アシュタールのアクセサリー

「なるでこさんのアクセサリーって、おいくらくらいなんですか?」と、聞かれます。

ふふふ、、自称、アシュタールさんのエネルギーが入っているというアクセサリー、他でいくらで売られているか知ってます?

最近、それを教えてもらって、ひっくり返りました。

ウン十万ですって。彼の名を冠した個人セッションに来た人に、売られているそうです。

でもね、、本当は、彼のエネルギーゼロなんですよ、それ。

何で知ってるの? って、彼に聞いたんですもの。

(ここ以外に)彼は個人セッションには出ないんですって。「個人セッションに出たことは、今までまったくない」そうです。「だから、僕ではない」と。

公開チャネリングのイベントや、一般向けのチャネリング・メッセージ、彼の名を冠して本を出すというときには、いろんな人にインスピレ―ションを送ってきたそうですが、これまでに、個人セッションの場に降りてきたことはないそうです。

ということは、彼が出てくる個人セッションと称しているものは、そのチャネラーさん自身のハイアーセルフやエゴが相手。。

びっくりしました。

彼が直接、クライアントを取り、その場に来て、双方向でやりとりをするのは、祝祭セッションか、アシュタール通信だけなんです。

これで謎が解けました。彼の名を冠した個人セッションを受けたという人から聞く話、パターンはみんな同じで、深みがない。私の方に出てくる彼とまったく合わない。どうしてなんだろうとずっと不思議に思っていたのですが、、、向こうは本物の彼じゃなかったんですね。

でもまあ、以前から、セッションを受けた人の中でも、「あれは違う。(チャネラー)本人です」と断言する方もおられましたから、感じ取れる人には感じ取れていた。受ける側の識別力が試されていたとも言えます。アシュタールという名前は蜜のようなものらしく、それだけで引き寄せられ、信じてしまう人も少なくない。(T.T)

ですから、その場で売られているアクセサリーにも、彼のエネルギーは入っていないんです。物販は、まったく彼の預かり知らぬところでした。

実物も見せてもらったのですが、う~~ん、今は私は原価がだいたいわかっちゃいますからねえ、、さらにびっくり。そこから、どうしたらその定価になるのか、私には理解できませんでした。まさかプラスティックやビーズを使ってるとは思わないけれど。生気がなかったのかな。

ということで、、エネルギーゼロのものが、ウン十万で売られているとすると、、私が造るものは、彼のエネルギー50%ですから、、濃いの何のって。。

数百万、、いやいや、無限大の金額で売ってもいいわけですね。だって、ゼロと1の間は無限大。

フフフ、、余談はさて置いて。

(これは、私の独り言です。(^^ ) 真実を書いちゃっていいのかなあ?と、一瞬躊躇しましたが、私が書くものは全部、彼も通しています。私が書きたくて書くのなら、良いということでしょう。どちらにしろ、今は、隠されていたものが暴露されるとき、真実が姿を現すときです。止められない流れとして。それに、両方の彼のセッションを聞き比べた人なら、どちらが”あなたのことを本当にわかっているか”、どちらと”心が通じている感があるか”、識別できるでしょう。)

しばらく、私のアクセサリーの値付けに悩んでいましたが、自分なりにフェアだと思える原則を決めました。

石自体で儲けるつもりはありません。石は、私を素通りして、必要な人のところへ行ってくれればいい。

ですから、石に関しては手数料のみ。あとは、私が費やしたエネルギーの分をいただきます。

でも、すばらしい石を使うと、、、たとえば、総合ヒーリング力・ナンバーワン、世界中で大人気、私も大好き、海からやってきた女神、「ラリマー」の大ぶりな石だと、10万円を超えてしまいます。私が造ってもね。。

(そういえば、その素晴らしいラリマー、私が「ラ・メール(海・母性)」と名付けたラリマーに関して、不思議な話があったんです。卸の人が海外買い付けに行ったときから、この石は「行く先が決まっている」とわかっていたんですって。そして、私が買い上げたときに、「これは、○○さん(私)に行くものだったんですね」って。さらに驚いたのは、「この石は、光を当てると、深い海が見えるんです。そして、中に女神さまがいるんですよ」って、そんなことを言うの! 彼女は、そのラリマーを「女神さまのラリマー」と呼んでいました。彼女は、私のサイトも私自身についても何も知らないんです。それなのに、その彼女を通して、”海から来た女神”が入っている石が、私のもとにやって来たのです。それを知ったとき、偶然ではないものを感じて、鳥肌が立ったのでした。海から来たアマテラス、、龍宮乙姫からのプレゼントだったのでしょうか。この誠実なる卸の女性に引き合わせてくれたのも、じっちゃんのありがたい采配でした。m(_ _)m)

本当にいいなあ、、というものは、それなりの値段になります。(ハハハ、、私は正直よ。)

アクセサリー全体の大きさに関係なく、使っているのが、いかにレア(希少)な石か、効果の顕著な石か、パワーのある石か、、そして、品格のある石か、、で、決まります。

小さな石でも、素晴らしいものがたくさんありますよ。

さらにさらに、、アシュタールさんのエネルギーを売る、彼のエネルギーに値段をつけるつもりはないので、私たちからのエネルギープレゼント分は価格に含めておりません。

フフフ、、良心的だと思いませんか。

それよりも、、大問題はね、、私がどれも売りたくなくなることなんです。(^^ )

自分が欲しいもの、ステキだと思うもの、美しい色、見ただけでワクワクするものだけを造っているので、「あの洋服に合うな」とか、「この洋服に合わせてみたい」とか、(オイオイ、、へんぷに合わせて造ったんじゃなかったんかい、(T.T))、そんなことばっかり考えて、、どれも手放せなくなる。

完成するたびに息子に見せて、「どう、きれいでしょう? これもママの。自分用」と自慢していたら、

息子に、「いつになったら、商品を造るんだ? 元手を回収しなきゃだめでしょ」と、叱られてしまいました。それはそう、、元手は相当かかっております。(T.T)

でも、、いやああ、私も女ですから。きれいなものには目がなくて。。きれいなものに囲まれていたい。

そして、、波動の高いパワーストーンって、、、本当に癒してくれるんですよねえ。気持ちがいい。優しい。嬉しい。

女性である喜び。

愛される喜び。

豊穣。

あらためて、びっくりしております。感動です。

石って、生きているんですねえ。大切な、大切なパートナーです。

(追伸: 私がネックレスのアジャスターに使っているのは、アレルギーを起こしにくいサージカル・ステンレスなので、金属アレルギーの方も、よろしければ付けてみて下さいね。)

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP