京都にて、日本神界とサナトクマラさんにご挨拶(鞍馬寺ウエサク祭)

日本神界とサナトクマラさんに呼ばれたのでしょうか。(^_^)

この週末、バディと京都へ行ってきました。

彼の学会が、ドンピシャのこのタイミングで。最初、何も知らずに「じゃあ、5/18の土曜日には鞍馬寺に二人でお参りしようか」と話していたら、何とそれがウエサク祭の当日だったのでございます。何年も前から、ぜひぜひ行きたかった鞍馬寺の5月満月祭!

合わせて、せっかく京都まで行くのだからと、前日の金曜日には、京都にお住まいで日本神界にお詳しいK.K.さんに案内していただいて、いくつかの神社にもお参りしてきました。(K.K.さん、素晴らしいお手配、ありがとうございました。m(_ _)m)

最初は、(アシュタール通信によくお出ましいただいた)国之常立神様に御礼のご挨拶をしようと思ったのですが、いやいや、実は裏で、私が行く必要のある大きな流れが来ていたようで。決して偶然ではなく。シナリオがあってのこと? (^_^)

またまた、知らぬは私ばかりなりで、後からいろいろと知らされる形です。

この二日間、面白いミラクルだらけでしたよ~。(^_^)

満月もちゃんと見えましたし。

土曜日、鞍馬山は一日中曇りだったので、皆さん、満月を見るのはあきらめておられました。

が、いえいえ、私は朝からじっちゃんに「絶対に満月を見せて下さいね」とお願いしていたのです。

そうしたら、最後の方でちゃんと叶えてくれました。雲のベールに包まれてはいたものの、ちゃ~んとステキなお月様が上がってきて! 皆さん、とっても喜んでおられましたね。

それにしても、ものすごい人出でした。1000人は超えていたと思います。

お水をいただき、ともし灯を置くまで、立ちっぱなしの3時間。

私はこの日は、夜のお祭りの前に日中、徒歩で山越えの鞍馬寺ー貴船神社・往復行をこなしていたので(予定外に、サナサナの命令?!て感じでしたね~(..;))、気が遠くなるほど疲れ果てたのでした。

それにしても、鞍馬寺、ものすごいエネルギーでした。私にも、必要があってのダウンロード!でもありました。(..;)

詳しい話は、いずれまた何処かで。

しかし、何だったのでしょうねえ。。。アシュタール祝祭ワーク1週間前のこの時期の、日本神界とサナトクマラさんからのお呼び出しとは。。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP