夢れぽ:次元の融合

夢れぽ。

これも今朝方、見た夢です。このところ、シンボリックな夢が続きます。

その前に。

先日の夢「光の勝利」と、お誕生会 at 5次元の内容で、後から思い出したことがありました。大したことではないけれど、付け足しておきました。

それでは、今朝の夢は、、こんな感じでした。

~~~~~~~~~~

私は、街角に立っています。

空を見上げると、超巨大、それこそ一都市ほどもありそうなスペースシップが何機も、ゆっくりと飛んできます。機体には、カラフルな小さな灯りが無数についています。

でも、それは半透明で、空や雲が透けて見えます。明らかに異なる次元、異なる文明のものです。そして、おそらく見える人と見えない人がいる。

まったく恐怖はありません。

これらのシップは攻撃しに来たのではない。宇宙のファミリーたちのディスクロージャーなのです。

(注:この手の夢は、繰り返し繰り返し、数え切れないほど見ています。空に、たくさんのスターフリートが現れる夢。)

ふと見ると、地上にも、同じく超巨大な複合ビル、高層ビルをいくつか合わせたようなハイテクビルが、何棟も建っています。

色とりどりの灯りの灯った無数の窓。これもまた、一都市がそっくり入りそうな、雲を突くほど大きなビルです。

写真を撮ろうと、私はあわててカメラを取りに行きますが、、戻ってくると、それらのビルは消えている。

ところが、少し経つとまた現れる。

消えたり、現れたりの繰り返し。

どうやら、それらは少し波動の異なる次元で、でも、ここと同じ場所に存在している。すでに、実在している。

これまでは見えなかった。気付かなかった。

私たちの次元が近くなってきたので、こちらの次元でも見えたり見えなくなったりするようになってきたのです。

そう。空を飛ぶたくさんの巨大シップも、地上に建設されているハイテクな未来ビルも、、すでに同じ場所に存在している。

これまでは、波動が違うので見えなかったけど、だんだん見えるようになってきた。。

次元が融合し始めたことを表しているのです。

~~~

ここで、場面が変わります。

私の邪魔をする一人の女性がいます。丸メガネをかけた、近所のおばさん。

私が、シップやビルの写真を撮るのに良い位置を選ぼうとすると、その場所をふさいだり、前に立ちはだかったりする。

私は、その人にイライラしています。

~~~

ふたたび場面が変わり、私は、その街にレストランを持っています。そこでは、バイキングで料理を提供しています。

レストランにはいくつかのコーナーがあり、それぞれ、”身体の何処々に効く食べ物”という風に、コーナーごとにテーマを決めて、効果効能の違う食物を集めています。

レストランの管理や片付けを手伝ってくれているのが、いつものミッション仲間、ミッションのグループです。(ハハハ、方々でお世話になってますね。(^^ ))

入り口はオープン。通りがかった人、誰でも入れます。無料。

と、そこに、さっきの丸メガネのおばさんが入ってきます。

いちゃもんをつけに来たのがわかります。「テーマがおかしい」とか、「そこにそれを入れるべきではない」とか、文句を言いに来た。

そこで、私は我慢しきれず、その人に「出て行って!」と叫びます。私は怒っている。その人には、私の場所に来てほしくない。

私の声にびっくりして、作業を手伝ってくれているグループの人たちが振り向きました。

「いえ、あなたたちじゃないの」と、私は弁明します。

~~~~~~~~~~

という夢でした。

最初の部分はわかりやすい。

ディスクロージャーが進む、ということですね。

というか、すでに高次元は同じ場所に同時存在していて、次元の融合によって、それが見えるようになってくる、ということです。

ここで見えてきたのは、ハイテクなニューアース。テクノロジーがどんどん発展してゆく地球。

素晴らしいけれど、でも、それは、私が進むニューアースではありません。

アシュタール通信No.7で、じっちゃんが示してくれたと思いますが、二通りのアセンションがあります。意識で世界を構築していく水色の羽びとたちのニューアースと、テクノロジーの世界を構築していく金色の羽びとたちのニューアース。

そのどちらもが、アセンション。

私は意識の世界を選んでいるので、ハイテクな地球ではなく、大自然に還っていく地球を選びます。

でも、今回の夢で見たようなハイテクなニューアースも、すでにもう存在しているのでしょうね。

(訂正: 違いました。後から気が付きました。2つのニューアースができるのではなくて、2つのリアリティが、1つのニューアースの上にまだら状に交じって造られるのです。私は、なるでこアースをそのように創造します。)

それにしても、、

いったい誰なの? (`ε´)

いちいち私に文句を付けにくる、私の邪魔をしてくる丸メガネの近所のおばさんって。

何か意味があるのでしょうけどね~~~。。(..;)

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP