自己紹介

はじめに必読もお読み下さい。)

こんにちは。

スピリチュアル・ブロガー、退行催眠療法のプラクティショナー、ヒーリング・アクセサリーのデザイナー、医学博士のまどか・シェラン・ルシェリ(旧名:なるでこ)です。(審神者という立場の者でもあるそうです。)夫と息子、トイプードルの3人+1匹で、仙台で暮らしています。

ブログ”ハートの贈りもの”、”ヒーリングルーム祝祭”、および g+コミュニティの”ハートの贈りもの”、”ハートフル・リスニング”を主宰しています。スターシードとして、アセンションへ向けて地球と人類が波動を上げるお手伝いをしています。

この人生での私のヒストリーを簡単にご紹介しますね。

東京生まれ、千葉育ち。薬学専攻。医科学研究所の大学院で学び、ウイルス感染症の研究で医学博士号を取得しました。国の機関で主任研究官として働いていましたが、同じく研究者の夫が東北の大学で教鞭を執ることになったため、研究職を辞して、当時4歳だった息子を連れて家族3人で仙台へ転居しました。

その後は専業主婦として家事・育児に専念していましたが、311・東北大震災をきっかけに人生が180度変わりました。私のブループリントが目覚め、スターシードとしてのミッションの道が始まったのです。大きなウェイクアップ・コールでした。

幸い地盤の固い内陸部に住んでいたため、地震の揺れや津波による被害は一切なかったのですが、原発の爆発・放射能汚染に対する不安で苦しみました。眠れない夜が始まりました。そのつらさから逃れるべく、まだ小学生だった息子を長野にある夫の実家へ単身で疎開させたのち、私は原発を止めるための活動を始めました。当時まだ動いていた浜岡原発を停止してほしいというメールを首相官邸や静岡県知事に送るようになりました。

ネット内の情報を調べ続けるうちに、ある日ふと、”アセンション”という言葉に行き当たりました。”チャネリング・メッセージ”というものにも初めて出会いました。それまでの人生においても私はスピリチュアルで、大いなる存在の実在も魂の不滅も信じていましたが、”アセンション”や”マヤ暦の終わり”、”26000年周期”等の概念は知らなかったのです。

その後、調べれば調べるほど奥が深いアセンション情報に夢中になりました。科学者として訓練された頭では(3次元)サイエンスで証明できない話にはブロックがかかるのですが、直感で、私はこれらの情報は正しいと信じることができたのです。いえ、識っていたのです。

そして、「こんなにすばらしい情報を独り占めしておくのはもったいない。みんなに知らせなければ」と突き動かされて始めたのが、ブログ”ハートの贈りもの”でした。2011年の秋のことです。

その日から、速いスピードで私の目覚めは進んでいきました。このときから使命に邁進するように、自らの魂で決めていたのだと思います。

上の存在、ハイアーセルフやガイドたちに導かれるままに、私はスピリチュアルなブログを書き続け、時には陰謀論にもふれながら、いつのまにかブロガーのみならず退行催眠療法/ヒプノセラピーのプラクティショナーとしても活動するようになりました。今は、全体を通じて、人々が本当の自分を思い出し、アセンションに向けて波動を上げるためのお手伝いをしています。

徐々にわかってきたことですが、私は古代エジプトで過ごした過去世を持ち、当時も今と同じように人々をシリウスの意識につなげる秘儀を執り行っていたんですね。ですから、ヒプノセラピーのワークはもともと私のブループリントの中にあったのです。

今、私のセッションは、人々に過去世を見せるにとどまらず、高次の存在たちとつながる場になっています。私のセッションでは誰もがチャネラーになり、自分のために、あるいは人類のために、高次の存在、神や大天使、アセンデッドマスター、あるいは高次元スターフリートのコマンダーからメッセージを受け取っています。

私自身に関しても、セッションやメタフィジカルな体験を通して、本当の自分を思い出すステップがどんどん進んでいます。私自身の魂の旅は、地球と人類の次元上昇と密接に結びついています。(こちらを読んでいただくと、私のスピリチュアルな側面がわかります。)

その過程を逐一つづってきたのが、これまでの2つのブログであり2つのコミュニティです。さらに今回、このGATEWAYにより、それらが全部有機的に統合されることになりました。

アセンションへ向けての変化が加速し始めた今、多次元化するリアリティの中でこれから何を体験していくのか、私はとてもワクワクしています。

私たちは運命共同体、同じ宇宙船地球号の仲間です。このGATEWAYを通って、深宇宙、真宇宙、新宇宙への旅を一緒に楽しんでいきましょう。

”ハートの贈りもの”GATEWAYへようこそ!

私のガイドであるじっちゃん創造主(天之御中主神)、アークエンジェル・マイケル(大天使ミカエル)、私の魂の片割れであるアシュタル司令官と共に、心から、歓迎の愛と光を送ります。

まどか・シェラン・ルシェリ

Madoka Sheran LeCherie(旧名:なるでこ)

 

(古代エジプトのアンクの形をした私のシップです。実際に私が写した写真で、夜、家の上空に待機していました。2014-8-5撮影

関連リンク:

全部、本当

私について

はじめに必読

これまでの歩み

イシスとアシュタールと私の関係について

メソポタミア・ミッション

新たに始まった宇宙でのミッション;祝祭プレイス

もう、本当の自分にしかなれないって

マイケル、アズラエル、ラファエルさんが…….

アシュタールさん、嬉しさ大爆発だったあの日

 

 

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP