コラボ展示会・初日レポート

本日14日、青梅の展示会場、”繭蔵”を訪れてくれたおおぜいの方々、ありがとうございました~!

以前仙台に来られたことのある方、ブログだけで私をご存じだった方、いずれの方ともすぐにうちとけ、話がはずんで、とても楽しい時間が持てました。m(_ _)m

(カガミさんも、へんぷがたくさん売れて、とても感謝しておられました。私からも、ありがとう。m(_ _)m)

皆さんに言われるのは、「声をいつも聴いているので・・・」ということ。(^^ )

コンシャス・チョイスやアシュタール通信で、私のおしゃべりに馴染んでおられるので、「初めて会った気がしない」そうです。

そして、近況報告として共通しておっしゃっていたのは、「決して問題がないわけではないけれど、それも何かの学び、超えていかなければならない必要なステップとして、状態をポジティブに受け止めている」ということ。

クニトコさんがおっしゃっていたように、「揺さぶりが来たら、(成長するチャンスだから)ばんざ~~い」!が、できる人が増えている。

最初は揺れてしまうにしても、すぐに中心に戻れる人が増えてきている。

すばらしい! リアリティが変わってきていますね。私の周辺は!

一方で、最近の世の中は、暗いニュース、猟奇的な事件が増えてきているとも感じます。でも、それは、極性が際立ってきている、だけのこと。

ネガティブな者はよりネガティブに、ポジティブな者はよりポジティブに。コーリー・グードに言わせると、「強まってゆくアセンション・エネルギーに耐えられない人は、どんどんおかしくなりますよ」。まさに、その通りになってきましたね。

自分の精神状態をチェックして、ネガティブ傾向を見出したら、早めに修正して下さいね。

逆側、、ポジティブな出来事としては、すごい話を聞きました。

ほんもののミラクル、最高に感動的な話です。じっちゃ~~ん、ありがとう~~~! (T.T)(T.T)(T.T)

「アシュタール通信を聴いて、じっちゃんに委ね切る」ことを徹底的に実行した結果、ステージ2だったガンが消失したのだそうです!(じっちゃんとアシュタールさん、小躍り。(^^ ))

わおおお~~~~!!

この方からは詳細なメールをいただく予定なので、近々、ご紹介できると思います。

私のQHHT(量子ヒーリング退行催眠療法)の師匠、故ドロレス・キャノンさんのセッションでは、クライアントのハイアーセルフがクライアントの病気をそのように物理的に治してしまうことで有名でしたが、私のところでは、アシュタール通信を聴いてじっちゃんのアドバイスに従うだけで、進行ガンが治ってしまう。。。

すごいことです。まったく。(゚o゚; この方の信念の力、実行力もすごかったけど。ご報告をお楽しみに。

さて、話は変わり、皆さん、三位一体のブレスレットやネックレスを注文して下さいました。

じっちゃんに手伝ってもらって、その方にとって、今一番必要な石の組み合わせを選んだのですが、、、じっちゃんの采配にうなりました。

脱帽です! その方に、本当に必要な石がちゃんと出てくるの。

顕在意識の浅いところからではなく、その方の潜在意識の、本質的なセルフの、深いところで選ばれた、「ああ、それで納得!」という石が出てくるんですね。

仙台に帰ったら、それらの石に三位一体の波動をしっかりプログラムして造りますね。お楽しみに。

新しい門出ですよ! この先のあなたのタイムラインが変わっていきますから、石たちのサポートをしっかり受け取って進んで下さいね。

石は生きています。しっかりと、あなたを見ています。リスペクトと愛には、彼らも、最高のリスペクトと愛で応えてくれます。

私も最近、それを毎日、実感しているのですよ。短期間に造らなければならなかったアクセサリーですが、ずうっと、石たちが愛と応援の波動を送ってくれていました。ありがとう。m(_ _)m

たかが石、、なんて、思わないで下さいね。意識を持つ存在たちです。姿形は小さくても、精霊が入っている。リスペクトする対象です。

今日の”繭蔵”の展示会場も、空間を満たしたへんぷの波動と石たちの波動があまりにもすばらしくて、私は半分、エネルギー酔い状態でした。

展示会は、19日の15時まで続きます。

16日以外は、私も常駐します。

あなたを今、サポートする石をじっちゃんに選んでもらうために。

私と、まあ、ぺちゃくちゃ井戸端会議するために。(^^ )

お暇なら、お立ち寄り下さい。

あ、アシュタールさんもいるのよ~、、姿は見えなくてもね。。そうそう、いつも、マイケルも。(^^ )

彼らも、あなたに会うことを楽しみにしています。

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP