トルマリンとスギライトの組み合わせ!

翌朝5:20更新; 最後の一本、嫁ぎ先が決まりました! というか、とっくに決まってたのに、行き違いがあったんですね。その方の11日付の注文メールがなぜか私のメールボックスに届いていなかったんです。本来、最初からその人に行くべきものだったんだ。昨夜も、実は「なぜ、私はこんな宣伝めいたこと書くのかな? 別に必要ないのに・・・」って自分でも不思議に思いながら、この記事をアップしたんですが、、そのお陰で、この方が気付いてくれました。しかも、早朝に。。じっちゃんの采配、、行き違いの理由はわからないけれど、、、すごいです。ミラクルです。その人に行くべき理由は私にははっきりわかるので、、じっちゃんの愛、ふか~~つ ♡(^^ )

東京にやってきました。

最近は、444とか222ばかり見ていたのですが、今日は、高速で、77と88の組み合わせが凄かった。

AAマイケルの説明によると、

777:4つの低次元の身体の一部が、三次元の局面における比較的高い周波数と統合したこと、あるいは、あなたが地球の局面において物質的現実を顕現しているレベルでの比較的高い周波数を統合したことを意味する。

888:無限を象徴するもの。スピリチュアルな世界と物質世界の統合された螺旋状の融合。「222」と「444」のエネルギーを通じてアセンションの完成への移行。

そういえば、強烈な夢で見た555は何だったのでしょう?

555:キリスト意識のレベルないしはエネルギーの体験。非常に重要である。

ふむふむ。

話は戻りまして。。

明日は、母の顔を見に行きます。

明後日から3日間、青梅の繭蔵に出没します。(..;)

三位一体アクセサリー(じっちゃんの浄化ブレス+魂のヒーリングネックレス → アズラエル・ブレスレット → ラファエル・ブレスレットの順番で)の注文を受け付けます。

さらに、先日、コンシャスチョイスでお知らせした通り、愛と美と豊穣を呼び込むゴージャスな女神ネックレスを今回も用意しました。今回は、世界三大ヒーリングストーンとして大人気の”スギライト”です。

よくある漆紺ではなくて、美しい色模様のあるスギライト、それぞれ異なる色調で、アシュタールさんと私が大切に愛でながら造ったすばらしい一点もののネックレスです。シンプルなヘンプのドレス等にはまさにぴったりの美しさです。\(^o^)/

”スギライト”は第三の目を開き、霊性を高め、意識の進化を促すと言われると同時に、無条件の愛によって持ち主を包んでくれる石でもあります。

”自分を赦し愛すること”、これは、私を含め本当に難しい。できているようでいて、できていないことに気付かされることがしばしばです。傷を抱えていることに気付かないでいると、波動が上がってきてから、強烈な揺り戻しがきます。

そんなときにそっと握りしめると、スギライトからは「それでいいんだよ」という優しいエネルギーが伝わってきます。私が感じているのは、涙を拭いてくれるような石だなあということ。(これ、全部、私の実体験なんです。(;.;))

「用意しました」と言っても、10本造ったうちの9本までコンシャスチョイス経由で予約で売れてしまい、それぞれ、じっちゃんが最もふさわしい人に嫁ぎ先を決めて下さいました。(^^ )

残り一本です。が。。

これが何処へいくのか、どなたの元へ行くのか。私、今、興味津々というか、すごく楽しみなんです。

実は、この最後の一本が、パワー的には最強なの。

10本それぞれに特徴があり、9本はじっちゃんの媒酌により(^^ )、ふさわしい人の元へ嫁いだのですが。(クリスタルのアクセサリーを造るときは、デザインは全部、ダウンロードなんですよね。アシュタールさんも二人羽織で私と一体化してますし。(^^ ))

最後に残ったこの1本がもっともプロテクトとヒーリング力が高いもので、チェーンにマルチカラーのトルマリンを使っています。

トルマリンって、マイナスイオンの発生とか有害な電磁波を防ぐ効果等で大人気なのですが、かつてシャーマンに好まれたように、プロテクトの力も非常に強いんですよね。

しかも、今回使っている石のロット自体が、仕入れ先の女性によると(この人もかなり上と繫がった人ですが(^^ ))、「今回仕入れたものは、相当霊格が高くパワフルみたいですよ。某有名ヒーラーさんが驚いておられました」、というくらい。

普通でない石なんです。(^^ )

それをチェーンにして、トップには、やはりヒーリングとプロテクトのスギライトを付けたのですから。この二者の組み合わせは、それはもう、異次元の迫力です。その上、アシュタールさんと私のエネルギーが入っている!!

(見た目は、カラフルでお洒落なネックレスですが。(^^ ))

このネックレスの嫁ぎ先を、、、じっちゃんはまだ教えてくれないんですよね~。

誰のために取っているのだろう?

16~18日の繭蔵の会場で誰かに買われるのか、、それとも、その前にコンシャスチョイスの読者から予約されてしまうのか、、それとも、持ち主が現れるのはまだまだ先なのか。。

私としては、興味津々なわけです。

私の手元に取っておきたいくらいなのですが、でも、自分用のも、息子用のもすでに決まりましたから。

これはやっぱり、、とてもとても必要としている人の元に行くのでしょう。

今、ものすごく「欲しい」と感じている人が、そうかもしれません。アハハ (^^ )

お値段は、70000円です。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP