沖縄ミッションの感想、光のバトンリレー、ありがとうございました!

(写真は久高島。)

2019-1-11更新; 一番下に、後からいただいた感想を追加しています。mitsukoさん、harukoさん、ありがとう!

先の冬至の沖縄久高島・首里城ミッションに関して、ステキな、そしてそれぞれに深い感想メールをいただきました。光のバトンリレー、ありがとうございます。

皆さん、大きく心に響くものがあったようですね。すばらしい。ワンネスのBlissを体験された方はおめでとう!

今回の経験は、必ずや参加された皆さんの今後の人生に大きな影響を与えていくと思います。

光の灯台として、ますます輝いて下さいね。\(^o^)/

じっちゃん、アシュタールさん、レムリアのグランママン始め、ここまで導いて下さったガイドの方々、ありがとうございました。

無事に、全員にとって最高最善となる沖縄ミッションで、2018年を締めくくることができました。m(_ _)m

~~~~~~~~~~

2018-12-23

こんにちは。
沖縄ミッション、お疲れ様でした&ありがとうございました。

早速ですが、感想を送らせていただきます。
少し長くなってしまったかもです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回初の沖縄。行きの便から楽しい事が。
他の席はいっぱいなのに、 私の3人掛けのシートだけ2席空いてたのに気が付いて、ふっと、 まどかさんの以前言っていたことを思い出して
「あ、どなたかが座ってくれてる^^」 と喜びと共に沖縄まで過ごしました。
空港に降り立った時から同じ日本でも違うということを体が感じま した。
セーファウタキ前のランチへと向かいレンタカーを走らせて、 店を検索もせずに『セーファウタキの発券所のところの店』 と勝手に思いこんでドライブを堪能しながら発券所の店に到着。
中に入ろうとした瞬間、名前を呼ばれて振り返ると、 同じく昼食から参加のバスで来ていた○○さんでした。 そして海日和がここでないことを知って、「 じっちゃんが会わせてくれたんだね」 と笑いながらレンタカーで海日和に移動しました。

セーファウタキから久高島を眺め入ってくる想いを胸に、 順路に従って奥へ進み皆でそれぞれ個々に約5分間の瞑想。 ヤハラヅカサの白くてサラサラで気持ちの良い砂浜で裸足になって の瞑想・踊り。足だけ入った海も気持ちよかったですね^^ 踊りの際の男性の合いの手も最高でした!
太陽も空も海も雲も自然のすべてとハートから一体となった時間を 過ごせて幸せで幸せで、二匹のマイマイ(ヤドカリさん) とも出会えて、全てに感謝しました。

歩いてすぐそばの浜川御嶽ではいつも鳴っている高音とはまた別の 音、
とてもとても高い高音が鳴り響いたのを覚えています。

前夜祭もいろいろな話を気持ちよく皆さんと出来て素敵な時間でし た、感謝です。
その後チエコさんが次の日が誕生日ということでホテルの部屋でサ プライズしたのですが、後半の記憶が無く・・・^^; 皆に不愉快なことをしていないか少し気になったのですが、 次の朝聞いてビックリ。 トランス状態でどなたかが入っていろいろ話していたそうです。。 (そのことはまた改めて覚えている方に聞いてみたいと思います。 )

【500人の祈り】にはハートを真っ白にして、 ただただ祈りました。
ずっとずっと このような場を待っていました。
集合意識を変えていく、きっかけの一つになれたら、と。

あいぷらすさん、本当に大変だったと思います、 形にしてくださってありがとうございます。
この情報に繋げてくださったハートコミュの皆様、 ありがとうございます。

この祈りの間、毎度ながら敏感なので感じてはいましたが、
終わりの頃に突然体が反応してしまって物凄い嘔吐が起きて( 何も胃に入っていなかったので良かったのですが) 救護の方がヘルプしてくださって場を離れたら落ち着きました。
次の【岡本太郎の沖縄】の上映まで時間があったので、 帰りの便が早い時間だったこともあり劇場近くで一人お土産を買っ て「1000円もおまけしてくれた^^」と喜んでいたのですが、 【岡本太郎の沖縄】を観始めて少ししてまた体がおかしくて、 これはマズイと思い早々に外に出たのですが、 映画館の下で生まれて初めて意識が無くなってしまいました。。
ありがたいことに映画館のフロントの人が助けてくれたので、 なんとか帰りの便には乗れて、 席も優遇して2席も使える広いところにと移動してお水や辛い時に は声掛けくださったりと、 もう言葉では表せられないほどの心からの愛と感謝をお返ししまし た。

今回、沖縄から帰ってきてからも感じて気付いたのですが、
プロテクトが足らなくなってきている。
このくらいで済んでよかった、今気が付いてよかった。
「自分の感情や感覚、直観を信じる」ことをしていて、 ここ最近繋がることが出てきたのを感じていました。
沖縄で空港までのタクシーの運転手さんとのちょっとした会話でふ っとコントロールの話が出たときに、これかなと感じ、 帰って来てからもそう思うことがあったのでその時に自分なりにコ ントロール&プロテクトをしてみました。 少し前にアシュタール通信でもおっしゃっていましたが、 今後更に必要になると痛感したので、 アズラエルさんのブレスレットが届いた時に相乗効果が生まれるよ うにプロテクトの瞑想もしていきたいと強く思いました。

【岡本太郎の沖縄】は来年改めて観たいと思います。

今年5月末にじっちゃんに導かれてまどかさんと出会えて救われて から、
参加したミッションごとに気付き・学びを得られて
今回もまた沖縄でいろいろな経験を味わえて気付き・ 学びを得られて
地球と一体になる感覚を、少しずつ少しずつ思い出させていただき
本当にありがとうございます。

11月末の「ぎっくり腰」になったからこその気付き。
本当にすべてが必要なことしか起こらない。
これまで経験してきたことすべてが必要だった。
太陽・風・空気・水・土・・高次の存在・・ 感じるものすべてに毎朝毎晩「ありがとうございます」 を伝えています。
沖縄から帰ってからは、塵さえも愛おしく感じてしまうときが、、 今はすべての存在が愛おしくありがたいです。
これからも 一瞬一瞬を大切に 今を感じて楽しむを大切に、ですね。

最後に、ルシフェル&マイケルのブレスレット。素敵でした。
わたしもこれまで役割を担ってくれたルシフェルに、愛(=癒し) を送らせていただいてます。(もちろんマイケルにも愛を。)
応えてくれるので本当にうれしいです。

まどかさん、しばらくゆっくりなさってくださいませ。
アシュタールさんの膝で温かくしてもらって、 どうぞ風邪などひかれませんように。
ではまた楽しくお逢いできます日を楽しみにしております。

(Sachieさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-24

なるでこ様

お疲れ様です。

今回のミッションで私達をリードして下さり、素晴らしいディスカッションの場を設けて下さったなるでこ様。ありがとうございます。

祈りの企画をされたあいぷらす様も、早朝に着いた私達よりもさらに早く準備されていて、

暗い道に道案内に立たれて誘導してくださいました。ありがとうございました。

今回ご一緒させて頂いた皆様には本当にお世話になりました。

今も心が暖かく幸せな気持ちでいられるのは皆様のおかげです。

ミッションにおける旅程に関する全ての諸手配を請け負って下さった○○さん。本当に大変だったと思います。勝手がわからず何のお力にもなれずに申し訳ありませんでした。

でも、久高島を離れる際に出発のお手伝いをほんの少しできて嬉しかったです。

手作りの可愛いワンちゃんのアクセサリーを全員にくださったNさん。壊してしまったら悲しいので玄関に飾らせて頂きます。ありがとうございました。

宴会場や首里城の祈りの場にご一緒に行ってくださり、久高島では迷子になった私達を見守って誘導してくださったFさん御夫妻。安心して目的地まで行けたのはお二人のおかげです。ありがとうございました。

来られる時に大変な事情があったHさん。最高最善をじっちゃんに委ねるという事を見せていただき、ありがとうございます。私の今のテーマも「最高最善を信じる」という事なのでとても励まされました。

久高島の浜で歌を歌ってくださったAさん。まるでツインフレームが傍にいてくれると言ってくれているような歌で、涙が出てきました。ありがとうございます。

暖かい励ましとアドバイスを心からしてくださったMさん。思い出すと涙ぐんでしまいます。とても暖かい気持ちになります。ありがとうごさいます。

飛行機に乗る時までご一緒させていただき、とても楽しい時間をくださったY・Fさん。

沖縄の思い出のお土産を選べたのもYさんのおかげです。ありがとうございました。

久高島での夜に皆で自己紹介をしましたが、その内容と、なるでこ様の考察、とても深い

内容のディスカッションとなり、素晴らしかったです。セミナーはこのような感じになるんですね。

さて、私の事ですが、ミッションについてはいつも参加するのを躊躇していました。

皆様に溶け込めるのか不安で、楽しいムードを壊してしまうのではないかと怖かったのです。ですが、久高島のミッションにはどうしても行きたいという気持ちが強くて、不安を克服すると決意して参加申し込みをしました。結果、落選。その後、急遽参加が決まり、これもじっちゃんのレッスンだと思い参加させていただきました。

参加が決まった時は嬉しかったものの、前述した不安が出てきて、調和を乱したらどうしよう、ネガティブモード全開で大切なミッションの波動を壊したらどうしよう、でも頑張ろうと奮起したり、心はジェットコースター状態でした。ミッションに行くまでもじっちゃんからの「お題」が出て、自主勉強のような状態でした。

私のテーマは「最高最善に委ねられるか」という事です。実際に「最高最善」と唱えて

じっちゃんに委ねるしかない状況が2回来て、その度に魔法のように解決する事例を見せてくれました。じっちゃんって私の妄想ではなくて本当にいらっしゃるんだと初めて思いました。なのに、ミッション中は朝早く起きられるか、自転車で転ばないか、トイレが不安で水分を控えたり、皆さんに迷惑をかけないようにしないと、とそればかり考えて「じっちゃんに委ねる」という事ができませんでした。

結果、ミッションは無事終わりました。今回はそれが本当に有難かったです。

ひとつ上手くいく度にじっちゃんにお礼を言いました。

「朝早く起きれたよ。飛行きに乗れたよ。ありがとう」

「皆と合流できたよ。ありがとう」。目的地に着く度に「無事つけたよ」ありがとうと心の中で言い続けました。なにしろ迷ってしまったり、首里城の祈りはとても早朝で本当に受付に間に合うのか?など不安があったので、無事に終わった事が本当に嬉しかったんです。

「朝早く起きる事ができた」「目的地に着いた」という事がこんなに嬉しかった事はありません。帰宅中も「無事飛行きに乗れたよ」「新幹線に間に合ったよ」「無事帰ってきたよ」ありがとうと唱えてました。帰宅してからも、皆様にライン仲間にしていただき、通知が来る度に嬉しくて、ありがとうと思います。すると嬉しい気持ちがどんどん膨らむんですね。

そうか、ささやかな事に「ありがとう」って思えばいいんだ。不安になる暇もないくらい、

「ありがとう」を見つければいいんだと思いました。

だって些細な事にもありがとうって思える事があるんですから。これからは習慣にしようと思います。今だと「パソコンが動いてありがとう」です。

なんだか子供の遠足の作文のようになりましたが、詳細で深いミッション内容は他の方々にお任せします。

今回は「皆様ありがとうございました」の気持ちを伝えたくて感想を書かせてもらいました。

(Rumiさんより)

~~~~~~~~~~~

2018-12-25

おはようございます
沖縄ミッションでは 初めてお会いした方ばかりなのに  集合場所を間違えて 一番最後になった私に 皆さんの優しい笑顔に 感謝しています。
一旦は お断りした沖縄行き 何日か考え 姉も一緒に考え 私を沖縄ミッションに行かせてあげたいと 姉の配慮が じっちゃんに届き 「妹を沖縄に連れて行って下さい」とメールを送ってくれて   
私にも 間に合わなうかもしれないけど 直ぐ沖縄ミッションに行きたいですと メールしなさい!と  そしたら 沖縄 久高島ミッションに 選んで頂き 嬉しさで涙が溢れてきました。
参加する事に 意味がある! の言葉を胸に 決まってから約2カ月ありましたが  毎日 考える事は沖縄ミッションの事ばかり もちろん不安がありました。
不安はダメ  大丈夫!
と 心に言い聞かせて 当日を迎えられました
沖縄ミッションは 別の世界に行ってた感じてした。
久高島で裸足になり 海に足を入れ時には 涙が溢れてきました!
久高島にようこそって言葉が海から言われたようで 感謝でした。
海での瞑想も 初めてでしたから 戸惑いもありましたが、潮風を感じゆっくりと心を落ち着かせて 神の島 久高島で大地と宇宙から エネルギーを頂きました。
イシキ浜で 皆さんと踊って 涙しながら 沢山の光をもらいました!
夕食後は なるでこさんのお部屋で 猛スピードで浄化した話しを 皆さんに聞いて頂き スッキリした感じてした。
翌日は本土に戻り 斎場御嶽に向かい  雄大な自然が 待っていて 三庫理から 海の向こうに 久高島が はっきり見えたて
感動しました!
海と緑と光に 溢れてるって 聖地の場所で 瞑想できた事 感謝です
この時から ずっと耳にする音が聞こえたんです。なんて言っていいのか ずっと同じ音がついてくる感じてした。
ヤハラズカサの浜辺で
裸足になり 輪になって
踊った時は 太陽の光を浴びて 子供の頃に戻ったように はしゃいで踊ってしまいました。
皆さんの浜辺での笑顔と明るい声に またまた癒されました
そして 次の日の首里城での祈り  500人の女性達の祈りが 平成最後の冬至に 合わせて おこなわれた この中に皆さんと一緒に祈りが 出来た事も 幸せな時間でした
裸足になり 大地からエネルギーを感じ 祈りが始まると  沖縄のおばあちゃん! おばーと呼ばれるおばあちゃんが 瞑想していたら 右目の斜め前に 立って 祈っていました。瞑想だから目は瞑っていたのに はっきりと見えるんです。
沖縄独特の髪の束ねで 沖縄の麻の着物を着て 祈りを一緒にしていました!
首里城で 素敵な祈りが
出来て 空は 雲一つない晴天で 本当にありがとう 感動 感謝です
沖縄ミッション
じっちゃんに 選ばれた意味がある 
意味がある !
私の魂に磨きをかけて
頂いたので
笑顔を忘れず 妖精の🧚‍♀️ティンカーベルのように
輝きをまこうと思います
上手く 表現が 文にならなくって すみません
皆さんに 助けていただくばかりで すみませんでした。
これからも 宜しくお願い致します。
まどかさん ありがとうごさいました。

(Yumiさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-25

なるでこさん、こんばんは
沖縄ミッションお疲れさまでした!
大成功との事、素晴らしいですね~。
私も自宅から参加させていただきました。
もちろん、踊っちゃいましたよ~。
そしてこんなビジョンを見ました。
童髪の女の子?女性?がクリスタルっぽい珠をもっていました。顔 は見えないです。
他にも沖縄からピンクのリボンみたいなものが多方面に出ていまし た。

なるでこさん、もう早速愛を周りに届けられているのですね~ ステ キ
ブログを読ませて頂いて私も楽しくなっちゃいました
ありがとうございます

(Naomiさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-25

こんにちは沖縄ではまたお世話になりました。

23日は私の誕生日なので独身寮にいる長男が戻ってきて久しぶり に家族全員でお食事をし、 24日は光になった愛犬の月命日なので池袋にある納骨堂と近くの 兄の家に行ってきました。

やっと今、落ち着いてご報告できます。

20日はCさんとTさんと行動を共にしました。
旅に出る前にTさんが12月3日のお誕生日で「ひふみ~♥️」 と言っていたのですが、私は12月23日で「ひふふみ~」 なんて言っていたら、Cさんまで「あれ、私、10月23日。 ひふみかしら?」そんなことを話ながら、 ひふみグループで楽しく過ごさせていただきました。(*´∇`) ノ

浜比嘉島のリゾートホテルに泊まる予定で、弁ヶ岳、 ぬちまーす工場(塩の工場)、シヌグ堂、アマミチュー、 シルミチューと廻ってきました。

弁ケ岳は弁天負百津姫神(べんてんよもつひめ)の石碑? を見たいということで行ったのですが見つからず(・・;) 結局、大嶽を一周廻されたようです。私たち以外誰も居ず、 神聖な雰囲気の所でした。

ぬちまーす工場も波動の高い所で敷地内に龍神風道という御嶽があ り、ここから琉球開祖アマミチュー、シルミチュー、 さらには久高島が一直線に見えます。海の景色も素晴らしく、 海ガメが産卵にくる浜もすぐ真下に見えました。 そして工場見学もしたのですが、 私たちが行ったときは機械が止まっていて、 逆に工場の中をよく見れる絶好の機会だったそうです。

それから浜比嘉島に渡り、 シヌグ堂は入った瞬間に大きなガジュマルの木がなんとも幻想的に 立っていました。キジムナーがたくさんいる感じです。 神秘的な御嶽でした。

アマミチューは琉球の祖神アマミキヨとシネリキヨのお墓とされて いるので静かにお参りさせていただきました。

シルミチューは鳥居の所から神気が溢れている感じの所です。 アマミキヨとシネリキヨの二神様が生活をされた所なのだそうです 。鳥居をくぐると百段を超える階段なのですが、 ゆるくなっているので登りやすかったです。 ここも静かにお参り致しました。

夕方4時頃にはホテルに到着したので、浜に出て裸足になって「 ユニティ瞑想」を3人でしました。 気持ちの良い波の音と風とですっかり癒されました。

翌日は皆さんと合流する前にガンガラーの谷へ行きました。 ここでは太古からの沖縄の自然を満喫しました。 鍾乳洞もガジュマルや樹木たちも、また沖縄大コウモリも、 汚されていない自然って素晴らしい!

ずいぶん前から1度は行ってみたかった斎場御嶽。 ここでの瞑想は身体全体がとても熱くなり、 陰にいたのですが汗をかいてしまいました。 ものすごいエネルギーなのですね

そしてヤハラズカサでの瞑想と踊り。
砂が気持ち良かった~。楽しかった~。 瞑想はキラキラと白い光がいっぱいで、 気持ちも解放されてスッキリとした瞑想でした。

前夜祭。初めてお会いしたFご夫妻。ビックリ仰天です。 ご主人とは幼い頃ほとんど近所に住んでおり、しかも歳も同級生。 この広い日本の中で、 ピンポイントでその地域のことが分かる方が隣に座るなんて! 当然、意気投合です。さらには奥様のお誕生日が私と同じ日にち! ここまでくるとご縁も凄い。なんて計らいなの~じっちゃん! って感じです。ありがとうございますm(__)m

しかも夜はホテルの部屋でお誕生日を皆さんで祝ってくれて本当に 感謝します。 忘れそうになっていた子供の頃のような喜びや人の暖かさ、 本当に有り難いです。

翌朝は主催者指導のもと首里城で祈りを捧げられたと思います。

総じて見て、沖縄の気候が暖かく、 人も海も木々も綺麗で素晴らしく、 癒されっぱなしの3日間でありました。
新しい仲間との出会いもやはりすぐ打ち解けて楽しく幸せな時間を 過ごさせてもらいました。波動の高い場所もさることながら、 光の珠である皆さんとご一緒できるのは有り難く、 嬉しいことです。

しばらくはお休みになるでしょうけれど、 このような機会を作ってくださったまどかさんに、 本当に感謝申し上げます。ありがとうございました!

(Chiekoさんより)

~~~~~~~~~

2018-12-26

・・・

また、冬至の祈りにも意識で参加させていただきました。

少し早めの時間から瞑想を始めたのですが、目をつむると、 一気に暖かなエネルギーに包まれて、

宇宙に漂っていました。 その後暫く涙が止まらないまま瞑想を続けました。

何とも不思議な体験でした。

また、 瞑想後はラインメンバーとイエス様レストランへお邪魔して、 美味しいコース料理をいただきました。

お茶で一服した後は、 何故か皆でHIPHOPをイエス様と踊りました(笑)

自分が趣味でジャズとHIPHOPを習っているからかもしれませ ん。

そうしたら、 最新のブログになるでこさんご一家でもHIPHOPを踊られたと いうことで驚きました!!

なるでこさんが早く回復されますように。

(Madokaさんより)

~~~~~~~~~

2018-12-26

まどか様

沖縄ミッションに参加させていただき、ありがとうございました。

地元の空港を出発、離陸する時から飛行機に伴走してくださるよう な白龍さんの姿を体感し、

これはもう別世界への旅立ちなのだと思いました。

機内からは、円い虹とはるか続く虹色に輝く雲海に、もはや気分は 夢心地。

そして、その日初めてお会いしたAさんが、別の飛行場で、時同じ くして龍体の雲を

写真に収められていることがわかり、そのシンクロにビックリしま した。

今回のミッションで何より嬉しかったのは、久高島で、ゆっくり充 分に、一人になれる

時間があったことです。

普段、あまり瞑想もしておらず、体力もないうえに波動的によろし くない環境で長時間過ごしている

私にとって、今回のミッションは、とにかく迷惑をかけないように 、そして選ばれた以上は

久高島からの女神のエネルギーを首里城の祈りまでつなげる(流す ?)役割を

少しでも担えるようにということが、切実な願いでした。

じっちゃんに、どうぞ私をおつかいください、と言ったものの、ス ピ的にポンコツ感が

否めない自分自身の今日この頃(笑)

でもスギライトのネックレスに加え、お忙しいまどかさんがブレス レットまで至急用意

してくださり、もう後には引けないなと覚悟を決めた次第です。

久高島での最初のカブール岬での瞑想の時は、ひたすら自分の身も 心も緩め、

波の音に身をまかせて、周りの自然に溶け込めるようにとつとめま した。

何故か左目だけ、涙がボロボロ流れる・・

だんだん自分と世界の境界がなくなるような、不思議な体感のまま 終わったのですが、

目を開けた時から、なんだか体のバランスがおかしい。

岩場で何度も倒れそうになり、自転車もフラフラしながら帰りまし た。

さらに翌日、早朝のイシキ浜では、私にとって一生忘れられないで あろう体感がありました。

各自でしばし好きな場所、好きなポーズで瞑想する時間に、私は大 地に寝ころび、

久高の大地のエネルギーが体に流入するのを感じていました。

そして再び立ちあがり、両手を上に伸ばし手のひらを上に向けて、 セントラルサンからの光

が下りてくるのをイメージしつつ、久高島の大気のエネルギーをお なかにおさめるように

深呼吸・・・

すると・・・私が・・・無くなりました。

セントラルサンからの光、地球の中心からの光、天と地と、双方か らのエネルギーが同時に

自分の中を流れるという体感を私はその時初めて体験できたのです 。

自分の中を流れるというよりは、一つの光の柱になった時、自分は 無くなりました。

宇宙のすべての存在が光の粒となって悠久の世界を飛び交い、循環 するような不思議なビジョン

の中で、あらゆるものが溶け合いひとつになっていました。

絶対的幸福・・・

気づいたら声をあげて泣いていました。

自分の声で我に返りましたが、心から湧き上がる幸福感に、泣くこ とを止めることはできませんでした。

そして涙目で見た雲間の赤々とした太陽・・・

これまでユニティ瞑想もおぼつかない私は、いつも、上からと下か ら同時に光が流れるとは

どういうことなのか、うまくイメージしきれずにいました。

でも今回、何分か、何十秒か、いえたった数秒のことだったのかも しれませんが、

ようやく体感することができました。ある意味、強烈な神秘体験で す。

これも久高島という特別な場所、じっちゃん監修の絶対安全な場だ からこそできたのかもしれません。

この時の体感を島から帰って世俗にまみれた日常でも、何とか忘れ ずにいたいと思います。

なんだか泣いてばかりの沖縄ミッション(T_T)・・・

ヤハラヅカサでも、ユニティ瞑想の際、まどかさんのすぐ隣に座っ ていたので、

ご迷惑になってはいけない、絶対泣くものかと思っていたのですが 、ダメでした。

なんだかわからいけれど、すべてがありがたくて、涙と鼻水が(汚 くてすいません)勝手に流れる。

体中の水分が出ちゃいそうな勢い。

必死で声を抑えてましたが、終わったらまどかさんに、あなた泣い てたね♡と優しく声をかけられました。

ごめんなさい。まどかさんのお邪魔になったかしら。

この時の涙の意味は、その時まったくわからなかったのですが、家 に帰って3日経ち、ようやく浄化だったと

わかりました。

ずっと心にあった思い。子どもに対する後悔、過去の自分への後悔 がきれいさっぱりなくなっていることに気が付いたのです。

じっちゃん、ありがとう。私の足かせになっていた感情、手放しま したよ。

このミッションでの不思議な体感はじめ、出会った素敵な方たちと の交流、ピュアな生きざまに触れた感動などなど、

じっちゃんからのギフトは満載で、とても書ききれません。

でも一貫して、「素直に受け入れること、素直に表現することの大 切さ」の学びがありました。

ひとつ、へんだなと思ったことがあるのでお伝えしておきますね。

首里城の祈りについて、なぜか私のところに、あいぷらすからのメ ールが途中から届かなくなったんです。

参加許可のメールが来ない。(またメール事件か(-_-;))

でも参加費の領収書と途中までのメールはスマホに転送し持ってい たので、当日の朝、ダブルツリーホテルのイベント受付で

スタッフの人にその旨伝えると、「何かの手違いですが、このまま バスにお乗りください」と、

一番早いA号車のチケットを渡してくれました。

バスの号車がそのままグループになるため、私は同じホテルに泊ま った仲間と離れ、Aグループで

一番前の列に並ぶことになったんです。

でも家に帰ってみると、祈りの前日にPCにメールが届いており、 夫が何故かそれを見つけられず、私のスマホに

転送しなかったことがわかりました。

今日、やっと気づいたのですが、ひょっとしてじっちゃんの采配で 、久高島に参加した人達は、あの500人だか600人の

集団の中で固まらないよう、ほどよく分散するように立ち位置が決 められたのでしょうか。

ともあれ、今回のミッション、どのような世界の変化、展開につな がるのか、とても楽しみです。

レムリアからの縄文のエネルギーが沖縄から世界に広まって、ニュ ーアースへと波動を上げていく♪

素晴らしい機会を与えてくださったじっちゃん、女神様たち、アシ ュタールさんはじめ高次のみなさま、

そして常にエネルギッシュに導いてくださったまどかさんに心から の愛と感謝をささげます。

 P.S. まどかさん、おかげさまでスギライトのネックレスの効果は絶大で す。

    今回私は、ミッションを通じて一切ネガティブなエネルギーを感じ ることなく守っていただきました。

    ありがとうございました

    それから、もうご存知かもしれませんが、海外ドラマ、ルシファー

    ルシフェルさまが、地獄に飽きて、ロスで犯罪捜査に協力するとい う( ;∀;)

    聖おにいさんの悪魔版みたいなドラマが配信されてますね。

    海外では、クリスチャンの方たちに不評だけど、若い女性を中心に

    ルシフェルさま(というか俳優さん)の魅力が絶大な人気とか。

    面白い時代です(^^♪

(Hikaruさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-26

なるでこ さま

こんにちは。

久高島はいつか行ってみたいと思っていた場所でした。
しかも、なるでこさんと一緒にいけるかもしれない、 仕事も休めるし、 さっそくじっちゃんにお任せしてメールしていました。
行ける事になった時は、本当にうれしくて、うれしくて(≧▽≦)
そのあと引いたおみくじは、

学 
我が道を愚直に進め
不可能に見えることも情熱をもって学び続けなさい
他人の決めた常識にとらわれることなく自分で決断せよ
予測できる未来などない
自分で創るものだ

とても心に響きました。
その勢いで、ただ、なるでこさんに会っ てご挨拶したくて、 じっちゃんのブレスレットがほしくて青梅へ行きました。
私の中では、なかなかしっくりこなくて、「じっちゃん」 と呼びにくかったのですが、 なるでこさんとお話しさせていただいら、
すんなり、「じっちゃん」と呼べるようになりました。
 久高島に行く前に、一つ気づきがありました。
仕事でミスをした時に、あれだけ気を付けてたのに何で?? 波動も上がってるハズなのに何で??⤵
と思っていたら、このままでいい という思いがわいてきました。
波動が上がる=完璧な人 になると思っていたんです。
ありのままで、今のこの自分でいいんだとやっと分かりました。
 そして、久高島へ。はじめて会う人ばかりなのに不 思議と不安はありませんでした。
久高島へ着いて、カベール岬・イシキ浜で瞑想をしている時は、 波の音や自然の中でとても心地良かったです。
瞑想中、誰か近づいてくる気配がして目を開けると誰もいなくて・ ・・、という事が何回かありました。
誰かいらしてたんでしょうか?

岬からの行き帰りに、 なるでこさんの周りに沢山のちょうちょが飛んできて、 歓迎されているのかなと思いました。

浜辺での歌や踊りもとても楽しかった。 夜のセッションもみなさんの深い話を聞く事ができてよかったです 。
3日間で、こんなに親しくなれるとは思っていませんでした。 この3日間は大切な宝物になりました。
 帰った翌日の朝に、 もっと頼っていい 人を信 頼しなさい という気づきが来て泣きました。
久高島に行く前にも、指を切ったり、腰を痛めたりしていても、 その内治るから、動いた方は早くよくなると
頑張り過ぎていたかも。何度もサインを送ってくれていたのに、 気づかないなんて・・・
今思うと、 頼れる人は私の周りにたくさんいたのに意地になっていたのかも。
一人でなんとかできると思って。嫌な思いも散々してたのに。
これからは、人を信頼して頼ろうと思います。 一人で抱えこまずに。
 この様な、すばらしい経験をさせていただいた事に感謝です。
なるでこさん、じっちゃん、 見守っていてくれたアシュタールさんに感謝です。
ありがとうございました。

(Yayoiさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-26

まどか・シェラン・ルシェリさま

沖縄ミッションお疲れ様でした♡

まとまりのない長い文章になってしまいましたが、 感想を送らせて頂きます。

 

私がスピリチュアルに関心を持つようになったのは、 沖縄に行った事がきっかけでした。

香炉があるだけの御嶽のそばで、 自然と神様と共に生活している素朴な暮らし。 女性シャーマンのノロが神事を行ない、女性には霊力(せじ)が宿 るとされる文化になぜか惹かれました。

でも、 その力が男性性の支配下にあるという事が良く分かっていませんで した。

 

2日目に観た映画の中で、イザイホーが出来ない事が決まり、 年老いたノロが号泣しながら踊るシーンがありました。 こみ上げるものがありましたが、その時、 隣にいたまどかさんの指輪(多分)がキラキラと光りました。

アシュタールさんと上のまどかさんが、 久高島の女性達に癒しの光を送ってくれていると思いました。

 

「島人ぬ宝」は、家事をしながら歌詞を覚えて、 初めて大きな声で歌いながら踊る事が出来ました。 柔らかい砂の感触を楽しみながら。とても解放された気持ちで、 心地良かったです。

ヤハラヅカサでは、持参した水晶を海につけて浄化しました。 実は一か月程前に夢を見ました。 綺麗なサンゴ礁が見える崖の淵に何人かで立ち、 海に水晶の玉を投げると、 背後からエメラルドグリーンの大きな波がやってくるという夢です 。そこで私は水晶の玉を持っていない事に気づき、 手に入れねばと思ったのでした。 初日に寄った果報バンタの景色が、 夢とそっくりなのに驚きました。

 

首里城の祈りの会では、大きな満月の月明かりのなか、 厳かに列をなして城壁を歩き、静かに祈りを捧げました。 はじめは四角い整列で、次はその枠組みを壊し丸い輪になって。 それぞれのグループが輪を作って瞑想した時、 その中に大きな光の柱が立ったように思いました。

解放された女性性のエネルギーが、沖縄から世界を、地球を、 巡って循環していくとイメージしました。

「元始、女性は実に太陽であった」

寝たきりになった母が尊敬していた、 女性解放運動の母平塚らいてうの言葉です。

月のように誰かの光を借りなくても、自分で輝いていける世界を、 昔の人は深く憧れていたのだと思います。

娘である私が、こんな形でミッションに参加し、 抑圧されてきた母の想いを形にしてこれたのは、 とても感慨深い事でした。

 

男性である夫にとっても、 枠組みから解放されることは心のどこかで望んでいた事なのかも知 れないと思います。

理詰めで物を考える夫が、 あれからラー文書や神との対話を読んで「 アシュタール通信と一緒だよね」と感動してみたり、「 瞑想やるから何か教えて」と言ってみたり。沖縄から帰宅した朝、 明るい顔で興奮して話すには、 夢の中で大事な会議の議事録のワンフレーズが繰り返し出てきて、 何だろうと調べてみたら言葉を間違えて書いていた事がわかり、 慌てて訂正したんだと言います。

何だ、知らないうちに繋がってるんじゃないとびっくりです。

 

今回、 まどかさんの夜のセミナーに参加することはできませんでしたが、 何度もご一緒している皆さんとお喋りして、 それがセミナーのようで勉強になり、又とても楽しかったです。

 

沖縄行きの飛行機に乗った時、 機体を追いかけるように常にピンク色の虹が雲の上に出ていて、 夢心地でずっと眺めていました。天使さん達が、 私達を応援してくれていると思いました。

そして、帰宅してから3日連続で彩雲や幻日、 環天頂アークを見ています。

世界が、虹色の光に溢れている。ふっと空を見上げるだけで、 そこに光がある。

それを実感しています。

 

皆さんと一緒に同じ時を過ごせて、本当に楽しかった。 最後までワクワクしっぱなしでした。じっちゃん、 アシュタールさん、まどかさん、皆さん、 ありがとうございました。

(Junkoさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-28

こんにちは。
なるでこさん、沖縄ミッション、そして、一年にわたり、 あちこち遠方へのミッション、大変お疲れ様でした。

今回のミッションはとても疲れたなぁ~ というのと一区切りついたのかなということで気も抜け?まだ、 のんびりペースで過ごしております。 一日一日をゆっくり過ごすことができる今に感謝です。

さて、今回のミッションですが、祈りという言葉にひかれ、 そして、なるでこさんミッション=楽しいということで、 お話を聞いてすぐに参加しようと思い、 カレンダーに予定を書き込みました。ところが、いざ、 申し込みの連絡があった時、我が家にちょっとした事件があり、 申し込みそびれてしまいました。(・・えっ、じっちゃん、 このタイミングで?)
しばらくは、やっぱり行けないよねと思っていたのですが、 すぐに気持ちが回復し(笑)、参加することになりました。
ということで、斎場御嶽から参加させて頂きました。

沖縄は大好きで何度も行ってはいるのですが、 実はいつも自然の中ばかりで、国際通りは初めてでした。
一日目は一人でぶらぶらとお茶したり、お店に入ったり・・
お天気はいいし、暖かいし、心も体も広がって、 気ままな一人旅を満喫・・(^^)

次の日、路線バスを乗り継ぎ、斎場御嶽へ。
バスが混むかもと言われ、 早めに動いたら予定より一時間も早く斎場御嶽の駐車場に到着しま した。ちょっと早すぎ。ならば~と、歩いてすぐの知念岬公園へ・ ・広くて岬の上から気持ちよく海が見渡せ、 久高島も目の前にくっきり見えました。 とても気持ちの良いところ、ここで、 しばらくゆっくりさせていただきました。
約束の時間にレストランに戻ると、〇〇〇さんとばったり。 ほかの方は誰もいない、あれ?おかしいなぁ?
結局は私達、お店を間違えてたんですね・・
私は〇〇〇さんにお会いしていなければ、 きっとお店には行けませんでした。(笑、じっちゃん、 ありがとう!)

斎場御嶽、さすが祈りこんでいる場所、エネルギーが流れます。 傍にある植物の成長も凄い、お芋系の根っこの太いこと! 太いこと!

次は、ヤハラヅカサの浜。
実は、ここは一番楽しみにしていた場所・・海の水に足をつけ、 さらさらの砂の上を走り回りたかった、踊り?たかった、 本当に気持ちの良い場所、皆様とともに、キラキラした、 とっても楽しい時間でした。(^^)

夜は恒例の宴会。 じっちゃんもアシュタールさんも一緒に祝杯をあげ、 これまた楽しく、あっという間に時間が過ぎました。 なるでこさんがアシュタールさんのことで少女のように反論するの がとても可愛かったデス・・(笑、スミマセン)
宴会は去りがたかったのですが、実は、その後、もう一つ計画が・ ・誕生日の方がいらっしゃって、ホテルの部屋でサプライズをと。 こんな楽しいメンバーに出会えて本当に幸せです。ついでに、 私も誕生日が近かったのでhappy birthday songを皆さんに歌って頂きました。くすぐったいような、 でも、とっても嬉しかったです。
皆様、ありがとうございました。

そして、祈りの当日、夜明け前、 一列に並び満月に向かい祈りの場所へ赴く、 これだけでミッション完了のような感じ・・おのおの、 それぞれの思いを胸に参加したとは思いますが、 あっという間に全国各地から祈りに参加しようというメンバーが集 まる、この時期に生まれてきたこと、嬉しく思いました。

そして、次は岡本太郎さんの映画です。
これは、私にとってどういった意味があったのでしょう・・
最初、、参加希望の返事をするのも実はちょっと迷っていて・・ 結局は皆様に流されて、ご一緒した次第で・・
結果的に、じっちゃんのお蔭で半分くらい眠って、 何とかしのいだ感じでした。(^^)

長くなりましたが、これが、今回の正直な感想です。
少しでも、誰かのお役にたてれば幸いです。

それから、 今回のミッションでなるでこさんのセッションを受けたい理由が見 つかりました。それも、皆様といろいろお話するうちに・・ 嬉しいです。また、セッション再開の折には申し込み致しますね。 よろしくお願いします。

(Hirokoさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-29

まどかさん、久高島・沖縄ミッションでは、大変お世話になりまし た。
感想をお送りしようと思いながら、すっかり遅くなってしまいまし た。

今回のミッション、私にとってとても深い内容になりました。文章 ではとても表す事ができないような…

じっちゃんに何て書いたらいいのでしょう?とお尋ねしながら書い ています。

久高島へは、まどかさんが3月に行かれた時から、私も行きたい! という思いでいっぱいでした。
それで、久高島のメンバーとして行けることがわかった時は、嬉し くて涙が止まりませんでした。
私は、久高島とレムリアの関係にとても惹かれました。

でも、私が今回久高島に行ったのはそうではなくて、私自身の奥深 くにあるネガティブな感情の解放でした!

私は、これまでの人生で、色んな苦しいこと、悲しい事があっても 、表面はいつも笑っていられる、普通に仕事もできる、 いつでもその時々で切り替えができる、私は平気!大丈夫! と言って過ごしてきました。

日々の生活で、そんなことで落ち込んではいられなかったからです 。

でも、久高島で、1年半前に私の姪っ子に起きた悲しい出来事につ いて、皆さんに話していました。
私の実の妹が亡くなっていますので、姪っ子は私の娘のような存在 です。

その大切な姪っ子に起きた、本当にどこにも怒りをぶつける事がで きないような悲しい出来事、その事をずっと胸に秘めていて、ほと んど誰にも話さずにいたのです。

何故か久高島で皆さんに涙ながらに話してしまいました。
こんなネガティヴな事、皆さんに聞いて頂いていいのだろうかと思 う私がいました。

でも、まどかさんがよく話してくれたね、辛かったねと言って私を 抱きしめて、一緒に泣いてくださいました。

これを書いている今も涙が止まりません。

そして、その事を何故私が体験しなければいけなかったのか、何故 そのようなリアリティを引き寄せたのか、分かりました。

それは、行き過ぎた他者奉仕からということを、まどかさんからは っきり教えて頂きました。

過去は書き換えられる!その言葉に勇気を頂き、そうすると強く決 心しました。

これまで、他者奉仕に生きてきたという自覚は全くありませんが、 自分の感情を片隅に追いやって、自分を殺してきたのだと思います 。

その事を自分を犠牲して教えてくれた姪っ子のためにも、これから は自分自身を第一にして、もっと自分を甘やかして、わがままを言 って過ごしていこうと決めました。

私は、今年の3月に43年間の教職生活を終え、沢山の自由な時間 が増えました。

6月の青梅から始まり、群馬、熊本、最後は久高島・沖縄で総決算 !
今年は、私の人生の中で一番充実して素晴らしいものとなりました 。
来年は、もっと素晴らしい年になると信じています。

そして、まどかさんの呼びかけで多くの皆さんに出会えたこと、そ の事がまた最高に幸せです。

まどかさん、じっちゃん、アシュタールさん、そして皆さんに心か ら感謝しています。

これからも、まどかさんをお手本に皆さんと共に歩んでいきたいと 思います。

来年が、まどかさんにとって、皆さんにとって、私にとって、もっ と素晴らしい幸せな年になることを信じています。

(Reikoさんより)

~~~~~~~~

2018-12-29

まどかS.L様

こんにちは!福岡の○○です。

先日は、沖縄でお世話になりました。
女神のネックレスのお礼も言えないままで申し訳ありませんでした 。

ネックレスはずっとつけています

実は、沖縄へ行く2,3日前から奥歯がものすごく痛くなり、 炎症を起こしているということで、 沖縄から帰って連休明けに抜歯することになっていました。

抗生物質と鎮痛剤でダマしダマし沖縄へ行き、 何とか無事過ごすことが出来ました。

浜川御嶽での踊りからの参加でしたが、踊っている時、 曇っていた空から太陽が顔をだし皆さんを照らしていたのがとても 印象的でした。

500人の祈りも真っ暗な中できれいなお月様を見ながら歩いて行 ったことも心に残りました。

地球や太陽や宇宙の存在の皆さんに感謝の祈りをし、 皆さんの祈りのエネルギーが地球を包むイメージをしていました。

帰る前に斎場御嶽に行こうとはるこさんと早めにランチをぬけさせ ていただいて行きました。

斎場御嶽への木々がうっそうとした中を歩いていくと少しずつ自分 が浄化されていくような感覚があり、 沖縄最後にここへ来れて良かったと思いました。

浜川御嶽や斎場御嶽で祈りを捧げている時、 昔から沖縄の方たちがこの霊場で祈られていたことと時間を隔てて いても沖縄の方々と一緒に祈らせてもらっているような不思議な感 覚になりました。

今回の沖縄行きが少しでも何らかのお役にたてられていたならいい けれどと思いつつ帰って来ました。

そして、薬も切れ激痛に耐えて、抜歯して、 またその痛みに耐えて、 やっと今日で鎮痛剤とも縁が切れるかと思った27日、 変な格好で足をひねって、左足首を骨折し、 1か月ギプスと松葉杖生活に。。。。。

年末これから忙しい時期に、困ったなと思いましたが、 40年以上、主人の実家や自宅で、お盆、 お正月と一人で十数人分の食事をお世話していたけど、 少し休みなさいとのじっちゃんからのプレゼントかもといい方に考 えることにしました。

子供達にもおせちや博多雑煮の作り方を教えるいいチャンスかもし れないし。

しかし、一人暮らしには松葉杖生活はとても大変で、 交代で子供達にもお世話になることに(;;)

見えない世界にも支えていただき、 見えている世界でも周りに支えられて生きていることをしみじみ実 感する年末年始です。

まどかさんも足を痛めてあるそうなので、 あまり無理なさらないようご自愛くださいませ。

では、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(Yokoさんより)

~~~~~~~~~~

2018-12-31

ナルデコさん

こんにちは。
ご連絡遅くなって本当に申し訳ございません。
25日まで沖縄に滞在し、 奈良に戻ってからは急に年末モードで墓参や挨拶回り、 そして29日に仕事を終えました。
久高島レポート提出も気になっていたので、 29日から書き始めて昨夜書き終え、 あとはお風呂に入ってから落ち着いて誤字脱字を確認してから送信 しよう、と保存しておいたのに、なんと消えちゃってたんです~。 ひえぇ~。(汗)(大汗)
結構な量書いていたんですけどね~、トホホ。
残っていたのは下の部分だけ。全部消えていないのです、不思議。 この後に続<追伸>も消えてました….(涙)

~~~~~~~
今の自分を生きるため、 この島に還ってくる必要があったのだろうと思っています。

こんな機会を与えてくださったナルデコさんに大大大感謝です。
ありがとうございました!

こんな年末ぎりぎりのメールでごめんなさい。
どうぞ素晴らしい新年をお迎えくださいませね。

ありがとうございました。

~~~~~~

これとほぼ同じくらいの時間に、あるメールが入っていました。
その詳細は今書くと時間がかかるので本メールでは割愛させていた だきますが、

その出来事から考えることは、「女性性」のネガティブな部分。
『「男性性」から抑圧されてきた可哀そうな自分、 女性はこんなにも自分を犠牲にして頑張っているけど、 男性には分からないでしょうね』と敵を自ら作り出し、 その対抗軸としての女性性の場に自らを安住させている姿がくっき りと浮かび上がってきました。

確かに長い間、 男性性支配のもと女性性が抑圧されてきたのは事実で、 だからこそ今、その統合の必要性が叫ばれています。

昨夜消えてしまったメールにも書いたのですが、
久高島のイシキ浜で、突然、涙が溢れだし、「帰ってきたかった」 と大泣きしました。ずっと海を見つめていて、大きな大きな海、 大いなる存在、私もあそこの一部だったという感覚。 海が温かく迎え入れてくれて、 自分とようやくひとつになったような感覚。

子どもの頃から海を見ると溺れてしまいそうな恐怖で海が苦手だっ た私が、 初めて海の中に入って溶けて一体になるような感覚を全身で覚えま した。

分離感からの脱皮、ワンネス、 統合の必要性が説かれている昨今ですが、 理屈では分かっていても腑におとし、それを生きるのは難しい。
私の場合は、特に体感、身体で感じる必要があったのでしょうか。
本当のところは何だったのか未だもってよくわかりませんが、 あの感覚を『 体感』出来たのは自分にとってとても大きな経験でした。

その他久高島での出来事を書いていた文章が突然消えて、 その入れ替わりのように時を同じくして飛び込んできたメール。
なんかじっちゃんの意図?! を感じずにいられないのはわたしが自意識過剰だからでしょうか?

主人とも話し合い、 自分たちのやっていることも丁寧に見直さないといけないね、と。
どういうことかというと、私たちの仕事について、
どうしても医療、ドクターは子どもたちに対し「あれが出来ない、 これが出来ない」と診断を下し、 本来子どもたちの持っている限りない命の力の可能性に光を当てる ことなく、 薬などを与えらてしまう等々の現状を多く見てきたことにより、 男性性的な医療・社会システムに対して、「そうじゃないよ!」 と異議を唱えてきたからです。

私たちの活動は、世間様からみたら「女性性」 の極みに映るかもしれません。内容そのものは、「女性性」 の持つ、じっと見守り育むという側面を体現しているからです。
でも私たちの中に少しでも、「男性性」=医療システム・ ドクターに対して「子どもたちの「敵」だ」 というマインドが入っていたならば、それは私たち自身も「分離」 「対立」の世界にいるということであり、 その世界の中でこちらがいい、 悪いと言っているだけに過ぎないのです。

子どもたちは圧倒的な生命力で適切なサポートがあれば自分たちで 本来の姿に戻っていく力があります。 その力を毎日目の当たりにしていますし、 そこは疑う余地なく信じ切っています。そして、 そんな彼らを医療システムから「守ってあげなければ!」 ときっとどこから見ても「正論」 に見えるであろう思いでおりましたが、 そこがとても危ういところで、その思いが彼らを「 守ってあげなければ」いけない存在にしていたのですね。

ガーン、親御さんにいつも言っていることは、 まさしく自分自身に言ってる事でした。

理屈では分かっているのに。
一枚目の皮では分かっていたつもりだけど、 それで終わりなんかでなく、2枚目、 3枚目でまんまと元々の根本の立ち位置がまだまだ分離の世界にい たという事が露呈しました。

もちろん、怒り、不快、嫌いなどの感情は「自分の望むもの」 をくっきり浮かび上がらせてくれる原動力にも成り得るので、 怒りを持ってはいけないという短絡的な意味では全くないのですが 、 自分がどの世界にいるかしっかり足元を見ることの大切さを痛感し ました。

そして、その世界から抜け出して、 自分たちが本当の意味で分離の無い世界で生き始めた時、 どんな毎日になるのか、どんな景色が見えるのか、 その世界を猛烈に知りたくなりました。

だからといって何をしたらいいのか分かりませんが、 あのイシキ浜の「体感」を呼び起こせばいいんじゃないかな、 と思っています。
(有難いことに○○さんが、 あの朝のイシキ浜の海の動画を撮って皆に送ってくれています。)

ナルデコさんに言われましたね。
「海はじっちゃんで、波のひとつひとつが私たち」と。

久高島を離れてからもミッションは続いていたようです。(!?)
ナルデコさんへのメールと入れ替わるように入ってきたメール。
「これが今のあんたらの本当の姿じゃよ。正しく見なさい。 そして進みなさい。」とじっちゃんに言われたような気します~。 (汗)

このメールが消えなければ、 じっちゃんがナルデコさんに送っていいよ~ ってことなんでしょうね。(笑)ドキドキ。

じっちゃんが消さずに残してくれた前の文章を再び結びの言葉とさ せていただきますね!

~~~~~~~
今の自分を生きるため、 この島に還ってくる必要があったのだろうと思っています。

こんな機会を与えてくださったナルデコさんに大大大感謝です。
ありがとうございました!

こんな年末ぎりぎりのメールでごめんなさい。
どうぞ素晴らしい新年をお迎えくださいませね。

ありがとうございました。

<追伸>
♡ナルデコさん、大好き❢♡ありがとうございました。♡
主人が仙台に行く気満々で、 奈良から車で行くルートを調べてました!(汗)

(Hirokoさんより)

~~~~~~~~~~

2019-1-3

親愛なる まどか様

昨年は深く濃い一年をありがとう
ございました。おかげさまで
閉じていた感覚のいくつかが目覚め
感性の幅が広がり、それにともなって
幸せも拡大したような一年でした。

旧年中に沖縄レポート間に合わず
やっと今自分に向き合う時間ができましたので感想送りします。

New瞑想聞きびっくりでした。瞑想のなかで詳しく表現されてい た祝祭プレイスは彼といつも話している、これから創造しようとし ているビジョンそのもので驚きました。シンクロし過ぎています。 自然と調和した暮らしというフレーズもそのまま使われていて!

なるでこさんとはもしかして?
祝祭プレイスを地球上で具現化することをご一緒させていただくの かなーと年末年始ぼんやり考えておりました。

それでは以下、沖縄感想レポートです。
今年もよろしくお願いいたします❗️

・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄ミッション終えて日常にもどり、
おだやかな日々を過ごしています。そうは言っても、きちんと自分 に向き合うことができないまま2週間も過ぎていたとは! 信じられません。

私はいったいどこへ行っていたのでしょう??今やっと久高島から 戻ってきたのかも!しれません。

沖縄行きを決めてからいろいろなことがありました。自分の問題と いうよりかはいつも人のお世話で毎日がいっぱい。自分のことはさ ておき。悩める夫をどうやって助けられるか、サポートできるか。 そのほかもろもろ。

そんななか、沖縄行き直前に敷地内に住む義父が緊急入院、危篤状 態になり親戚をあつめるような状況になりました。

それでも私のなかでは久高島へ行くことはなぜかわからないけれど 決まっていました。執着というより、行きたいという
きもちとも違い、「私は行きます」
という自然な感覚でした。

常識的に考えたら、やめておくのが無難。夫からはできたら行くこ とをやめてほしいと言われましたが、自分のきもちを丁寧に説明を し、起こりうる出来事のいくつかを想定しシュミレーション。話し 合いと義父の容態の一進一退の日々が続きました。

沖縄行き2日前、病室で義父にヒーリングをしていたら、私の手を とり「おまえはこういう時はこうする、こんな時は
こうする…といろいろ考えてるんだなあ」と義父。私は驚いて、「 お父さん
私はそれでいいのかな?」と聞くと
「いいんだよ」とうなずき、私の手を
義父の胸におき、ぎゅっとしました。

夫に義父との一連の出来事を話したら
「沖縄行きの許可をもらったんだね」
との夫の言葉でした。

翌日から義父の容態は徐々に回復、その2日後に沖縄へ出発しまし た。

もうこの時点で大きなミッションを
終えたような、というよりは私が乗り越えたいと思っていた課題を ひとつクリアし、沖縄に着いたときはそれはそれは
幸せな気分でした。

出発前最高最善を祈ってくださったみなさんに心より感謝していま す。

さて、本題の沖縄です。
久高島は船を降りてすぐ、なるでこさんのセッションでみたひとつ めの映像と
おなじ景色が目の前にあり、驚きすぎて
言葉に出せないほど。

翌々日の那覇での飲み会の場でやっと
言葉にできたとき、なるでこさんが
「久高島はニューアース…」と言われて、そういえば退行でみた映 像で山羊と家族のように暮らしていて、食べたりもするとか、 そんなのもあったことを思い出しました。久高島へ行く前後に立ち 寄ったレストランに山羊がいて、山羊料理の献立にみなさんハラハ ラされていましたが、私はパラレルワールドで体験しているのでと ても自然に感じていました。

久高島。
風と一緒になって自転車に乗ったことが何よりきもちよかったー。 砂浜も海も。身体、特に足の裏がものすごく喜んでいるのがわかり ました。

海が好きでないとずっと思い込んでいた、変な勘違いにも気づきま たひとつ自由になれそうです。

夜のセミナーは素晴らしい学びでした。
ありがとうございました。

本島にもどり、伊香保や熊本でご一緒したみなさんとの再会もうれ しく、幸せだったな。ミッションもおしゃべりもどちらのじかんも おなじくらい、たいせつに感じました。

首里城での祈りにははじめからずっと、申し込もうとすると何度も エラーになり最後までできず。それでも場外で参加するかどうか最 後まで迷いましたが、同じく別のことで参加を迷っていらしたAさ んと話すうち、私は冬至の祈りを宿泊していた瀬長島の宿( 龍神の湯)でおこなうことに決めました。

龍神の湯で朝風呂に入って身体を清め、プールのデッキで日の出を むかえ瞑想していたら、同じ時間に保渡田古墳群にいる友人から連 絡がありました。伊香保ミッションを共にした友人が両親をつれて 冬至のお祈りをしていることに感動し、 そのまま瞑想をつづけました。

冬至の時刻直前に「わたしはすばらしい」ということばがわいてき て、涙が流れとまらず、泣きながら冬至の祈りをしました。

前日の宴会でなるでこさんが言われた
「みんなは私をすごいと言うけれど、すごいと思う人はあなたもす ごいのよ。
私をふつうのおばさんと思う人はあなたもふつうのおばさんなのよ 」言葉がとても印象的で、私はなるでこさんにはどっちの面もあっ て、とてつもなくはかりかねない! すごい部分があると感じています。

(なるでこより。正確には、「私が特別なら、みんなも特別。みんなが普通なら、私も普通」と言ったのでした。(^^ ))

その翌朝、わいてきた言葉が「私はすばらしい」でしたのでおどろ きました。受け入れることはちょっと難しいのですが、涙と体感に 浸れたことが何よりです。

時空を合わせて瞑想する意義も体感し、
伊香保ミッションからはじまった一連の
ながれにご一緒させていただけたこと、
何もわからないながらここまでどうにか
ついてくることができたのも、つながる
みなさんのおかげと感謝でいっぱいです。

最後に。
冬至の祈りのあと、部屋に戻り身支度をととのえ、メイクしようと したとき、
いつも使っている、眉用の小さなコンパクトの鏡からポロリと透明 のフィルムががはがれ落ちました。

毎日使っているのにずっと気付かずにいたフィルムが瞬間でとれた のです!

久高島での夜のセミナーでどなたかがされていた水槽のなかのアク リルの透明の板の話。透明の板があるので向こう側に行けないと思 いこんでいる魚たちはずっと同じ場所で泳いでいる。 代替わりしてもずっと。あるとき、その板を外してもずっと変わら ずそのままの動きをしている、という実験の話で、私たちもそうい う思い込みの世界で見えない壁をつくっているのではないか、 というお話がありました。

冬至の祈りを終えた朝、私の世界から、それまであることさえ知ら なかった、
見えない壁がとれました!

そうそう、どなたかがシップとふつうの飛行機の見分け方を質問さ れていて、
私も一緒に聞いていましたら、そのあとすぐにシップを見ることが できたという不思議なこともありました。

ご一緒した方がるからこそ、私の発見、気づき、できるようになっ たことが増えたわけですね。

これからもみなさんとの繋がりを大切に
学びを深めていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

(mitsukoさんより)

~~~~~~~~~~

2018-1-4

沖縄には、ミッションで訪問したにも関わらず、 ユニティ瞑想をする時間が取れませんでした(*_*;;;;( 大量の汗

そんなわたしが、沖縄から帰宅して12日経った1/3に、 ここ九州で、熊本ミッションで訪れた場所を中心に、 大きな震度が観測される地震が起きました。 地震が起きた意味はわかりませんが、地球乙女さんには、 まだ膿が残っているのかと思い、ユニティ瞑想を三回行いました。

すると、今までのユニティ瞑想の時とは明らかに別の、身近な、 わたしらしいタイムラインでのユニティ瞑想を感じられていました 。順を追って、スクリプトも交えてシェアさせてください。

前段の説明として、年末年始休みのわたしのブームは、 コーリーとデイブのコズミックディスクロージャーの翻訳記事を読 む事です。それが多いに功を奏しました♪(*^^*)

太陽系と銀河系にいる、総ての光の存在を通って来る、 セントラルサンからの光の柱を地球に向けます。 その光を自分の身体に通すところをイメージしました。
すると、 コズミックディスクロージャー翻訳サイトにCG画像付で紹介され ていた、アクアフェアリアンのイルカ人と、 マナティー人の存在を(何となく)感じられました♡
もうここで告白させていただきますね!(//∇//) マナティー人さん、大好きです♡彼らは水棲ヒューマノイドですが 、水の外でも生きる事が出来ます。 早く地球上でお会いしたいです♡

https://mizu8882.blog.fc2.com/ blog-entry-2486.html

( ゚д゚)ハッ!脱線しまくってしまいました。
他の記事で紹介されていましたが、 多くの善意的な宇宙の兄弟達が、人類の科学技術向上のために、 リバースエンジニアリングの手助けをしてくれています。 銀河内の決め事に違反してでも、 ボランティアで地球にやって来てくれるETさえもいます。 全ては地球の人類の為に!進んで協力しに来てくれています。 太陽系へは誰彼構わず、系外からの侵入は許されていません。 ソーラーウォーデンが見張っています。 正当な手続きを踏まない者の侵入は、違反行為とされ、違反者は、 ドラコに引き渡されることもあります。 こんな危険を承知の上で来てくれるETもいます! ニューアースで、彼ら協力的なETから授けられた、 高度な科学技術を、人類が直ぐに活かせるようにと、 危険を承知で!
その光り輝く様な、優しい気持ちに意識を向けたら、 慈悲深い心を地球人類へ向け、 献身的に助けてくれている深い愛に意識を向けたら、、、

彼らへの感謝の気持ちが高まって、涙が溢れてきました。 涙は止まらなくて、鼻がつまって苦しかったので、 三回目の瞑想中に鼻をかみました。ああそうか、、、、 瞑想に集中してない訳ではなかったのですが、 その時気づいたことがありました。

「膿を吐き出せてないのは人類の方だよ、 というかあなた自身でしょう、地球乙女さんの方じゃあなくて」
と、誰だかわかりませんが、 何かの存在から教えてもらった気がしました。

『私は、地球と人類が愛と調和で結ばれ、一体となることを、 この瞑想によって支援します』

ユニティ瞑想の目的を、スクリプトでは、 このように宣言すると語られていますものね。
まだ、個人個人が浄化できてないので、地球と人類とは、 一つに結ばれるのは難しいのですよ、頑張って!!! 応援していますよ!!!と、言われたのだと思いました。

地球乙女さん、おそれながら御礼を申し上げます。 あなた自身の身を以て、 人類に気づきと励ましを与えてくださって本当にありがとうござい ます。まだまだ、献身的に人類を支えてくださるあなた様には、 頭が下がる思いばかりです。あなた様に繋がれるように、 精進して行きたいです。変わらぬ愛を注いで下さり、 心から感謝いたします。今後もどうぞ、微量ではありますが、 わたし達からも愛を送らせてくださいm(_ _)m

次のスクリプトです。
『優しい癒やしの光、 ピンク色の聖なるエネルギーでできている女性的な光を地球全体に 広げましょう。そして地球と地球にいる総ての人々を、 過去のトラウマから解放してあげましょう。 癒やしてあげましょう。 この優しいピンク色のエネルギーによって世界中の人々のマインド とハートが癒やされるところをイメージしましょう』

沖縄ミッションでご一緒した、Tさんが、 グループラインに送って下さった、新年元旦の富士山の写真。 淡いゴールド味がかった、神々しく輝く、 美しいパステルピンクに染まった富士山の写真です。 その色を思い描いてみたら、 地球が神聖なピンク色に包まれて変わって行くところを、 いとも簡単にイメージできました!! 沖縄ミッションに参加しなければ、繋がる事ができなかった方々。 グループラインで繋げていただきました。ミッション参加後も、 皆さんから、 多くの善い波動をインストールさせてもらっています。

『光の働き手も、光の戦士も、真実を求める人々も、 全員が一致協力して働いている世界をイメージしてください。 私達全員でニューアースを作り上げましょう。 ニューアースが実現して地球上の全員が喜び、 祝っている光景をイメージしましょう』

匿名集団QAnonの正体を、 コーリーから語られている記事を読みました。最近ネットで、 QAnon情報の、支配層の大量逮捕が近いという情報が、 いよいよ現実的に濃厚になって来ています。そうすると、 秘密の宇宙プログラムの情報開示の時期も近いのがわかります。 いよいよ宇宙の兄弟達と、人類の為に、 仕事をする日もすぐそこに来ているんですね。 秘密の宇宙プログラムで、 ETと協働している記事を読んでいるので、 そのスクリプトをより濃くイメージできました。嬉しかったです。 ただ、わたしはエンジニアでも何でもないので、 一緒に働く事はないでしょうが、音楽やダンス部門( これまた素人ですが)で、 彼らとご一緒できる事もあるかもしれません。 そしてニューアース実現を祝っている光景は、 アヴィーチーのMVのように、フェスの大群衆の中で、 歓喜のピョンピョンをする、私達をイメージしました。 まどかさんの作って下さった年末の祝祭プレイスの瞑想のおかげで す!イメージが楽でした。ありがとうございます♪(*^^*)

『ニューアースは、誰でも自分の望みを叶えることができ、 自由に、好きなように生きられる世界です。 女神は地球と人類が一つに結ばれることを望んでいます。 ですからそうなります』

そしてまたまた登場しますね。ええっとー、何度目でしょうか? わたしの親愛なる、コズミックディスクロージャーの記事に(笑
「ETのトールホワイトの描写がめちゃくちゃ似てて、 よくできている」とあったので、紹介されていた映画【 ヴァレリアン】を観ました。映画に登場するトールホワイト達( パール人)が住むミュール星。この惑星はウットリする様な、 淡いパステルカラーにあふれるラブリーな世界です。 自然と調和した世界です。争いも苦しみもない、 すべてが調和の取れた世界です。 この惑星の海辺にヤドカリハウスを建てて、 マナティー人さんと暮らしてみたいです。 わたしのファンタジー脳での空想が、 はっきりビジュアライズされたミュール星♪ ニューアースで叶えたい夢が、また一つ加えられました。

ユニティ瞑想のスクリプトが自分の身近な現実に、 やっと近づいて来ました〜。ずいぶんと長くかかりましたが、 このようなタイムラインに乗れている原因は、 わたしにはハッキリ解ります。それは、沖縄の地で、 癒やしのエネルギーを大量に体内に取り入れたからです。『 ダイアモンドダストのようなキラキラした光の粒が自分の全身に満 たされ』たからです♪

まどかさん、すごくすごく本当に、ありがとうございました。
この時期に沖縄ミッションを行なう事、 500人の祈りのイベントにも整列する事、浜辺でダンスする事、 御嶽に行くこと、その他多くの事を執り行ってくださって、 本当にありがとうございますm(_ _)m

沖縄では何もわかりませんでしたが、今回のミッションは、 帰ってきてからの学びがモノ凄かったです。嬉しいです♪

皆さーーーーーーーん、 本当にニューアースが身近になっていますよーーーーーーー!!

と、心から実感できているので、 多くの人々へこの事実を教えて差しあげたいです!

現実世界が変わって行くところを、見て経験して味わえるなんて、 ボンヤリとしか感じていませんでしたので、 最近のわたしはニヤニヤが止まりません! 沖縄ミッションに行けた2018年と、 2019年にまたがるこの黄金期間を、 生涯忘れることはないでしょう♪

本当にほんとうに、じっちゃんその他、 周りの多くの光の方々へお礼を伝えたいです。 ありがとうございます。たくさんの愛を、 ありがとうございますm(_ _)m
人類が、安らぎと調和、 豊かさにあることを願ってくださるまどかさん、 いつもほんとうに、ありがとうございます。

(harukoさんより)

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. 光の銀河連合2019-11-9「ディスクロージャーは決してもう後…

  2. 毎日が”女神遊び”。楽しい!

  3. 「勇者たちの帰還」祝祭プレイスオープニング・誘導瞑想音楽ガイド

  4. 置かれた場所でリーダーとなっていくスターシードたち

  5. 夢れぽ:「あなたは満月」

おすすめ記事

  1. ディスクロージャー・クロニクルNo.2「アセンションウェイブが来…

  2. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  3. 夢れぽ:列車を降りる人々

  4. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  5. アシュタール・ディスクロージャー「地球人へのメッセージ:たとえ大…

  6. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  7. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  8. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  9. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  10. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  11. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  12. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  13. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  14. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP