熊本ミッションの感想;ここにも学びが(11/8更新)

(写真は岩戸川。この上流に天岩戸がある、、らしい。(^^ ))

熊本ミッションの報告が続々、届いています。ありがとうございます。

今回は、ミッションとは別に、今の時期にとても重要な学びがチームの中に用意されていました。

そこも、読み取っていただければと思います。

いただいたレポートは、それぞれすばらしい内容で、全体ミッションへの多大な貢献だけでなく、個人においても今の段階で必要な学びをされたことがよくわかります。私にとってもそうでした。

今回も、最高最善の旅行になりましたね。

全体を采配して下さったじっちゃん、行く先々、前もって波動調整を行ってくれたアシュタールさん、その他サポートして下さった皆々様、誠にありがとうございました。\(^o^)/

Tさん、Yさんへのアシュタールさんの回答を送って下さって、ありがとうございました。

Yさん、もう一度じっくりと読み直して下さいね。

感想レポート、まだの方もお待ちしてます。

天草、、どうでしたか?

~~~~~~~~~~

2018-10-27

なるでこさん、こんにちは。(*^_^*)

熊本ミッションの感想を送ります。

14:30に自室で意識参加しました。

瞑想を始める前に、江田船山古墳に行って「 愛と調和のユニティ瞑想」をしますと宣言しました。

瞑想に入るとすぐに古墳の映像が視えてきたので行くと、 もう光が降りているのかとても明るい感じがしました。

ユニティ瞑想から流れる宣言、プラス+、 江田船山古墳に光を降ろしますと宣言しました。

すると円陣になっている人たちが視えて来たので、 自分もそこに入り瞑想を続けました。円陣の中は、 キラキラした太い光の柱が立って視えました。

瞑想の最後に、男性龍さんをお呼びすると優しそうな黒龍さん? が視え、光で龍さんを包み、光の珠をお渡ししますと言いました。

龍さんは「受け取った    ありがとう」と言いました。

上空に登った龍さんは、 逆光になって全体が黒っぽく見えましたが、右手に持った珠が、 とても大きいつよい光を放っていたのがハッキリ視えました。

よかった。。。渡すことができた。。。と安心しました。

なんだかすごくリアルで、、、 サポートのエネルギーが来ていたのではないかと感じました。

熊本ミッションのブログ、通信、楽しみに待ってま~す(^o^) /

~~~~~~~~~~

2018-10-28

こんにちは。

熊本ミッション・神社巡り等、お疲れさまでした。 ありがとうございました。

ミッション等に参加すると必ず学びがあるので今回も楽しみとドキ ドキの両方でした。

一歩先を行くなるでこさんはお手本。 とアシュタール通信でよく聞きますが、

本当にその通りで今のわたしは少し前のなるでこさんのように自分 の粗探しをしております。 これはきっとこの先もずっとし続ける気が
します。気づきと学び。 愛と光、光と愛。

今回の熊本でもどんなことが浮き上がってくるのか!?と、 その学び・気づきを見逃さないようにしていました。 ジャッジメントとかではなく、例えば車の乗り位置・部屋割り・ 気になったこと等 細かいことすべてにおいて自分を探っていました。 そして感じたことを自分の中でだけでなく( なるでこさんみたいになりますが) 他の周りの人達に話しさらけ出す。 わたしの中ではしゃべることで更に自分に言い聞かせる・ 自覚させるということが経験上大切だと感じていたのでいろいろ話 させていただきました。今回も気づきから学びがあり、感謝です。 アルコールが入ったお陰かペラペラと・・・((

せっかく持ってきていただいた日本酒も飲まないと悪いなと思い、 飲んでしまいました。
なにげに結構そういうのを気にしてしまうんですよ^^;
 
 
さっき調べて分かったのですが
 
 
「上色熊野座神社」(かみしきみくまのいますじんじゃ) の御祭神は、
 
 
伊邪那岐命、伊邪那美命でしたね、スミマセン^^; 
 
 
なるでこさん繋がりですね!
 
 
日頃の生活の時間のしがらみから解放されたお陰でリラックスした のか(!?)分かりませんが、 熊本にいる間わたしも本当に食べ過ぎました なぜか胃に入ってしま うんです;;
 
 
最後に熊本メンバーと楽しそうにしているなるでこさんを見てホッ としました^^
 
 
最近 仕事場でもそうですが周りの人達が喜んだり幸せそうにしているの を見かけると私のハートがぷわぁと膨らんで喜んで幸せになります 。あぁ 嬉しいんだなと自分のハートを感じます。 なんだか書いてる自分がおかしく見えますが、本当なんです。
 
 
 
今回の青梅は行かない方向でいましたが、レイ・ チャンドランさんが魂と共鳴する音の重要性についてチャネリング で話していたのを思い出して、 子供の習い事なども含めながら検討中にしました( ..)φメモメモ
 
 
 
文章の繋がりなくメモ書きを写した感じになりましたが、 気にしないでくださいね^^;
 
 
たくさんの神社も巡れてずっと行きたかった高千穂まで行けて最高 に幸せでした。
 
毎回同じになりますが、
本当にありがとうございます。

~~~~~~~~~~

2018-10-29

熊本ミッション終わりで新しい始まり

こんにちは。熊本ミッション、お疲れ様でした。

“新しい始まり”セットが先程届きました。 凄すぎるタイミングだと思います! 私にも新しい始まりだよって言われている気がします(^o^) 気がするんですから、きっとそうですね!早速、 クリスタルを休ませています。

熊本ではどこもかしこも素晴らしく、 気持ちの良い所ばかりでした。 そしてやはり最初から最後まで楽しかったです

八大龍王神社では瞑想の時にはずっと牛さんがないていて、 瞑想が終わったらなきやんで… と本当に光がとおっているのが外側から分かりやすく教えてくれま した。

古墳での踊り、今回も程よい雨に濡れながらもやっぱり楽しい! 楽しい!

熊本の男性龍に玉をわたすときは「待ってました!」 とばかりにすぐに大きな黒っぽい龍さん( 髭とか角は銀色か白っぽい感じでした) が目の前に現れたのでビックリしました。

二日目の旅もスケジュールいっぱいでしたが、 すべてクリアできて素晴らしすぎます。 波動の高い所ばかりで本当に癒されました。 移動の途中の山も風に吹かれてすすきや草たちが大きくなびき、 波になって山全体が動いているようで感動する景色でした。 風の神様を見た感じです。

そして、 夜な夜なのなるでこさんとアシュタールさんのセッション? も中身の濃いもので本当に改めて勉強になりました。 ありがとうございました!
(*^▽^*)

私として最終日はKさんと二人で熊本城にいったのですが、 崩れた城壁を見たとき胸が締め付けられ、涙が溢れてきました。 それでも城の廻りにある大きな木たちは暖かったです。 大丈夫だよと逆に慰められました。
あぁ、この木たちは西南戦争も震災もすべて見てきたんだなぁ。 でも居てくれている。慰めてくれている。そう思いました。

最後に羽田からの高速道路での帰路。 都会のビルやネオンでキラキラしていて見た目は綺麗なんですが、 なぜか怖さを覚えました。無機質で暖かさを感じなかったのです。 「怖い」と感じたのは初めてでした。

全体を通して、常に楽しく中身の濃い日程で大満足です! 今回もこのような場に参加させて頂き、 本当にありがとうございます!m(__)m
なるでこさんもどうぞ少しはゆっくりとされてください。

ありがとうございました

~~~~~~~~~~

2018-10-29

なるでこ様、初めましてのじっちゃん、アシュタール様

先日は大変お世話になりました。

コンシャス・チョイスとアシュタール通信は
欠かさず聴いているのですが、初めての参加で
しかもセッションも未経験ですが
いまこの時に行かないと、二度とみなさんに会えないかもと思って
何日も、迷いに迷って参加させていただきました。

まず、最初から迷子になって遅れての参加になりましたが
みなさんから漂う、なんというか、やさしいとってもあたたかい空 気感が
私を包んでくれました。

八体龍王様では途中参加でしたが、流れる川の水音と小鳥の声に
癒やされました。

江田船山古墳ではミッション中、みんなが円座になっている場所が
浮いているようでしたよ。あとは何もわかりませんでしたが    ^^;
みなさんと手を繋いで踊ったのは、何年いや何十年ぶりだったでし ょうか。
とても楽しかったですね。しかも、雨がポツポツと降ってきたのは
不思議だったですね。

次の日は御神気あふれる神々のもとを1日かけて回るという強行軍 でしたが
またもや最初の場所に迷いたくって、みなさんをお待たせしてしま いました。
何故、わたしはこんなに迷っていたのでしょうか。
やはり、最初に参加しようかどうしようかと迷わずに
さっと決断するべきだったのですね。じっちゃんから何事も迷わず に
突き進みなさいといわれているようでした。

また、普通に暮らしていては巡り合わないであろう遠くの方々とお 知り合いになれて
とても幸せです。
今回は、じっちゃんから調和することを教えていただいたようでし た。

なるでこさん、みなさん、お世話になりました。ありがとうござい ました。

~~~~~~~~~~

2018-10-30

なるでこさん、熊本ミッションお疲れ様でした。
いつの日か、 なるでこさんに会いたいという夢がこんなに早く叶うなんてと思い ました。
また、ミッションがこんな近くで行われるなんて、 と二重の喜びです。
感謝です。

私が感じた事は、不動岩では、二つの風を感じました。ひとつは、 少し力強い風(これは、龍と言われましたね) その前に優しい風が吹いたと感じました。風は大好きです。

私がこのミッションに参加出来たのは、 何かなと自分なりに考えたのは、私のうまれは、S36.4. 2で牡羊座で、大天使ミカエルのメンバーかなと。以前夢で( 笑わないで下さいね、本当にあるかわかりませんが、夢ですから) ミカエルから、雷の剣をもらいました。 壊したりする事が出来る剣だと。だから、 私は戦う事が好きなんです。

不動岩では、意識を外にもち、神龍八大龍王神社では、 意識を自分の中に持ち、瞑想しました。最後の江田船山古墳では、 意識が少しずれ、龍の玉は持ってなかったので、 なるでこさんから、ハートを意識する様に言われ、 ハートを意識しただけで、終わりました。でも、なぜか、 涙が出て来ました。

最後に、古墳のステージでは、踊りを踊りますと言われ、 盆踊りは得意ですが大丈夫かなと思いながら、参加しました。 この時も、最後まで、 雨よ降らないでとじっちゃんに頼みながらでしたが、 自由に舞うあたりから、雨が降って来ました。
でも、雨が必要なんだとわかりました。晴れの日も曇りの日も、 雨の日も、いつから、雨が嫌になってたんだろう。

島人ぬ宝の時、胸に込み上げるものがあり、 声が出なくて涙が代わりに出るんです。 ステージが終わり雨が降って一連のミッションが終了しました。

江田船山古墳では、自分石を持って来て良いと聞いてたので、 自分の水晶と夫の水晶。 アトランティスの時の石でラリマーの青い勾玉にした石、そして、 貝殻もいいと言われたので、 沖縄に初めて行った時に拾った貝殻とサンゴをなるでこさんの祭壇 の周りに置きました。

後沖縄、久高島が終わったら、この壮大なプロジェクトの結果は、 なんなのでしょうか。楽しみです。

長くなりすみません。参加出来た事、ありがたく、 嬉しかったです。お疲れ様でした。

~~~~~~~~~~

2018-10-30

なるでこ様

こんにちは
熊本での感想など書きますね。

25日と26日途中までの参加でした。
熊本でもお話ししましたが、なるでこさんに会いたい一心で参加し たミッション。スピ系のものはほとんど見えない、 聞こえない私なので、男性性を癒すとか光の柱を立てるとかいって も「やりまーす!」といえる自信はありませんでした。
でも、本当にご縁がないのなら行けないだろうし、参加できたのに はそれなりの意味(導き)があるのだろうと思って、 何が起こるか、何も起こらないならそれすらも楽しむつもりでゆる 〜い気持ちで参加しました。

初めてお会いするなるでこさんは、予想より華奢で目がとてもきれ い、純粋で繊細な印象を受けました。前に会ったことのある方々が 口を揃えて「変わられた!」と言ってらっしゃいましたね。中身が 変わるとそこまで外見も変化するのですね(、、、と今後の自分に 期待しています 笑)
重たい荷物、水晶や他の石たちやスピーカーまで一人で背負って山 道を歩かれる姿は凛々しくて素敵でした。コンシャスチョイスやア シュタール通信で聞く、凛とした張りのある声(大ファンです ^ ^)から想像できるお姿でした。
夜に皆んなで話しているとき、なるでこさんが「あそこにアシュタ ールさんがいる」と言っておられましたが、私には何も感じられな くて残念!同じ空間にいるのに〜

瞑想は3回参加しましたが、不動岩のが一番気持ちよく感じました 。高く見晴らしのよい所だったからか、中央の水晶に近かったから か、少人数だったからか、、、身体が温かくなって、 額は少し汗ばむぐらいでした。瞑想の終わりの方で気持ちのいい風 が吹き抜けていきましたね。龍か何かはわからないけど、 ただの風ではないのはわかりました。瞑想後に蝶々が飛んでいたの も不思議。蝶々はあの時しか見ませんでしたし、特に羽が白黒模様 で下の縁が赤いのは初めてみる蝶でした。この季節にあんな大きい のが飛んでるのも珍しいと思うのですが、、、

八大龍王神社はそびえ立つダムと牛小屋の下でお気の毒な感じ。正 直言って、あの川は疲れてるような印象を受けたのですが、私だけ でしょうか?光の柱がお役に立ってるといいなぁと思います。

そして何より、共通の話題で話せる九州の友人が得られたことはと ても嬉しいことでした。
全ての場所を下見して段取りをつけてくださった方、不動岩まで大 きい車で皆んなを乗せてくださったり、お弁当ガラを持ち帰ってく ださったり、美味しいいきなり饅頭を人数分差し入れてくれた方、 美味しいお酒を持ってきてくれた方、、、
みんな優しいですね。私の心の中の固いものがほぐれていく気がし ます。私は何かにつけ頭でっかちになる傾向があるので、身体を使 うこと、三次元で体験することの大切さを再認識しました。
もちろん、関東、東北から駆けつけて来られた方々、小さいお子さ んを連れて参加された方々、皆さんのお気持ちも感じました。
26日の夜はいなかったので、初日の人たちとしか話せてませんが 、他の皆さんとのお話しはまたお会いするときのお楽しみにしてお きます。

部分的な参加でしたが、参加できて良かったです。今ひとつ自信が なかった瞑想もこの感じでいいんだ、と手応えを得ました。

なるでこさん、皆さん、ありがとうございました。
移動途中に見た広いトウモロコシ畑、道の駅で買った熊本の新鮮な 野菜たち、トロトロの温泉。熊本ありがとう! (o^^o)

~~~~~~~~~~

2018-10-30

こんにちは。熊本ミッション、里帰り観光、お疲れさまでした。
子連れ参加の妹の方です。( ほとんどの方に私が姉と間違われたのですが、 小さいほうが私です。スラっと背の高い方が姉です。)
今回の旅の報告をさせていただきますが、長いのでお覚悟を。。。

私は子供が3人いますが、 子供が他人から迷惑がられることに一人目の頃から敏感でした。 どこへ行っても周りの目を批判の目に捉えてしまっていました。
子供は他人の視線など気にしませんし、嫌なら騒ぐ、泣く、 暴れる、で感情をストレートに出しますよね。 静かにしてほしいときほどそれを出し、私自身、 人の批判を気にするタイプなので特にそのような状況をつくりだし ていたのでしょう。なので、 基本的に外出は子供が楽しめるかどうか、 親も子も精神的に疲れないかどうか、 周りに迷惑かけない場所かどうかで決めていました。 そんな私が子連れでなるでこさんたちに参加しようと思えたのは 「子供を信じて。お母さん自身がまず楽しんでいいんだよ」 の教えに背中を押されたこと。 自分が決めたであろうタイミングでコンシャスチョイスとアシュタ ール通信を過去のも含めて読み、聞き終え、消化して、 ようやく現在進行 形のアシュタール通信に追い つけたタイミングと熊本ミッションが重なったからです。

そして迎えた当日、やはり、ミッションのなか、 瞑想中に子供が声かけてきたり席を外さないといけない状況になっ たり、 ミッションとしてみなさんのように特に何も感じるのでもない私は 何のために参加してるんだろう?みなさんの迷惑になってるよな、 という思いもありました。それでも二日間、 なるでこさん達と行動を共にしている自分が不思議でした。 いつもなら参加はしても迷惑になると判断した時点で帰ってます。 姉もいたからでしょうか、 そのあたりの感情を麻痺させられてるような感覚でした。

私が子供が他人に迷惑かけることへの恐怖を感じているのとは真逆 に、幼児2人連れていた姉はその思いはほぼないとのことでした。 子供が騒いだら常に人から批判の視線向けられてる気がすると言っ たらびっくりされ、「自分はそんなこと思わない。 思わなければ自然と周りから助けられ ありがとう~ってなるだけ。」だと。確かに子供が迷惑かけ、 たとえ手助けされても「申し訳ない」 の負の気持ちのが私は強かったです。幼児が騒いでも気にせず、 我が道を貫き楽しんで参加してる姉を目の当たりにできたことが私 にとってよい気づきとなりました。 姉の見えてる世界と私の見えてる世界は違うのだな、と。姉自身、 別のところにブロックがあるのは知っていたので尚更、個 人のブロ ックがどこにあるかでこんなに見えてる世界が違うのか~ と再認識。

途中でやめることも抜かすこともできたし、 大変だろうとそれをすすめてくれた方もいたのに、 そうだよね無理しないどこうと思いつつなぜかほぼすべての場所に 参加をしてることが不思議でしたが、 これは私自身だけの問題でなく、 様々な面で子供連れで参加することに意味があったのだろうと旅の 後半、ようやく理解できました。
なるでこさんもニューアースの子供たちの代表としてきてくれたと 最初からおっしゃってくれてましたよね。
迷惑かけて当たり前、みんなで助け合ってあたり前、 感謝の気持ちを感じていれば見えてる世界も変わるのですね。

普段人付き合いを必要最低限しかしないマイペース夫婦なので、 子供たちは子供たちの世界にとけこむのに時間がかかったり、 影響うけたりあるようですが、この子たちにも、 これからの人生光で包まれてるから大丈夫なこと、 自分の中の神様を信じてれば大丈夫なことを伝え、 私も母としてたくさんの愛と光を子供たちに与えていきたいと思い ます。あ。 この子供に対する無条件の愛をどんな人に対してでも感じるように なれた時がそのときなのですね。。。

今回主人も仕事が休め、参加しました。 主人はなるでこさんのブログを見たこともなく、精神世界、 見えない世界はまず信じません。 今回の旅も私が変な宗教にはまったのか?と疑っていました。( 姉同伴だったから安心したと思います。)
とりあえず深く考えず流れに任せれるタイプなのでなぜか一緒に踊 ってさえいましたよね。かなりおもしろかったです。
そしてまたおもしろいのが神社で子供たちがひいたおみくじです。 子供の喧嘩を落ち着かせるためにおみくじ2枚ひかせたところ、 次女は大吉でした。この子は天真爛漫、楽しいこと大好き、 楽しければ怒られても気にしない自分のやりたいようにして周りを 巻き込む天才なので、やっぱり大吉ひいたねと話しつつ紙の裏の「 神の教え」を書いてある文面を読んで主人は無言。 表は大吉だからよいことばかり書いてあるのに裏の文面は大吉とは 思えないきつめの言葉が。 しかし主人にはぴったりの諫めの言葉でした。

主人は見た目穏やかなのですが気が小さく、 すぐ気持ちの余裕がなくなりよく切れます。 小鳥がさえずるように頻繁に舌打ちうってます。 どうでもよいことでキレて悪循環に陥る夫を見て、 その都度考え方を変えれる方法伝えてはいましたが聞く耳持ちませ ん。( そんな夫も私の何かが引き寄せてんだろうけどこの場合は私の何を 振り返ればよいのだ??と毎回思うが答えを見つけれず。。)
しかしその文面が主人にものすごく効いたのです!!
これは俺に言われてる気がする、と胸ポケットに仕まう様! もうびっくりです。
主人は小さいころから神社とは無縁の宗教で育っているのでおみく じやお守りなど無縁でした。そんな主人がおみくじを胸にしまい、 その後訪れた高千穂神社で気持ちを静めれるという効果のクリスタ ル付きのお守りまで買うありさま!
その後の生活も、 神の言葉のおかげで穏やかキープしてくれてます。 自分を振り返れるようです。
じっちゃんからのプレゼントですよね。ありがとうございます。

熊本旅の後日、私は無性に眠くて寝てました。 長女は熱や吐き気が三日ほど続き。これも浄化なのかな、と。 なるでこさんに報告メールをと思いつつ何を伝えればよいのか自分 の感情がわからず無の状況でした。
そしてなるでこさんの「本当に卒業ですか?」のブログを読み、 こんがらがっていた感情が紐解けて今に至ります。

打ち上げありましたよね。 あのとき周りの方たちの話を聞くともなく聞いており、 3次元の感覚が残る会話もあることに違和感を覚えていたのでした 。
というのも、わたしのなかでは、なるでこさんブログや、 コンシャスチョイスとアシュタール通信を早いうちからこなし、 学び抜いてるメンバーの方たちだからさぞかし平和で心地よい会話 がなされるんだろうな~という思い込みがあったからです。( 失礼に当たると思いますのでこの辺りはなるでこさんの胸の内にお さめてください。。)
もちろんものすごく心地よい方たちが多い集まりであることは確か です。
言い方が難しいのですが、嫌な方がいるとかではなく、 あくまで私が勝手に皆さんは何事にも高次から物を受け止め受け入 れることがすでにできているのだろうと思っていたのですね。
 

その違和感の正体がなるでこさんのブログのおかげでわかりました 。
昔からそのような教えを知っているとか関係なく、 じっちゃんやアシュタールさんから同じように教えをいただいたか らとか関係なく、見えない存在、波動を感じれるか関係なく、 遅い早いの時期も関係なく。 あくまで自分自身のゴールなのですね。

私自身はじっちゃんの卒業の録音は、教えるとこは全部教えたぞ~ という意味に解釈していました。 まだ私自身完璧に実践できてないですし、 嫌いな家事も一応しちゃってますし、 子供にもまだ3次元感覚にしばられての叱りもしてしまいますし。 なので「わしは教えるものはあの手この手で教えたぞ~ 後は繰り返しがんばれや~それできたら卒業だぞ~」 という意味なのだなと。

同じ空間にいても見えてる世界違ってくるのですね。 姉の時もそうでしたが。。
なるでこさんと同じ空間で、 なるでこさん中心とした集まりでさえもそうなんだぞっていうのを 目の当たりにできたことがものすごい収穫でした。
実際なるでこさん自身の空気はとても清々しく、 なるでこさんが見えてる世界はきっと心地よいのだろうな~ という感じでした。輝いてました。

これからはだれと会ってもどこへ行っても先入観捨てて自分と向き 合う、これを常に実践していこうと思えました。
そして私が変れたときはまた見えてくる世界も違うのですね。 目指せ!なるでこさんのように内面から輝ける人!です。

また一歩進めた気がします。
ありがとうございました。

返信

こんにちは。

詳細、正直なご報告、ありがとうございます。m(_ _)m

このまま載せたいと思います。

3次元的会話って、予想がつきました。

彼女は、 私たちに普通の人代表の姿を見せるためにやってきてくれたのだと 、私は思います。

まだまだ、一般の人たちはあの状態なのです。

ホテルの夜、私はみんなに、「その方の発言を聞いて、 その方を例として、自分の中にも古い制限思考が残っていないか、 確認して下さいね」と言いました。その人の前で。もちろん、 その人にもかなり詳細に私がその人について感じることを正直にお 話しました。

ですから、、今回の旅は、 全員にとってそのような学びも用意されていたのです。 じっちゃんの采配です。

あなたも、その状況でいろいろ感じ、学んだでしょう。 ジャッジするのではなく、自分を振り返る材料として、 その方たちに感謝していただければと思います。

ということで、あなたのメールは全文を載せようと思います。

いずれにせよ、感想レポートありがとうございます。

なるでこ

わかりましたm(_ _)m

とりあえず私はまたアシュタール通信聞き直してます。
家事の時間が学びの時間。イヤホンで聞きながら。最初からアシュタールさんもじっちゃんも同じこと伝えてたのだな~、と今更ながら気付いてます。。

ジャッジせず、ですね。
しばらくするとまた忘れそうに。 
目につくとこに貼り紙しときますね。m(_ _)m
旦那のためにはトイレにおみくじ貼っときます。

~~~~~~~~~~

2018-10-30

なるでこ様

熊本ミッションでは大変お世話になりました。

「一般人代表」で参加したらしい○○です。

お疲れのところ、メールを差し上げるのは、 申し訳ない気がしますが、一読して頂ければ幸いです。

もちろん返信は入りません。

阿蘇のホテルの部屋でみんなで飲んでいる時に、自由、麻、 既存の概念に対する失礼な発言をしました。

今日、なぜか夫の部屋に置いてあった『 日本列島から日本人が消える日』 ミナミAアシュタールという本を( 前から夫が読んでいたのですが、バカにしてたのに) なぜか今日読んでしまいました。

なるでこさんとホテルで話した事により読む気になったんだと思い ます。 この本の内容の細かい所があっているのかはわかりませんが、 既存の概念から出る事、ご機嫌でいる事がどうして大切なのか、 我慢と自由など、 夫が働かず自分勝手と思える行動の理由が分かった気がして、 心が晴れました。

夫は同じアシュタールコマンドらしいので、 私に揺さぶりをかける事をしているのかな?

上の導きがあったのかな?

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2018-10-30

なるでこ様

こんばんわ。
熊本ミッションお疲れさまでした。
ありがとうございました m(_ _)m

頭がボーーとしてまとめるのに時間がかかりました。
感想を送ります。

熊本ミッションは絶対に行こうと決めていました。
熊本の地を踏んで龍神さんに育てた珠を渡したかったのと、 なるでこさんに会える喜び、 なるでこさんからひとりでと言われていた事を行動に移したかった からです。
そして以前から九州まで新幹線を乗り継いで行きたいと思っていた ことが叶いました。

乗車時間8時間でしたが静岡から博多の往復に2機の飛行機シップ が何度も姿を見せて楽しませてくれました。
真っ白で少し輝いていました。時々大きさを変えていました。

じっちゃんからサポートを受けたように感じたことがありました。
25日に熊本駅前にホテルを予約していたのですが、 なるでこさんから一緒のお宿のお誘いを受けたり、 reikoさんが迎えに来て下さることになったり、 最終日の宿泊ホテルをここで良いやと決めたホテルが打ち上げ宴会 場の直ぐ傍だったりと嬉しい事がたくさん起こったのです。

おかげ様でなるでこさんを囲んでのおしゃべりをすることができて とても貴重な時間をいただけたことを、なるでこさん、 じっちゃん、reikoさんに心から感謝いたします。

伊香保での気づきを熊本に行く3- 4日前にやっと手放すことが出来たばかりだったのに、 行く前から今回は気づきが起こりました。
メールのやり取りをしている時、 なるでこさんとのおしゃべりの時に、 自分の恐怖から様々な場面に影響を与えていることに気がつきまし た。

会話でも自己紹介でも言葉がスラスラと出て来ない。
じっちゃんに紅茶をいただいた時に紅茶をこぼしたり、 カップを勢い良くドンと置いたりする自分がいる。

子どもの頃に人に迷惑をかけてはいけないと言われ続けていたので 、迷惑をかけたらどうしよう、失敗したらどうしようから更に、 気分悪い思いをさせたらどうしよう、 これらが恐怖となっていて常に緊張をしている自分がいるので人に 疲れてしまっていました。
やりたいことも話したいこともこの恐怖でやれていない自分がいま した。
そのために良い事を想像しても直ぐに失敗するイメージや悪ガキの ような擦れた自分を想像してしまっていました。

おしゃべりをしていた時に、 なるでこさんからそういうところも出しなさいと言われて、 ハッとしました。
そうなんだぁ、、出して良いんだ、、、と。
良い人でいなくていいんだと。
心が軽くなった感じがしました。

神龍八大龍王神社
瞑想の光を思うようにイメージできなくて代わりにシップが見せて くれる美しい光を思いつきイメージしました。
するとシップから光が放射されたようになって光の柱を明るく大き く立てることができました。

江田船山古墳
育てた大きな珠を渡す時に、 暗いモスグリーン色に見える男性龍を珠に包み込んで「 どうぞお受け取り下さい」と言って渡しました。
すると龍が喜んでいるのがわかりました。

雨の中での月の踊り、太陽の踊り
今回は草の切り株がちょっと痛いと始める前に思っていましたが踊 り始めたら直ぐ忘れてしまいました。
鈴を鳴らして楽しく自由に踊りましたが伊香保の方が爽快感があっ たなと感じました。

乙姫神社
大きな飛行機シップが飛んで行きました。

上色見熊野座神社
すごく気持ちの良いところです。
本当に素晴らしい。

阿蘇、高千穂は気持ちの良いところでした。

帰りに駅に着いて階段を降りているときにふと、 楽しい世界から現実世界に降りていくという言葉が浮かびました。

とにかく全てが楽しかった!! 
皆さんに逢えてよかった。もっと一緒にいたかった。

なるでこさん、じっちゃん、アシュタールさん、幹事のkさん、 ありがとうございました。

追伸

伊香保の気づきを手放したメールの内容がわからないと言われて気 づきありました。
言って下さってありがとうございました。

自分の勝手な解釈で勘違いをしてしまったこと、 オブラートに包んだように醜い自分を出さないように書いてしまっ た事がわからない原因だったのかなと反省いたしました。

~~~~~~~~~~
 
 
2018-10-31
 
 
なるでこさん   こんばんは。

熊本ミッション、大変お世話になりました。

私は、2泊3日で参加させていただきました。
とっても内容の濃い、学びの多いミッションになりました。

今回も青梅、群馬ミッションで知り合った全国の皆さん、そして新しい方々と本当に親しくお話ができ、この熊本ミッションを共有できたことがとっても嬉しいです。

夜の部では、なるでこさんを囲んで、お酒を呑みながら楽しく、真剣なお話ができ、私は大きな気づきを得ることができました。

それは、Hさんのお話を聞いて、これまで中途半端に(・・;)やっていた「愛のミッション」を本気で取り組む必要があると気づいたことです。

Hさんは、じっちゃんと約束をされて「愛のミッション」を1日朝晩2回、3ヶ月間1日も欠かさずにされたとのこと。このお話を聞いて驚きました!
Hさんの信念の強さ、じっちゃんへの揺るぎない信頼、素晴らしいお手本です。
「愛のミッション」は、なるでこさんの素敵な声でつい別世界に行ってしまうことが多いのですが、Hさんは、最後までやり通すという強い信念を持ってやれば大丈夫!と言い切られていました。
それで、私も毎日「愛のミッション」に取り組む!とHさんと皆さんに宣言して、昨日から始めました。

私自身の浄化のためにも、過去生のカルマの解消のためにも、家族や周りの人々(肉体のある方々、そうでない方々)のためにも、やり遂げたいと思います。

夜の部の感想が長くなり、ミッションの感想が短いですが、江田船山古墳では、熊本の龍さんに玉をあげるシーンで、身体が震えて涙が溢れてきました。大きな黒龍が喜んでいるそんなイメージでした
また、何処に行っても神々や精霊を感じることができました。自然の偉大さ、じっちゃんの愛を感じた3日間でした。

また、なるでこさんのパワフルなお姿と周りへ細やかな気配りをされるお姿を目の当たりにして、男性性と女性性の統合について少し理解できたように思います。
なるでこさんは、私たちの最高のモデルです(*^^*)
私もこれから、女性性を磨いていきたいと思います。
今回のミッションで、男性性の強さが周りに知られてしまいました^^;

なるでこさん、じっちゃん、アシュタールさん、そして一緒に過ごした皆さん、楽しい時間と沢山の学びをありがとうございました。

~~~~~~~~~~

2018-10-31

こんにちは。熊本ミッションに参加させていただいた、○○です。

熊本ミッションの話を知ったとき、行きたい!!と思いました。
小さな子を連れての参加でご迷惑になるかもという気持ちもありま したが、なるでこさんに会いたい、 一緒にミッションをしたいという気持ちの方がはるかに大きかった ので、参加しよう! もし今回のミッションに参加しない方がいいのなら自然とできない ようなハプニングが起きるはず。そこはじっちゃんにお任せして、 迷惑かもという心配は置いておこうと決めました。

そして、熊本ミッションに行くまでが、 すでに私個人のミッションでした。
まず、熊本ミッションの詳細が、 コンシャスチョイスを通して送られること。
私はアシュタール通信の、どうしても気になるところを、 どうしても聞きたくなったタイミングで聞いているにすぎませんで した。
群馬ミッションについては、 自分の聞いていたアシュタール通信の中でも話があったので、 大まかな流れはわかっていましたが、熊本ミッションの詳細は、 コンシャスチョイスを聞かないとわからない。 そこでコンシャスチョイスを購入できれば何の問題もないのですが 、その時もちょうどブログで記事にされていた「 自分への愛を表現すること」これが私にはできていない。
美容室に行くのにも、ボロボロになった下着を買いかえるのにも、 歯医者に行くのにも、化粧品を買うのにも、その度に夫に聞いて、 ダメだと言われ諦めていました。 どうしても欲しいものはケンカして購入する、という感じでした。 結果、歯の神経を抜くまでに虫歯を放置してしまいました。
独身のとき、衝動買いでいらない物を買い込む癖のあった私には、 本当に必要なものかを立ち止まって考えるためのストッパーにもな っているのかも、と思っていました。
子供も4人いるし、 欲しい物を買っていたらきりがないということもあり、 自分のためにお金を使うことについては、制限をかけていました。
でも熊本ミッションは、どうしても行きたい。 そのためにはコンシャスチョイスの購読が必要。 コンシャスチョイスを購読するためには、 また夫とケンカしないといけない…。
熊本行きに関しては、妹とパワースポット巡りに行ってくる、 ということですでに許可を得ていましたが( こちらはすんなりOKでした)、精神的なことが大嫌いな夫に、 さらにコンシャスチョイスとなると難しいだろうなと気が重くなり ました。
アシュタール通信を一部聞くのでさえ、 今回だけだからと許可を得ていた状況で、 しかもそんなに日が経っていない。つい最近、 なるでこさんが読まれたという「新しいレムリア」 という本をシリーズで二冊、中古で購入したばかりでした。 じっちゃんの言っていることと同じことが書いてあるという、 なるでこさんの記事で、 アシュタール通信を全部聞くのは敷居が高いけど、 本を二冊買うくらいならできる! というのが購入のきっかけでした。勿論、購入するときは、 夫とのケンカつき。

それに対して、 妹は自分のやりたいことは自分で決めることができます。 ヘンプにピンときたらすぐに購入、という具合に、 自分に今必要だと思ったものをきちんと買えている。
そんな妹からすると、私の様子は異様に見えていたようでした。

熊本行きたいね。でもコンシャスチョイス聞かないと行けないね。 という話をする中で、 妹はコンシャスチョイスもアシュタール通信も全部聞いていること がわかりました。
そこで熊本ミッションに関する部分だけ、30分くらい、 録音を聞かせてもらうことにしました。そして、後日、「 持ち物とか必要最低限の事項は教えるけどもう録音はダメだよ。 友達をカンニングさせてる気分だ。」と妹からのライン。 妹に余計な罪悪感を感じさせてしまったなと反省しつつも、 私は熊本に行けさえすればよかったので、「それでいいよ。」 と返事したのですが、 妹はそれでもしつこくラインを送ってきます。
「そもそもどうして熊本行きを決めたのに、 コンシャスチョイスの購入ができないの?」「 どうしてわざわざ夫に言うの?」「 自分も働いていたんだから自分のお金で黙って買えばわからないで しょ。」「 クレジットカード作るのダメだと言われていても振込もできるよ。 」とか、ぐいぐい詰め寄ります。「今回はそれでいいけど、 ちゃんとなるでこさんと自分でエネルギー交換してよ。」
「変えるならあとからじゃなく今だよ!」とか、 とにかくうんざりするほどにラインを送ってきて、 まるで攻撃されているのかと錯覚するほどでした。
そのうち、 コンシャスチョイスを読んでいない自分は参加する資格がないのか …と思ってしまったり。行きたい気持ちが上回っていたので、 参加を諦めるという選択はしませんでしたが。

私にとって、お金がブロックになっているんだから、 それを今外してしまおうよ!!というのが妹の言い分でした。
自分のお金で買っても文句言われるんだよ。 買いたいものを自分の気持ち1つで買える妹にはわからないよ。 もう放っておいてよー。という気持ちもわいてきました。
それでも容赦なく迫ってくる妹に、「 自分の聞きたい分だけ聞けてるからそれでいいよ。」「 自分で色々な本を読んだりして自分で選びたい。」「 タイミングは自分で決めるからいいの。」「自由にできるなら、 アシュタール通信もコンシャスチョイスも全部聞きたいけど、 それだとお金がかかるから、これでも選んでるの。」「 必要な情報はちゃんとぴったりなタイミングで聞けてるからそれで いい。」と、自分の気持ちを返信しているうちに、「 それにお金の問題だけじゃないから。」 という言葉が自分から出てきました。

自分で言っておきながら、お金の問題じゃなかったら何が問題? と少し考えました。

私は三姉妹の長女です。私が生後半年くらいの時、 幼かった兄はじっちゃんの元に帰りました。 そういうこともあって、私は母から特に厳しく育てられました。 妹から見ても厳しかったようです。
進路とか、付き合う人とか、 自分が決めたことを否定されることが多かったです。
幼稚園の先生も、背筋が曲がっていたら、 背中を思い切りバシッとたたいたり、 躾に厳しい怖い先生という印象です。
小学校の先生も、音楽の授業で、 みんなを教室の一番後ろに立たせて歌わせ、 前にいる先生に声が聞こえた人から自分の席に戻って座り、 声が小さい人は最後まで1人立って歌い続ける( その最後の1人になるような声の小さい子でした)、 ということや、授業中発表しないと、 席ごとどんどん前に移動させられ、最後は廊下に出される( こちらは、先生の意図を汲み取りすぎて一番後ろの席、 机ピラミッドの頂点にいながらも、 一番じゃなくなったらどうしようという不安を常に抱えていた悲し い優等生でした)…という厳しい先生でした。
高校は進学校だったため、やりたいことを探すより、 ひたすら部活と勉強…という高校で、 絵本作家になりたいなどという私のふわふわした夢は、 あっさりくだけました。

自分で何がしたいかもわからず、 大学に進学してもただでさえ就職難の時代に、 目的のはっきりしない私がうまくいくはずもなく、 自己啓発本を読んで自分を鼓舞させても、 就活を続けるやる気も起きず、 周りから取り残されて行く気分でした。
何のために生きているんだろう。 何故働かなくちゃいけないんだろう。お金が必要だから? お金は何のために必要なんだろう? ということを考えていましたが、その時はわかりませんでした。

そんな中で、自分に自信もなく、 やりたいことに他人の許可がないと悪いことをしているような気が するという心の癖ができてしまったようです。
小さい頃は親や先生。職場では、 有休をとるのに上司の顔色が気になる。 結婚してからはお金を使うのに、夫の許可が必要と感じてしまう。 というように。

「自分のお金なんだし、何故わざわざ夫に言うのか不思議。 ばれなきゃケンカにならないよ。」という妹の問いに、「 黙ってするのはなんか嫌。 ちゃんと自分がやりたいことに出費することを認めて欲しいと思っ てるのかも。」と答え、自分でハッとしました。
何だ、認めて欲しかったのか。と。
今までお金のブロックかと思っていたのが、 ただ自分を認めて欲しいという思いからきていたことに気付きまし た。
妹とのライン問答を始めて、三時間が経過していました。

また、これは頭でわかっていてもなかなかできないのですが、 自分を認めるということを他人に求めても、 結局自分自身が認めていなかったら誰かに否定され続けるし、 そういう状況を引き寄せてしまうことに気付きました。
そして、夫が私のやりたいことを否定するのは、 私自身が許可できていないからだとわかりました。
その証拠に、何があっても行く! と決めた熊本行きはあっさりOKでした。 こちらの方がアシュタール通信などより費用もかかるし、 上の子も置いていくので普通に考えて難しいはずです。

自分を認める方法というのはまだわかりません。
精神的なことに拒否反応を示す夫に黙って、 スピリチュアルなことにお金を使う、 ということで二重に罪悪感を感じてしまうという私の癖はまだ抜け ませんが、 そう感じる理由がわかっただけでも前に進んだ気がします。
そして、熊本行きを決めただけでも大きな進歩です。
これからそういうことを、 少しずつ自分に許可していけばいいのかなと感じています。

試しに、夫に「次は仙台に行くから!」と宣言してみました。 もちろん何をしに行くかは言ってませんが。 夫は多少驚いた様子で「は?仙台なら俺も行く!」 などと言っておりました。そのあと、 仙台とかいくらかかると思ってんだ、 全然わかってないだのなんだのブツブツ言っていましたが…。

前置きだけで大変長くなってしまいました。というより、 これが一番の私のミッションだったのかもしれないと思いました。

コンシャスチョイスを聞いていないということで若干の負い目を感 じながらも、 自分のワクワクを優先して参加した熊本ミッションは、 私にとっては楽しくて嬉しくて仕方がないというものでした。

皆さん、子供を迷惑がるどころか快く受け入れてくれました。 ニューアースの子供として証人として代表で参加してくれたという なるでこさんの言葉も嬉しかったです。

瞑想中に子供がお隣の方の肩をポンとたたいてしまい、 お願いだから邪魔をしないで!と思い慌てて場を離れたのですが、 後で別の方から、 瞑想中に子供に肩をたたかれて嬉しかったという話を聞いて、 嬉しい驚きでした。

また、参加している方がみかんをみんなに配っていたのが、 ちょうど人数とぴったりだったというのも驚きでした。 子供も連れてきて大丈夫だよ。ちゃんと人数に入っているよ。と、 じっちゃんから言われている気がして嬉しかったです。

メインの龍の珠を渡す瞑想が始まる頃、 子供がおしゃべりしだしたので私自身は途中で断念しましたが、 皆さんの瞑想自体は大成功のようだったので安心しました。
そのあとの古墳での踊りは、楽しくてしょうがなかったです。 もっと踊っていたいと思うくらいでした。
今回、 なるでこさんたちと輪になって踊るということを一番楽しみにして いましたので、参加できてよかったです。 ちょうど踊りが終わった後、 さらに雨が強くなったのも印象的でした。 祝福の雨だと感じました。

なるでこさんと、 大きな飛行機に変装したシップを見れたこともとても嬉しかったで す。初めてのことで、ついはしゃいでしまいました。

ホテルに泊まった夜はなかなか寝付けず、 その日できなかった光の柱を立てる瞑想をしようと思い立ち、 何度も何度もイヤホンで聞くのですが、うまく瞑想に入れず、 かといって熟睡もできず、という感じでした。

去年の波動砲ミッションや、女性性解放ミッション、 愛のミッション、お誕生会瞑想のときなどは、 具体的なイメージができてすぐに入り込めました。 波動砲ミッションなどは、音響効果もあり、 特に楽しくてワクワクしました。えー?!何だこれ。楽しい~と、 瞑想中でも笑ってしまいました。子供のお産入院中にも、 8月8日の瞑想の時間ぴったりに目が覚めて、 参加することができました。

なぜか、この光の柱の瞑想がうまくできません。 セントラルサンって何色?光の柱ってどれくらい? 自分の体の太さ?地球全体より太い?などと迷いが出てしまい、 うまく入れませんでした。

熊本ミッションから帰ってきて、 祝祭セッションの皆さんのレポートを再度読ませていただく中で、 すべてが帰りすべてが生まれる場所である光の珠、 それがセントラルサンと同じ役割だというのを読んで、 逆にセントラルサンとはそういうところなのかと思いました。 最終的には、 自分自身で瞑想で繋がって体感できるようになりたいです。

今まで、不安を埋めるように外からの知識ばかり求めて、 自分の内側を見ることを避けてきたこともあり、 瞑想が苦手ですが、 じっちゃんと繋がりたいのでできるようになりたいです。

最後に熊本市内での打上の時のことですが、 打ち上げも終わりに近づいた頃です。帰りは、 一緒に参加した妹と交代して運転することにしていたため、 お酒は飲まずにいたのですが、 ちょうどラストオーダーをとりに店員さんがくる頃、妹が「 帰りはそんなに時間かからないみたいだから、飲んでいいよ?」 と言ってくれ、有り難くいただくことにしました。さらに、 ラストオーダーで運ばれてきたビールが1つ余っている。 誰も飲まないというので、私がいただくことにして、 最後に駆け込みで2杯のビールを飲むことになりました。

あぁ、もう終わりか…。 なるでこさんや他の方たちとほとんど会話できなかったな。 もっと話したかったな。関わりたかったな。 帰ったあとも繋がっていたいな。そうだ、 なるでこさんに話しかけるぞ!と、 ビールを飲みなながら決意しました。
そして、お開きになったあと、 勇気を出してなるでこさんに話しかけました。 話しかけるきっかけが欲しかっただけで、 何でもよかったのだと思いますが、 ここで初めてきちんとまっすぐ向き合って、 目を見てお話できました。

すると、数秒もたたないうちに、勝手に涙が流れてきました。 自分でも理由がわかりません。懐かしい感じがする、 と自分で言ってました。
優しいなるでこさんは、「みんなファミリーだからね。 同じ波動だからね。これからみんなで色々やっていくからね。」 と、言って下さいました。

なるでこさんのブログには5年前からお世話になっていて、 たぶんコンシャスチョイスとアシュタール通信を除けばほぼ全ての 記事を読んでいて、毎回癒されているというか、 本来の自分の軸に帰る感じがするので、 大好きには違いないのですが、 まさか泣くほどとは思っていませんでした。でも、 嬉し涙が全てでもない気がします。

なるでこさんの愛情深い眼差しで、 私のインナーチャイルドが一瞬で癒されたのかもしれませんが、 それが全てでもない気がしました。

訳のわからない涙は、帰りの車でもずっと続き、 翌日も普通に家族と何気ない会話をしている最中でも、 ふとした時になるでさんのことを思い出すと勝手に涙が出てきてし まい、ぼーっとして、なにも手につかない状態でした。
恋煩いか!と自分で突っ込みたくなるほどでしたが、 今は落ち着いて、 こうして文章を書くことができるほどになりました。

今思えば、ビールを駆け込み2杯飲んだのも、 なるでこさんに話しかける勇気を出せるようにと、 じっちゃんが取り計らってくれたのかなと、 都合よく解釈しています。
それにしても、嬉しいとか悲しいとか、 自分で自覚できるくらい分かりやすい感情もないのに、 どんどん涙が出てくるのは初めての経験で、不思議でした。

神様にお供えした、いただきもののお饅頭や、いきなり団子は、 留守番してくれた夫や子供たちと( 彼らもそれぞれ好きなことを満喫していたようですが) 楽しみました。

大変長くなってしまいましたが、私が今回感じたことです。 次に報告するときは、脱皮しました!という報告にしたいです。
一皮向けてもまた、次の課題…と出てくるのでしょうが、 焦らず自分のペースで、 未熟な自分も受け入れて楽しみながら進化していきたいと思います 。
なるでこさんや、今回お会いした方たちともまた、 会いたいなと思います。

~~~~~~~~~~

2018-10-31

なるでこさま

今回も大変お世話になり、ありがとうございました。
なるでこさんはさぞお疲れかと思いきや、ブログを連日更新して下 さり感謝しております。
なるでこさん、本当にありがとうございます。
どうぞごゆくりなさってくださいね。
また下見やご手配、そして大人数を乗せて運転もしてくださったKさんにも、深く感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

私も瞑想中に黒っぽい緑の大きな龍が来ました。
お役に立つことができたなら、こんなに嬉しい事はありません。

意識で参加のみなさんと現地のみなさん、全員一緒にミッションが 出来たことにも、
みんなで一つの大きな愛と調和を感じました。
深い喜びと感謝でいっぱいです。

そして、じっちゃんとアシュタールさんにも感謝を。
ありがとうございました。

(感想 ここまで)

なるでこさん、お忙しいでしょうから
以下はもしお時間が出来ましたら。。ちょっとした近況報告などで す。

●伊香保から後、帰りにご一緒した方々とグループラインでつなが っていて、度々お話をしています。
近況やおすすめの本の話だったり色々ですが、
そのやりとり自体がとても愛があふれていて心温まる場になってい ますよ。

●Yさんの質問へのアシュタールさんの回答の件
ホテルで部屋飲みをしていた時、
なるでこさんが「書いたものがあれば送ってください」と仰ってい ましたよね。
アシュタール通信での内容を下記します。

アシュタールさんの回答(アシュタール通信12-2(22分53 秒〜41分52秒)より)

「大チャンスじゃないですか!
あなたが自由に生きられるチャンスを外側が作ってくれたって事で すね。

あなたはもともととても自由な制限のない魂の持ち主だったけど、
三次元の世界で責任感や、日々の暮らしの中でかけていた制限で、
そのあなた自身を解放しないように解放しないようにと生きてきま したが、
心の奥底では自由に生きる事を誰よりも強く望んでいる魂なのです 。

なかなかいませんよ、アシュタールコマンドを途中でやめる人は。
もちろん責めているわけでは絶対ありませんよ!
責めている訳ではないですけど、それくらい自由な魂の持ち主が
三次元の世界でその我慢を強いられた生活や自分を100%出せな い暮らしかたを
延々と我慢出来る訳がないでしょう。

それを解放したいと願っていたあなた自身が、解放出来るような世 界を作ったのですよ。
だんなさんがそうなってくれたら、あなたももうなりやすいでしょ う。
宇宙もそう出来るようにセッティングしたんですよ。

だんなさんがそれだけ自由だったら、あなたも自由にやってみたら どうですか?
だんなさんと同じくらい自由になってみたらどうですか?
あなたがそれを望んだし、宇宙もあなたのその望みを叶えるために 、
そういう状況を作ったのですよ。
そういう結果を作ったのですよ。」

「あなたに自分で、自分の力で自立するというパワーがあるからこ そ、
今のこの現実があるのですよ。

あなたは自分で思っているよりもエネルギッシュな人です。

力強い人なので自分の力を信じて、今出来ることからちょっとずつ やってみて下さい。
その状況でも今自分が自立するために出来る事は何だろうと、
小さい事でいいのでやってみて下さい。
その過程を楽しんでみてください。

その結果、どうなるかは宇宙に委ねてください。

全て最高最善のタイミングで、最高最善の結果が訪れますから。」

「本当にすごくエネルギッシュな魂を持っているから、
自分の力を見くびらないで。

自分の力を信じて、今その状況で自分が出来ることを楽しみながら やってみて。小さい事でも。
それでどんどん変わって行くから。
今自分が出来る小さな事から。

本当に力強いかたですよ。
もっとわがままでもいいです、楽しんで思い切り自分の力を発揮し てください。
それが出来るかたですから。

元同僚としてちゃんと見てますよ!」

改めて読んでみると、アシュタールさんのコメント、すごいですね !!

ちなみに、私はちょうど人生の分岐点でやすよさんのセッション( 170928)を聞く事が出来ました。
「あぁ楽しかった、もうおしまい、でいいんだよ」というじっちゃ んの話です。
私の場合、何かを必死に頑張るのをやめる決意をするのに、背中を 押して頂けました。
今回ご本人にお会いして直接お礼が言うことが出来て嬉しかったで す。
全ての出会いに感謝ですね。

またなるでこさん、みなさんにお会い出来るのを楽しみにしており ます。
(そしてアシュタールさんとのラブラブ話も、とっても楽しみにし ておりますので!!)

~~~~~~~~~~

2018-10-31

なるでこさん

 

熊本ミッションでは、本当にお世話になりました。

夫の事までお気遣い頂き、嬉しかったです。有難うございました。

 

御岳山、伊香保とトラブル続きの私。 でもそれはじっちゃんが下さる有難い課題だったので、 今回は何が起こるのだろうとワクワクドキドキでした。

最初に行った神龍八大龍王神社は巨大なダムと牛舎の下にあり、 しめ縄も切れかけていて、 龍神様が悲しい気持ちになるのが良く分かりました。

皆で瞑想してワイワイとお饅頭を食べた後は、 雰囲気が明るくなったように思いました。

江田船山古墳で瞑想した時は沢山鳥が集まってきて、 生き物達は次元を超えたものと繋がって生きているのだと実感しま した。

珠を龍神様にお渡しし、 子供達を中心に丸いステージのような古墳の上で踊った時は、 真ん中に置いたなるでこさんの珠の上にはバッタがいました。

龍神様も一緒だったのでしょうか雨もパラパラと降ってきて、 自然も大人も子供も一体となりワンネスになった心地良さでとても 楽しく踊れました。

 

印象的だったのは、 小さな子供達が足元の悪い急な上色見熊野座神社の階段や幣立神宮 の山道を一緒に登って参加されていた事。 小さなお子さんを抱っこしてお母様も大変だったと思いますが、 神様からのエネルギーを受け取っているのでしょうか、 子供達はひょいひょいと楽しそうに登っていくのですね。 ニューアースを作っていく逞しい子供達だと思いました。

 

そして、一緒に参加された方達との楽しい時間。 皆さん良く学ばれている方達ばかりなので、勉強になる事ばかり。 時にネガティブ思考が浮上したり、 エンパスに欠ける事がある私は恥じ入るばかりでした。

神社めぐりで浄化されると共に、 皆さんとお話する事でも自分が浄化され解放されていくような、 皆さんの光の波動砲を浴びて素の自分が露呈していくような、 気づきと癒しがありました。

きっとじっちゃんに「学びが足らんよ。 参加する事で色々な事に気づきなさい」 と言われているのだと思いました。だから、私の場合は「 ミッションに参加させて頂けた」というより、「 参加して学ぶ必要があった」という事なのだと思います。

 

又、 なるでこさんのお近くで皆さんとお話する機会を持てたのですが、 なるでこさんがアシュタールさんについて愛に溢れたお話をされた 時、 突然暖かい光のエネルギーのようなものが押し寄せてきて圧倒され ました。

お酒の飲めない私はひとり麦茶を飲んでいたのにも関わらず、 暑くて暑くて顔がほてりました。私は龍神さんも感じられないし、 感覚が鈍いと思うのですが、この時は本当に驚きました (‘◇’)ゞ

まさにユニティー瞑想のピンク色の光を浴びた感覚です。 この時の感覚を忘れずに、ユニティー瞑想をしたいと思いました。

 

次回のミッションまで、 ピンク色の癒しの光を沢山出せるように自分に何が出来るか考えた いと思います。じっちゃん、なるでこさん、皆さん、 本当に有難うございました。

~~~~~~~~~~

2018-10-31

なるでこ様

 いつも愛と光の活動と、私たちの歩みの、先を生きる代表♪的な、 サンプル的な役目を担い、その営みをシェアしてくださり、 ありがとうございます。
 熊本ミッションの一部、 男性性を癒す不動岩瞑想に参加させていただきました、○○です。

 お陰様でミッション参加者の方々と繋がることができて、 今日の熊本の素敵な太陽の写真をシェアしてもらいました。 薄い雲がかかった、その太陽からの虹色の光が、 雲に写ってキラキラ反射して、とおおっても綺麗でした!
熊本ミッションが行われた事で、熊本の空は、 更に美しい空になったのかもしれませんね。

 なるでこさんの高貴なblogの波動を下げてしまうかもと思った だけで、3次元があふれでてる感想の送信、 二の足踏みまくっておりました。
 でも参加者の方から、ミッションの感想、 じっちゃんが待っていらっしゃいますわよ♪
と、お声掛けいただいて、励まして、背中を押して、 私の止まらない二の足踏みを止めていただきましたので、 送信する決意ができました。心底本音で、飾ったり、 良いこと書こうなど、 何も気負わずスラスラ綴ったメモのようなものです。 どうかご笑読(こんな言葉はないけども(゜ロ゜;)下さいませ。

参加者の皆さんにお会いできて、交流出来て、 屋外の暖かい日差しのもと、 光の柱を立てる瞑想が出来て嬉しかった! 以前から男尊女卑が無くなることをいつも願っていたから。 少しでもオッサン達が、派遣サンにやらせればいいや、 って気持ちを持たなくなりますようにって、 実際考えながら瞑想してた。 ミッションに集まってくれたあたたかい方々に会えた事も、 本当に実りある経験♪お昼ご飯の時も、夜の焼酎タイムの時も、「 貴女、アシュタール通信聴いた方がいいわよ!」「( せっかくいいもの持ってるのに)勿体ない!」 って何度もなるでこさんから言われた。姉さんみたいなモードで。 本心で言ってくれてるのがわかって、しかもそれ、 夜の楽しいテンションでネタみたいにイジってもらえたので、 めっちゃ嬉しかった!八大龍王に着いたけど、 2時までしかレンタカー借りれんかったから直ぐに帰る旨をchieko さんに伝えたら、そこでも「 アシュタール通信聴いてないから2時までしか借りれないんだよ」 って言われて大爆笑しちゃった! 神聖な神社で騒いでごめんなさい的な事を感じながら。

という、オフモードの、メモのまんまの感想になりますが、 送信させていただきます。

熊本ミッション、 本当にお世話になりましてありがとうございましたq(^-^q)
もう何より、皆さんとの交流が楽しかったです!
お昼ご飯の語らい、夜の旅館での語らい。
美味しいものとお酒と、温泉で温まったからだと心が、 開放的モード全開になりました。初対面の方々や、 なるでこさんにも、友達ゾーンのスイッチを押してしまい、 ご迷惑をお掛けしていたり、失礼はなかったでしょうか? わたくし心配です(;´д`)
近しいい距離で、長いい時間をご一緒できたので、 以前から好きでしたが、 もっとなるでこさんのことを大好きになってしまいました★きゃ( 笑)
たくさんの愛を示してくださりありがとうございました!

そして宗像三姉妹との統合、おめでとうございます♪
宗像(むなかた)という名前、地名には「ハート形」 という意味合いがこもっているようです♪何かで読みました。
アーチもテリーもそうでしたが、エースをねらえの「 むなかたコーチ」も、アシュタールさんのイメージです。 ロン毛もかぶってますしね。 クールな外見とは裏腹にハートフルまくってる♪わー素敵ですね♪

寒さが厳しくなって参りますね。お身体どうぞご自愛下さいませ。

~~~~~~~~~~

2018-10-31

なるでこ様

 

先日の熊本ミッションでは、大変お世話になりました。

 

お礼が遅くなり申し訳ありません。

 

そして、今回のミッションでは、 熊本在住のお二人にも大変お世話になりました。

 

 

私は、精神世界の事などには、昔から興味があり、 本やネットは見ていましたが、 セミナーなどもほとんど行ったことがなく、 なるでこさんのセッションが初めてぐらいで、 実際に集まって瞑想をするイベントなど参加したこともありません でした。

 

でも、いつかなるでこさんが九州に来られるときは、 少しでも何かの役に立てるなら参加しようと思っていました。

 

そして、念願が叶い、2泊3日の間、 一緒にすごさせていただいて、 なるでこさんの皆さんへの気配りにも学ばせて頂きました。

 

 

初めての集団瞑想だった不動岩では、瞑想の最後に吹いた風が、 この地の自然に喜んでもらえたような気がしました。

 

神龍八大龍王神社では、 龍神様たちはダムや悲しげな牛の声の環境に置かれて申し訳なく思 いましたが、 龍神様に福岡のおいしいお酒を飲んでもらおうと持って行ったお酒 をなるでこさんに川に流してもらって、 少し喜んでもらえたようでしたね。

 

集団瞑想にも少し慣れて、江田船山古墳では、 瞑想の最後に円陣になった皆さんの胸から出た光の玉が、 中央に大きな一つの光の玉となり上がって行って、 空にいる大きな龍に溶け込んでいくイメージが湧きました。

 

すばらしいお手伝いが出来たような気がして、 込みあげるものがありました。

 

そして、二晩、 皆さんと内容の濃いお話ができたこともうれしかったです。

 

酒飲みの私としては、なるでこさんが飲めるのがうれしいです(* ^。^*)

 

幣立神宮で、私は失礼したのですが、あれから帰り道、 カーブが続く狭い山道で、異常に眠くなり、 車は前も後ろもいなかったのですが、横によけて休む場所もなく、 困ったなと思っていたらどこからともなく自衛隊のトラックが3台 、私の車の前にすーっと来たのです。

 

制限速度以下の30~ 40キロで前をゆっくり走って行くトラックに時々ふっと意識が飛 びそうになりながらついて行きました。

 

そして、山道を越えたら眠気が覚め、 すっと3台のトラックもいなくなったのです。

 

あの眠気の中60キロ以上で飛ばしていたら事故ったかもしれない 。。。。

 

これは、きっとじっちゃん?天使さん方?私の見守り隊の方たち? どなた様かは存じませんが、上の方たちの采配だと( このミッションに味噌がつくし)思い、その後「 ありがとうございます。」と言いながら運転して帰ったのでした。

 

 

今回ラインを交換したのが、 なぜか九州の方たちばかりだったので、れいこさんが「 九州なるでこ会」なるグループラインを作ってくださって、 12月に福岡である虹の天使のヘンプ衣装展にみんなで行ってみよ うかとの話も出ています。

 

たくさんの素敵な方たちとお知り合いになれて、 本当に参加してよかったと思います。

 

なるでこさんもお体に気を付けて、私たちの道しるべとして、 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~

2018-11-3

なるでこさん、こんにちは

熊本ミッションでは、大変お世話になりました
私は、波動砲ミッションから始まり、伊香保ミッション、熊本ミッ ションといろいろなことが
あり過ぎた、1年4カ月でした。
江田船山古墳で龍に玉をあげて、よかったなぁ
とかもちろんありますが、言葉に出来ない不思議な感覚   変な言い方ですが、感情がないような、なんだか自分でもよく分 かりません。
熊本ミッションに参加するにあたり、どうしても海方面が、気にな って、いろいろ考えた結果
天草に行くことにしました。
呼ばれました、想像出来ない、行かなければ
分からない、土地、歴史でした。
島原の乱、潜伏キリシタン、すごい所でした。
行って良かったです、また、自分に向き合う
絶好の機会でした。
私達夫婦は、7月にイタリア旅行で必然的に出会った鹿児島のおば ちゃんに会うために旅を続けました。
熊本ミッションでいっぱいいっぱいでしたので、鹿児島のことは、 何も調べず、おばちゃんに、お任せの旅行でした。
そこでの出会いや訪れた場所、全てが必然的に
絡み合っていました。
桜島を周り、知覧に行き、指宿温泉と
おばちゃんが、どうしても私達を知覧に連れて行きたいと、あの特 攻隊の・・・
金平糖を撒き、手を合わせてきました。
多くの方の祈りで、軽く気持ちの良いところでしたが、少なからず 無念の思いや、いろいろ感じました。
10月10日の祝祭セッションを受けて
やっと戦いを終わらせることが出来ました、
戦っていない自分、初めてです(笑)
何日か馴染めませんでした。
暗かった自分に気づきました、明るい人間だと思っていました。
コンシャスチョイスで自分の所が、ダウンロード出来ない!どうゆ うことでしょう(笑)
ちょっと明るく書いてます。
まだ何日かかかるでしょう。
なるでこさんから本当にうれしいと言って頂き
その言葉が、うれしかったです。
素直な自分、照れます。
また、一緒に(アシュタールさんと)楽しいことが出来たら、うれ しいです。
今後ともよろしくお願いします。

~~~~~~~~~~

2018-11-4

ナルデコさんへ

こんにちは。
熊本ミッションから早いもので1週間が経ちました。
印象的なことがいろいろあり
感想を書こうにも、言葉にならず時間が過ぎて行きます。

なんだか行くことになった天草は、
キリシタン弾圧の地。

今回天草に行く前に夢や映像で浮かんだ
ふんどし姿で穴を掘る男の人。
意味がわからないと思っていました。

天草に泊まった夜の夢にその人がまた出て来ました。
その人は私自身で、島原の乱で亡くなった人を埋める穴を掘ってい ました。
女の人も小さな子供も…たくさんの人を埋めている映像。
胸が搔きむしられる痛みの中で黙々と仕事をこなす私。

翌日、崎津教会でボーっとしていたら
「たくさんの人の最期を見送ってくれてありがとう。もう人のこと じゃなくて、自分のことをやって、楽しんでね。」
と浮かびました。ようやく赦されたと。自分が許せたって感覚です かね。

それから何日か経って中学生時代から遠藤周作さんの本が好きで
よく読んでたこと、中でもキリシタン弾圧のことに描かれている「 沈黙」「札の辻(これは、高校の国語の教科書に出ていた)」が印 象的だったことを思い出しました。

日常の中で
やる前に「できない」とか「仕事だから仕方ない」っていう思考の パターンがあることに関係しているのかなぁと
浮かんだ熊本ミッションでした。

天草のことだけですみません。

~~~~~~~~~~

2018-11-8

なるでこ様

最初に言い訳ごめんなさい。

みなさんの感想、コンシャスチョイス、アシュタール通信から
感じること、日々起こる出来事に対してのもそれらが深く関係し
なかなか自分に向き合えず・・・感想をすぐに書くことが
できませんでした。

遅ればせながらお送りします。長くてすみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

群馬の龍から光の玉を受け取り、熊本の龍に手渡すこと。これは
私の中で決まっていたことで、ミッションへ参加は自然な流れでした。

同じ時して、知人が九州にいたので当初はどこかで待ち合わせするとか、
途中やミッション後にも仕事を入れるなど三次元的な予定も考えていましたが、
それらは全く叶うことなく、私にとってはとてもまじめな?2日間になりました。

瞑想やミッションに参加していても、どこかよくわからず、
まあなんとなくきもちよい、くらいで、表層的な参加なのが今までずっと
気になっていたのですが今回の熊本で今までとは違うものを感じました。

八大龍王神社では大きな木や竹林や河原岩、川の水にふれ身体が喜びました。
みなさんの感想にあったように、神社がかわいそうな雰囲気がたしかにあったものの、
それがすっかりなくなるような、大自然のエネルギーと一体になれて嬉しかった。
私の地元にも訪れるにも躊躇してしまうような、かわいそうな神社がたくさんあり、
どうしたらいいのかわからない・・・と思うこともしばしばあります。
今回のように大自然のエネルギーを私自身が感じることで神社をよみがえらせる、
(横柄な言い方かもしれませんが)癒せたらいいな、と思いました
そのために、瞑想やミッションや、そしてお酒やおまんじゅうをお供えするなど
の行為がの役立つのだと、今回の体感で辻褄があった気がしています。

古墳でのランチ後にお待ちかねの龍さんのに玉を手渡すシーン。
龍さんは黒くて立っている感じ。龍さんは待ってたよ〜とも言わず
ただそこにいて、私も玉を渡すのだとはりきって熊本へ行くことを
決めていた割に積極的ではなく、でもていねいに、ゆっくり、そおっと
手渡しました。龍には手がないし、どうなるんだろうとドキドキしていたら、
画面がパッとある人に変わり、その人に手渡すことになりました。
私の思考が変えてしまったのか、そうしたくてしたかったのか、ちょっと
わけわからず・・・でしたが、すぐに紫色のエネルギーが流れてきて、
この様はいつも私が瞑想した時や眠りに入る前に降りてくるエネルギー
で何かはわかりませんが、私の中では天と繋がっている状態と位置付けて
いるので、よかったかな〜と感じました。

その後の天草・・・
子供の頃感じていたこと、特にキリスト教に関する思い出に浸り、
過去世を思い出したわけではありませんがなんとなくあった不安感
一掃できたかような旅でした。なんとなく持っている不安感がそれほど
自分の暮らしには影響しているとは思っていなかったのですが、今回の旅で
実は私にとても影響があり、どこか自分の思いや言いたいことを隠し、
なるべく目立たないように生きていきたいと思っていることなどに気づき、
今はもう隠すことはない、なるでこさんのブログにもありました、
本来の自分でしか生きられない、というフレーズが今はその時の気づきと
響き合っている状態です。

こういう私、と思いこみ生きていて、まだまだ鎧というか仮面があって、
どんどん外して脱いで、内側にある光のつるつるした玉として生きていきたい。
私も、人とも。その世界をニューアースというのでしょうか?そのビジョンを
思うと涙が流れる、最近そんなことが多いです。

2日目の夜の居酒屋ミッションでなるでこさんのお話をじっくりお聞きしたこと。
頭ではよく理解できず、きっとこれから経験するんだろうな・・・との予感が。

男性を癒すことができるのは女性でしかない、そのためには自分の中の
男性性と女性性の統合が必須。男性性というのが今ひとつよくわからないのですが、
日々決めていかなければならないことがどんどん起きてきています。なんとな〜く
決めずに流れに任せるのが得意だったのできびしくて先延ばしにしたいきもち半分。
ただ、すでに、龍に代わり玉を渡した人との関係に変化があったり、今まで女性中心の
コミュニティで仕事をしてきたけれど男性の割合が増えてきていることもあり、
さっさと自分自身を統合していきたいと意欲満々でもあります。

祝祭セッションの時にじっちゃんに「あなたは人から聞いたことで
納得しないから、ここに連れてきた」とセントラルさんに招かれたように
きっとじっちゃんから最高最善なステージを用意されているんだろうな〜と
これからがますます楽しみ!な感じです。

ミッションに参加できてよかったです。みなさま、ほんとうにありがとう
ございました。

 

 

 

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP