「レプティリアンを差別しないで。善い者たちもいます」

「アシュタールさん、よく言ってくれました」と言いたいです。(ハハハ、、司令官を誉めるなんておこがましいですね。)

LightGuruの動画で、「レプティリアンを差別しないで」と、彼が私たちを諭しています。

「人間に良い人悪い人がいるように、レプティリアンにも良い者悪い者がいる。」

「レプティリアン全部に、”悪”のレッテルを貼ってはいけません。」

そうですよね。。

じっちゃん創造主の講義でも、「レプティリアンも実は同じ光の存在だった」という内容は何度か出てきます。

しかし、そもそもの前提として、私たちには「レプティリアンといえば悪」というイメージがあるんですね。

その部分を、司令官は、「真実を見なさい」と注意してきたんですね。

すばらしい! ありがとうございます。

このことをストレートに伝えてくるって、チャネリング・メッセージ全体の中でもけっこう珍しいですよね。

たいがいは「いかに悪と戦うか、悪を排除するか」にまだ焦点を当てていて、レプティリアンを名指している場合も少なくありません。

良かった~、司令官。その間違いを指摘して下さって。

そうですよね~。

きっと、アシュタルコマンドの中にも、レプティリアンのカッコいいメンバーがたくさんいて、誠心誠意、地球と人類のために働いてくれているのでしょうね。闇の側へ回った同族たちに心を痛めながら。もちろん、上の次元から見れば、彼らも大きな役割を担っただけということは理解しているのでしょうけど。

その方々にも御礼を言わせて下さい。ありがとうございます。m(_ _)m

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP