「貴女と一緒に働きたい存在たちはたくさんいる」と

3/30 業務連絡; 5月八ヶ岳ワークに参加される方は、MeWeコミュをご覧下さい。交通手段についての取りまとめをしています。

何度も何度も、魂の闇夜はやってきて。

Big4は完璧に私を守ってくれているけれど、時に厳しくて。

「強くなれ!」というとき、彼らは私に対して沈黙を守ります。

自分の中に入り、穴に入り、暗くて、たった一人で寂しくて、迷いだらけで。涙でいっぱいで。

そんな夜を、この仕事を始めてから、いったいどれくらい過ごしてきただろう。

でも、自分で立ち上がって、ふたたび穴から出てくるしかないのです。

3月はそんなことの繰り返しでした。

数日前、朝目覚める前の境界領域にいるとき、突然、頭の中で言葉が響きました。

「ガブリエル!」と。。

大天使ガブリエルさんですね。

私のガイドの一人だとは言われていたけれど、今まで表に出てこられたことはなくて。

でも、その彼女?が出てこられた。

「私が、コミュニケーションを担当しますよ」と、おっしゃる。

そうなんだ、、コミュニケーション担当を、これから彼女がやってくれるんですね。ありがとうございます。

そして、昨日から、しきりに頭の中に沸いてくる言葉、感じられる思いがあります。

「アシュタールさんだけではないですよ」「司令官だけではないですよ」というメッセージ。テレパシーかな。

「貴女が一緒に仕事?をしているのは、アシュタールさんだけではないです」と、言ってくるのです。

「アシュタールさん以外の存在たちとも、貴女は一緒にやっているんですよ」と。

「だから、どんなときも、貴女は決して一人ではない。そのことを知って下さい」と。

そして、「貴女と一緒にやりたいと思っている存在たちはたくさんいます。貴女とコンタクトを取りたいと思っている存在たちはたくさんいるんです」と。

私がふと感じたのは、今、このように私に話しかけている人たちは、祝祭プレイスに戻ってきた、過去から戻ってきたあの戦士たちではないかな、ということ。

「また、貴女と一緒に働きたいのです」と。

「知って下さい。貴女には、地上だけではなく、上にも、たくさんの仲間がいるんです」と。

涙、涙です。涙。(T.T)(T.T)

そうだったんだ。

というか、そうでした。私には、アシュタールさん以外にも、私自身の仲間が上にたくさんいます。忘れちゃってた。

あ、そうか、この流れだったんですね。

先日、私は、友人のkaoriさんから連絡をもらったのです。

「貴女(なるでこ)に、自分たちを知ってほしい、つながりたいと言っている存在たちがいます。宇宙連合の人たちです。彼らがコンタクトを求めています」と言われて。アシュタールさんに確認すると、「僕も同行するけれど、僕から発したメッセージではありません」と。

そんな流れで、来月、kaoriさんと二人でとある場所に向かいます。kaoriさんにダウンロードが来るようです。

本当に、今は、私にとって(おそらく皆さんにとっても)大きな変化の時です。

歩いて行く道筋は変わらなくても、周りの風景は大きく変わろうとしている。

馴染んだ場所を去っていく不安は大きいけれど、やがて見えてくる新しい風景はきっと、さらに一段と輝きを増しているのでしょう。

それを信じて。

そうでした、、その前に、来週ですが。

じっちゃんから、「なるでこさんとご主人の二人を行かせたかったんじゃよ」という場所に行ってきます。

スペイン、バスク地方、サンセバスチャンです。二人の過去世がらみでしょうか。

夫は学会、私は観光。

これが自己愛ですね。今の私に必要な。

「後で僕と一緒になったときに、一切悔いのないように、思い切り思い出を作っておいで」というアシュタールさん。

3月の涙を洗い流してきます。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP