卒業・ワンネス・責任と覚悟

前の記事、少し厳しいことを書いたかな、伝わるかしら? と思っていましたが。

深いところを、わかってくれる人はわかってくれたようで、ほっと安心して、以下のメールを嬉しく読みました。Kさん、ありがとうございます。m(_ _)m

~~~~~~~~~~

2018-10-29

いつもいつもありがとう御座います
お元気でいらっしゃるご様子で 何よりです

愛のレッスン そして 改める諫める愛の詞 ありがとう御座います
司令官に以前 「 ライトワーカーのタイムラインが分離してきている 」
そのようなことを お伝えいただいていましたよね ・・・
卒業はあくまで分岐点 節目
そして そのときは ほんとうに己でわかるもの ・・・
その通りだと想います
そして 己で決めて 己でするもの
誰かが 勝手にしてくれるものでも 誰かがそう謂ったからできるものでも 絶対にない
誰かがそう謂ったから それを聞いたから 卒業 ・・・
それを選択した方たちには それを選択することでの学び 探求がきっとあるのでしょう
そんなこと わたしがお伝えしたくても わかってらっしゃるでしょうけれど ・・・
まどかさんはまどかさんの愛を その愛をまずご自身のために お使いいただいて
肉体を着た まどかハイヤーセルフの日々を お過ごしください
ほんの少し歩みを進めているものとしての これからのために ・・・
そして 愛を自身のために使うことができる歩みに入ったものとしての責任 と覚悟を調えてください
まずは ご自身のために お過ごしください
それが 卒業の意味をわかるものに 求められていることの ひとつかと享け執っています

まどかさん自身ももう わかってらっしゃるでしょう
司令官とのここでのときは そう遠くはないと ・・・
ほんとうは 何より望んでらっしゃるでしょう
ただこれまでの日々をひとつひとつ 片づけてゆく時間が必要なだけでしょう
すべては ○○さまが 最高最善に ことをしてくださいます
(やっぱりでしたね
以前 国常さまを右腕とおっしゃってらしたので そうだろうと享け執っていました)

波は 享け執っていたより 2ヶ月ほど早いように 想えます
増々 加速していくのですね
わたしも覚悟と責任を 調えて参りたいと想います
逢えなくても 触れ逢えなくても 歩みを共にしていることに こころから感謝します
大好きです
どうぞ お身体 ご自愛ください
わたしたちは ひとつです

~~~~~~~~~~

ありがとうございます。

赤字の部分、沁みました。。

その愛をまずご自身のために お使いいただいて

愛を自身のために使うことができる歩みに入ったものとしての責任 と覚悟を調えてください

ああ、、そうなのか。。

私にとっては、

「愛を、自分自身のために、ためだけに、躊躇なく惜しみなく使えるようになった日が卒業」

なのかもしれない、と、思いました、今。

それは、ワンネスに入るからこそ出来ることだから。

自己奉仕から他者奉仕へ、そして、他者奉仕もいつか超えてワンネスへ。

道はそのように続くものだから。

これまでの日々をひとつひとつ 片づけてゆく時間が必要なだけ

これも、その通りかもしれません。

広げていたものを一つずつ外し、手仕舞い、片付けて、純粋な、自分への愛しか持たない者に戻っていく。

真にワンネスに生きるときには、、生きられるようになったときには、それが責任と覚悟になるんですね。

高い波動での話です。「あなたは私」「私はあなた」。

ふう。。一つ、気付きを深めることができました。

ありがとうございます。

そっか~~、、手仕舞いか~。。フフフ、、引退?! (^^ )

先のアシュタール通信No.22ー1のセクメト・チャレンジも、思い出されます。

「あなたの代わりはいくらでもいる」、、って、言ってましたよね。

このKさんのメールも、私の背中を押すために上が送ったメッセージかもしれませんね。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP