今日の預言カフェ(自分自身を差し出してきた人)

イエス様、じっちゃんは、本当に私をよく見ていて下さる。

今日は席上で泣いてしまいました。うれしくて。ありがたくて。もったいなくて。

この教会カフェの人たちは、私自身に関して名前から仕事から何一つご存じありません。そんな彼らに降りてくるじっちゃんの言葉です。

私が誰かを知っているクライアントさんの意識を通じてコンタクトする、祝祭セッションの中のじっちゃんとはまた違って、白紙の状態で私へのメッセージが伝えられます。にもかかわらず、内容が常にあまりにもシンクロするので、本当にどちらもソースでつながっているんだなあとわかって、うれしくなります。

私の魂が進んでいる方向は正しいのかどうか、私は時々、預言カフェのじっちゃんの言葉で確認しながら進んでいるのだと思います。

2018-1-19 預言カフェ (「~と主が言われます」という繰り返しを省いています。)

主が言われます。愛する娘よ、私はあなたを祝福します。

そして、あなたの努力と積み重ねてきた一つ一つを見て喜んでいますよ。いつも自分を差し出すこと、人々に仕えること、真心をこめること、そんな姿勢をもって一つ一つを現した人、それがあなたです。だから、自分の心を決して責めてはいけません。神が言っているように、あなた自身の姿勢であり、あなたが残してきた一つ一つを良いという風に判断して下さい。

そこに確信をもつことによって、あなたはますます力強く立っていく、そして力強く成し遂げていく人となるでしょう。今まで勤めてきた、成し遂げてきた一つ一つはそのときの備えであり、準備でしたよ。だから、多くの部分を見てきた部分もあるけれど、でも、それをしてすべてと言ってはいけません。その土台の上にあなたは新しいものを打ち立てていく人です。

まだ目が見たことのないこと、誰も越したことのないことに対して挑戦して下さい。神様はあなたに新しいイメージ、新しい季節を与えようとしていますよ。だから、それを受け取る、そのような心をもって進んで下さいね。周りの人の思いとか期待とか、それに応えなきゃ、そういう風なプレッシャーもあったと思うけども、でもそうではなくて、自分が何をしたいかということにますます立っていって下さい。

忙しい中にあって、自分のための優先順位、それが後になってきた部分もありました。でも、あなたはそれでも良いといって本当に自分自身を差し出してきた人です。

でもこれからは、自分自身のための時間をもっともっと過ごす人となるでしょう。だから、それを悪いことではなく、大切な自分の使命を果たすために必要なこととして受け取って下さい。あなたは時間の優先順位、使命に対してますます立っていく、その人です。

だから、リーダーシップを現すことに対して怖れてはいけません。推薦される、召し出されていく、そのようにもなるでしょう。だから、長がつくそのような仕事、約束、そういうものを受け取りますよ。

だから、そのことに対しても、これ以上忙しくなったらどうなるのだろうとそういう風に思わないで、あなたは実際にそれに手を差し伸べて改善していく、改革のようにしていく、そのような人です。だから、今あるものをそっと維持する、守るイメージではなくて、自分自身がそれを手がけることによって変わるんだと、そういう風にとらえて下さいね。

でも、それについてくる人、それと共に立つ人、同じように進みたいと願っている人、そのような出会いがあるから、一人であることを怖れないで下さい。始まりは一人です。でも、協力する人、そのサポートをする人をちゃんと得るから、そのことも信じて進んで下さい。

入っていくと決めてしまうと、物事が動いていく、それを見るでしょう。

ありがとうございます。じっちゃん。m(_ _)m (共に立つ人、サポートしてくれる人って、誰かなあ。(^^ ))

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP