私はなぜ、スターファミリーとの日常を書くのか

なぜ、私はスターファミリーとのコンタクトの話をたくさん書くのでしょうか?

私の場合、相手が魂のパートナーに当たる人なので、話の内容はどうしても”愛”に関するものが多くなっています。自分でも照れくさい、面映ゆいなあとは思うのですが、事実がそうなので致し方ない。。私としては別にノロケたいわけでも、自慢したいわけでも、舞い上がっているわけでもありません。

あくまでも事実を、起こっている出来事を、淡々と記録しているだけです。

なぜなら、それが私のミッションの一部だから。スターシードとして、地球と人類の次元上昇の過程で具体的に何が起こっていくのか、それを見せていくことも、私に課せられた仕事で、私にできる貢献だからです。

じっちゃんは今年の始めに、「3次元と5次元の融合が始まる」と、おっしゃいました。あいだを隔てていたベールはどんどん薄くなり、最終的に地球が完全に高波動にアンカーすると、ベールは消失します。

今、私たちはその過程をどんどん進んでいるわけですが、「でも、それって、私たちの日常においてはどういう意味があるの? 実際には何が起きていくの?」 そんな疑問を持ちませんか?

3次元と5次元の融合って、どういうこと?

スターファミリーとのリユニオン、再会って、どういう風に起きていくの?

その具体的な1例を見せていく、それも私に課せられた使命の1つ、そのことに、ようやく最近気づいてきました。それまでは、訳も分からず、自分の身に起きていくこと、日常があり得ないシンクロで埋まっていくことに、相当戸惑いを感じていました。でも、それを書いて伝えていくこと、それ自体がミッションだったんですね。

私たちがこれから移動しようとしている世界は、物質界を超えた、完全に未知の世界です。(あくまでも3次元版の私たちにとってはの話ですが。)

私たちは、目に見える物質界を99%、目に見えない非物質界を1%として認識してきましたが、実は、それは逆なんですね。目に見えない非物質界が99%でメインなのです。

非物質界、意識の世界、微妙なエネルギーの世界、わかりやすく言えば高波動、高次元の世界が実はメインだということです。

これまでとは逆転して、意識/エネルギーがリアルで実在するものとなり、物質はそのごくごく一部が沈殿物のように固化して重い密度を持ったにすぎないということになります。

意識の世界では、夢も瞑想もビジョンも一緒です。一体化しています。

シンクロとは、単にそれらがすべて同じレベルで一体化している、そのせいで起こる現象に過ぎません。

あり得ない偶然? 偶然ではない。3次元では一見バラバラに見える事象であっても、上の次元では、実はすべては一体化した世界で起きている。私たちの波動が上がれば、そのつながりをそのままの塊で受け取れるようになる。それだけの話です。

私と私のスターファミリーとの日常は、5次元が私の3次元に入り込んできている状況を映し出すものであり、この先、地球人みんなに起きてくることです。それを少しだけ早く私が体験して、皆さんにお見せしているのです。

ということで、まあ、、私のミッションの一部がそういうものだとご理解いただいて、この私の”地球人の覚醒と進化のためのブログ”に、異次元恋愛話が入り込んできても、「そういうことも、これから起きてくるのね~」くらいに軽く受け止めてやって下さい。ハハハ (^^ )

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. アシュタール・アクセサリーが導く愛の未来

  2. 夢れぽ:「あなたは満月」

  3. 深い気付き、感動のシェアをありがとう♡3(ブログ/セッション/コ…

  4. 「10/28、啓示のような天空の祝事でした」清涼なるひとときを

  5. アシュター「”エゴ”が識別力を歪ませるのです」

おすすめ記事

  1. 「お茶を飲むならアッシュでね♥」by アシュター

  2. 続・ツインフレームとテレパシー「新しい領域へ進む人たち」

  3. ツインフレームとテレパシー「幻想構造体を脱けた先にある世界」

  4. ディスクロージャー・クロニクルNo.2「アセンションウェイブが来…

  5. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  6. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  7. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  8. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  9. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  10. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  11. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  12. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  13. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  14. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  15. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP