”愛のレッスン”、強制執行の前に…..

先日記事にした”愛のレッスン”

あなたが気付かないでいると、あるいは、気付いても行動に移さないでいると、、”じっちゃんの強制執行”がやってきます。

だからといって、決して手遅れではありません。

そこからでも、気付けば、必ずタイムラインは変えられます。

勇気を持とう! \(^o^)/

”無条件の愛”の対象は、遠い星にいるあの人、ではありません。(..;)

一番身近にいる人からです。

一番身近なその人が含まれない”ワンネスの世界”、”無条件の愛の世界”など、あり得ないのです。

愛は知識ではなく、実践です。

厳しいけれど、、、真実です。私もまだまだ、学びの途中です。

Oさんのご主人に最高最善の道がもたらされるよう、愛と光を送りますね。

素晴らしい気付きのメールをありがとうございます。

ほんとに、ほんとに、すばらしい!!!

みんなに代わって、感謝です。m(_ _)m

いつも応援しています。

~~~~~~~~~~

なるでこ様

イベント後の様々な配信、感謝します!
「愛のレッスン」に関して、思うところがありましたので、メールします。(長文です。)

私はこの十数年間、夫との関係に悩み、そこから様々なことを経てなるでこさんのことも知り、多くの学びを得てきました。
しかし最近でもまだ、夫には多少の感情がありました。
そんな中でつい先日、健康診断で夫の体に異常が見つかり、その日のうちに入院することになりました。
すぐに治療をしましたが、改善されず、先生方の判断を待っている時に、なるでこさんの「愛のレッスン」の配信がありました。
私は一度それを聴き、「え?私も今レッスンを受けるの?」と思いましたが、目の前の状況に振り回されていたので、深く入れずにいました。

そして、昨日の朝、急きょ手術することが決まり、病院に呼ばれ、娘と共に執刀医から説明を受けました。
その医者からは、本当は手術をしないで治療を続けたかった。だが、今の状況からそれは避けられない、手術することが今は最善ではあるが、リスクもかなり高いとのことでした。
私はそれを聞いて、
「死んで欲しくない、こんなこと、なんて可哀想なの!」と胸が苦しくなりました。
しかし、これまでの私は夫に対して、苦々しく思ったり少し離れたいとも思っていたので、そんな感情を持った自分に正直、驚いたのです。
そして、手術をしているその長い時間の間に再び「愛のレッスン」を聴きました。
「自分と波動が合わない人とは、離れていく」という言葉に、私は動揺しました。
夫はこのまま私の現実世界からいなくなるのか?……
そう思うと、涙が出る私がいます。
でも、私の近くにいる人は皆、自分が引き寄せて必要な大切な人なのですよね。だから、「いなくならないよね」と思いました。

そして、
「このリスクの高い手術をしたことでどんな夫になっても、私は受け入れる」そう思いました。
これが私の「愛のレッスン」なのかな…
さらに、これまでアシュタール通信やコンシャスチョイスで学んできたから、じっちゃんに全て委ねればきっと大丈夫、じっちゃんよろしくお願いします、と何度も思いました。
ですが、今実際はとても混乱しています。考えもあまりまとまりません。手術を終えた夫の状況もまだわかりません。
でも、配信を聴いて何かお伝えしなければ、と思いメールしました
また、余談ですが、19歳の娘は妙に落ち着いていて、「凄い手術だけど、大丈夫だと思う」と断言しました。これは自分の直感だとも、言っていました。(幼い頃から何か見抜いている感のある子で、とても助けられています。)

乱筆乱文、長文で本当にごめんなさい。
的はずれな話かもしれません。でも、生きるためにリスクを承知で手術に臨んだ夫に私もまっさらな気持ちで今向き合っているこのことが、「愛のレッスン」のひとつなのかもしれない、と感じたのでメールしました。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP