深い気付き、感動のシェアをありがとう♡4(ブログ/セッション/コンシャスチョイス/アシュタール通信/アクセサリーの感想メール)

第1報第2報第3報に続き、またまた、皆さんからお寄せいただいたすばらしいメールをご紹介いたします。(個人情報は省いてありますので、ご心配なく。)

いずれも感動的な内容で、個別にお返事したい、その時々にタイムリーに書ければよいのですが、なかなか時間が取れず。時間ばかり経ってしまうので、こういう形でごめんなさい。(_ _)

でも、読ませていただいたすべてが私の波動に共振して、私の中に入っていきますから、いつかどこかで、私がアウトプットするものとして表現されていくかもしれません。

そのように双方が響き合い、さらに美しいハーモニーが奏でられていく。

巷にはヒーラーさんのサイトがたくさんあるけれど、私が自分自身をとりわけ幸せだと思うのは、セッションやワークを受けたクライアントさんたち、Big 4エネルギーのクリスタルを身に付けてくれた人たち、コンシャスチョイスやアシュタール通信を聴いてくれている人たち、ミッションやイベントでお会いした人たち、私のブログを読んでくれている人たちとの間に、温かい心の交流が深く長く続くことです。

ステキな気付きや日常のふとした喜びをシェアしてくれる数多くのメールをもらいます。

時を経ても、しっかりと、私たちの心と心がつながっていることがわかる。

それは、当事者の私だけでなく、じっちゃん創造主やアシュタールさん始め上のチームにとっても、その様子を見るのは嬉しいだろうなあと、そこでもまた幸せな気持ちになります。

決して、自分が大したことができているとは思わないのですが、それでも私はいつも、私を知る機会を得たすべての人に「健やかであって下さい」という最高最善の祈りが伝わればいいな~、そういう気持ちは持ち続けています。(^_^)

皆さん、本当にありがとうございます。

今回は、日付の新しいもの順の掲載になってしまいました。(_ _)

~~~~~~~~~~

2019-6-28

まどか様

国内外を、飛び回っている中、記事をアップして頂き、感謝してい ます。

そんなお忙しいときですので、さら〜っと呼んで頂ければ幸いです 。

6/27付の皆さんからのメールのシェアの中でネガティブなご主 人と格闘してらっしゃるM.Tさんの記事を読み、 ビックリしました。
というのも「私がメールしたっけ?」と思うほど、そのご主人が、 私の夫と全く同じ人格だったからです。
そしてもちろん、数十年に渡り、私も悩みに悩んでいたからです。 以下の部分です。
=======
*セルフイメージが低いので自分に自信が持てず自分も愛せない
*他人を卑下して自分の価値を上げる(他人への批判が大好き)
* 常に他人と比較し自分より良いものを持っている人に対しての妬み が強い
*不安と恐怖に支配されている(特にお金)
*ちゃんとしないとの呪縛が強い
*自分の価値観と違うものを受け入れられない
*100か0かの極端な考え方
*依存が強く、物や行動で愛情を測ろうとする
*人が信用できない
などとこじれまくっていて、 彼の家族の問題も浮上し
======

でも、M.Tさんと違うのは、夫はスピリチュアルに全く理解がな いので、カウンセリングも受けられず、未だ悶々とした日々を送っ ていました。
ですが、実はこの一週間ほど、じっちゃんに助けを求めていました 。
「彼との魂の約束は何ですか?教えてください」と。おそらくそこ に答えがあるのではないかと思ったからです。
でも、夢も見ないし、インスピレーションも来ないし、ちょっとへ こんでいたのです。
そうしたら、今日この記事を見つけ、驚きました。
同じタイプの方を通じ、私にもアドバイスが来たのです。
そうです。私が知りたかった「魂の約束」は夫が悪役の役割を担っ ていたのです。そして私は彼からこうして今、 様々なことを学んでいる。
じっちゃん、ちゃんと私の声を聞いてくださっていました。涙、涙 …

そして、M.Tさん、この記事を載せてくれたまどかさん、本当に ありがとうございます。

夫に対して冷たい態度を取ったりしてましたが、これからは愛を持 って接したいと思います。

今日はこれから、大好きなクリムトの展覧会に行きます。
私が喜ぶこともしなくちゃね。

感動、感謝、感涙、、取り急ぎご連絡しました。

(R.O.さんより)

~~~~~~~~~

(この方は、「自分を満たして光っていれば周りも輝く」2019-3-23祝祭セッションのクライアントさんです。)

2019-6-26

なるでこさん!お久しぶりです!

私は5月からソーシャルワーカーとして働いてます。

日々の生活で考えさせられるというか、軸を正すこと、、 意識してないと流されそうで、 まだまだうまく意識を使いこなせてなく、日々実践中です!

一見華やかな観光地ですが、地元には貧困や問題が溢れてます。
観光地になる前は小さな田舎の離島。
しかし今はリゾート地として観光客や移住者に溢れ、 アパートもホテルもすごい勢いで建ち、バブルになり、 空き家がほぼなく、家賃がものすごくはねあがってます。
今はワンルームで10万超えのアパートも。 急な値上げする大家も出始め、地元の人にはバブルの恩恵はなく、 もともと給料が低い沖縄県のさらに下をいく宮古島。 給料あがるわけでもなく、人々の私生活を圧迫してます。
裕福層は一握り。重い病気にかかったら沖縄本島の病院へ、 子供が部活の試合に出るとなっても沖縄本島へ。 交通手段は飛行機なのでそのお金ものしかかります。 宮古島は高校までしかないので、 高校以上を望むならば必然的に沖縄本島か内地へ。 そこでもまた学費にプラスして下宿代がかかります。

助け合いの精神が根強くあったり、 お祝い事には金銭的に苦しくてもおしみなく使えるという愛の流れ に沿った精神は地元の方はもともともってあります。( お祝い事が豊富な島です)

しかし、物価は高いしなんやかや余分にかかるので、 ゆとりのない生活、お金を稼ぐことに追われてる方は多いです。

親はカンパを募りながらも一生懸命働いています。
昔は大手の企業があまりない宮古島だったので、 厚生年金もらえる高齢者も一握り。無年金者も多く、 高齢者も日々の生活送るのに精一杯。
離島だからなのか(血が濃いのもひとつの要因らしいですが) 精神や知的系の障害を抱える方も多いです。

その方たちや家族とガッツリ接する仕事。
自然など、 神聖なものを崇拝する意識は内地の方より高いし清らかなのですが 、生活苦による三次元的な意識は内地の方より根付いています。
三次元的な意識を変えれれば素晴らしい要素を秘めた地元の方たち 。

周りの美しい自然と、 通りすがる華やかな観光客の明るいテンションに和みつつ、さぁ、 私は何を意識するんだっけ、と毎日言い聞かせてます。

あの時のセッションの中身が本当に身にしみます。

常に私を輝かせること。 周りに光を送るためにもまずは私が楽しんで光る。

わかってはいても、目の前に問題抱えた人達、 一筋縄ではいかない宮古島気質の方たちを前にすると、 ついつい流されそうになることもしばしば。

この方たちにとって真の豊かさとは何なのか。 それを思い出させることが私が輝くことでできるのか?
現にこの方たちがどのようにかわるのだろうか。 かわりようがあるのかな、と思いつつ。

主人は好きな仕事はしていますが給料は低い。 住居代はひかれたうえでの、手取りはなんと1桁! 主人のプライドをなくすには十分な数字でして。 そこはまぁうまく周るかな、と心配はしていないのですが、 何かの拍子にふとお金に囚われるとこれまたドツボにハマるには十 分な材料でして!

もうほんと毎日気が抜けません。

といはいつつも、宮古島ののんびりした空気、 美しい景色は大好きでなんなんだこの二元性という感じです。

そうですね。 私がグダグダ考えずポーンと輝いておけば目の前の問題も問題では なくなるのでしょうね。

今からセッションのアシュタールさんやじっちゃんの教えを実践し まくって、私の光を確立させる時期なのでしょうね。

こんな感じで流されそうになりつつ立て直しつつ、 でもそんな私を楽しんでそうな感覚も実はあり、 で上手く言えないのですが。。

とりあえず、私が楽しんで、輝いて、 目の前の固定観念や制限を光で弾き飛ばすゲームを楽しみ、 自然で癒されエネルギーチャージして、 その結果が本当に変わればそりゃすごいことですね!
だから私はこの仕事を選んだのか(選ばされたのか) もしれませんね。
ゲームだと思えばそりゃ〜、 今の仕事は対戦する相手が豊富でなんて魅力的なゲームなんだって なりますね。クリアした先には美しい自然と共存する、 愛に溢れた人々の図があるのでしょうか。

この素敵な宮古島に住む宮古島の方たち、目の前のみんなが、 平和で心が豊かになる日を想像して創造しまくります。

じっちゃんの頼みますね!

こんな感じの現在ですm(_ _)m

大神島、石庭とか通り池や張水御嶽など、 宮古島も宇宙と繋がれそうなスポットに溢れてますよ!
アシュタールさんが大好きな海も!
週末、子供と美しい海で泳ぐのはなにより至福な一時です(*^^ *)
お時間とれたらアシュタールさんと是非!

またまとまらない文章になっちゃいましたが、 あのセッションのメッセージは本当に宝物です!

こんな感じで楽しんでいくことに意識置いていきますね!

また報告します!!

(K.I.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-6-26

なるでこ様

アシュタール最新情報3-1、3-2聞きました。
日本の情報も興味深いものがありましたが、 最後のなるでこさんの独白?、本音の吐露に、 感謝と尊敬の気持ちが湧き出てきて、胸がいっぱいになりました。
今までの情報のシェア、アシュタール司令官のツインであること、 イシスや瀬織津姫としてのアスペクト、 そのようなことを公表するのがどれだけ勇気の要ることか。 他に誰も伝えていない情報をディスクローズすることが、 どれだけ孤独で怖いことか。 ご自分のプライベートな小さな気づきさえ惜しみなくシェアするこ とが、どれだけの葛藤を乗り越えたものであることか。 もし自分だったらと想像したら、怖ろしくて足がすくみます、 とても無理。
「何ものでもない、一つの光の欠片に戻りたい」 というなるでこさんの言葉が胸に染みました。

私のような、闇の側にいた自覚のある者にとって、 その闇を受け入れ、 罪悪感や屈辱や憎しみの感情を認めるのはつらいものです。 それに気づいてからは、私は「ライトワーカー」 なんてものでなくていい、何者でなくてもいい、ただただ、 スピリットとしての本来の自分を取り戻したい、と願いました。 ずっと光の側にいた人にはわからないだろう、と思っていました。

でも、なるでこさんの声を聞いて、 どちらも同じなんだと気付きました。
ポジティブがネガティブを包んで一つになるのではない、 光が闇を抱き寄せるのでもない。プラスもマイナスも、 深淵なるゼロの海に還るのだ。正義も悪も、どちらの極も、 境界線をなくして愛のもとに一つになるのだ、と。 わかっていたはずのことですが、 さらに深い気付きをいただきました
「光」という言葉は、使い方を間違えると、 かえってその境界を外せないのかもしれません。 正義も悪と同じように、やはり「極」 であることはとても気付きにくいから。

光も闇もどちらも、すべてのものが、何ものでもない存在として、 一つになる。私たちは、誰もが、 何ものでもない一片になることを目指しているんですね。
ご自分で決めてきたこととはいえ、 葛藤を乗り越え大きな重責を果たしてらっしゃることに、 心から感謝します。本当に、ありがとうございます。

そのようなことを考えていると、もう時代は大きく変わり、 両極が一つになり始めたのですから、「ミッション」とか「 ライトワーク」という言葉さえ時代遅れ?、 要らないのかもしれないと感じます。
じっちゃんが何度もおっしゃるように、なるでこさんは、 これからは、本当に行きたい!おもしろそう!と思う場所に、 観光(光を観る)に行けばいいのだと思います。いつ、 どこに行こうが、それが結局は、 光を結ぶことになるのは決まっているのですから。

一方、私は、このアシュタール最新情報から、 気になることを調べだしたら、 キリがなくてすっかり夢中になってしまいました。
ってことで、遅くなりましたが、 アシュタール最新情報を読んで気づいたことを別メールになるべく 簡単にまとめてみます。
必要ないかもしれないけれど、気が向いたら、 って感じで読んでください。
もちろん返信不要。お志事に楽しく専念なさってください。

ではでは。
愛と光とともに。

(H.W.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-6-23

いつもありがとうございます。

なるでこさんが、3月、 4月のアウェイクニングを体験している最中、
私にも3月に同じように大きなアウェイクニングが起きました。
「これからツインフレームに逢う人が増えていく」 となるでこさんも、じっちゃんも繰り返し
おっしゃっていましたね。
それを体現しましたので「これは報告しなければ!」 と思いメールいたします。

祝祭ワークが終わったばかりでお忙しい中と思いますが、 長いのでお時間のある時にお読みください。

私の悩みの種は主人でした。

結婚してからわかったのですが、彼の性格は非常にネガティブで

*セルフイメージが低いので自分に自信が持てず自分も愛せない
*他人を卑下して自分の価値を上げる(他人への批判が大好き)
* 常に他人と比較し自分より良いものを持っている人に対しての妬み が強い
*不安と恐怖に支配されている(特にお金)
*ちゃんとしないとの呪縛が強い
*自分の価値観と違うものを受け入れられない
*100か0かの極端な考え方
*依存が強く、物や行動で愛情を測ろうとする
*人が信用できない
などとこじれまくっていて、 彼の家族の問題も浮上し非常に苦しんでいたので県内にいるプラク ティショナーさんのところで
QHHTを受けました(2017年 私)(2018年 主人)
その結果
「私は彼とその家族のお手伝いをするために彼と結婚した」
「彼は自分で闇の殻を破り光を放出する」
とのことで
主人はなるでこさんのサイトを見るようになったり、 波動砲ミッションにも参加してくれるようになったり彼自信も光を 求めて動き出しました。

主人とは6月の繭蔵に一緒に伺い、 なるでこさんともお逢いしたので覚えていらっしゃるかもしれませ ん。
プチカウンセリングで主人は「周りの人が許せない、 特に交通違反をする人」
私は「彼が闇、私は光を担当しているみたいです」
とお話させてもらいました。

せっかくブレスレットを作ってもらったのに、 その後から主人の闇が大きくなりました。
多分、光が当たると影も大きく映し出されるからだと思います。

ちょっとした事でつっかかって怒って来るようになり
*私の作った料理が彼のイメージと違った
* 彼の作った料理の味やどこを工夫して作ったかを私が的確に言い当 てられなかった
*ラインなんて許可していない
*部屋が汚い
*私が彼の思い通りにお客さんの予約を入れられなかった
*俺は大切にされていない
*安らぎがない
*自分以外みんな敵だ
*TVのニュースを見ながら批判、暴言を吐きまくる
*高い金出してブレスレット買ってもなんの役にも立たねえ
*自分の正義で悪を叩き切る

などの言い分から怒鳴ったり、 物にあたったりするようになりました。
なるでこさんのブレスも彼には足かせらしく付けると苦しくなって しまうと言い、
箱に封印してしまいました。
「もう光になるのはやめた、ネガティブな自分のままでいい」と
開き直っているようですが、 ネガティブな自分を受け入れ無理に光になろうと頑張らなくてもい いと思えたのかもしれません。

彼はネガティブな両親と精神障害者の妹さんの4人家族で、 全く褒められず強くなるように厳しく育てられ
祖母や親戚にいじめられる母を見ながら貧乏な家庭で育ちました。
私は彼と真逆で恵まれた環境の中、 成功体験を繰り返し育ってきたので常に光に向いてきました。

彼の闇が深くなってからいつも不機嫌で、 人のせいにして八つ当たり、 難癖つけて人からエネルギーを奪おうとするエネルギーバンパイア となり、波動の荒い人のそばにいるのはきつかったです。
私だけじゃなく娘にも難癖をつけて来るし、 夫婦の関係についても「そろそろ決着をつけよう」「 もう別々でいいんじゃない?」
などと離婚を言い出すのではなく私の出方を伺うような物の言い方 をするようになりました。

辛かった反面、 彼は自尊心が低くてこじれた人の見本そのものだったので
今後、 QHHTを学んでヒーラーになりたいと思っている私には格好の教 材だったようです。

私のどんな思考がこの状況を作っているのか?
彼に攻撃されてカチンと来る私の感情をどうにかしたい
彼の闇の原因(家族背景や育った環境、自尊心が低い人の特徴)
幸せの考え方
被害者意識の根源
ジャッジメントについて
価値観の共有について
なぜ辛いと思うのか?
依存とは?
独立したパートナーシップとは?
などについて深く向き合うことができ、 その都度ハイヤーセルフやじっちゃんから
答えをいただいたり、いつも励ましがありましたので
いつしか彼が「悩みの種」から「気付きの種」へと変化しました。
彼へのジャッジもすべて自分に向けてそのまま言える事だなと気付 きました。
このつらい状況も必要な学びのための体験なんだなって思えました 。

じっちゃんからはいつも
「ちゃんと正しい道を歩いているよ」
「頑張ってるのはわかってるよ」
「このまままかせていれば、楽しい日々が訪れるよ」
のメッセージを受け取っていましたので、 つらい日々ながら彼と別れるという選択肢は
不思議とありませんでした。

しかし3月ついに背中を押されるきっかけが訪れました。

私がポットのお湯を沸かしてなかったというくだらない事でまた彼 が
ブチ切れ、 その後3時間近くディスカッションしましたが彼の言い分は
「自分が幸せじゃないのは周りのせい。(私に) 悔改めよと俺のハイヤーセルフが言っている」
「籍はそのままでいいけど、家での生活は別々にしよう」
と言って来ました。

私の中ではまだ別れたいとか決定的な気持ちは無くて、ただ、 光になるお手伝いはもうできないのかな?
彼にとってもうそれはきついことでおせっかいになってしまうのか な?
もったいないなって思いました。

どうしたらいいかわからなくてオラクルカードを引いたら
「勇気を出す時です」
休戦期間は終わりました。 今すぐこのトラブルに決着をつける時です。
いざ、戦いを開始しましょう。

と出ました。え〜っ!!

これは別れろということなのか!?
詳しく聞きたいと思って、 また県内のプラクティショナーさんのところでQHHTを受けまし た。
( どうしてもなるでこさんのところには仕事や時間の都合で行けない のが心苦しいです)

セッションで見せてもらったのは「ネバーエンディング・ ストーリー」の物語がベースになっていました。

私がアトレーユ少年で主人が白いラッキードラゴンのファルコンで した。
ファルコンは私にとってかけがえのない存在で、 一緒にいて安心する存在。
(話しながら号泣が止まりませんでした)
二人でみんなの幸せのためのミッションをしていました。
今までも二人でやってきたんだから今回も大丈夫という結論でした 。
そしてなんと主人と私はツインフレームだったということもわかり ました。

なるでこさんとアシュタールさんのラブラブなツインフレームを見 聞きしていた私には
ツインフレームって、 もっと素敵な王子様のような存在が他にいてくれると思っていまし た。
それなのに私にはこじれ夫ですか?
結構ショックな結果で、 しばらくは私の顕在意識が抵抗してしまいました。

プラクティショナーさんにも言われたのですが、「 ツインフレームはそんな甘いもんじゃない」らしいですね。
あらためて色々調べてみたら3次元で出逢ってしまうと魂の成長の ために摩擦がすごいらしいです。
腑に落ちて納得しました。

今後は仲良くなるために二人で出かける機会をふやしたり、 もっと接近して。
とハイヤーセルフに言われました。
はい、5年位セックスレスでした。
ネガティブなエネルギーを発散している夫には触れられたくありま せんでした。
それが余計、彼の機嫌を悪くしていたのですね。

セッションの翌日、 お風呂でボーッとしていたら追加でメッセージが来ました。

*今回は私が光、彼が闇側を担当し出会った。
*闇側の孤独と分離感は計り知れない、 彼の気持ちをくみとってあげて。
*今後は二人の闇と光を統合することが課題となる。
*統合にはやはり体の接触が必要。 エネルギー交換と言う意味の交合。聖婚。
*それによって彼の孤独感も癒やされていく。
*私が太っているのは、 出産を期に女性から母親になるという意識や
夫婦の営みを遠ざけるため女性としての魅力を封印したから。 らしいです。
このブロックを取り外せば、 私はまた女性としての魅力を取り戻せるようです。
「そうしたら彼はあなたにメロメロじゃよ」じゃよ〜 ってじっちゃんが出てきた!笑

私が痩せるための方法まで、おまけ付きです!

そして、夫からは「セッションで俺に何かした?」
と聞かれました。
「あなたのハイヤーセルフにも協力をお願いした」と伝えたら
「やっぱりね、メッセージが伝わってきたよ」
話を聞いたらセッションでハイヤーセルフに受けたアドバイスが彼 にも伝わっているようでした。
これにはびっくりしました。

それから二人で話し合って、もっと仲良くするようになりました。
私のブロックも不思議とすんなり外せました。

そしたら今までのいちゃもんが嘘のようになくなって彼が優しくな りました。
やっぱり自分のブロックを外すと現実も変わって来るんですね。

夫の機嫌は良くなりましたが、 ネガティブ思考はまだまだ健在です。
なので今でも闇の言葉を聞かされるとつい、 イライラしてしまうのですが…
また追加でメッセージをもらいました。

* まずは彼と仲良くすることで彼の心が癒やされ自然と光に向いてく る。
*ディスカッションすることで闇の考え方、 光の考え方をお互いに理解していくことが必要。
*だから闇を修正しようとするのではなく、 そのままジャッジ無しに受け取ればいい。
*光の生き方は、言葉で与えるよりも実際に私の行動、 生き方で見せてあげて。
*お互いを理解し合うことが光と闇の統合に繋がるのだから。

ということらしいです。
彼から光が溢れたらすごいことになるらしいのですが、「 結果に執着せず、あせらず楽しんで」ですね。

というわけで、 私もセカンドステージに進んだ感じになってるかな〜 っと思っています。

ツインフレームにも色々なパターンがあるのですね。
皆さんのパターンも聴いてみたいな〜と思いました。

メールを書き始めてから時間がかかってしまい、 もう6月になってしまいましたが
やっと報告できてよかったです!

なるでこさんが苦しんでいるお家の片付け。 私も片付けが大の苦手でしたが
仕事をしながらでもできる、これはという方法を見つけました。
それについては又別便で報告しますね!

なるでこさんへ、愛を込めて (ӦvӦ。)

(M.T.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-6-20

なるでこさん、こんにちは。(^^)

大阪旅行記、楽しく聴かせて頂きました。(笑)

そして、何だかとてもお喋りしたくなってメールした次第です❣️

六甲での道迷い、大変でしたね。1人だし、夕方だと、 気持ちも焦りますよね。(;o;)

かくいう私も、六甲山での道迷い、経験したことがあります。 六甲には縁があり、子供の頃から、何度となく行っていました。 六甲は夜景も素晴らしいし、牧場やカンツリーハウスなど、 楽しめるところあり、とても良いところです。(^o^)

子供が産まれてからは会社の保養所があったこともあり、年に2、 3回は泊まりがけで遊びに行っていたでしょうか・・ある時、 幼児と小学生4人を含む総勢9人の親族で、遊びに行った時・・ ちょっとお散歩と称して、 カンツリーハウスの近くから看板に従って山に入ったのですが、 それからが・・

行けども行けども、これでいいの?この道?みたいな感じで・・ 昼間だったこともあり、人数も多かったので・・それこそ、 崖のように滑るところも下っていき、沢の中をじゃぶじゃぶ歩き・ ・10メートル以上もあるような巨石の前で休憩したり・・かな〜 り大変な道を長時間、歩きました。途中、 トイレにはいきたいやら何やらで、もうてんやわんやでした。( 苦笑)

どうやって、戻ったのか、もうよく覚えていませんが、今では、 良い思い出です。巨石の場所はとても気持ちよく、 沢の水も綺麗で、意外と楽しかったような・・(o^^o)

今回のなるでこさんの最新情報を聴いて、 六甲が瀬織津姫さまに関係があるとの事、知りました。先月、 私を守り導いている1人に瀬織津姫さまが居ると聞いたばかりだっ たので、びっくり。ずっと、御縁がある方だったのだと・・。

それから、最近、よく話題になる役行者さまですが・・ 六甲山でかなり修行をされてたのですね。 私も御縁がありそうです。

私は、20年以上前に、 修験者の縁で気功法に出会い、そして、 祈りに繋がりました。 この祈りを提唱された先生は役行者さんだったらしいです・・ 4月になるでこさんにして頂いた私のセッションにも先生は出 てこられました・・

気功の先生に「ここはいいところですよ、 行ってみたらどうですか」と言われて(まわりの人によると、 言われたところは絶対行くべきところらしい)出かけてみたり・・ 必要なところには足を運んでるんですね。私の場合は、 旅行好きということもあり、ほんとにいつも観光&遊び気分でした が・・天河神社も友達子連れ家族で、川遊び&バーベキューに行き 、ついでに神社も寄りましょうみたいな感じでしたし。(笑)

最近の私の流れもなるでこさんの最新情報とリンクしてることたく さんあり、いろいろ勉強になります。ありがとうございます❣

録音を聴きながら、私も検索して、調べながら聴いてます。️

長くなりました・・読むのも大変ですね。

軽く、読んでくださいね。

そうそう、一昨年の夏、貴船神社には行ったのですが( これも川床でのお食事メインですが〜) 鞍馬山から貴船に歩くプランも考えたのですが、 結構大変だということで、辞めてしまいました・・やはり、 一度行かねば・・と、気になってます❣️(o^^o)

それから、ネイティブ・アメリカンの流れもきています・・ なるでこさんが、八ヶ岳ワークをしている日に、私は、 長野県の水輪に行ってました。ホントにとても行きたくなって・・ (ハートが望んでいる・・上が望んでいる感じ)、 八ヶ岳ワークの申し込みがあった2日前に、 この水輪ツアーに申し込んだのです・・(苦笑)

3次元的には分かりませんが、 上では何が起こってるのでしょうね。楽しみです。それに、 なるでこさんとは、どんな関わりがあったのでしょう・・ そのうち、分かる時が来るのでしょうね。これも楽しみです。

私もホントに一般ピーポーなので。(*^^*)

なるでこさんの録音を聴きながら、いろいろ導かれたり、 確認したり、考えたり、行動したり・・1日1日を大切に、 楽しく、過ごしています。ありがとうございます。

ちなみに、家族写真満載の大きなアルバムが、100冊以上ありま すが、まずは半分に・・

私もぼちぼち、やりますね〜٩(^‿^)۶

失礼かもしれませんが、 今日は一友達としてメールしたい感じでした・・不思議ですね。

では、また・・(╹◡╹)

(H.Y.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-6-18

なるでこさん

こんにちは!
ご無沙汰しております。

16日付けのブログにある大岩の写真ですが、
自分が持っている写真と同じような緑色の光が写っているので、
嬉しくて、久しぶりにご連絡してみました。

子供の七五三で近所の神社へお参りした際に突然写った、
綺麗な緑色の光の帯と、 龍を思わせる鱗のような光の集まりを写した昨年11月。

群馬ミッションの榛名神社へ実際に行ってみたくなり、家族で参拝 した12月。
赤い鱗状のようなものと、 緑や水色の鱗を思わせる写真が撮れました。

その後、暫く写真に写ることはなかったのですが、 今年5月に行ったバラ園にて
娘が撮った写真に久しぶりに写った緑色の光の帯です。

なるでこさんの写真と似ていませんか?
新しくなったアシュタール通信を聴くのが遅れ気味で、 最新版もまだ拝聴していなのですが、、、
写真だけ、送らせてください☆

(M.S.さんより)

~~~~~~~~~~

この方は、「自分のためは人のため;ニューアースへの道のり」2019-5-16祝祭セッションのクライアントさんです。

2017-6-17

レポートのシェアをありがとうございました。

なるでこさんのメッセージを読み、嬉しくて泣いてしまいました。 そしてまた1つ、手放しできました。

誰かや何かの「役に立ちたい」というのも、 私にとっては1つの執着でした。また、 要らない信念の1つでした。

子どもの頃、偉人伝が大好きで、 私も世の中に尽くすような立派な人になりたいと思っていました。 また、そうでなければダメだと思い込んでもいました。

ボランティア部に入ったり、福祉の仕事をしてきて、「 誰かのためは自分のため」であることを、 これまで充分に学んできました。

そして今、その逆を学んでいます。

結局、「誰かのため(他社奉仕)」と「自分のため(自己奉仕)」 も二元性だったのだなと思います。今、 その二元性を超えられました。

鳥や虫たちは自分のために木の実や蜜を食べ、 種や花粉をあちこちに運ぶ。 そこから芽生えた植物たちは自分のために美しい花を咲かせ、 人間たちはそれを見て楽しんでいる。

とてもシンプルな事ですが、こんな風に、 自分の喜びのためにしていることが、みんなを活かし合う世界。 それが私の想うニューアースです。まずは自分から。

なるでこさんから自立して、私は私のニューアースを作る! ってどういうこと? ついになるでこさんの波動に着いて行けなくてお別れの時が来たの か?!と少し動揺もしました。 でもそうではなかったようで安心しました。 ほんとにアシュタール学校初級クラス?の卒業です。 もしくは座学を終えて、実習に突入です。(これが第2部!?)

自立をしてもいつでも母校には帰れますね。 私は私のニューアース「ほのぼの・あったか・爽やか村」から、 アシュタールご夫妻の「お笑い村」 に時々遊びに行きたいと思います。

(A.O.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-5-13

なるでこ様

とても気持ちの良いお天気が続いています。

ちぃちゃんのレッスン

涙しながら読みました。

頭では理解できているつもりですが、 生死に関与しようとは思っていなくて、 でもやっぱり希望は持ちますし、悲しいは、悲しいです。

息子さんについても、私も今似たような状況になっています。

中3の娘。
ついに、来年春に家を出たいと言い出しました。

もちろん、来年、彼女の気持ちが変わるかもしれません。

先週、私が「 家族それぞれ食器を自分の分は洗うってことにしよう!」 と提案したのです。

猛反発でした(笑)

これから受験で忙しく、今だって、 部活で疲れ切っている今に言うことじゃない

それが、彼女の言い分でした。

確かにそうかな~とも思ったのですが、中3にもなって、 自分のことすらもできないというのは、 母親として甘やかしすぎなのか。とも思ったのです。

そのことを話しますと、お母さんは、私の話を聞いていない。 わかろうともしない。と、怒り始め、 だんだん本筋から離れていき、娘が何に、何を怒っているのか、 わからなくなった私でした。

冷静に聞いていましたが、ごめんわからない。

その一言しか出なくなり、 こんなに疲れるくらいがんばって話しているのに、 わからないってどういうことよ!!と怒鳴り。。。

本筋である、自分の事は自分でする。その一つとして、 自分の食器を洗うということをしてみないか?、 と戻そうとする母に、更に怒る娘。

次の朝。家族の誰にも話が通じないこの家で暮らしていけない。 と言われました。ママの事が嫌いなわけじゃない。と。

母親の期待

子供は子供の人生を選んできている。 そうわかっているつもりでも、根底には、高校までは家から通う。 それが当然と思っていることに気づきました。

やっぱり、娘をコントロールしよう、 私の目の届く範囲でと思っていたという事ですね。

娘たちは、私たちは自由だから♡自由にさせてもらってきた♡ と先日話していました。
私自身も、親の意見を押しつけず、自由にさせてきている

そう思い込んでいました。

でも、ここで生きていく上での教育、しつけも大切ですし、 親の義務であると思っています。

難しいです。家を出て、自分のことを自分でできなかったら、 それはそれで彼女の学びなのでしょうか。

金銭的な問題もありますし、バイトするにしても、 現状の彼女を見ていて、時間的、 精神的余裕はないように思えます。

ううーん。子供の可能性を信じて、芽を潰さない。

わが子の事になると、客観的に見られないものです。

私も中高の頃、母とやり合っていたことを思い出します(笑) 頭固いよな〜私の人生じゃん!と思っていました

いまここ

共に過ごしているこの瞬間しかない

まだまだ、まだまだ、まだまだ‥私の執着には、 時間がかかりそうです。

握りしめている!

という事に、気づけただけでも、心は軽く?なったかな?

なるでこさんの息子さんとのお話

とても勇気が出ます。

まずは、やっぱり家族関係です。

長くなりました。

ありがとうございます

いまここを大切に

(M.M.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-5-13

昨夜「小さな命、ちいちゃん」の記事、拝読しました。そして…、 私にとって
最後の言葉、ズギュン!!と打ち込まれました。

私は、順調が後回しになるとても、セッションの受付が再開したら 申し込むとのメールを送らせてもらいました。

じっちゃんの采配を信頼して時を待つつもりで、スピ好きな私を心 配する夫(そりゃそうだ、例えセンスが有っても理系人だし)に「 このブログから音声データをダウンロードしたいけど、どう?」と か、「発行してる通信記事を購入して聞いてみたいんだよね~。」 と希望を伝えるという努力はしてみました。

色んなリスクが、彼の中で浮かぶので、「うーん…」
という返事です。

んが!、
それはそうとして、私の意図をもっとハッキリと使うぞ、必要な道 具を使って、聴講してる私が笑っている!♪イメージ、現実には機 種を探す、学ぶ等、エネルギーを動かすぞ!!と。

2年前は意図の力があるならば、祖母の死後2年位で死のうと思っ ていたけど、生きる方に梶を切った!、祖母もまだ居る( 106才!だけど)、私も若返って来てるようだ、 なら出来る筈だ!!…現実化する!と、魂に火が点きました!

ぜってぇ聞くぞALL通信!!

アホ文ばかりで恥ずかしいからと無記名等でしたが、これは記名し ます!

ちいちゃん、旅立ったんですね。悲しいですね。
只、ナルデコさんの所で安心できて良かったなぁ、と思いました。 親鳥に成り代わって、「うちの子を、ありがとうございました。」

長々と失礼しました。
そして、有り難うございます☆。m(_ _)m

(Y.H.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-5-11

このところ、澄明な空気感と雲の、綺麗な空が続きますね。(^ ^)

最近、作って頂いた浄化ブレスが、ビックリする位キラキラと綺麗 です。
私自身も生きやすく感じられて、嬉しくなってきました!。
ありがとうございます。
(^^)

それにしても、凄い凄い!凄すぎる!!
ナルデコさんがガイドする、高次元体験&浸透ツアーですか!?は っきり言って、むちゃくちゃお得な(オイ!)幸せツアーではない ですか!!
参加者の方々、いいなぁ~☆羨ましいっ(^ ^)。
素敵ステキ~☆。

そして皆さんがその後、波動を日本各地に運んで行かれるのですね ! 楽しみにしてますねっ、私も♪!

出張セッションも楽しみですね!って、ナルデコさんは忙しいです ね、すみません…。新たな変化への期待に、喜んでます。(^ ^)

そのうちにセッションの受付が再開されたら、(私は大学も、通信 も聞けてないので後回しになるとても)申し込むと決めてます。

それこそ、何時かな~?ウキウキという気持ちで待ってます。
(追い込みではないですので、心配なさらないで下さいね。)

それでは、優美な空を愛でつつ、失礼します。

ナルデコさんに、沢山の愛と感謝を…。(^ ^*)

(Y.H.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-5-10

まどかさん

いえ、なんとお呼びすればよいでしょうか?

わたしたちのリーダーという感覚があります。

先日は私のメールを取り上げて下さり、ありがとうございました。

お礼が大変遅くなってしまってすみませんでした。

自分の感覚が思い込みや妄想なのではないかと思ったりして、まだあまり自信がなので、

とりあげて頂けた事が驚きであり、少し自分の感覚を信じていいのかな?と思いました。

(だって、まどかさんは、審神者なんですもの!)

そして、微々たるものではあっても、ちゃんと愛として届いた事がとても嬉しかったです。

さらにはメッセージまでもお送り下さって本当にありがとうございました。

言語理解が苦手で、わたしはちゃんと読めてるのかあやしいのですが…

泣けました。

『やっと帰れる』って思ってしまったのです。

何を思い出した訳でもないので、説明の出来ない感覚です。

まだ私の妄想なのではって疑っている自分もいます。

だって、あまりに願った通りの嬉しいことなんですもの…

ふと、

数年前ある方に「で、あなたはどんなことがしたいの?」と聞かれた時に、

「宇宙の仕事がしたいです」

と口にしたのを思い出しました。

スピリチュアルは身近ではありましたが、殆ど何もワークをうけておらず、何も開いてもいない自分が

おこがましくてそれまで口にできなかった言葉でした。

10年前ほど前、鞍馬に行きたい!と訪れた事がきっかけで、サナトクマラさんを知りました。

それからほどなくして、何度かサナトクマラさんのトランスチャネルを聞く機会を頂ました

その時、彼は、私たちに呼びかけたんだと思います。

『まさか…私なんかがその一員のはずがない』そう打ち消そうとしても、

ずっとずっと、『もしかしたら…』って心の中にしまってあった事です。

半年ほど前、氣になる人の事を考えていてた時、

白く長い服を来た髪の長い男性と、同じく白いドレスを着て髪をゆった女性の姿が想い浮かび、

エネルギーがどーん!と注がれたような気がして、

『みつけた…!』って言葉が浮かんだんです。

(これについては自信がなくて、期待による妄想かもしれません)

その姿は、わたしのありたい姿であるようにも感じましたが、

そのおふたりの姿が、私の知っている似顔絵の中では、

雰囲気がサナトクマラさんに一番近いと思いましたので、

金星人かな?と思いました。

そこで金星人のマスターを検索したところにポンと出ていらしたの

アシュタールさんでした。

まどかさんが貼られている似顔絵です。

ずっと以前にもお名前拝見したことあるように思うのですが曖昧です。

その似顔絵とほとんど同じだけれど、もっと女性的な似顔絵がありますね?

これってもしかすると、まどかさんの要素が多く出た似顔絵じゃないでしょうか?

(豆蔵の広告の小さい写真から推測しました)

そのまどかさんに似ているアシュタールさんの似顔絵を携帯の待ち受けにしていました。

当時は本来のアシュタールさんの似顔絵はあまりリラックス出来なかったので笑

いまは、うれしはずかし姿勢を正し、って感じです。

拝見するたびエネルギー頂いています。(つもりです))

気のせいかもしれません。

他のワークの影響もあるかもしれません。

でも…何か、その頃から、何かが変わってきている気がして…

これまでのわたしは結構、“自分だけ得をしたい”ところも強かったと思うのですが、ここ半年ほど

『どうしたらみんなに喜んで頂けるだろう?みんなのしあわせのために何ができるだろう?』

って、考えてるような気がします。

『わたしいつからこんな風に考えるようになったんだろ?』って思っています。

思い出せてきているのかな。

ここ10年ほど、朝半分目覚めて横になっている時や、ふとした瞬間などに、

どこからか送られてくるエネルギーに包まれて

とても気持ちがいい感覚に気がつくようになったのですが

(それまでは無自覚でした。「それは違う次元を体感してるんだよ」と言われた事があります。)

その感覚も、もっとはっきりとしてきたように感じています。

わたしは物心ついた時から、

家族の中で自分だけよその家にお邪魔しているような感覚をもっていました。

血がつながっていて、愛もくださる家族なのに。

ふと、

『帰りたい』って思いがわいてくるのです。

昨年、ソンブレロ銀河からいらした方のトランス(フルトランス?)チャネリングセッションで、

金色の九頭竜とお話ししました。(“ユズリハ”から、ユズちゃんと呼んでいます)

それがわたしにとって、とても大きな出来事で、

絶対的に肯定されている安心感につつまれ『やっと会えた!ひとりじゃなかった!』と思ったんです。

八ヶ岳祝祭ワークに行かせて頂ける事になって、

『やっと帰れる…!仲間に会える…!』って泣けてきました。

何を思い出した訳でも根拠もないけれど、そう思ってしまったんです。

“じっちゃん”の言葉を聞いていると、ユズちゃんを思い出します。

(ユズちゃんは、赤ちゃんみたいに舌ったらずに話しますし、

かわいい毒舌?ユーモアたっぷりなのですが)

九頭竜は、長野の戸隠神社(2回行っています)にもおまつりされているし、

近い(距離は関係ないですね笑)から来てくれるかな。

実は宿題のメールに本日気づきまして 汗

本当に申し訳ありません…

すでに2週間すぎてしまっているという…

20日まであと10日ほどしかありませんが、これからとりかかります。

“「知識を学びに来るところ」ではありません”

“高次元・光の存在たちと一緒に居るという波動を体験し”

“彼らと一緒に楽しく過ごす体験をしてもらうための場所”
とのこと、

よかった~~!!!です!!

みなさまのエネルギーにどっか~ん!と浸れることをとても楽しみにしているんです。

「エネルギーを埋め込む」

まさにそこに共振して『行きたい!』と思いましたので(^.^)

そして、帰るために。還るために。

やっと…やっと…

いえ、ここからが正念場なのですけれど 汗

まさに最近思う事は、振動数を保つ事です。

どのようなバイブレーションでいるか。

ほぼ忘れてテンパってますが 笑

まだ、アシュタール通信も聞けてませんし、

(「まもなく、アシュタール通信始まります!」だけ聞きました)

ベログも読んでない 汗汗 勉強していない 汗汗汗 と思っていましたので。

自分のまま行っていいですか?

エネルギーを感じて浸かって調和する、

きっと普段味わえないようなツーカーもいっぱいですね!

もう楽しみ♡しかありません!

あら?ふと、

まどかさん、神社とおなじですね!

わたしたちは神社やポータルスポットに行き、

必要なところにエネルギーを運んでいるようにイメージしています

そして必要なところにエネルギーの柱をたてる。

こうゆうのも妄想の範囲内として、想像して楽しんでいました。

でも『もしかしたら本当にできてたらいいな』と心の奥で思っていました。

これまではまだ、微々たる事しか出来ていなかったとは思いますが。

瀬織津姫もイシスも以前から惹かれ、チャネリングもお聞きした事のある方々です。

ルシフェルもMichaelも天之御中主神もとても氣になっていた方々です。

アンクのアクセサリーも、身につけたいなってずっと思ってます。

きっとまだまだキーワードありそうですね(^.^)

あらっ♡

楽しみです♡♡♡

わ~い♡わ~~~~い♡♡♡

まどかさん、ありがとうございます♡♡♡♡♡♡♡

(I.I.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-4-26

素敵なポータル写真を見せて頂き、ありがとうございます。

困難を超えさせる愛の御業、感動でした。

そしてナルデコさんは今回のアセンションの為に、大変な努力の末 にディセンションして地球に降り立ったんだ、と思いました。

有り難うございます。
m(_ _)m

沢山のお仲間の皆さんもそうですよね。
有り難うございます。
m(_ _)m

感謝しかありません。

私も癖を外してゆこう。
役目を終え、次に進んで行った(戻られた)ルシフェルさんもいる んだし!。
じっちゃん様の下に、笑顔で帰ろう…。

あぁ、しかしパーソナルな…(笑い&汗)。

お忙しいのに、こんな駄分を送り、すみません。

八ヶ岳ワーク、どうか素晴らしい時間になりますように!。皆様と のすんごいジャンプアップ、楽しみにしています!

お体に気を付けて下さいね
それでは、失礼します。

(Y.H.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-4-25

まどかさん、お久しぶりです。

毎日お忙しくされていることと思います。
アシユタール通信、ブログ&Me Weの更新もいつもありがとうございます。

なかなかご連絡もできずに申し訳ありません。

でも、まどかさんのブログを拝見したり、アシユタール通信、誘導 瞑想のお声を聞いたりして、いつもまどかさんが側にいらしている …そんな感じです。

実は、先日、沖縄に行ってきました。

四人の3泊4日の女子会(女 神^^;)旅行です。

安座間港から久高島へ渡る海にポータルがあると聞いたのですが、 波が高くて高速船で飛ぶように行きましたので、それを感じること はできませんでした。
でも、高速船が久高島に着いた途端、○○さんのブレスレットが切 れました!
何というタイミングでしょう!

今回、○○さんお一人だけ、初めての久高島だったんです。

素晴らしい歓迎を受けました(*^^*)

そして、久高島交流館に荷物を置き昼食をとり、カベール岬へ行き ました。

途中、沢山の蝶々に見とれたり、小鳥のさえずりに足を止めたりし て行きましたので、岬に着くのに随分時間がかかりました^^;

曇り空でしたが、雨も降らずに、カベール岬では、のんびり過ごせ ました。

丁度、干潮の時間で、「生まれ変わりの穴」が見えていましたので 、それぞれくぐりました(^^)v
アセンションに対応できる身体になれたかな?

昨年の12月に、久高島ミッションで訪れた時は、冬だったからで しょうか、
波が高くて勢いがあり、その迫力に驚きましたが、今回は、とても 穏やかで、全く印象が違っていました。

今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、明るく柔らかな雰囲気なん です。

冬と春の海の違いかな?とも思いましたが、次の日の朝、出かけた イシキ浜付近でも同様にそう感じました。

昨年の12月に行った久高島は、ビシッと襟を正して訪れる神聖な 場所という印象でした。
海も空もとてもきれいでしたが、ちょっと張り詰めた緊張感を感じ ました。

今回は、全くそれがなく、どこへ行っても穏やかで柔らかな印象で した。

私達がもしかしたら、軽い波動になっているから?(自画自讃^^ 😉
また、のんびり気ままな旅をだったからでしょうか?

そして、どこへ行っても雨が降らないのです(*^^*)
もちろん、じっちゃんと龍神さんにお願いしました。

久高島の2日目の朝は、交流館を出る時には、雨がポツポツ降って いました。
でも、浜に着いた時には雨があがり、そして太陽が顔をのぞかせて 、瞬く間に空一面が青空になりました。

本島では、大石林山と浜比嘉島へ行きましたが、私達が行く場所で は、雨も降らずにゆっくり見学することができました。

そして、時々青空になって、天使や龍神、鳳凰の雲を沢山見せてい ただきました(*^^*)

素晴らしい癒しの旅になりました(^^)

久高島と沖縄の大自然、大きなガジュマルの木、緑の木々、ふわふ わ〜と飛ぶ蝶々、小鳥のさえずり、可愛らしい猫達、ハイビスカス の花、野の草花の全てに、じっちゃんを感じました。

そして、大天使、ハイヤーセルフ、龍神の皆様がいつも側にいてく ださっていると感じた三白四日の旅でした。

一緒に行った三人の女神様方の愛も沢山頂きました。
私にとっては、久高島は最高の浄化になりました。
これについては、長くなりますのでまた八ヶ岳でお会いできた時に お話したいです。

八ヶ岳の祝祭ワークでお会いできるのを楽しみにしています。
第1期の祝祭ワーク、どんな内容になるのか、わくわくです(*^ ^*)

簡単に久高島の様子をご報告するつもりでしたが、つい長くなって しまいました。
お時間がある時に目を通して頂けると嬉しいです。

(R.K.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-4-24

まどかさん、こんにちは^^

八ヶ岳が参加できなくなり、 今に集中してあれこれしていましたら、 フッとまどかさんが頭をよぎり見てみるとページがたくさんUPさ れており嬉しかったです。
他の人はどうやって気付いているんだろうと思って、「 もしかしたらMeWeのメール通知設定がなにかあるのかも」??

どうやら設定がなってなかったようで、 これでちゃんと気が付けるかなと思います。

たくさんありましたので、一気に拝見させていただきました^^

福島での一件。深かったです。 これから起こることに対しての覚悟というか下準備だったというか 。バディさんの言葉にもグッときました。

アシュタールさん、AAマイケル、AAルシフェル、 ハイアーセルフたち、外銀河団ETからのメッセージ、 すべて心に魂に染みました。
みなさんの愛がきて、涙しました。
ハートがいっぱになりました。
いっぱいになって、 そのまま膨らんで大きくなって全身包まれました。
そして、次の瞬間には、 まどかさんに愛と感謝をおくっていました。

年の境に起こった、 光のミッションで約40年の母親とのトラウマの解放と赦しから、 また玉ねぎの皮が一皮むた気がします。

息子は小学二年生になりましたが、どうやら ADHD 注意欠乏多動性障害 です。

あるサイトで”多動性”という言葉をみて、 一瞬で気になり調べたところ判明しました。

なんでもすぐになくす。とても落ち着きがなく、 授業中も床に寝っ転がる( 今年度から毎日の掃除がなくなったので汚いと先生が気にしてくれ ました)。

頭の回転ははやく、 じっとしておらず授業をうけていない割には参観日の発表などにち ゃんとできるから子供たちが驚く。おしゃべりがとまらない。

母親とのトラウマが原因からきていた我が子から触られることへの 身体の拒否反応がなくなった後は、 4月に2年生になって床に寝っ転がって座らないことで先生から相 談を受けたこともあり、気にとめていました。

以前からの数々のなくしモノや算数の授業中に算数と同時に大好き な漢字をやっていたりすることは、 これまではしょうがないなと思っていたのですが、今回、 寝っ転がるのは初めてのことで、先生に聞くと、 ちゃんとしている子供たちと馴染めずに最初の1週間の給食は補助 の先生と準備室で二人で食べていたと聞かされたので、 気にしつつも様子を見ていました。

誰でもやさしく話しながら聞いても「わかんない」で終わるので、 イライラが我慢できないときはAAマイケルやAAルシフェルたち に助けを求めて回復を助けてもらっていました。息子をどうにもで きずにいることへも、 高次元の存在たちが導いてくれたのだと思います。

”これからの子供たちはもうちがう。”
”学校はルールがあるからそれに従わなければいけない。 けれども、 ある程度のルールがあっても個性や限界を作らないように可能性を 大切にしていくように家でも学校でも社会でもしていけるところは 変えていく世界にしていきたい。”
などと周りに言っておきながら、自分で気がつかなかった。

恥ずかしながら「多動性」という言葉も知りませんでした。

これまでわかってあげられなかった。
でも、このタイミングで気づいてあげられてよかった。

彼が授業中に耐え有られずに床に転がっても、 本当に大きな愛を持って接しようと決めました。

キッチリがすきな私としては結構な覚悟なのです^^;

まどかさんは審神者というぴったりな役目でヒプノセラピーという すばらしいヒーリングで中間層の方々を癒して気づかせてあげられ る。

まどかさんならではのお役目だと思います。

わたしも量子力学に関係するヒーリングをしたいと思っています。

何なるかはまだわかりませんが、最高最善を信じ動いております。

八ヶ岳ワーク、主催者で気を遣うでしょうが、 まどかさんも楽しんでくださいね^^

あ、主催者はアシュタールさんでしたっけ^^

ではまたお会いできます日を楽しみにしております。

(S.H.さんより)

~~~~~~~~~~

2019-4-11

発達障害の件で以前メールした○○です。お久しぶりです。 僕の中で、今、 大きな気づきがあったので良かったらシェアさせて下さい。

 

以前僕は(丁度一年前位でしょうか)、アシュタール司令官に「 大丈夫だ、問題ない。」とメッセージを頂いたのですが、 実を言うとこの一年間、 その言葉が心から腑に落ちていませんでした。 その言葉がとういう意味を持っているのか、ようやく今、 気づきました。 僕は本当に外側の現実の世界に囚われていたのです。

 

最近、僕の心は揺れに揺れていました。(いつもですが^^;)そ れで、僕はとうとう音を上げてしまったのです。心の中で、 司令官に「僕には出来ない。荷が重すぎる。 スターシードをお返しします」と…。ビジョンの中で、 僕の胸の中にあるキラキラした結晶のようなものをアシュタールさ んへ渡しました。アシュタールさんは、僕の結晶を受け取って、 去っていく背中で「気が変わったらまたおいで」 と伝えてくれているみたいでした。でも僕は、 その時心底ほっとしました。もう苦しまなくていいんだ。 そう思いました。だけど…心の奥底では気づいていました。 アシュタールさんに渡したはずの結晶が、 気が付けば僕の胸の中にまた生まれていました。 どんなになくそうとしても、 何度も何度も僕の胸の中に生まれ続けるのです。 そして僕はだんだん思い出してきました。

 

僕の意識が宇宙を漂っていた時の事を。 ビジョンの中ではっきりと思い出しました。僕の意識が、 この広大な宇宙の中で、初めて地球を見つけた時の事を! なんてすばらしい星なんだろう!なんて素敵なんだろう!「 ずっと探していたものをやっと見つけた!」そんな気持ちで、 僕は一瞬で地球の虜になっていました。 まるで人間がアクアリウムの中の優雅な魚たちを見つめるように、 僕も宇宙からうっとりと地球を眺めていました。そう、 僕は地球や、そこで暮らす全ての生命を心から愛していたのです。

 

ふと、場面が切り替わって、 僕がこの世に生を受ける時の事を思い出しました。 そこには大勢の愛に溢れる存在達がいました。僕は多分、 スターシードの皆さんだと思っています。そして、生まれる前に、 スターシードとその仲間たちで、各々がとの役割を演じるか、 地球でどんな人生を送るか…をみんなで話し合いました。 全てのスターシード達のストーリーや役割を、 全てのスタージード達で話し合って決めたのです。 その話し合いはただ愛に満ち溢れていました。 自分に与えられた役割がいかに自分にとって適役かを芯から理解し 、そこに自分が置かれる必然性を魂レベルで理解していました。 僕はその時心から思っていました。なんて完璧な計画なんだろう! と。一寸の狂いもない、この計画は絶対うまくいく! 僕は溢れる愛とわくわくが止まりませんでした。

 

そしていよいよ地球に降り立つ瞬間、 僕たちはみんなで一斉に地球に向かって降りていきました。 一つの輪のように、みんなで手を繋ぎながら。そこには相手への、 そして自分への深い信頼しかありませんでした。 多くの存在達が光を放って、旅立つ僕たちを見送ってくれました。 僕たちは祝福のシャワーを浴びながら、 それぞれの選んだタイムラインへと別れていきました。 でも心の中に皆確信がありました。 僕たちは離れても一つなんだと。絶対また会えるんだと。 でもどんな結末が待っていようと、僕たちは絶対に“大丈夫” なんだと、どんな道を進んでも“問題ない”んだと。 うまくいくようにしか出来てないんだと。 だってこの宇宙は完璧なのだから…と。

 

僕は今まで、この現実で自分が“何をしたか” ばかりに意識を奪われて、自分が“何であるか” をすっかり忘れていました。 だからそこはかとなく焦っていました。 欠落した何かを埋めようとばかりしていました。でも、 いくらもがいてもそこに本質はなかった。目の前の現実(鏡の中の 世界)に手を突っ込んで、 自分がいないと探し回っていたんですね。 僕は初めからここにいたのに。僕の現実がどんなものであっても、 そんな事どうでも良かったんです。 取るに足らない事だったのです。夢が叶わない。 理想の世界にならない。おかしい、 おかしいと鏡の中を彷徨っていました。 鏡の前に立っている自分よりも、 鏡に映った世界にしか価値がないと本気で思っていたんです。 今僕がどんな現実を映し出していたとしても、 僕の存在価値は一切何も変わらないのに…。

 

そして思い知ったんです。僕はこの人生を送る前に、 並々ならぬ覚悟を持って生まれた事を。 僕の胸のキラキラした物は、魂から真に望んだ事、願った事です。 その祈りのような結晶は、 たとえ自分自身でさえも奪うことが出来ないんだと。だから、 もう降参します(^^)完全降伏です。自分の全てを、 全ての物に委ねたいと思います。 この現実でするべき事なんて何一つなかったんです。 ただここに存在している事が全てだったんです。 だってどんな僕でも、「大丈夫だ、問題ない!」なのですから。

 

なるでこさん、話がかなり仰々しく、 長くなってしまってごめんなさい。貴重な時間をさいて、 いつも僕のメールを見て下さってありがとうございます。 いつもなるでこさんや皆さんの幸せを祈っています。それでは、 お体大切になさって下さい。

(暖雪さんより)

~~~~~~~~~~

2019-3-30

私がメールを送ってその日のうちに記事にそのメールがのっていて ・・・恥ずかしいです。文法、表現力。 その日はメールを送りたい気持ちが湧きあがっていて、 パッと送信しましたが、 少しでもなるでこさんに私の想いが届いたのなら嬉しいです。

もう出発して、機内でしょうか?
思いっきり楽しんできてください。(^^♪
コンシャスチョイス最新号聴かせていただきました。
あー、やっぱりコンシャスチョイス好きです。 とにかく楽しいです。マンツーマンというか、 私もクライアントさんと一体化(妄想)して体験しているようで、 深い気づきと感動が生まれ、癒され励まされます。 お笑いシーンもクセになります。
Kazumiさんの可愛らしい声も、 じっちゃんの作戦の気がします。優しく穏やかな声で言われたら、 素直に昼寝ドンドンしちゃいます!自分を大事します! となると思ったのでしょうか。 怠け者の私は自分の体を労わることは実践しています。得意です。 苦笑。毎日昼寝が日課です。 コンシャスかアシュタール通信を聴きながら、 すーっと眠ってしまいます。なるでこさんはじめ、 結構無理している人がいるということでしょうね。

息子さんの事、踏ん張りどころのようですが、 みんなWinWinで、 明るい未来に繋がる方向へ事が進むといいですね。 両親が不在で一人になってじっくり考える時間で、 自分を見つめ直して考えをまとめられるといいですね。 一回離れて失敗しても、それも経験で、 また一緒に暮らせばいいんですから。親子だもの。家族だもの。 と、いちおばちゃんは思います。

今、アシュタール通信をNo.1から聞き返しています。 コンシャスチョイスは数が多いので、 まずはアシュタール通信から。(^_^)何度聞いても、 感動します。忘れているし。(^_^)
なるでこさんがお休みしたい時は、休んでくださいね。 私にはコンシャスやアシュタール通信を聴き直して復習する時間に なります。私より進化している方は、 自分自身で学んでいく時間になると思います。
なるでこファンは気長に待てますよ。♡♡♡

欧州の、スペインの波動のお土産楽しみです。
今、平原綾香のプレシャスタイムとブラン・ニュー・ デイという曲をカラオケ練習しています。
サナサナ旦那さんと、 貴重なかけがえのない時間を過ごして来てください。
平成も終了します。溜まったストレスを発散して、 新たなエネルギーを取り入れて、 新生なるでこさんに会いたいです。その光は私達に伝わります。

なるでこさんには当然ですし、 上のサポートメンバーに感謝していますが、 下のサポートメンバーには同じ3次元地球にいる立場でいてくれて 感謝しています。KanakoさんMayumiさんはじめ、 コンシャスチョイスのクライアントさんの波動や声を通じて本当に 助けられています。毎回毎回、ただただ感謝です。 愛と光がいっぱいの【アシュタール・カフェ ハートの贈り物】です。と、 最初から変わらずいつもいつも思います。 なるでこさんを通じてブログが、 宇宙の創造主じっちゃんと繋がっている証拠ですね。 そこに繋がれて幸せ者です。全てにありがとうございます。

ハートの贈り物の宣伝みたいな文章になってしまいました。(^_ ^;)
一番言いたいことは、なるでこさん無理しないでね!です。

(Y.A.さんより)

~~~~~~~~~~

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP