これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

(最高最善の地球の未来のために。創造主の愛とアシュターの光を人類の集合意識に広げていきましょう!  1日1回ポチッとお願いします。)

アシュタールの真実

「すべてを感謝でくるんで、前へ進みなさい」

そういうメッセージが、繰り返しやってきます。

これまで、アシュターのメッセージ を(たとえ彼のエッセンスだけであっても) 伝えてきて下さった方々に、私たちから、ハートいっぱいの御礼を言わせて下さい。

ありがとうございました。m(_ _)m

実像とは少々異なるとはいえ、伝えられたメッセージの内容自体は愛と光に満ちており、そのお陰で、アシュターという存在が愛と光の者であるということが、世間一般にも認知されるようになりました。

私たちがこうして出てくる時期が来たときに、その基盤があったことは、どれほど助けになったことでしょう。

本当に心から感謝しています。それも、魂で選んだお役目だったんですね。すばらしいです。m(_ _)m

しかし、私たちはそこから先へ進みます。

集合意識を覆っていた幻想構造体のドーム天井(私に来るビジョンでは、システィーナ礼拝堂の天井です)を突き破らなければ、本当の天が見えません。本当の高次の存在たちとつながれません。

既に、「口当たりのよいチャネリングメッセージは相変わらずいろいろ来るけれど、何も進展がないじゃないの」と感じ、うすうす何かがうまく行っていない、自分たちは停滞しているという違和感を持っていた方が、スピリチュアル領域にも多いのではないでしょうか。

私たちがしたことは、その天井に穴を開けたんですね。

いつまでも絵を見て満足しているだけでは時間がもったいない。光の津波、光の砂嵐はまもなくやってくるのですから。

ですから、真実の光を射し込ませ、目指す方向はこっちだよと伝えたくて、集合意識の幻想構造体に穴を開けたのです。

アシュターに関して作られてきた虚像・逸話・伝説は、スピリチュアル領域に作られた幻想構造体の最たるものだったと言えるかもしれません。

ですから、ここからです。

ここから、私たちは先へ進んでいきます。

これまでのすべてに感謝して。心から「ありがとう」と言って、手放して。

ドームの天井を抜けて、あらためて次元上昇、制限されることのない無限の波動上昇を再開しましょう!

それを選びますか?

あなたはそれを選びますか? \(^o^)/

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP