アシュタール通信No.25-1&25ー2を発行しました「2ndステージ;真の二元性の統合へ」

アシュタール通信では、アシュタル司令官が毎回、日本人に向けて伝えたいことをお話しされ、さらに、私たちからの質問にも答えて下さいます。毎回、じっちゃん創造主も出てこられます。\(^▽^)/ 他のアセンデッド・マスターたちにコンタクトすることも可能です。

司令官/じっちゃん/マスターたちに質問のある方は、メールタイトルに「アシュタル司令官/じっちゃんへの質問」として、narudeko@gmail.com までお送り下さい。

アシュタール通信No.25-1 & 25-2「2ndステージ;真の二元性の統合へ」を発行しました。(ご購入に関しては、注意点をお読み下さい。)

今、私の中で、意識の変容、そしてそのリアリティへの反映がものすごいスピードで進んでいます。

11/20に録音した前回のアシュタール通信No.24、そして、11/22に録音したこのNo.25、この二つは非常に重要なステップを表していたことがわかりました。

このNo.25の中で、私はじっちゃんに2週間の宿題を出されたのですが、その際、じっちゃんは、それをすることで、私のブロック外しのみならず、「身体も変わるよ」と、おっしゃったのです。

そのときには、「え? そんな短期間で身体が変わるなんて、、???」だったのですが、、ちょうど2週間目の今日、振り返ってみると、、、本当でした。。クンダリーニの覚醒って、、ハハハ、、じっちゃん、すごっ! なんと濃い2週間だったでしょうか!!!

ブロックが外れる流れに導かれたのみならず、それが私に「身体の変化」も生み出すなんて!

しかもさらには、それが起きたことで、私の信念体系を体現していた息子のリアリティの変容にもつながったのです。

具体的に何が起きていったのかは、あらためて、そうですね、、おそらくコンシャス・チョイスでシェアすることになると思いますが、前回のアシュタール通信No.24、そして、このNo.25がその変化を生み出すきっかけになっており、自分にもその変化をシミュレートして考えたい方は、No.24とNo.25をぜひ聞いておかれることをお勧めします。

さて、、ここまでは、私自身に関して、以下は、このNo.25の内容です。

じっちゃんから、2つのきわめて重要なテーマが提示されています。

1つは、行き過ぎた他者奉仕の問題点。これは、私が最後まで手放し難かった、そしてそれゆえに私のリアリティの基礎を造っていた信念体系です。

もう1つは、いよいよ始まる2ndステージの学び、その最初の授業は”二元性の統合の実践”です。

二元性の統合に関しては、これまでも様々なメイクドラマでじっちゃんの教えを受けてきましたが、果たして本当にあなたの意識の中で、それが統合できているでしょうか? 言葉だけではありませんか?

具体的には、質問として寄せられた”差別・被差別の問題”を取り上げています。いわゆる部落問題です。

この問題が目の前に現れたとき、私たちはどうすればいいのか。

さらには、部落問題に限らず、人類の集合意識の中に巣くった差別意識、加害者意識、被害者意識を、私たちは今後、どのように解消していったらいいのか。

じっちゃんからの処方箋が示されます。

また、、その前段に、今後、真の二元性の統合に進む象徴として、とあるきわめて大きな存在が登場します。

その存在の真実の姿を知ることが、私たちが、真に二元性を超えていくことを選んだ、それを象徴する出来事なのだそうです。

おそらくこのような展開は、最先端の、このアシュタール通信でしかまだ見せられていない。世界中のチャネリングメッセージを探しても、まだ想像すら及ばない、あり得ないディスクロージャーでしょう。

私たちは、もっとも進んだタイムラインにいるんですね。(^^ )

必聴です。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP