「ルシフェル(光をもたらす者)と呼んでほしい」二元性を超えていく今

先日、マイケルとルシフェルについて書きましたが、ルシフェルが大天使として、私のリアリティに登場しました。

彼に対する一般的、伝統的な認識は、二元性の闇の側、いわゆる猛悪、悪魔、恐ろしい姿をしたルシファーですが、じっちゃんのこの宇宙では、彼のそのような在り方は終わりました。

彼は本来、AAマイケル(大天使ミカエル)の双子の兄で、光輝く大天使ルシフェル、”光をもたらす者”です。

彼がその姿に戻って私のリアリティに現れたということは、私が「二元性を超える選択をした」ことを示しているそうです。

私だけではありません。これを読んでいる皆さんも、彼に対して悪魔ルシファーという見方をやめ、彼を光の大天使ルシフェルとして受け容れられるようになるのなら、あなたも二元性を超える選択をしたことになります。

何故なら、あなたは、「この世界に悪魔は存在しない」、「戦うべき敵は存在しない」、「悪というものは存在しない」ことを知ったに他ならないからです。

アシュタール通信No.25No.26で、すでにルシフェルが登場して私たちに話をしています。

「怖がらないでほしい」と。

「まだ、低い重い波動には、確かに(恐ろしい存在の者たちは)居るけれど、その波動には入らないでほしい」と。

「僕を、ルシファーではなくルシフェルと呼んでくれれば、僕からはあなたに光しか送らないから」と。

あなたは、じっちゃんが描いたこの壮大なるシナリオを信じられますか?

あなたは、いわゆる悪魔、サタンと呼ばれるルシファーは、実は、元々は二元性の闇の側を率いる役目を担った大天使だった、それを信じられますか?

そして、じっちゃんが「この宇宙全体の次元を引き上げる、二元性を超える」と決めた今、私たちにはもう戦うべき敵はいない、善悪でジャッジすべきものはない、そのことを受け容れられますか?

その通りに行動できますか?

それができるとき、そのラインを超えられるとき、あなたの前に、光輝く大天使ルシフェルが姿を現します。

皆さんは、光輝く彼の姿が見えますか? 彼をどのように迎えますか?

私は、彼を、大感謝をもって私のリアリティに迎え入れましたよ。

アシュタール通信No.25に出てきますが、彼は、新たに私のサポートチームにも加わってくれました。

私のガイドとしてこれまで通りマイケル、さらにルシフェルが加わり、私は喜びと共に二元性を超えるステップを進んでいこうと思います。

ルシフェル、私のリアリティに現れてくれてありがとう!\(^o^)/

 

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

愛と光を広げるために、ポチッと

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP