アシュタール通信No.3を発行しました

お待たせしました。アシュタール通信No.3を発行しました。(ご購入に関しては、注意点をお読み下さい。)

2017-11-17の録音で、イン・エジプトなのですが、じっちゃんは、「(エジプトのことを話すのは、あなたたち(私とkanakoさん)がエジプトでの体験を全部感じ切ってからの方がいいね」とおっしゃって、エジプトには関係のない内容となりました。

アシュタール通信というよりも、じっちゃん曰く”お気楽セッションだね”ということでしたが、内容は、今後、どの人にとってもとても重要になってくるハイアーセルフとの統合に関するものでした。じっちゃんから様々にアドバイスをいただいたので、ぜひ皆さんにシェアしたいと思います。

私個人が例に出されているものの、じっちゃんは「みんなにも言えることだよ」とおっしゃっており、私個人に限定した話ではありませんので、どうぞ、自分にも深く関係する内容だと思って聞いて下さいね。おおいに参考にして下さい。

私にとってのハイアーセルフは”イシス”という名前でたまたま知られていますが、皆さん一人一人にも、イシスと同レベルのすばらしいハイアーセルフが存在していて、誰もが、多次元体としてそのレベルの自分との統合を目指していくのです。アセンションに向けて。

8月に地球とセントラルサンがつながって以来、本当に状況は大きく変わりました。ここでは陰謀論には踏み込みませんが、カバルたちの敗北は目に見えて加速しており、いよいよ逮捕も始まっています。地球は量子跳躍的に波動を上げ、ニューアースに向かってぐんぐん進んでいます。

私たちは今、その変化についていくのがけっこう大変ですよ~。(^^ )

いよいよ”ワンネス”の世界に入ってきたわけですが、準備はできていますか?

ワンネスの世界で求められるのは、前回のアシュタール通信No.2で、私が彼らから徹底的に言われた通り((T.T))、「自分を楽しませること」、「自分自身の真の喜びの中で波動を上げていくこと」、その重要性への気づき、モチベーション、行動の切り替えなんですね。

それは決して、低波動の、個がバラバラに分断された時代における”自己中”や”自己正当化”、他への”責任転嫁”、”無関心”ではありません。そこは間違えないようにね。

書き換えが必要なのは、今、この高いワンネスの波動まで来たからこその、全体がエネルギー的に愛でしっかりつながれる世界まで到達し始めたからこその、「自分を楽しませる=全体がハッピーになる」方程式なのです。

今回の通信の中で、アシュタル司令官は、苦しみながらもその移行を始めた私たちに向かって「おめでとう!」とおっしゃいます。

そしてまた、「アシュタルコマンドの今後」も明かされます。大きなミッションがほぼ終わりを迎え、アシュタルコマンドは今後どうしていくのでしょうか? お楽しみに。

ということで、今回のアシュタール通信も深い教えが満載です。

私が関与する仕事の中でも、いや、世界中のアシュタール・チャネリングを集めてみても、おそらくもっとも高い意識レベルの地球人層に向けた発信内容になっています。”高波動過ぎて、理解が難しい”と評判の(^^ )LightGuruチャンネルでのアシュタルコマンド・メッセージとも連動しています。

アシュタール通信での学びに楽しみを見出してくれると、私たちチームはとてもうれしく思います。

さらに、、今回のセッション内容を踏まえて、これをきっかけとして、私の本格的な統合の旅、レムリア、エジプトの旅の総括が始まりました。

それは、またあらためて。

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP