「勇者たちの帰還」祝祭プレイスオープニング・誘導瞑想音楽ガイド

(youtubeではありません。MP3はこちらから。無期限、1)保存期間7日、2)保存期間7日

(アシュタール通信No.27と連動しています。そちらを先にお聴き下さいね。)

やっと、これをアップすることができました。

うれしいです! 

お待たせしました → 上のみんな!

久々に作った誘導瞑想・音声ガイドです。\(^o^)/

内容はというと、、お祝いです。

皆さんに一緒にお祝いしてもらいたくて。

2017年6月の光の波動砲ミッションによって、宇宙の暗黒領域に囚われていたロストソウルたちが解放されました。(注:この誘導瞑想・音声ガイドの中では、私は光の波動砲ミッションを2018年6月と間違えています。時間の感覚がおかしくなっていますね。(..;))

アシュタール通信No.7で、私は、その領域に囚われていたかつての部下や仲間たちと涙の再会を果たしました。

そして、光の波動砲ミッションによって浄化され空白となったかつての暗黒領域の時空に、私はじっちゃんから許されて、”祝祭プレイス”を造りました。

その後ずっと私は、祝祭プレイスのオープニングを計画しつつ、その際には「解放されたロストソウルたちの光への帰還を祝う式典を行いたい、かつての敵も味方も含めて、二元性を超える選択をした者たちをふたたび仲間に迎え入れる喜びのパーティを行いたい」と願ってきました。

同時に、「その際には、彼らの帰還を記念するアクセサリーをプレゼントしたい、勲章のような形で彼らの胸に付けるブローチか首にかけるネックレスを、ぜひ私の手で造って贈呈したい」と、ずっと心に秘めていました。

しかし、何故かそのデザインが決まらなかったのです。いろいろな外部ミッションで忙しくなったせいもありますが、なかなか事が進みませんでした。

しかし、ついにそのデザインが決まりました~!

やはり、今この時まで待たなければならなかったのだと思います。今となればわかります。

何故なら、先日記事にしたAAマイケルとAAルシフェルという光と闇の二大勢力、彼ら二人の大天使を癒すブレスレットが、まず先に完成する必要があったからです。それが完成して初めて、彼らに従っていたロストソウルたちに贈るアクセサリーのデザインが完成する順番になっていたのです。

ようやく、私の願いは叶いました。一昨日、彼らへのギフトが美しいネックレスとして姿を現しました。今日、私自身がまずそれを首にかけています。

光と闇の二元性に加えて、男性性と女性性の二元性をも統合する願いをこめた魔法のネックレス、ユニティ・ローズのタリスマンです。

(このネックレスはいずれ、二元性を超える地点まで進んだ人々に、リアルな物体としてシェアすることが可能だと思います。高次の存在たちの力を結集し、白魔術で造られた本物のタリスマン(お守り)ですよ~。付けていると、周囲の人々の融合効果がすごいです。自分でもびっくりしました。お楽しみに。(^-^)g””)

勲章が完成したことで、祝祭プレイスの正式オープン、帰還する勇者たちを迎える式典の準備も整いました。それが、今回の誘導瞑想音声ガイドです。

そして、今日のこの時点で、祝祭プレイスではすでに前の記事でお伝えした通り、2018→2019への年越しを祝う大ダンスパーティーが開かれています。

この誘導瞑想の前半は、”勇者たちの帰還”を祝う式典ですが、後半は、今回のパーティのもう1つの目玉イベントとして、私はダンスパーティに、EDMのDJとして有名なAviciiを招きました。(この次の記事でもご紹介します。)

彼は、2018年の4月20日に28歳の若さで亡くなっていますが(自殺と言われています)、私は彼にどうしても、私の息子と同じ世界を見てしまうのです。そもそも、Aviciiの存在を教えてくれたのも、EDMが大好きな私の息子です。

今でこそようやく立ち直ってきた息子ですが、彼は身近で幾人もの友人を自殺で亡くし、心に深い傷を負ってきました。Aviciiはまるで、はかなく世を去った息子の友人たちのようです。

彼は自分のアーティスト名を、Avicii(アヴィチー)と名付けています。サンスクリット語で、”無間地獄”という意味だそうです。

彼は、地球のこの世界を、そして、その中に降りてきた自分自身を、どのように見ていたのでしょうか。。

あまりにも繊細で優しくて、他者奉仕への思いが強すぎてそのプレッシャーに押しつぶされたような彼の生き方が、私には、ニューアースで生きるために生まれたものの、いまだ粗い地球の波動になじめずに上の次元に帰ってしまったクリスタル・チルドレンたちの姿に重なるのです。

ですから、私は、上に戻った彼らを祝祭プレイスのパーティに呼びたいと思いました。元気を取り戻した彼らを招きたいと思いました。光の故郷でハッピーに過ごしている彼らの姿を、皆さんに見てほしいと思いました。

同時に、とても繊細な彼らの世界をも、皆さんに知ってほしいと思いました。

その代表が、Aviciiです。私は彼の曲を、今回の誘導瞑想の中で20分間にわたって流しています。

繊細ゆえに上の次元に早々に帰ってしまった子供たち、本来のワンネスの世界を求めてもがいている、うちの息子たちの世代へのトリビュートです。

とはいえ、そんな前書きは省いても、単にダンスミュージックとして聴いても楽しいですよね。

ビートの効いたノリノリのEDM、決して若者たちだけのものではありません。これで踊るの、ほんとに楽しい! (^^ ) 上の人たちもみんな、大好き。

というわけで、、

祝祭プレイスのオープニングパーティー、ロストソウルたちの帰還のお祝いの式典、そして、クリスタルチルドレンへの賛歌として、今回の誘導瞑想を楽しんでいただけたら幸いです。

2018年最後の、私から皆さんへのプレゼントで~す。\(^o^)/

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

愛と光を広げるために、ポチッと

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP