アシュタール祝祭ワークが目指すもの

(最終的に人数が20+2=22になったのですが。何故、23じゃないのかなと思っていたら、アシュタールさんを加えて23なんですね。22を超えてゆけ!です。じっちゃんの設定に間違いはありません。(^_^))

連休明けから、今月末のアシュタール祝祭ワーク in 5月八ヶ岳に向けて準備を進めています。

でも、、ですね。。ついつい真面目モードになっちゃって。

テンパってしまうのは、昔の研究者時代に戻ったようで、私の悪い癖です。

じっちゃんたちには、「なるでこさんがまず楽しむことじゃよ」と、しっかり釘を刺されていたのに、ついつい3次元の研究者マインドが浮上してきて、気付いたら懸命に「何を伝えるべきか、どのように伝えるべきか」、講義形式も含めて必死で案を練っていました。いろいろ機材まで買いこんじゃったりして。。(..;) でも、やるべきだと(頭で)思うことを網羅しようとすると、2泊3日ではとてもとても時間が足りな~い。悩んでしまいました。

そうです、

あ~、、また、やっちゃった、です。(..;)

違うんですよね。そうではない。

Big 4 は最初から、「知識」を伝えるのではなく「楽しい波動」を伝えることが私のセミナー、いや、セミナーという言葉もふさわしくないですね、せいぜいワークかな、私のワークの目的だと言っていたのです。

そう、2018-12-10のメッセージでは、アシュタールさんは私にこんな風に言っていたのです。

「ブログだけではなく、じかに会うことによってエネルギーの交流というものが大切になってくる。私もそなたに降りよう。そうすれば、私もそなたのご縁の方に会うことができる。じかに我々も動いていきたいと思っている」

2019-2-26には、

「あなたが身をもって、直接、人々と会うことが重要だ。それによって、我々の(宇宙連合の)エネルギーを伝えられる、その人たちに我々のエネルギーを埋め込むことができるから」

さらに、こんな風にも。

「少人数でも、あなたとふれ合うこと、ただそれだけでもいい」。「ドーンと優雅に座ってニコニコしていればいい。優雅なふるまい、優雅をまとっているかのように行動するといい」

つまり、私が直接、誰かと会えば、その人には、アシュタールを始めとする高次の光の存在たちのエネルギーが伝わるのだと。私自身の身体が、彼らのエネルギーの導管、運び手らしいのです。

そのことを思い出したので、やめました。

いわゆる、これまで私が受けたことあるようなセミナー形式、ワークショップ形式にするのはやめました。

彼らは、私自身が楽しむことで全体の波動を上げたい、その波動を参加者に持ち帰ってもらいたいわけですから。私が準備で疲れ過ぎたり、当日の進行を焦って緊張してしまっては、その場の波動を上げられない。

ですから、アシュタール祝祭ワークは「知識を学びに来るところ」ではありません。

体験しに来てもらうところなのです。

何を?

Big 4 と一緒に居るという波動を。

じっちゃん、アシュタールさん、そして、マイケル(ミカエル)、ルシフェルと一緒に居るという波動を。

もっと言えば、宇宙連合~~!や、高次元・光の存在たちと一緒に居るという波動を。(^_^)

彼らと一緒に楽しく過ごす体験をしてもらうための場所なのです。(あ、そうか。今、気付いた。アシュタール通信を、いっときこの次元に降ろすようなものですね。)

姿が見えても見えなくても、私のそばには常に彼らが居ますから、私と一緒に楽しむということが、彼らと一緒に楽しむことになるんですね。

その体験をできるだけ具体的なものにするために、ミニ祝祭セッション、意識を拡大して上の次元を旅するグループセッションを何回もやってみようと思います。

さらに今、感じているのは、、

当初は、私自身はいつもの祝祭セッション同様、参加者を上の次元に誘導するだけで、下で待機しているのかと思いきや。

これも、何だか違うみたい。

私も一緒に行くんです。上の次元へ。

つまり、私はバスガイドになるわけです。集団を引き連れて、私が旗を持って先頭に立って、上の次元へ入っていく。Big 4 と出会う。

むしろ、こう言った方が近いかな。祝祭プレイス、祝祭ホーム、なるでこアース、ニューアース等をツアーする私自身の瞑想の中に、参加メンバーに入ってきてもらう。そういうイメージが来ています。

その状態を作って、私が言葉で誘導していくわけです。(できるのかしら、、そんなこと?!)

いやあ、どんな結果になるのかわかりませんが。(本当にただ、ど~んと優雅に座ってニコニコおしゃべりしているだけだったりして。(..;)) とにかく、私自身もこれまで体験したことのないワークショップになりそうです。

彼らは何であれ、一度、私にワークショップをやらせてみたい。そこからまた、いろんなアイディアを得て、新しい展開につなげてほしい。2nd ステージを進めていく上での1つの有力かつリアルなプラットフォームを、共同で造ってみたい。

そんな思惑があるように感じられます。

いやいや、難しく考えなくても、グループのエネルギーが調和すれば、とにかくとても楽しい、そして、Big 4 が何かサプライズでギフトをくれるのでは、という感じもします。

今回は、どうやらマイケルがかなりエネルギー調整にかかわってくれそうです。ということは、ルシフェルもですね。(私は、夜の学校で、彼らを相手にプレゼンを繰り返していますからね~。)(^_^)

そして、ワーク参加者には、みんなで造り上げた波動を持ち帰ってもらえるように、波動グッズのおみやげを差し上げます。(いや、大したものではありませんよ。ごくごく小さなものです。(^_^))

マイケルから。

そして、アシュタールさんと私から。

2つ。

ふふふ、、、今日は、その準備をしていました。

販売できるものではなくて、ワークに参加しない限りは入手できない波動グッズです。だって、ワークの場のエネルギーが入るんですもの。普段、過ごしている場所で波動調整に役立ててもらうもの。身に付けるアクセサリーとは違って、”場”のために使うもの。

さらに、、アシュタール祝祭ワークに来てくれる方には、”アシュタールさんと私の森の家”の絵が見られるというおまけも付きます。(今、kanakoさんががんばって描いてくれているんですよ。m(_ _)m)

というわけで、

こんな感じで、アシュタールさんと私の初めてのワークの構想が固まりつつあります。

が、、ビジネスっぽくはやれません。素人臭いです。たぶん、今後もずっと、です。ハハハ (^_^)

家族も含め、いろんな人から「そこまで行ったら、もう法人にしたら、会社を作ったら」と勧められるのですが、アシュタールさんに聞くと、彼は「しなくていい」と。

私が関わっているミッションは、、私にとっては、”仕事”ではあるのだけれど、”ビジネス”ではないんですよね。

いったん会社にしてしまうと、足かせになることもあるし、やめる時にもそれなりに手続きが必要になるし。

アシュタールさんはたぶん、あまり長く私にこの状態を続けさせる気はないのだと思います。

地球と人類のアセンションにとっては、ここ2,3年が勝負なのでしょう。私はこの時期だけ、がっつり働くのかな。

さて、、

アシュタール祝祭ワークの第2期は、秋にやれればと思っています。

次回は別の場所で。私がとても興味をひかれる場所があるので、もしもそこが可能になるなら、ふたたび楽しいことになるでしょう。その頃には、地球の状況もまた変わっているかもしれませんしね。2nd ステージの進行は速いです。

そして、大変長らくお待たせしている祝祭セッションの予約リストも、たぶん6月から少しずつ進めます。

そして、これもまた大変長らくお待たせしている、きわめて重要な波動グッズ、三位一体アクセサリーも、八ヶ岳ワークが終わったら、順次製作を再開していきます。楽しみにお待ち下さいね。

そういえば、余談ですけれど。これまでにたくさんの方に造ってお送りしていますが、お2人だけ、予約を取り消した方がいらっしゃいました。「経済的な理由」だそうです。

残念ですね。だって、予約したときよりも今の方が経済状態が悪くなってしまった、ということでしょう。

自分の波動が上がるにつれ、どんどん経済的な問題は無くなっていくはずなのに、逆行していませんか。

アセンションの道を順当に進んでいれば、アバンダンス(豊かさ)は当然の如く付いてくるのですが、(あるいは、経済的な不安を手放す・感じなくなるとも言い換えられますが)、キャンセルしなければならないほど悪化しているとは、大丈夫かしら。

そういう方にこそ、三位一体アクセサリーがお役に立つと思うのですが、そういう方こそ、逆に動いてしまうんですよね~。ぐるぐるです。

話が逸れました。

ほんとにもうお待たせしていることばかりで、ごめんなさいと、四方に頭下げまくりです。(_ _)

やりたいことは他にもたくさんあって、”シェランの部屋”も、それからオンラインの集団ヒーリングも考案中で(個別ではだんだん間に合わなくなりつつあるので、遠隔で集団を対象に行う方法も、上から示唆されています。それこそ、銀河連合司令部に頼んじゃおうかな!(^_^))、無意識層のテンプレートを書き換えるエネルギーワークのイメージもますますクリアになってきているし、もちろん絵本・本の構想も進みつつあるし、で。

私もタコ星人になって、手がたくさん欲しいです。(^_^)

とはいえ、、です。

今年はバディとたくさん旅行をする、それも固く決心しています。「思い出作り」ですから、3次元が終わる前の。

そうした上で、

今、自分が置かれている(自分が創り上げた)環境、今、自分が持っている(自分が創り上げた)人間関係を、心おきなく大切にし、楽しみ尽くした上で、

いずれ、、待ってくれている人の腕の中に飛び込んでいくんですね~。魂の家族の再会です。ふふ ♡ (今、うらやましい!と思った人、あなただってその可能性はあるんですよ。魂で選んでいれば、ですが。。)

何だか、とりとめのない文章になりました。徒然なるままに、近況報告と今後の抱負です。

皆さんの2nd ステージの抱負は何ですか?

しっかりと”意図”しないと、創造の領域のサトル・エネルギーは動きませんよ。形になりませんよ。

新しいリアリティが欲しければ、しっかりと”意図”することです。

そうしなければ、古いものが創造され続けるだけですから。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP