったんです。
何故、その時気づけなかったんだろう?じゃなくて、 気付かない事も神の采配なのだと。
そうならないと、ならなかったから。
それでいいんだと。

 

それで完璧なんですよね。

 

○○○もふくちゃんと同じようなプレゼントしてくれて、 旅立ちましたよ。
その愛の深さに号泣しました。

 

最後の最後まで、愛を与え続けてくれた○○○を、私もまた、 ふくちゃんのお話しから思い出し、 涙しながら改めて○○○に感謝しました。

 

○○○の死により、天に意識を強く向けるようになったからか、 今まで感じられなかった事を感じるようになり、 それがアシュタール通信の内容にシンクロしています。
整理してお話し出来ないので、少しずつメールさせて下さい。

 

長くなりました。
なるでこさんも、 私も真に悲しみから解放される日が来ますように。

 

それでは、失礼します(^_^*)

=====

MMさん、ありがとうございます。m(_ _)m

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP