アセンション・ニュースレター”コンシャス・チョイスNo.93(1~4)

録音をお聞きになりたい場合はこちらから。レジまぐで定期購読もできます。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

アセンション・ニュースレター“ハートの贈りもの5D”
コンシャス・チョイス(No.93-1  2018-1-29)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

私が予想していたよりもさらに良いタイムラインへのシフトが進んでいます。“よ
り良い”というのは、“より穏やかな物理的変容、社会的変容の中で、ディスクロー
ジャーが実質的に始まっている”という意味です。私たちは、マンデラ・エフェク
トの渦中にいるのかもしれません。先月は、「ニューアースへ行くためには」と
いうテーマで、録音を集めてシェアしましたが、今号では、実際にニューアース
での暮らしはどのようなものになるのか、それをイメージしていこうと思います。
ニューアースがどんどん近づいているため、自分の中でしっかりとしたイメージ
を創っておく必要があります。集合意識でそのリアリティにフォーカスすれば、
より早く実現できます。私たち次第なのです。私たちの手が創造のツールを握っ
ているのです。今回集めたニューアースの暮らしを描いたじっちゃんドラマは、
セッションの時期は異なるし、クライアントさんも別々の方です。しかし、じっ
ちゃんが描き出すニューアースの様相がほぼ同一であることには驚かれるでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
目次
◆なるでこセミナー
2017-2-14_祝祭セッション”ニューアースの森の家”じっちゃんスーパー講義
2017-2-14_祝祭セッション”ゴルフボールのニューアース”じっちゃんスーパー
講義
2017-3-2_祝祭セッション”私たちの未来”じっちゃんスーパー講義
2017-9-30_祝祭セッション”ニューアース、ハッピーファミリー”
じっちゃんスーパー講義
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブログでお伝えしていますが、エジプト旅行以後、私の内部の変容がどんどん
進んでいます。

本人はのんびりしていたいのですが(^^ )、祝祭セッションやアシュタール通信
の録音、そして外の世界に現れる事象を通しても、様々な事実が明かされたり、
課題がやってきたりで、正直言って、私自身も自分の変容の足取りについてい
くのが大変な状況です。(T.T)

何度も書いていますが、昨年8月8日のイシスの魂/地球の女性性解放のミッシ
ョンおよび8月21日の皆既日食全世界ユニティ瞑想によって、地球はついに
セントラルサンとダイレクトに光の柱でつながりました。秋から、地球と人類
の次元ステージは大きくアップしました。

その後も私は、最終的な補足ミッションのような形で11月にエジプトに招ば
れ、イシス神殿および大ピラミッドの中で男性性と女性性の統合を果たしまし
た。12月には私のレムリアに残っていたアスペクトが登場して、古代の叡智
の水晶を前にタイムラインの書き換えを行いました。それで終わったかと思い
きや(^^ )、先日、ついに本当に最後まで残っていた私のメソポタミアのアス
ペクトが登場し、地球のために祈り続けてきた彼女の長いミッションを終了
して、上に帰りました。

(アシュタール通信No.5の中でアシュタールさんが、私に関して「メソポタ
ミアでやりかけたことがあるので、新たにそれをやり直す」と言っていたのは、
このミッションではなかったかと思います。しかし、レムリア以降のタイムラ
インを書き換えたので、今回はあっという間に終了できたのでしょう。ほっ。
(^^ ))

それでようやくこの1月に、じっちゃんから、私が地球で行うと決めてきたミ
ッション、地球と人類が古い大サイクルを脱けて新しい黄金時代のサイクルへ
進むのを支援する、という使命は「全部終了した」とのお言葉をいただきまし
た。ありがとうございます。

ですから、これらの状況を反映しているのでしょう、秋からの次元上昇の加速
ぶりには驚くばかりですね。

それがもっとも顕著に現れたのが、ブログでご紹介した通り、ポジティブなタ
イムラインへの急展開を見せたSSPインサイダー、コーリー・グードとデビッ
ド・ウィルコックの最新レポートでした。彼らが見ている3次元的タイムライ
ンがポジティブな方向へ大きく舵を切った様子が伝えられていました。すばら
しい。(^^ )

「そんな気配はまったく感じられない。地球は悪くなっていくばかり」と思わ
れる方は、まさかこの読者の中にはおられないでしょうが(^^ )、もしそんな
風に感じられるとしたら、フォーカスを当てる先が間違っていますね。あなた
は自ら好んでそちらの現実を選んでいるということです。もったいないです。

私の中では、「新しい世界が近づいている、それも、これまでになく速いスピー
ドで近づいている」という感覚が濃厚です。

アシュタール通信のNo.6では、「スペースファミリーたちの降下が、静かに秘
かに人々の間で始まっている」という情報をお伝えしましたが、3次元と5次
元の融合がどんどん進み、上と下を区切っていたベールはもはや消失していま
す。上と下という区分けが存在しなくなっています。私自身もじっちゃんから、
「上と下はもう一緒になっているのだから、分けて考えるのはやめなさい」と
注意されたばかりです。(T.T)

そして、同時に具現化も速まっています。これもしつこくお伝えしていますが、
(じっちゃん創造主への)ポジティブなオーダーも、ネガティブなオーダーも、
実現するのがとても速いです。自分の思考・感情・言葉には、本当によく気を
つけてくださいね。一瞬一瞬の“今、ここ”をどのように過ごすか、それを常に
意識することを大切にしてください。

私が予想していたよりもさらに良いタイムラインへのシフトが進んでいます。
“より良い”というのは、“より穏やかな物理的変容、社会的変容の中で、ディ
スクロージャーが実質的に始まっている”という意味です。私たちは、マンデ
ラ・エフェクトの渦中にいるのかもしれません。

さて、先月は、「ニューアースへ行くためには」というテーマで、録音を集めて
シェアしました。少しずつ表現は違うにせよ、それぞれのじっちゃんドラマが
伝えている内容は同じでした。ニューアースの波動に自分の心身を合わせるため
には、今このときから、自分の意識の持ちようを変えていかなければなりませ
ん。

今号では、実際にニューアースでの暮らしはどのようなものになるのか、それ
をイメージしていこうと思います。

上で書きましたが、ニューアースがどんどん近づいているため、自分の中でし
っかりとしたイメージを創っておく必要があります。集合意識でそのリアリテ
ィにフォーカスすれば、より早く実現させることができます。私たち次第なの
です。私たちの手が、創造のツールを握っているのです。

今回集めたニューアースの暮らしを描いたじっちゃんのドラマは、セッションの
時期は異なるし、クライアントさんも別々の方です。しかし、じっちゃんが描
き出すニューアースの様相がほぼ同一であることには驚かれるでしょう。

私に向けて初めて“私たち二人の森の家”の存在が明かされたのは、今回の録
音の1回目、昨年のバレンタインデーの日のセッションでした。(後から振り返
って、じっちゃんからのプレゼントだったと気がつきました。)私自身のニュー
アース・ライフに関し、先日記事にしましたが、私が1月19日に預言カフェで
いただいたじっちゃん(イエス様)の言葉の中に、次のようなものがありました。

「今まで勤めてきた、成し遂げてきた一つ一つはそのときの備えであり、準備
でしたよ。だから、多くの部分を見てきた部分もあるけれど、でも、それをし
てすべてと言ってはいけません。その土台の上にあなたは新しいものを打ち立
てていく人です。

まだ目が見たことのないこと、誰も越したことのないことに対して挑戦して下
さい。神様はあなたに新しいイメージ、新しい季節を与えようとしていますよ。

でもこれからは、自分自身のための時間をもっともっと過ごす人となるでしょ
う。だから、それを悪いことではなく、大切な自分の使命を果たすために必要
なこととして受け取って下さい。あなたは時間の優先順位、使命に対してます
ます立っていく、その人です。

だから、リーダーシップを現すことに対して怖れてはいけません。推薦される、
召し出されていく、そのようにもなるでしょう。だから、長がつくそのような
仕事、約束、そういうものを受け取りますよ。

だから、そのことに対しても、これ以上忙しくなったらどうなるのだろうとそ
ういう風に思わないで、あなたは実際にそれに手を差し伸べて改善していく、
改革のようにしていく、そのような人です。」

何か、私に新しい仕事が始まるらしいです。ハハハ。。しかし、自分の時間も大切
にできるらしい。

今回の4回目の録音の中に、ニューアースで私がどのように過ごしているか、
その様子がちらりと出てきます。預言カフェのじっちゃんに言われた私の仕事
とは、ニューアースでの仕事のことかしら、と思います。

近々録音をシェアする予定のアシュタール通信No.7の中でも、私自身の宇宙
史的ライフヒストリーに新しい章が加わることを象徴する出来事が起きていま
す。

それに加えて、このタイミングで、預言カフェのじっちゃんのこのメッセージ
です。いずれも、今このときから、私に対して、“ニューアースへのフォーカス
の切り替え”を促しているように思われます。

さて、ということで、今号は、“ニューアースを想像(=創造)する“をテーマ
にお送りします。どうぞお楽しみください。

いつもの如く、光のバトンリレーの担い手となってくれたkumikoさん、yukaさ
ん、そしてrumiさん、ご協力ありがとうございました。心から感謝です。
m(_ _)m

=======

録音をお聞きになりたい場合はこちらから。レジまぐで定期購読もできます。

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP