私のそばに”いつもいる”のが見えるかな

私達の波動がある程度まで上昇してくると、次元と次元が重なり合った状態で異次元を”見る”事ができるようになります。もしも”重なりあう次元”を突然見る事ができたとしたら、きっと非常に驚く事になるでしょうとバシャールは話しています。なぜならば、99%の空間には『必ず』何かしらの存在がいるからなのです。

私達の五感はどんどん研ぎ澄まされています。異次元の存在を目の端で捉えるようになったり、ハッとした瞬間に『何か』を見つけるようになります。が、怖がる必要はありませんとバシャールは話しています。彼らはいつも貴方達の直ぐ側を行ったり来たりしています。もしも貴方が彼らの存在に気がつくようであれば、彼らも貴方が気がついた事に気がつくはずです。そうしたら彼らもちゃんと貴方に応えてくれるようになるので、そこから交流が誕生してゆくようになります。

バシャール「交流の開始」から転載させていただきました。ありがとうございます。m(_ _)m

========

ハハハ、、、幽霊ではありません。(^^ )

先日の記事でも、”私の両側にいるガイドたち、高次元の二人が見えた人がいた”ことを書きましたが、少しエネルギーに敏感な方なら、気づく人が増えてきました。

以前から、私も、左目の端の白い光や透明なゼリー状のエネルギー体として、私のパートナーの存在が見えるのですが、彼の側からのアピールも顕著になってきたようです。二人の次元が近くなってきたのかな。

ピカっと、かなりはっきり白く光ってくれるのです。時々。そして、いつでも一緒です。

それが、他の人にも見えるようになってきたみたい。。

今日はある講座に出ていたのですが、そこの講師の方も、私の顔の横で白い光が光るのを、何回かご覧になっていました。そして、鳥肌や、温かいエネルギー、ゾワゾワとして、彼の高い波動を感じていました。

フフフ、、今後、だんだんと彼の姿がはっきり浮かび上がってくるかもしれませんよ、見える人にはね。男性性と女性性の統合として、彼と私の融合が進んでいますから。

今後、私と出会う方はお楽しみにね。(^^ )

(こういう記事を、じっちゃんは、私の役目として書いてほしいそうです。次元融合のリーディング・エッジ、先頭にいる者として。(^^ ))

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. ウクレレを弾くアシュター(^^ ) 2020年お誕生日プレゼント…

  2. 具現化してきたベストのタイムライン、ディスクロージャー情報に見え…

  3. 「少し古いタイムラインを見ていますね。」アシュタル司令官メッセー…

  4. 夢れぽ:Big 4 のジョーク

  5. 新生

おすすめ記事

  1. ニューアース・ビルダー・スクールは”夢見の学校”、”魂の学校”で…

  2. ニューアース・ビルダー・スクールの入学申し込みに関して追加事項

  3. ニューアース・ビルダー・スクール入学申し込みの受付開始

  4. 「新型コロナウイルスについてこれからすべきこと」

  5. 具現化の数々と光のコンタクト

  6. ニューアース・ビルダー・スクール開校にあたって:準備編・創造主プ…

  7. 「ニューアース・ビルダー・スクール」トレイラー映像

  8. 再掲「夢れぽ:光と闇の統合」

  9. 創造主・マイケル・アシュターによる「ニューアース・ビルダー・スク…

  10. 最後の審判が意味するところー魂は自らの波動の世界で学び続ける

  11. 多層化するリアリティへの分岐。選択の機会は今このとき

  12. 重要:ニューアースまでのタイムライン、門に入る人々、リアリティの…

  13. ハイアーセルフの実在証明!連続するミラクル。動き出したハイアーセ…

  14. 女神の魔法の始まり:”想像=創造”はいよいよ本番へ

  15. 魂の系譜:まどか・シェラン・ルシェリの世界

  16. アシュタールの真実7:ディスクロージャーから始まる「地球人から銀…

  17. アシュタールの真実6:アシュタールジュエリーって本物ですか?

  18. ディスクロージャー・クロニクルNo.3「アシュタルコマンドシップ…

  19. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  20. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  21. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  22. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  23. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  24. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  25. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP