夢れぽ:戻る船を見送る私

ご心配をおかけしましたね。ごめんなさい。(_ _) 通常の流れに復帰しつつあります。

先週行ったアシュタール通信での癒し、そして、週末にバディと美味しいものを食べに行って、だいぶエネルギーを戻してきました。

先日の夢れぽについて、アシュタールさんが解説してくれました。

おかあさまが言う「まどかさんは満月」。

「まどかさん、ほら、だって、あなた、お忘れ?」(イシスさんの映像が出てきました。)

そうでした、そうでした。。

私は、イシスさんと同じエネルギー。イシスさんと私は、同じ瀬織津姫のオーバーソウルグループの一員です。

彼女は、月の女神として有名ですから、私にも、月の映像がリンクしておかしくなかったのです。

「あなたは満月」の夢は、こういうものでした。

~~~~~~~~~~

さらに、その女性は、自分の携帯かフェイスブックの画面を私に見せます。それは、満月と空の写真。そして、にこにこして、「満月はまどかさん」と言うのです。

さらに、「空がものすごく澄んでいてきれいでしょう。きれいになってるでしょう。貴女がそうしたのよ。貴女のお陰なのよ~!」と言います。

私は一生懸命、固辞。「そんなことはありませんよ。私は満月なんかじゃありませんよ」と、必死で抵抗するのですが。その女性は「満月はまどかさん!」と言い続け、にこにこしつつも譲ろうとしません。

~~~~~~~~~~

この中で、おかあさまは、

「(貴女が)どんなに急降下してジタバタしていても、その経験がこんなにキュッキュッと月を磨いて、気付かないまでも、自らが光を吸収し、反射し、周りを照らしている。ミッションも含め、まどかさんが行ってきたことは、貴女の内だけのものではないのですよ」

ということを、私に伝えてくれたのだそうです。

いろいろ私の方の誤解もあり、かなり自信を無くして無力感に襲われていたので、、励ましてくれたんですね。ありがとう、おかあさま。(;.;) m(_ _)m

さて、

一昨日、新しい夢を見ました。

またもやグループで、観光目的で、聖地の島に船で渡っています。(来月、久高島に行くから、聖地の島が出てきたの? )

しばらく時を過ごし、帰船の時間になります。

ところが、私は、一人で港からぜんぜん離れた場所にいます。一人でぼうっと座っている。

ハッと気付くと、船が出てしまいました。

目の前の海を、グループの人たちを乗せた船が遠ざかっていきます。

みんなが私に向かって、手を振っています。本島?大陸?元の場所に戻っていくんですね。

私は一瞬、「しまった!」とあわてるのですが。

でも、、なぜか、、起こるべくして起こったような気がして、そのままじっと見送っているんです。

別に悲しくもなく。ただ、淡々と。

ハハハ、、一人で聖地に残っちゃった。(^^ )

何なんでしょう、この夢。

あ、、、今、突然、思い出しました。

これは、さらに、いつか、ここへつながるのでしょうか。

昔、瞑想中に見たビジョンです。とても感動したので、はっきりと覚えています。

私とアシュタールさんが、とある浜辺に立っているんです。

すると、沖合から、大きな船が近づいてきます。

到着する船なんです!

見ると、たくさんの仲間が、知り合いが乗っている。みんな、私たちを見つけて、大喜びで手を振っています。

私たちも、喜んで手を振ります。

「やっと来たね~~~。待ってたよ~~~!」

そして、到着する船は一艘ではありません。後から、次々と、大きな船が何艘もやってくるんです。

ふふふ、、

もうおわかりですよね。(^^ )

私とアシュタールさんが立っている大地は、、

そう、ニューアースだったんですよ。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP