「自分の価値観で自分を苦しめていたことに、ようやく気付くことができた」2019-6-6祝祭セッション・レポート

引き続き、ヒーリングルーム祝祭に載せた記事のお知らせです。

アセンション・ニュースレター“ハートの贈りもの5D” コンシャス・チョイス(No.120 2019-7-30)の 「2019-6-6 祝祭セッション“墜落する夢と宇宙戦争”」のクライアントさんの感想レポートから。

その記事で書いたのですが、ここでもご紹介しておきますね。面白い話なので。\(^o^)/

M.S.さん、光のバトンリレーと共に、この話もシェアして下さってありがとうございます!

~~~~~~~~~~

以下の(M.S.さんの)エピソードですが、、私を含めて、これで3人目です。アシュタールさん、あちこちでいたずらしている。(^_^)

>余談になりますが、今回のコンシャスチョイス、二つ目の方、カマキリさんの録音を聞いていたら、携帯を一切触っていないのに、突然『勇者の帰還パーティ』の録音に変わってびっくりしました。
なるでこさんの時の話は微笑ましく聞くことが出来たのに、いざ自分の身に起きるととても怖くなりました(笑)

私がアシュタール最新情報No.4-1 & 4-2 (2019-7-3)「アシュタールファミリーと宇宙戦争が遺したもの」で話した、私のウォークマンにアシュタールさんが仕掛けたいたずらのことです。

祝祭セッション中、クライアントさんと宇宙戦争時の話をしていたら、突然私のウォークマンの曲目が変わって、当時の内容にぴたりと一致する別のアシュタール通信の録音が出てきたのです。最初のフレーズがドンピシャで!

それと同じことが、このクライアントさんにも起きたんですね。聞いている途中の録音が、関連する録音に突然、勝手に切り替わってしまう現象。

実は、先日、別の祝祭セッションでお会いしたクライアントさんにも同じ事が起きていたんです!

その方は、ライオンズゲートの豊穣ワークの録音を聞いていたら、二元性のライオンの話(これもアシュタール通信です)に突然、切り替わったんですって。しかも、実際に録音は編集されてしまい、元の録音の全体の長さは変わらないのに、元の録音の一部だけがそっくり新しく入れ替わる形になったんですって。

アシュタールさん、IT関連には、エネルギー的に介入しやすいんです。

彼のいたずら、、やられたら、皆さんも楽しんで下さいね。(^_^)

~~~~~~~~~~

感想レポートは、こちらです。

 

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP