二大天使にプレゼントしたブレスレット♡

この世界広しといえども、二大天使マイケルとルシフェルのためにパワーストーンでブレスレットを造ったというのは、私一人ではないでしょうか。(^^ )

アシュタール通信No.25のセッションの中で、アシュタールさんと大天使たちの会議が始まる前に、私はルシフェルから頼まれました。

「自分とマイケルそれぞれのブレスを造ってほしい。そして、貴女が、僕のものを左手に、マイケルのものを右手に付けてほしい」と。

理由を尋ねると、「この世界で二元性の統合を進める意味があるから」と。

すなわち、これまで闇の側とされてきたルシフェル(低い波動ではルシファー)と、光の側とされてきたマイケル(ミカエル)、この二人の戦いが終わる時が来た。二元性が終わる。二元性を統合する。

私が、二元性を象徴する二人のブレスレットを両腕に付けることが、この世界で二元性の統合を押し進めるのに役立つのだそうです。

「ブレスレットのデザインは、インスピレ―ションで降ろすからね」と、彼に言われ。

そのセッションがあってから毎晩、夢の中で、あるいは明け方の半覚醒の中で、彼らルシフェルとマイケルと私で、こちょこちょと相談している感覚がありました。

それを踏まえて、日中はこうでもない、ああでもないと、ブレスレットのデザインを頭に浮かべていたのですが。

ついに、、完成しました! \(^o^)/

最終的に鍵となったのは、彼らを象徴するブレスではなかったということ。

私は、闇の側を象徴するブレスと光の側を象徴するブレス、それを造る必要があるのかと勘違いしていたのですが、そうではなかったんです。

彼らが求めていたのは、いえ、じっちゃんが彼らのために私に造らせようとしていたのは、

”彼らを癒す”ためのブレス、つまり、”二元性を癒す”ためのブレスだったのです。

”癒すことが統合につながる”、そういうことだったのです。

それがわかってからは、あっという間にデザインが決まりました。

まず、じっちゃんが、彼らそれぞれに今、必要な珠を3つずつ選んでくれました。さらに、ブレスレットのチェーンとなる珠も、それぞれに選んでくれました。

私の中では最初から、デザインの中に薔薇のモチーフが入ることはわかっていました。彼らを象徴するものといえば薔薇です。

そして、常識的には、マイケルのものは白い薔薇、ルシフェルのものは黒い薔薇になるのでしょうが、実は、私はそれがどうしても嫌で、引っかかっていました。

マイケルのブレスに白い薔薇を入れるのは良いにしても、ルシフェルのブレスに今さらに黒い薔薇を入れることに抵抗があったのです。

闇を、黒を、まだこの先もルシフェルと結びつけたくはなかった。

そこで、、、じっちゃんに、二人にふさわしい薔薇の色をお聞きしたんです。

そうしたら、な、何とね、(^^ )

じっちゃんが二人に選んだのは、

両方とも、○○の薔薇だったんですよ!

すごいです、すばらしいです。\(^o^)/

そして、じっちゃんが、ルシフェルのために選んだ3つの珠。マイケルのために選んだ3つの珠。

いずれも、彼らに対して、じっちゃんの深い愛、じっちゃんの深い癒し、じっちゃんの深い願いがこもった、なるほど~!という珠だったのです。じっちゃん、すごっ! この珠を彼に選びましたかっ!という感じ。

最終的に、ルシフェルのブレスに黒い色はまったく使われませんでした。

完成した二人のブレスは、、ハハハ、、とってもとっても美しいんです。愛らしいんです。全然いかめしくない。ある意味、えら~いえら~い大天使っぽくない。

じっちゃんの愛がいっぱいなんです。

もう、ブレスの波動は軽くて軽くて。付けていれば当然のこと、見ているだけで、私自身もワクワク。ウキウキ。確かに二元性の統合が進みます~。

(見たいですか? ふふふ。ミッションやアクセサリーの出展イベントで私と直接お会いする方しか、見ることはできません。(^^ ))

上で、私は彼らにそれをプレゼントしました。じっちゃんの愛として。これらは彼らだけのものなので、私が他の人に同じものを造ることはありません。

上では、彼らがそれぞれの腕に付けています。ルシフェルは左の腕に。マイケルは右の腕に。

そして、下のこの次元では、私が彼らの代わりに私の腕に付けています。左腕にはルシフェルのものを、右腕にはマイケルのものを。

ハハハ、私の腕にはすでに、左にはアズラエルのプロテクトブレスとラファエルのヒーリングブレス、右にはじっちゃんの浄化ブレスが付いているので、いやあ、彼らのサポートは重層的でばっちりがっちりなんですが、、ちょっと腕が重いわ~。(^^ )

加えて、両手の指には、男性性と女性性の統合のためにアシュタールさんから言われた、彼からもらったピンクとブルーの結婚指輪をしていますから、まあ、私の手と腕の目立つことといったら。。派手。ド派手。見る人が見たら目が点。(..;)(..;)

それでも、指輪もブレスも、私が付けることが重要、私が付けることでこの世界での統合が進むと言われているので、私が選んだ”楽しい”お仕事の1つとして、これからもがんばって付けていきます。

じっちゃんやアシュタールさん、各天使さんたちのバックアップのもと、クリスタルたちがグリッドを作り協調して働いてくれるので、私はもう身体が浮きそうです。

私の変容も、いやおう無しに進んでいきます。いえ、スピードアップしていきます。それも当然ですよね。

というわけで、二大天使も付けているなるでこアクセサリー、、すっごいパワーです。ほんとのところ。

じっちゃん曰く、

「わしとアシュタールくんとなるでこさんが、どれだけエネルギーをこめたと思っとるんじゃ。見くびるんじゃない。」

だそうですから。(^^ )

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

愛と光を広げるために、ポチッと

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP