橋をかけるという役目も……

繭蔵出展の準備に追われて、モーレツに忙しくしていました。

その間に、いくつもステキなメールをいただいています。

家から離れて雑用から解放されたのを機に、少しまた記事を書いていこうと思います。

以下のメールは、先日の記事の続きです。

~~~~~~~~~

2018-11-7

なるでこさん、こんばんは。ブログの記事読みました。 言葉で表せないほど、とてもとても心が温かくなりました。

この記事を読んだとき、僕の心が開かれていくのを感じました。 今まで心がバリアしていて、 なるでこさんの言葉を避けよう避けよう、 受け取らないようにしようとしていた壁が、 ガラガラと崩れて解け始めたんです。僕の最後の鉄壁でした。 そしたら、なるでこさんの優しさや愛情が、 まっすぐに心に届いたんです。とても嬉しかったです。そして、 とても豊かで満たされた気持ちになりました。今まで、 なるでこさんはメールの返信でもずっと僕に心を開いて下さってい た。僕にとって、とても嬉しい言葉をかけて下さった時も、 僕はその言葉を心から信じられなかったんです。なぜなら、 自分を信じられなかったから。僕は、 そんな言葉をかけてもらえるような事はしてない。 誰の役にも立てていない、と…。アシュタールさんに、「 大丈夫だ、問題ない!」と言われた時も、なるでこさんが「 あなたも司令官と繋がってますよ」と言って下さった時も、 僕は信じられませんでした。自分に自信がなかったんです。 自分がそんな風に、大切にされるはずがない。 自分の直感は間違いかもしれない、 間違いを信じるのは怖くて仕方がない、と…。

でも、今、最後の壁がなくなって、心から信じられるんです。 なるでこさんは、じっちゃんが笑ってる、 アシュタールさんも天使さん達も付いてる、そして僕に、 ニューアースの旅の仲間だと、言って下さった。その言葉を今、 心から、100パーセント信じています。 自分の事もなるでこさんの言葉も、全部、信頼しています。 こんな素敵な気持ちになれたのも、本当に皆さんのおかげです。 これからもずっと、なるでこさんの声を目印にして、 進んで行きます。先を歩いて下さって、ありがとう、 なるでこさん。

追伸

ブログのお返事を見た日、「 なるでこさんと現実に会ってお話できたら、どんなに素敵だろう… !」と考えていたんです。そしたらその日の夢に、 またなるでこさんが出てきてくれました。 なるでこさんは僕の目の前で微笑んでいて、まるで「夢(こっち) の世界でいつでも会えているのよ(^^)」 と教えてくれてるみたいでした。とても嬉しかったです。 ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

○○さん、ふたたび正直なメールをありがとうございます。m(_ _)m

私とアシュタールさんは、夜、かなりいろんなところに出没しています。あなたの夢はリアルです。私のそばに、アシュタールさんも居たはずです。皆さん、忘れているだけ。(そういう私も、だけど。。アハハ (^^ ))

赤字の部分、「自分は大切にされる価値はない」、ここを書いて下さってありがとう。

これはほとんどの人、99%の人が持っている、あるいは、持っていた信念体系だと言っていい。

まるっきり持ったことのない人、「自分は大切にされて当然だ」と最初から思える人が居たら、よほど幸運な人か、よほどエゴの発達した人です。

AAマイケルのいう”マスターになっていく道”、アセンションに向けてハイアーセルフと統合していく道は、下位の第1チャクラから始まって、それぞれの部位にたまっていたネガティブエネルギーを除去しバランスを整えていくわけですが、「自己否定・無力感・被害者意識」は、第1、第2チャクラと関係しています。ここに溜まるものなんです。3次元のサバイバルゲームを体験した以上、誰にでも。例外なく。

だから、そう感じているあなたは特別にダメなわけではありません。

高位のチャクラが開いていれば下位のチャクラが整っているかというと、そんなこともありません。現に私もこのところ、アシュタールさんから、「第2チャクラをもっと強化するように」と、指示(命令?!)を受けています。(..;)

私にも、自己否定・無力感・罪悪感、、まだ残っていますよ~。

波動が上がってきて具現化力が増してくると、それが強烈な形、強烈な揺り戻しとなって現れますから(私の実体験です)、今のうちに、それを克服しておきましょう。

克服するためには、、どうしたらいいか。。

もう、何度も何度も耳にタコができるくらい聞いていると思いますが、、

「自分を赦す」しかないんですね。「自分を認める」、「そのままの自分でOK」とする。

どんなにメチャクチャにダメな自分でも、「じっちゃんは決して裁かないこと」を知る。(信じるではありません、知る!です。思い出す!でもいい。) じっちゃんの目から見たら、そこには体験・経験があるだけで、善悪はありません。

宇宙最高の創造主が最初からすべてを赦しているのに、私たちが自分でありのままの自分を赦していけないはずがないんです。

そして、、「僕は、そんな言葉をかけてもらえるような事はしてない。 誰の役にも立てていない」って、それ、本当ですか?

あなたはあなたのメールで、私とのやりとりで、どれほど大きな光の貢献をしたか、わかってますか?

たくさんの人を勇気付け、励ましたんです。共感を呼んだんです。自分の弱さを、公開したことで。

”自分のありのままの弱さ”を、飾らずに、堂々と表現できる人は多くはありません。

”強さ”や、”出来る”こと、”スピード”を見せる人だけがいても、ダメなんです。足りないんです。

”弱さ”や、”出来ないこと”、”遅い”ことを見せる人が居ることも、大切なんです。

光のバトンリレー。

多様性が混じり合ってこそのワンネスだからです。

あなたも、”多様性”の立派な代表ですよ。

その役目を選んできた。

誰にでも、それぞれに得意なこと、今世ではこれをやろうと決めてきたことがあります。

あなたは、「自分は無力だ、自分は無価値だ」と思っている人たちの間に橋をかけていく、そういう人たちの気持ちをつないでいく、そういう仕事を選んできたんだ、そんな風に考えてみませんか。(^^ )

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP