自分のヒーリング

なるでこダイアリー。

ちょっと叱られている感じがする。

上の家族に。

他人のヒーリングばかり気にして、自分の身体をまったくないがしろにしている、と。

「他人のヒーリングを心配する前に、まず自分のヒーリングをしなさい」と言っているよね~~、絶対に。

そう言っているよね~~。(T.T) わかる。感じる。あ、、壁が鳴る。

以前、ヒーリング練習で私とペアになった相手が、私のファミリー(透明な同伴者(^^ ))の遠隔操作により、私の肩をもみそうになった、という話を載せたけど。

実は、昨日もそれが起きた。

ハイアーセルフと共同で行うヒーリングワークのプラクティスをしていたら、やはり私とペアになった人が面白い感想を述べた。

誰か?が、彼女をかなり急かしていたらしい。「厳しく言われるんです」と、その方はおっしゃっていた。ごめんなさい。すみません。(_ _)

誰か?が、その方に伝えた指示は、

「早くして!(早くヒーリングをやってあげて)」 (ヒーリング練習の時間は少ししか残っていなかった。)

そして、「彼女(なるでこ)に伝えてほしい。頭ばっかり使っているから、そこでブロックしないで、エネルギーを上から下まで流しなさい。もっと委ねて。自由に流して」と。

そのうち、「第3チャクラ(太陽神経叢)のパワーが足りないから、そこにエネルギーを入れてあげて。ぐっとかき回してあげて」と。

だからだ~、、ヒーリングを受けている最中、薄目を開けたら、その方が立って私のお腹から少し離れたところに手を置き、ポンプのように動かしていた。

「手を勝手に動かされる感じだった」と、おっしゃっていた。

そもそもヒーリングを始める前に、その方は「実際に身体に触れてもいいですか?」なんて、変なことを私に聞いていたっけ。

エネルギー体のワークだったからそれは断ったのだけど。。もし、私が「ええ、どうぞ」とOKしていたら、この方も勝手に手を使われて、私の肩をもんでくれていたのかも。(..;)

その方は、私のブログも私が誰かもまったくご存じないわけだけど。。。もちろん、その方に私へのヒーリングのやり方を指示したのは、私の透明な同伴者、私のパートナー。

第3チャクラの弱さは、いろんなところで前から言われているんだな~。。

そのワークでの体験もあって、昨日今日私が強烈に感じているのが、一番最初に書いた通り、彼がかなり真剣に、「自分の身体の気のワーク、エネルギーバランスを整えるワークをやりなさい」と、私に伝えてきていること。

彼にイラッとしている場合じゃないヨネエ。きっと「自分でやるべきことをやっていないでしょう」と、反論されている。(^^ )

次元が上がった9月以降、千手観音になりたいけどなれない、もつれた手足の多次元タコ((T.T))の私は、それまで続けていた呼吸や気のワークもストップしてしまっているし。

でも、エジプトに行く前に、できる限りのことをしておく必要があるみたい。エネルギー体のバランスを整えておいた方が、私がエジプトで体験する予定のこと(何やら分からないけど(^^ ))が、より上手く行くのだろう。

というわけで、、結論。

何故この記事を書いているかというと。

1.透明な同居人に対して、「はい、わかりました。努力します」と伝えるため。ありがとう。ごめんなさい。m(_ _)m

2.読者の皆さんに対して、「しばらく、ブログ記事はお休みになるかもしれません」と伝えるため。

来週のエジプト行きまで、アシュタール通信とコンシャス・チョイスの対応が精一杯かもしれません。(それなのに、今週末にもう1回、東京行きを入れちゃってあるのねえ。やっぱり私、詰め込みすぎ。反省)

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ