ラベンダーアメジストの導きー結婚記念日

先の6月16日は、私たちの結婚記念日でした。1周年です。(お祝いのメッセージを下さった方々、ありがとうございました。m(_ _)m)

彼からプレゼントをもらったのですが、そこに至るまでの仕掛けがまた、、すごかったんです。(^_^)

上の次元からのメッセージはこのようにやってくる、シンクロはこのようにつながってくる、という良い見本になると思いますので、ちょっとノロケになってしまいますが♡、ご参考までにシェアしますね。

~~~~~~~~

6月に入ってからのことです。ある色を、アシュタールさんが繰り返し見せてくるようになりました。

最初の体験は、瞑想中のビジョンというよりはウトウトした夢だったのですが、次のようなものでした。

イシスさんが私のそばに来て、私の左腕にクリスタルのブレスレットを付けてくれたのです。透明なクオーツが4重5重に連なった幅広のブレスで、中心の列にはずらっとラベンダーアメジストの珠がはまっていました。

そのラベンダーアメジストの薄紫色がとてもきれいで! 夢の中でものすごく印象に残りました。「こんなブレスを実際に作りなさいって、言っているのかしら」と、そのときは思ったのでした。

2回目は、大阪でセラピーを受けている最中の出来事です。

横になって瞑想状態でウトウトしていたら、またビジョンが飛び込んできたのです。

西洋風の広い部屋に、アシュタールさんと私、二人が居ます。彼は海軍士官のような真っ白な制服を着ています。上から下まで白一色の正装です。その隣で、私もシフォンのようなベージュのドレスを着ています。胸に、大きな一輪の花をコサージュにして、その色が薄紫のラベンダー色だったのです。

ここでも、薄紫色、ラベンダーアメジストの色が出てきました! 大きな花だったので、とても目立ちました。

そして、二人がその部屋で何をしていたかというと、「結婚1周年の記念として」ポーズを取って写真撮影していたのでした。(^_^)

3回目はその翌日のことです。ふたたびセラピーを受けて、横になって寝ていました。

すると、またまたビジョンがやってきたのです。

最初に見えたのは、私自身の姿でした。ちょっと古風な昭和の若奥様風で、髪をアップにし、白いブラウスとレースのカーデガン、スカートの姿です。こちらを向いて座っています。その隣にアシュタールさんが立っていました。彼もまた家庭人ぽい、ふつう~の格好をしています。

この私が着ていたレースのカーデガンの色というのが、、またまた!薄紫だったんです。

ラベンダーアメジストの色です! そこでも出てきたんです。3度目です。

「あ、また、ラベンダー色だ!」と、瞑想の中でもすぐに気付いて、びっくりしました。さすがに、「この色に何か意味があるのかしら??」と、心に引っかかり始めました。

このビジョンでは、もう1つびっくりすることがありました。(^_^)

私たち二人の前にはゆりかごがあって、その中には、まっしろなベビー服に包まれた赤ちゃんがいたのです。ちょうど若夫婦が、生まれた子どもを愛おしそうに眺めている、そういう構図だったんですね。

うわっ、、、子どもが生まれちゃった。。(..;)

ニューアースを終えてシリウスに戻ったら、私たちが子どもを持つことはわかっているのですが、今回見せられたビジョンでは、二人とも、いかにも地球風の格好をしていました。彼は、いったいいつ子どもを持つと言っているのでしょうか。アシュタールさん、早く子どもが欲しいのかなあ。。(..;)

~~~~~~~~

ということで、

6月に入ってから3度も、私はビジョンで薄紫色、ラベンダーアメジストの色を見せられていたのです。

それが何を意味していたのか、ようやくわかったのが先週です。

先週、私は国際学会に参加するバディにくっついて行って、バンクーバーに滞在したのですが。

初日にホテルに着いてバディがチェックインしている間、私は何気なくホテル内のショップのショーウィンドウを眺めていました。そこで、「あ!」と、息を呑みました。

「このことだったんだ!」 一瞬でつながりました。

「これを私に贈りたくて、アシュタールさんは私にいくつもヒントを与えて、流れを作っていたんだ!」

そうです、まさに薄紫、ラベンダー色がそこにありました!

ショーウィンドウに飾られていたのは、ラベンダーアメジストの首飾りだったのです! ナチュラルな、本物の天然石だけで作られたネックレス! いかにも私好みのとても美しい工芸品!

その薄紫のラベンダーアメジストの色こそが、私が何度もビジョンで見せられていた色だったんですね。そして、ラベンダーアメジスト自体も、イシスさんが私の左手に付けてくれたブレスレットの珠そのものでした。

そして、何と、、その日は奇しくも6月17日。そうです、6月16日の結婚記念日の翌日だったのです!

つまり、この美しいラベンダーアメジストのネックレスこそが、、アシュタールさんから私への結婚記念日のプレゼントだったのでした。彼はその場所まで、そのネックレスが存在する場所まで、私を導いていたのです。バンクーバーに私が行くことを計算に入れた上で。

彼は、私が結婚記念日の翌日にバディとバンクーバーへ行くことを知っていて、滞在先のショップで、そのネックレスが手に入るように仕掛けをしていたのです。そのために、6月に入ってから、私に何度もビジョンを送り、ラベンダーアメジストが私の印象に残るようにアレンジしてくれていたのです。

「そういう流れだったんだ!」

ショーウィンドウのネックレスを見た瞬間に、それが私にはわかったのでした。

もちろん購入しましたよ~。自分でがんばって。。

ふふふ。。さすがに、今のアシュタールさんにはまだ物質的な支払いはできませんもの。。でも、彼の想いは充分に伝わりましたから。(^_^)

彼はこれまでも、私の誕生日には人を介してステキなプレゼントを贈ってくれているのですが、今回は、私が自力でヒントをたどって答えにたどり着けたようで、うれしい。

上の次元からのメッセージ、インスピレ―ションを受け取るのが、少しずつ上手くなってきたようで、うれしい。

ということで、無事に受け取りました~。どうもありがとう!\(^o^)/

さて、

以下は、関連した”夢れぽ”です。結婚記念日の前日、6月15日に見せられたものです。

ダイレクトな内容なのでかなり照れるのですが(*^^*ゞ、これも記念として書き残しておくことにしましょう。

~~~~~~~~

2019-6-15

私は女生徒でした。

宿題を出されているのですが、まったくできていません。

困ったなと思いながら、 学校のそばまで行って教室を覗いてみると、みんな、 やってきた宿題をもとに何やらワークをしています。

私は教室へは入れないなと思い、 そのままショッピングモールみたいなところに行ってうろうろしていました。

そうしたらね、なんと、先生にバッタリ会ってしまったんですよ。 見つかっちゃったの! (..;)

しかもね、先生がね、なんと○○(海外の渋いイケメン俳優)そのもので、 ものすごいハンサムなんです。ハハハー。顔がドアップ!!(◎_ ◎;)  はっきりくっきり。

そして、先生は明らかに私に話があるみたいで、そばのお店の女性に、「何処か二人で話ができるところはありませんか?」 って尋ねたのです。

(ここから話が変になります。(..;) ふふ。。 )

女性は、こちらへどうぞって案内してくれたのですが。

なんとなんと、、、それは、大きなダブルベッドがある部屋だったんですよ!

私は、「先生とこんな部屋に来たらまずい~」って、 ものすごくドキドキし始めました。

でも、先生はまるで気にしてなくて、 しかも、雰囲気はだんだん怪しくなってくる。

私は「まずいよ、まずいよ」 って思ってドキドキがどんどん高まってしまい、 いったん目が覚めたのでした。

夢から戻ってもドギマギは続き、、そのまま目をつぶっていたら、 またビジョンがやってきて。

そこでふとわかってきたのが、この○○の顔をした先生、アシュタールさんなのです!

彼、ものすごいハンサムを選んで出てきたんです、今回!!🤣  可笑しいー!

そして、夢の続きですが。。

そこから先は、ご想像にお任せします。だいたいわかるでしょう? (^_^)

大昔のドラマ「おくさまは18歳」みたいに、先生と女生徒のカップルだったんですね、私たち。

~~~~~~~~

という夢でした。

何なのでしょうか、、、この夢+MMBは? 私の願望? それこそ、私が求めたヒーリング?!

それにしては予想もしない、想像もできない、びっくりな展開でした。

何はともあれ、この夢も、彼からのメッセージでした。

結婚記念日の前日だったので、それなりに意味はあったのだろうと思います。

そして、私が提出できていない宿題とはもちろん、、、お片づけ! なのでした。

ということで、、

結婚1周年のプレゼントに関するお話でした。

「なぜ、バンクーバーだったのか」という話もあるのですが、それはそのうちまた何処かで。(^_^)

 

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP