創造主との対話”ツインフレームの理想的在り方”(2017-12-14祝祭セッション)から1年半~その後何が起こったか

最新のコンシャスチョイスNo.116で、2017-12-14の祝祭セッションの内容をシェアしました。

No.116では、音による癒しについてじっちゃんと語ったセッションを集めたのですが、No.116-3の方は、音楽による癒しというミッションがまさにツインフレームと一緒に行うミッション、「僕たちは地球でこれをしよう」と決めてきた光のミッションそのものだったんですね。

そのことを、このクライアントさんは、祝祭セッションでのじっちゃんとの深い対話で思い出させてもらったのでした。

数日前、コンシャスチョイスNo.116を聞いて自分のセッションが出ていることを知りましたと、その方が、その後の経過を私にメールしてきて下さいました。

あの日の祝祭セッションでじっちゃんからもたらされた深い”気付き”の後、自分がどう変わったか、ツインフレームとの関係がどのように進展したか。

すばらしいです。感動です! じっちゃんのサポートを見事に生かしましたね!

このように、自分のミッションが心底から”腑に落ちる”と、さらには、ツインフレームとの関係を”高次元の立場”から、今風に言えば(^_^)、”宇宙人意識で”眺められるようになると、今まだこの地球に居ても、生きることはこんなにも希望と喜びに満ちた楽しいものになるのです。その良い例ですね。

ツインフレームとの関係のみならず、この方の息子さんは、アシュタール通信No.20の中のQ&Aで、「勉強はしなければならないんですか?」と質問した12歳だったのですが、その後の様子も伝えてくれています。こちらも、すばらしい進展ぶり。\(^o^)/

じっちゃん、アシュタールさん、ありがとう!

彼らのアドバイスは真に魂に響きますね~。波動を変えますね~。(素直な人には、ですが。。ジャッジをしない人とも言えるかな。)

じっちゃん(自分のハイエストセルフです)の導きに素直に従う、信じて委ねて、後は自分なりに最高最善を心がけながら「今・ここ」を楽しみ続けることができれば、こんなにもリアリティは変わってくる、いえ、自分の目に映る(自分が創り出す)リアリティはこんなにも違って見えてくるのです。

A.K.さん、すばらしいご報告を、光のバトンリレーを、ありがとうございます。m(_ _)m

これからも、ワクワクと心を弾ませながら信じる道を進んで下さいね。光のために。

応援しています。

~~~~~~~~~~

2019-4-30

ナルデコさんこんにちは!
昨日丁度、先日発行のアシュタール通信を聞き終えて、近況をお伝えしたいなと思っていたところに、コンシャスチョイスで私のセッションが取り上げられているではありませんか!。
ビックリしましたが、背中を押していただいた気持ちでメール致しました。

セッションから一年たって、着実に彼との信頼感、一体感というのが強まり、具体的な成果としても現実の世界に表れてきているこの頃です🎵。

続きはこちらから

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

愛と光を広げるために、ポチッと

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP