息子の巣立ち~その2.運命共同体の魂:青い肌、青い羽根をもつ私たち

息子の巣立ちの記事の後、私に対して、読者の方々からいくつもの励ましの言葉をいただきました。

特に、下記の最初に載せたM.S.さんは、アシュタール通信No.30の中に出てきた青い肌、青い羽根を持つ高次元存在としての私と息子の関係、あのセッションでのメッセージを書き起こしてくれました。ありがとうございます!

そうなんです。

今から思えば、2019-2-13のアシュタール通信No.30の録音の中で、すでに”息子の巣立ち”は示唆されていたんですね。

じっちゃんたちは、私に、高次元での本来の私たち二人の関係を明かしつつ、「その時が来た」ことを、「それがまもなく起こる」ことを、伝えてくれていたのです。

あらためて読み返すと、あの時のじっちゃんから来たメッセージは深いです。

今、しみじみと、じっちゃんたちの采配の素晴らしさに、愛の深さに感動しています。

”巣立ち”、”子離れ”、私と息子はうまくやり遂げられたのでしょうか。

~~~~~~~~~~

2019-4-12

まどか・シェラン・ルシェリ様

こんばんは。

聴いていた内容(アシュタール通信No.30ですね、なるでこより)とBlogがリンクしていたので、 またしてもメールさせて頂きました。

自分にも9歳になる息子がいます。

毎日元気にインターに通っています!

息子さんと同じですね。笑

巣立ちを迎えた息子さん

今までの息子さんの辛い経験、その後に襲って来た深い闇を…考え ました。

母親としてのなるでこさんの苦しみも…

アシュタール通信No.30より、

「3次元の現象には、こんなにも深い、 次元を超えた神聖な意図がある…

青い羽根の存在が"石版"に刻んでくれたメッセージ

分離のない一体の世界から

(息子自身は)

『分離の世界で失うことを学ぶ為。

失うという経験をしなかったら、

ワンネスの世界にして行く方法が分からないから。

一度暗闇に身を置いたことが無ければ、

どう照らしていいのか分からないから。

失うという痛みも自分は分かりたかった』

(そして、私なるでこは)

『分離の世界で自分の一部を分けた、守りたいと思う存在。

その人の傷を、悲しみを、 苦しみを感じるという経験を彼に与えて貰った。

分離でない世界だと、全てが自分であり、

自分以外の誰かが傷つく、そういう概念がなかったけど、 彼のお陰で自分が傷つくというより、

自分以外の誰かが傷つくということが

どれだけ痛いことなのか、 それを彼にお願いして学ばせてもらっている』

(息子と、この物質世界でかつて彼が喪った友人たちは)

泉の中に見える光景

天使の息子さんと一緒に戯れている何人かの

天使達、それが彼ら…

『みんな自分の為に引き受けてくれたこと

今 自分達は幸せだよ

僕もこの役目を自分で選んだし、

彼らも役目を果たしてくれた

僕は僕の役目を進めて行くから』

(そして、息子から私へのメッセージは)

『ママの石版の調整も僕の役目の一つ

ママはママのことだけ心配して

僕には僕に合った生き方をするから』

存在の数だけ経験がある…

共通していることは全ての人にとって

最高最善

思う存分翻弄されて学べばいい…

(なるでこより: アシュタール通信No.30は、このように、運命共同体となる道を選択する魂たちの不思議な世界を教えてくれる、すばらしいセッションでした。3次元というのは、多次元から見ると、隠れていて見えない真実が本当に多いのです。例えて言えば、2次元の紙の上では3次元の物体がシンプルな影としてしか見えないように。3次元における私たちの意識は、多次元の真実や宇宙の叡智とは、努力しなければつながれないようになっています。実際には自分の中に存在するにもかかわらず、自分でそれは在ると信じなければ、その存在を知る・思い出すことはできないのです。私たちは今、そこへ戻ろうとしているんですね。「見えない世界を、在ると信じること」、平面世界の住民が立体の姿を想像することでその実在に気付くように、私たちも、信じることでしか、多次元の世界へと意識を開いていくことはできません。)

~~~~~~~~~~

2019-4-12

まどか・シェラン・ルシェリさま

・・・・・・・・

さて、ブログ拝見いたしました。

ついに、この日がきたのですね。

息子さんの旅立ち、おめでとうございます!!

実は、数か月前のまどかさんが息子さんの嘘に激怒された一件で、

心密かに、息子さんの自立のサインに祝福を送っていた私です。

親に嘘をつかないで大人になれる人はいないでしょうから。

そして、社会的通念やら信念体系やら、価値観やら、もろもろの

いらない鎖をご家族の愛と理性の連携プレーで短期間に断ち切って 、

無事巣立ちを成し遂げられたこと、ほんとうにお見事ですね。

いつもながら、素早いシフト。さすがまどかさんファミリー!!

これから大きな使命をもって、 広い世界に羽ばたいていかれるであろう

息子さんのご活躍がワクワクするほど楽しみです。

とはいえ、一人息子が旅立った後は、 母は寂しくないわけがありません。

私もかつて息子を進学で送り出した時、 もう二度と一緒に暮らすことがないのだと思うと

何とも言えぬ虚無感、寂寥感に打ちひしがれ、1年ぐらい、 いわゆる空の巣症候群に陥りました(-_-;)

子育てに後悔の多かった私ですので、余計だったと思います。

まどかさんは、いつも全身全霊で息子さんを愛し、 悔いなく育ててこられたから、

切り替えも早く、次のフェーズ(新しい生活、新しい家族関係、 そして新たなご自分)へと

飛翔していかれるのでしょうね。

さらに進化したまどかさんの元で開かれるセミナー、 すごく楽しみになってきました。

相変わらず、3次元にどっぷり浸かっている私ですが、 新しい職場のオフィスが明るくて、

時間がゆったり流れるようになったのがうれしいです。

こんな私でも、セミナーで、 じっちゃんやアシュタールさんのエネルギーをクリアに

感じ取れますように と願いながら、指折り数えて待っています( 笑)

では、まだまだ寒暖差のあるこの季節、お身体ご自愛ください。

(H.M.さんより)

~~~~~~~~~

2019-4-12

まどか様

まるで、上質な短編映画を観たような気がしましたよ。もらい泣き しました。

程度の差こそあれ、私も19歳の娘とこの3月にバトルをしました 。
大学生になってどんどん親離れしていく彼女に「えっ、ちょっと待 って、」と心の準備ができていない私はあたふた。
それでも、自立心を養うように育ててきたので、実は嬉しくもあり 、でもやっぱり寂しくもあり。
そんな中、どうしても許せない部分があって、親としてこれは正さ なくてはと思い、彼女に口酸っぱく言っていたのですが、ある時
「これも親としてとか、女の子だからこうすべき、とかって信念体 系なんじゃないの?」って気づき、干渉するのをやめました。
これまで、のびのびと子育てしてきたので、なんで今さらこんなに 娘に執着してるのかと自分でも不思議だったのですが、今この時期 だからこそだったのかとまどかさんのブログを読んで気づきました 。
いろいろあるけれど、子供も手放すということなんですね。

今は切ないけれど、悲しいけれど、
でもその先に息子さんの成長した、逞しい姿が想像できます。
それに、まどかさんには最強の4人がいるから大丈夫ですよ!!

何かひと言お声をかけたくてと思ったのですが、まとまりがなくて ごめんなさい。
でも、いつもこうして記事にしくれて、ありがとうございます。

元気だしてね☆

(R.O.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-4-12

ブログ拝見しました。

なんて強く眩しい光の息子さんでしょうか…
息子さんがこれから世界中を照らしていくのが目に浮かぶようです。

わたしには3人の弟妹がいますが、3人とも16歳から家を出ています。
(生活費は親もちでしたが)
3人ともとてもしっかりしていて我が弟妹ながら尊敬します。

知り合いにも、高校から独立した方、
中学から独立した方もいます。

みな強く美しく輝く素敵な方たちです。

その生きる姿勢から、何か大切なことが伝わってくるようです。

息子さんの想い、とても共感します。
心からのエールを贈りたいです。

そして、彼が輝く道を選んだことは、Madokaさんが輝く道でもある、
本当に宇宙(創造主)のなさることは…すべてが奇跡的に完璧ですね。

でも、まどかさんの人の心は…とても痛みますね…
そうぞご自分に優しくすごされてくださいね。

わたしは結婚もしておらず、子どももおりませんで
こんな時おかけする言葉もつたないものでしかありませんが

強く美しく輝く皆さんにエールをお贈りしたくなりました。

お忙しいところすみません。

(I.I.さんより)

~~~~~~~~~~

皆さん、ありがとうございます。m(_ _)m

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP