「わしに委ねておるか?」じっちゃんのレッスンーミッション参加を巡る1考察

熊本ミッション、沖縄ミッションの段取りがほぼ終わったところです。

そして、「ああ、ここにもじっちゃんのレッスンが隠されているんだなあ」と、気が付きました。

日々起こる出来事が深くて深くて。いろんな教えとつながっていて。

すべての体験に隠されている意味に気付くと、じっちゃんの采配、その完璧さに感動を覚えずにはいられません。

昨日、久高島に行くメンバーをじっちゃんが選びましたね。

どんな基準で? どんな理由で選んだの? 疑問に思っている人、いませんか?

最初にことわっておきますね。

「私は波動が高いから選ばれたんだ」、逆に言えば、「私は波動が低いから選んでもらえなかったんだ」

それだけは、、ま~~ったくありません。

今回、久高島ミッションに参加できることになった人も、参加できなかった人も、、それぞれに、じっちゃんのレッスンがあります。

例えば、参加することになった人。

「久高島? うわっ、行きたい!」って、軽いノリで応募し、選ばれたのはいいけれど。。

いざ、決まってみたら、「やっぱ仕事、どうしよう? その時期、とっても忙しいんだよね」って、急に仕事が心配になったりして。後戻り。

あるいは、「そういえば、沖縄って、前に行ったときには悲しくて暗くて、とっても重いって感じたのよね。今回は大丈夫かしら?」って、急に不安になったり。後ずさり。

あるいは、「私は、絶対選ばれると分かってた」って、自信が沸いてしまう自分がいたり。

そんな一人一人に、じっちゃんはチャレンジしています。

「これまでの日常を崩したくて、自分を自由にしたくて申し込んだんでしょ。それなのに、まだ仕事のことを迷うの?」

「まだ恐怖があるのかな? 今回は何のためのミッションだと思う?」

「なぜ、自分は選ばれるって思ってたの? その根拠は何?」

今回の久高島ミッションのじっちゃんの人選を見ると、がっつり仕事をしている人が多い感じがします。ある意味、自分の自由度が低かった人たち。

その人たちに、「自分を縛っていたパターンから外れる行動をする勇気があるかい?」と、じっちゃんは、チャレンジしているような。

そして、今回の久高島では、じっちゃんが定めた行動規範があります。

それは、「調和する」こと。

自分との調和、一緒に行く仲間との調和、島の精霊たちとの調和、島のエネルギーとの調和。

「それをやってほしい」と。

ですから、そこでは、「自分は何をしている者であるか」という肩書きも、ふだん自分がこだわっている哲学も、必要ありません。

仲間と和合し、島の精霊とも一体となって、海岸で舞い踊る。久高島の神聖なる浜で。

それができますか?

”調和”が、久高島ミッションのテーマなのです。エゴを抑えること。

”エゴの強さ”が自分にとって問題だ、人との”調和が不得意”だと思っている方がおられたら、エゴを抑え、”調和”を学ぶ機会を与えるために、じっちゃんがあなたを今回呼んだ、そう思って下さってもけっこうです。

私も含め誰一人として、、波動が高いから、久高島ミッションに呼ばれたわけではありません。

あなたがそこに参加することで学べる、あなた向けのレッスンがあるから。

じっちゃんから見て、それも、あなたをミッションに参加させる理由の一つになるんですね。(と、、私は思う。ちょっと厳しかったかな。(^^ ))

「今回参加することは、私にとって、どんなレッスンが隠れているのだろう?」、そう、自分に問いかけてみて下さい。

ふふ、「レッスンなんてごちゃごちゃ考えずに、たまには、ただ思い切り楽しめや~」っていうのも、レッスンだったりしますからね。(^^ )

そして、片や、

今回、参加メンバーに入れなかった人。

それを知って、どういうことを思いましたか? どんな風に感じましたか?

「私は、波動が低いから入れなかったんだ」「入れた人は、波動が高いんだな」「どうして、あの人は入れて私は入れないの?」「あの人って、そんなに波動が高いかしら?」等など。

自己否定と、嫉妬。

そんなものがぐるぐると、頭の中を駆け巡りませんでしたか?

そんな風に思ってしまった、そのこと自体に、あなたが超えていくべきテーマがある、手放して、浄化しなければならないトラウマやエゴがある、そんな風には思えませんか?

あなたの中に隠れ残っていたその感情をあなたに見せるために、今回、じっちゃんはこのような体験をあなたに与えた、そうは思えませんか?

それを見ることが、あなたに必要だったから。

起こることには、すべて意味があります。じっちゃんのレッスンが隠れています。

何が起こっても最高最善、すべてはじっちゃんの祝福、すべてはあなたをより透明に軽くしようとする、じっちゃんの愛の導き、それを本当に信じ切れていますか?

「本当~~~に、わしに委ねておるか?」、じっちゃんは問いかけます。日々、じっちゃんはチャレンジしてきます。

下記に、ステキなメールをいただいています。ありがとうございます。

ミッションへの参加も、アクセサリーの注文も、、「流れのままに」。

じっちゃんに希望は表明しつつもすぐには結果を期待しないで(=委ねるということ)、待っていて下さいね。

何より、今、たとえその二つは叶っていなくっても、

じっちゃんと暮らす自分のこの世界は、十分に楽しい!

でしょ?

そう思えるでしょ? \(^o^)/

でも、N.T.さん、またあなたにお会いできる日を、私もとても楽しみにしていますよ。

~~~~~~~~~~

2018-10-4

 

なるでこ様

ご無沙汰しております。

なかなかメールも差し上げられないままずいぶん時間が経ちました。

 

熊本ミッションぜひ参加したいのですが残念ながら東京から心を送ります。

今までの色々なミッションにもいつも参加したかったし、青梅でもアクセサリーを注文したかったのですが、如何せんスケジュールが自由にならず断念していました。

 

アシュタール通信の21号で、悲しんでいる人がいるかと心配してくださってありがとうございました。実際とても悲しんでいました(笑) 。アシュタール通信もコンシャスチョイスも欠かさず聞いていますが、皆さんといつか合流できる日を心待ちにしています。

 

私の毎日は相変わらずですが、セッション受けた頃とは心持ちがだいぶ変わりました。長い過渡期を経て今はとても落ち着いて日々を過ごせるようになってきました。色々と諦めたり、諦める必要はないと気づいたり、じっちゃんに委ねて気楽に楽しんで過ごせることが増えて嬉しいです。

 

なるでこさんのお忙しいこともわかっておりますのでご無理なきようにと思いつつ、またセッションを受けさせていただけたらと気長にリクエストいたします。アクセサリーも。

 

それではいつも素晴らしい記事や録音、色々なお働きに感謝していることをお伝えして。お祈りしつつ

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP