ピラミッド内での融合の儀式、2つのシンクロ

エジプト旅行中、イシス神殿で融合の瞑想を行った後、最終日に訪れたピラミッドの王の間で、私とパートナーの男性性と女性性の融合の儀式がじっちゃんによって執り行われました。王の間での瞑想で見せられたビジョンです。

その内容に関して、二つのシンクロが昨日もたらされました。というか、二人のクライアントさんがそのときの儀式を感じ取ってくれていた、といっていい。

一つは、私のエジプト旅行中にそのクライアントさんが見た夢として、ピラミッドの中で、アシュタールさんが私にピンクの薔薇を贈っていたというもの。

実際にピラミッドの中でじっちゃんにより融合の儀式が行われることは、私自身もそこへ行くまで知らなかったので、このシンクロにはびっくりしました。

しかも、そのことを告げるメールが届いたのが一昨日で、ちょうど私の大浄化が終わった翌日に私はそれを知ったのです。その日まで、この夢のメールはクライアントさんの未送信ボックスに入っていたそうで、そのこと自体、上が私の「融合の完成」のタイミングを待っていたのかなと思います。

そして、もう1つのシンクロは、アシュタール通信No.5の最後の部分、昨日録音でシェアしましたが、その中で私が自分の大いなる気づきを話した後で、「これからは二人は対等だ」とじっちゃんがおっしゃって、私がじっちゃんやアシュタールさんと一緒になって、不思議な腕の組み方をしているシーンがありました。

この不思議な腕の組み方、、何かしら?と、今まで思っていたのですが。

思い出しました!

ピラミッドの王の間での融合の儀式の際にも、私とアシュタールさんは二人で不思議な腕の組み方をしていたのです。何故、そうさせられたのかはこれまでずっとわからなかったけれど。

何か意味があったんですね。だから、アシュタール通信No.5のセッションでも、私の「融合の完成」の証として再現されていたのですね。

ここにこういう風につながって現れたのか~と、驚いてしまいますが。

でも、今はもう時空が多次元化していて、時系列のないシンクロが次々に起こって当たり前の時代です。

~~~~~~~

Rさんより

2017-1-8

narudekoさん。あけましておめでとうございます!

昨年は、とても楽しいセッションをありがとうございました!
コンシャスでもシェアしていただき、 私自身の振りかえりにもなり嬉しかったです。

それと、narudekoさんがエジプトに行っている時の夢に、 司令官が登場されまして、 ピラミッドの中でピンクの薔薇をnarudekoさんに渡してい ました。朝起きたら、ピンクの薔薇が玄関に生けてあり、 びっくりのシンクロでした。

今日メールしたのは、年末の夢の話しなのですが、 友人と私の3人で飛行機の機体の上を歩きながら、もうダメだ! といった感情で歩いていたのですが、この日、 達成したようなのです。 何かが変わって悪い出来事を回避したみたいなのです!
夢の中ですが、飛び上がって泣いて喜んでいました。悪い何かが、 私には分からなかったのですが^_^;
この間の、緊急地震速報の地震の事でしょうか?
介入があったのは確かですよね?
司令官の質問コーナーで機会があったら聞いていただければ嬉しい です!!

~~~~~~~

2017-1-8

こんにちは。

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。

おお、、、ふたたび薔薇が来ましたか! 夢の翌朝、リアルでも薔薇を見せてくれたのは、 彼がその夢に信ぴょう性を持たせたのだと思います。

そういえば、貴女のセッションでしたね~。6月でしたか。

彼が司令官室で赤い薔薇を「ごめんね」といって私に贈ってくれ、 退行でも、じっちゃんが、私を追いかけて山を下りてくる彼、 というストーリーを見せてくれたのは。そのときは、 私が目印として「黄色い薔薇」を窓辺に飾っていたのでした。

ちょうどその前の1週間は、 私が実際に彼に対してムクれていた時期だったので、彼は「 ごめんね」を、じっちゃんは「仲直りして」を、 貴女のセッションで伝えてきたのでした。つい先頃書いた1/ 7のセッションでも、同じようなことが起こりました。 じっちゃんは必要なとき、 そのようにクライアントさんのセッションの一部をハッキングして きます。(^^ )

貴女は、薔薇を通じたメッセンジャーなんですね。(^^ )

実はね~、今回も、 このメールをいただいたタイミングにゾクゾク来たんです。

というのは、エジプト旅行中、 確かにピラミッドの王の間での瞑想中に実際に、 じっちゃんの前で彼と私の融合の儀式が行われたのです。

その直前には、イシスさんと私の融合も起こりました。以前、 何処かの儀式的な場所で私の両腕が青い羽毛で覆われるという夢を 見たことがあり。それはじっちゃんによると「 イシスさんとの融合の象徴」だったのですが、 その夢は時系列を超えて、 このときの王の間で実際に起こったことだったんですね。

でも、でも、、その後戻ってきてからは、 まだ残っていたトラウマの最終的な浄化がやってきて、 この1ヶ月間、本当に苦しい思いをしていました。恐怖があって、 見たくなくて目をそむけていたものが、 クリアに上がってきてしまって。

でもね、、そのトラウマがついに、ついに、癒されたのが、 昨日だったんですよ! じっちゃんのお陰で、 それを乗り越えられる大きな気づきがやってきた。

それは、1/ 11のお誕生日前の大きなプレゼントだったと思います。

それが起こって、 ようやく本当に男性性と女性性の統合が完成した感じがしました。 完全に、彼を受け容れたというのかな。

そして、まるでそのお祝いのようなシーンですよね、貴女の夢は。

だいぶ前に見たにもかかわらず、 それを今朝届けてくれたというところに天の采配を感じます。 時間のない次元で「おめでとう」を彼が言ってくれた。 赤い薔薇ではなく、 ピンクの薔薇というのにも意味がありそうです。あ、そうか!

王の間での融合の儀式の際、 じっちゃんが二つの杯に光を注いでくれたのですが、 その光がブルーとピンクだったのです。 ピンクが豊かな女性性の象徴なのでしょう。 融合の儀式が昨日本当に終わったことを、 彼がピンクの薔薇のプレゼントで伝えてくれたのでしょう。

メッセンジャー、本当にありがとう! 心から感謝です。私は本当にたくさんの人に助けられている。 支えられている。(お返しできているだろうか?(T.T)(T. T))

さてさて、貴女の年末の夢の話ですが、地震の回避、、 というよりももっと大きく捉えて、 私がこのところ書いているタイムラインの書き換えと関係している 気がしますね。

それを象徴しているのではないでしょうか。「 2018という新しい年は、 新しいタイムラインになって行くのだよ」と。(^^ )

その話がピンクの薔薇の話と一緒になって、 今日私のもとに届いたということも、 決して偶然ではありませんね。

機会を見て、アシュタール通信でも質問してみますね。

~~~~~~~

2018-1-9

メールは打っていたのですが、 未送信フォルダーに入りっぱなしで、送ったのが昨晩でした。
タイミングを合わせてくれてますね!(^o^;
薔薇がきてますね!!
narudekoさんのお役に少しでも立てたなら嬉しい限りです ヾ(≧∇≦)

飛行機の機体の上(銀色でイカの耳の形をした翼の部分) を歩いていて、なぜかデジタル表示のカウンターがそこにあり、 カウンターがゼロになっても、 何かが起こらなくて3人で越えたんだよといいながら、 飛び上がって喜んでいました。
越えたんだよ!って何でしょうね?(?_?;

~~~~~~~~

Mさんより

2017-1-10

12月30日に不思議な写真が(1月になって気が付きましたが) また偶然にも撮れてた
あたりより浄化がはじまりして、 ただ休んでるだけ状態をすごしております^^)今日病院にいった所、良くなる見込みはあと10日~ 15日くらいかなぁとのことで
首肩肩甲骨背中の古い痛みとかで歩くたびに響く感じで乗り物にも 乗れません。もうこれ暫くゆだねまくって休めってことかぁ~と、 痛みはあるもののネガっている分けでもなく
3倍の時間かけて歩いて、一昨日はカラオケと回転寿司を堪能( 笑)年頭から浄化と共に、 自分を見つめる時間と今後どうしたいかを考える時間を
頂けたようでありがたいです。

アシュタール通信の中で「マザーに捧げる・・・」 と言う内容ですが私の想像にもない言葉に驚きましたが
私が母との関係が良い方向に変わって行ってなければ出てこなかっ たかもしれません。

そういう状態になれたのも、この祝祭と出会ってからです、 こちらこそNarudekoさんに
出会えてうれしいです。 なりよりこの時期に存在してくれてありがとうヾ(*´∀`*) ノです。

~~~~~~~

2018-1-10

貴女にも浄化が来ましたか。。体調不良は「休んでゆっくりしなさい~」というよっぽどの指令ですよね。会社の仕事も根を詰めていたそうですから、この際、できるときには思い切りのんびりして下さい。素直に流れに従う方が、早く済みます。

私にも来ましたよ。最近。体調不良ではないんですが、見たくないと思っていたもの、怖れていたものに出会っちゃった。

でも、2日ほどさんざん苦しんだあげくに、じっちゃんに助けを求めたら、助けてくれました。

ちょうど、もう一人のアシュタール通信の候補で、最初に私にツインフレームのことを教えてくれたじっちゃんharukoさんとセッションしていたのですが、そこで、大きな気づきをもらえました。

私が自分でやっていたそうです。その怖れていた現実の具現化は。自分がその障害をそこに置いた。
 
何故なら、その大きな恐怖、葛藤、トラウマを、無条件の愛と赦し、受容へ転化することができれば、ものすごく大きな癒しが自分に起きるから。もう、私の世界が一変し、愛があふれちゃう。
 
これまで引き延ばしてきたけど、ついにそのマジックを起こすために、その恐怖というカタリストを自分で具現化したんですって。じっちゃんの説明では。
 
そして、愛と感謝をもって、それを大きな癒しに転化できれば、その現実はもう消えるのだそうです。役目を終えたから。
 
ものすごく納得しました。幸せな状況、不幸せだと自分で思う状況、、全部は自分で創っているんですね。それを触媒として、自分を大きく成長させるためです。一見、障害に見えるものは、ハイアーセルフから自分への大きな愛なんだなあ。
 
概念としては何度も聞いていたのですが、それが本当に腑に落ちた出来事でした。
 
これからは、どんな負の体験をしても、その目的は何だろうと、すぐに切り替えて考えることができそうです。じっちゃん、ありがとう。
 
それを踏まえて、今は、他に私の中に恐怖はないか、イヤだと思っていること、起こってほしくないことはないか、点検しているところです。早く見つけて、早く無条件の愛で受容して、処理してしまいたい。ドカンと来る前に。ハハハ (^^ )

そんな感じです。

harukoさんのセッションでは、アシュタールさんが、私の子供のようになって出てきました。「アシュタール」という看板を外して、彼も一粒の光になって融合したいみたいです。というか、男性性と女性性の統合は、双方ともに看板を下ろして素のまま、まっさらな存在状態に戻らないとダメなんですね。私の中に、「高次の司令官アシュタール」という信念体系が残っている限り、対等にはならないんです。

明日のお誕生日を前にして、これが今年の大きなプレゼントだったかなと思っています。

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP