2020年に向けて~2019春のアシュタール・メッセージ

先週、kaoriさんが仙台に来られた際、Big 4が彼女を介して、私にメッセージを送ってくれました。(kaoriさん、ありがとうございます。m(_ _)m)

まずは、アシュタールさんから私に:

2019-4-7

「これから、我々、スピリチュアルなものに携わっている人間にとって、現実的にどういう風に地上に根を下ろしていくのかということが大きな課題になってくる。スピリチュアルな業界で有名なだけではダメだ。それは一握りの世界観であり、宗教チックなものになってしまう。その枠を超えて、本当に3次元的に、誰に見てもらっても理解してもらえるようなスタンス、表現の仕方、発表ということが、すごく大事になってくる。意外に、社会にコミットするということも大事になってくる。そういった意味で、貴女(なるでこ)がこれからどういう生き方、表現の仕方をしていくのかは、とても大きな問題だ。焦るな。一緒に方法を打ち出していこう。

我々、宇宙連合、銀河連合も、地球をアセンションさせたい、人々に気付いてほしい。だが、スピリチュアルな人だけでは限界がある。これからは、一般の人にもUFOがどんどん浸透していく時代に入っていく。それに伴い、宇宙人に対する知識とかUFOに対する認識も、一般の人にも高まっていってほしい。本当はみんな心の中では興味があるのに、そういうものは無いと決めつけてしまっている。そのフィルターをいかに取っていくかというのがすごく大事になってくる。

貴女はそれを個人セッションを通して、地道にコツコツやっていくことがすごく大事である。また、同じ仲間、共振共鳴できる仲間に対して大きく働きかけていくために、講演とかブログ、そういうものをやっていくのが大事である。また、個人セッションに来てくれる人も、スピリチュアルに特化した、スピリチュアルが好きな人だけでなく、一般の人も多く受け入れるように間口を広くする。そういう在り方、考え方、一般の人にどういう風にアプローチしていくかということもすごく大事になってくる。(これまで、私(なるでこ)が一般の人のセッションを断ってきたのは)これまでの人は受け取れなかったから、それでいい。

でも、これからは違うぞ。必要な人が来る。だが、ジャッジメントが強い人、ひどい人は相手にしなくていい。素直に聞いてくれる人、「そういう世界ありますよね」って言える人が、セッションの次の対象になってくる。これまで、(私が)話しても理解してもらえない体験をしたのは、貴女がそれらの人たちとの意識のギャップを知ることが必要だったから。心配することはない。

層が分かれる時期が来ている。これから大事なのは中間層。3次元をしっかり生きながらも、「そういう世界あるよね」って言える人。3次元をしっかり生きていればいるほど、この世界には何か見えない力が働いているのではないかと気付くものなのだ。

貴女たち(スターシード)には、普通一般で言うところのカルマを浄化するという意識ではとうてい追いつけない、追いつかないほど深い意味でのカルマの浄化というのが求められている。貴女たちが地球人としてこの地球に降り立ってから幾度も重ねた輪廻、それにおいて培ってしまった固定観念、またはカルマのエネルギー、それをクリアリングしていく作業は、一般の存在たちのそれよりもとても尊く、深いものである。何故なら、じかに宇宙意識に目覚めていくことに直結しているからだ。大変かもしれないが、貴女たちが地球に送られたのは、それをやる必要があったから。貴女たちはスターシード、または本当にスターそのものとして、地球人類をアセンションさせていくために地球に降りている。それが、大事な役割である。

これは決して差別するものでも、傲慢になっているわけでもなく、区別をしていくことが大事なのだ。自分自身のテーマ、自分のテーマの完了として大事な認識である。それは今年中に完了させよう。来年2020年は、本格的に宇宙人として、スターシードまたはスターとして本領を発揮してゆくときに入ってくる。ゆえに、今年が足固め、基板造り、準備の年である。そのため、いろんな出来事が起こってくる。執着を捨てなければならないこともあれば、意を決さないといけない時もある、未来を意図することも必要であり、過去を日陰へと返していくことも必要である。休んでいる暇はないぞ。意識をしっかりと働かせていけ。

(過去において導けなかった人に対して私(なるでこ)がいまだ持っている罪悪感については)魂には目覚めのタイミング、時期というものがある。それが今世中に訪れる者もいれば、200年300年かけて気付く魂もある。気にするな。気にすることはない。今世中にふれあえる者、目覚めを促せた者、それを良しとせよ。気付かなかった者、目覚められなかった者も、後100年経てば、200年250年300年経てば気付くだろう。そういう長い目で見つめていく必要があろう。すべてはそのタイミング、その魂のベストタイミングの時期に目覚めるようになっている。心配することはないし、悔やむことも悲しむことも、またできなかったと罪悪感を抱くこともない。その魂が自分のタイミングを決めている。だから大丈夫。

(kaoriさんから、「何かすごく大きな銀河連合の基地、大きなコミュニティ、建物、都市みたいなのが見えてきます。なるでこさんの頭の中にそれが入っている感じです」。)

銀河連合を動かす主導権は貴女(なるでこ)の頭の中にある。それを動かす、こうして下さいとお願いしてそれを動かしていくだけの力、権限が貴女にはある。銀河連合を動かす、銀河連合に頼むことが、(貴女にとって今後)必要なツールになってくるだろう。銀河連合司令部を知らないって? 貴女が知らないわけないだろう。(^^ )」

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

愛と光を広げるために、ポチッと

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP