夢れぽ:コーリング

耳鳴りがひどいです。

シャーっというホワイトノイズのような、蝉時雨の中にいるような圧迫感に加えて、モールス信号(^_^)が聞こえています。数年前からです。

ツートントン・・ツッツー、切れ目のある電子音みたいな音。

ふだんは意識しないようにしていますが、意識し出すと、どんどん気になります。(..;)

それが今朝方もひどくて、その間、夢も見ていました。

~~~~~~~

イベント会場です。犬の譲渡会? 何列にもなって行列しています。私もその中に並んでいます。

途中から、トイレを待つ行列に変わりました。(鞍馬寺で行列したので、その影響でしょうか。明け方のその頃、実際にトイレに行きたかったのも関係しているのでしょう。) 前に割り込もうとする人たちがいるので、ちょっと警戒しています。私の前にも入ってきたので、「みんな並んでいるので、後ろへ回って下さい」と、声をかけたところです。

そのうち、その行列は別の行列に変わってしまいました。

私たちは、月面のような、ざらざらした黒い礫砂の大地にいます。溶岩地帯、溶岩砂漠のような場所かしら。地球です。

目の前には大きなクレーターがあって、すり鉢状にくぼんでいます。

行列になっていた私たちは、みんなでその中心へ、底へ降りていきます。ザザーっと。

”コンタクト”なのだそうです。

クレーターは受信機、アンテナの役目を果たし、中央に立つと、宇宙船からの電波が届くのだとか。

この間、現実世界でも、私にはモールス信号の耳鳴りが響いていました。

クレーターの中心に降り立つと、上空に、姿は見えないけれど、シップが滞空していることがわかります。

そして、私には、その中に、宇宙の息子が居ることがわかったのです!

会いに来てくれている。言葉としては伝わらないけれど。信号が来ています。

ものすごく愛があふれてきて。会いたくて。この手に抱きしめたくて。。

泣いたのでした。

~~~~~~~~

という夢でした。

言うことは何もなし。

そのまんま。

感情の余韻に浸ります。

夢ではないのではないかな。

 

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP