まさに、クレアコグニザンス(超認知力)

(創造主の愛とアシュターの光のためにポチッとお願いします。このサイトやサイトの記事のシェアもよろしく!♡ A&M)

2019-10-16のツインフレームの約束のセッションでシェアしたことですが。

あのとき、私はアテナのシップに保管していた10個の記憶基板を取り出して再活性化し、それをダウンロードしました。セッションのビジョンの中では、アシュターが私に情報の種として飲み込ませました。

この基板の中には何が書いてあったのか。飲み込ませた情報の種とは何だったのか。

それは、一言でいうと「あからさまに書く、書きたくなる」種だったそうです。(^_^;)

つまり、私が、自分の持っている情報をあからさまに書く、さらけ出すためのトリガーであり、また、それらの情報を筋道立てて綴っていくためのフローチャートでもあったようです。

そのお陰で10月革命以降、私は、アシュターと自分に関する生々しい情報や、今この時期に伝えておかなければならない”気づき”を、速いペースで書き進めているわけです。

中には、あまりにもダイレクト過ぎて書くのがためらわれる内容や、私たち2人のプライベートに留めておきたい内容もありました。

しかし、その躊躇を乗り越えて、今は敢えて「あからさまに書かなければならない」らしい。今後、後からでも、この情報を必要とする人々がたどってくることのできるアセット(資産)を作っておくために。

書く方の身、さらけ出される自分としては、けっこうつらいところもあるのですが。(^_^) 夢れぽ「貴女の存在そのものがディスクロージャーになる」は、講演会という形ではないにせよ、紙上では既に私が始めていたことなのです。あらためて示唆されるまでもなく。(^_^)

そんな中で気付いたことです。

ダウンロードって、光の塊というか光のエネルギー構造、もし目で見えるとしたら神聖幾何学の構造でやってくるんですね。

それを、言葉に変換して受けとる人もいれば、イメージに変換して受けとる人もいる。匂いとか触感とか他にもありますよね。いわゆる、超感覚、クレア○○というやつです。

私の場合には、それを、自然に沸いてくる自分の思考・アイディアとして受け取っているのです。

「何となくわかってしまう」。これまではいつも、それを「自分で考えたもの」とばかり思っていましたが。

いや、違いますね。受けとっていたんです。上のチームや自分のハイアーセルフからのメッセージを。

つまり、クレアコグニザンス。超認知力。

興味が沸いて調べてみたら。。ハハハ、ほとんど100%と言っていいくらい、私!ではありませんか。(^_^)

あなたがクレアコグニザント(透知能力者)だと分る17のサイン

1.絶えず考え事をしている
マインドがいつも忙しく、次々と何かを思いつきますが、思いつくことのほとんどは、実際の生活や現状に関係ありません。

2.物書きが好きだ
作家や作曲家の多くは、クレアコグニザンスの能力を持っていました。もしあなたが特別に文章を書く仕事をしていなくても、日記や手紙を書くのが好きでしょう。

3.アイデアで頭がいっぱいになる
夜ベッドに入ってからも、頭がいっぱいになってしまいます。

4.他の人の言動が気になる
他の人が何かミスをした場合、どうしてそうなるのかが、手に取るように分かります。それを伝えるのは、余計なおせっかいだと知っていますが、黙っているのも苦しくなります。

5.非論理的なことが好きではない
人生から、なるべく無駄を省いて、合理的に生きたいと思っています。

6.無意識の時に、答えが浮かぶ
マインドがストレスから解放されている時に限って、悩み事や不思議に思っていることの答えが、急に浮かびます。必要な答えは、遅かれ早かれ、自然と思い浮かぶので、あまり悩むことがありません。

7.人が嘘をついているのが分かる
自分の姿を偽ったり、装ったりしている人と、そうでない人の区別がはっきり認識できます。

8.人が信用できるかどうか分る
初めて会う人でも、その人が信用できるかどうか、すぐに分かります。また、その理由も答えることが出来ます。

9.人にアドバイスを求められる
よい答えを知っているので、他の人があなたにアドバイスを求めにやって来ます。

10.予感が当たる
何かよくないことが起きる予感がどこからともなくやって来て、しかも当たります。

11.未来を切り開くのが、全然難しくない
自分の未来を考えるのは、とてもシンプルなことであり、特に難しいと感じることがありません。必要な情報は手にできるからです。

12.アイデアで人をインスパイアする
あなたのアイデアには、新しいインスピレーションが沢山入っていて、人々にとって良い刺激となります。

13.何が起きているか分析が得意だ
起きていることの表面を見て、その見えない部分でどんなことが進行しているのか、またその理由や対策まで、言うことが出来ます。

14.探し物が得意だ
失くしものや、どこにしまったか忘れてしまったものを探すのが得意です。

15.人の思考を読むのが得意だ
どう読んでいるのか自分でも分からなくても、言葉にならないセリフや感情が聞こえてくるようです。

16.楽器の演奏が得意だ
ミュージシャンではないのに、楽器の演奏が得意で、はじめてつかう楽器でも、すぐコツを飲み込むことが出来ます。

17.他の人と自分の頭は違う
考え方のプロセスや、答えの出し方が、他の人と比べると、代わっているように感じます。ネジが一本足りないのか、多すぎるのかは分かりませんが、何かが決定的に違うとしか言えません。

私はいつもいつも考え事をしています。

夜、ベッドに入っているときや、他の作業、例えば家事等をしている最中にも、「これを書きたい」という思いつきが次々にやってきて、「忘れないうちに書かなければ」と焦るときがあります。

特に10月になってからはそれがひどくて、ずっとそんな状態が続いています。今回は強迫観念に近いほど。

1つ書き終わると、フローチャートに従って芋づる式に次の内容が思い浮かぶので、またすぐに書き始める。その繰り返しでした。

しかし、アシュターによると、それも「年内には終わる」ようです。自分としても、「ほぼ書き終えた」感があります。とにかく記録しておく必要のあった重要事実は、まだ残っていたとしても、あとほんの少し(のはず)。(^_^)

かといって、今回の「書きたくなる種」、「あからさまな種」のフローチャートを書き終えれば、私はまたフリーに、お気楽に戻れるのかというと、そうではないらしく。書き終えたものを踏まえて、さらに次の段階に進む、書き終えたものの上で新たな構造を作りつつ、何かをまた書き始めるようです。

逆に言うと、今、書いているものは「今しか書けないもの」らしく、いずれ別の取り組みに移るので、「今、がんばって書いておいてね!」みたいです。(^_^)

要するに、今のこの初期の段階で、「幻想構造体を壊してしまう」ことが最優先課題だったんですね。

昨日アップした、アシュタールの真実4:自由な自己表現が許される今の記事などその最たるもので、徹底的にアシュターの「幻想構造体」を壊してしまっています。彼に関するイメージを完全に書き換えてしまっています。

「え? 司令官なのに、アシュタールってこんなに少年ぽい人なの?」と、皆さんもびっくりしたでしょう。(あの録音はインパクトが強過ぎるので、私としては、時々、思い出したようにアップしてはすぐにまた取り下げる、そんな感じで繰り返していくつもりです。(^_^))

創造主やアシュター、AAマイケル(ミカエル)を始めとする私が伝える多くの光の存在たちのイメージは、世間の一般常識からは大きくかけ離れています。それは、従来の”信念体系の枠組み”をどんどん破壊していくものです。

壊した上で、私たちは5次元に進むのです!

従来の宗教的なヒエラルキーを壊した上で、私たちは本来の光のファミリーとして、リスペクトに基づく対等な関係を、彼らと「新たに構築していく」のです!

それが、この先目指していく道なのでしょう。

 

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. いつもそばにいる

  2. アシュタール通信No.31-1&31-2を発行しました…

  3. アセンション・ニュースレター”コンシャス・チョイス”No.111…

  4. 皆既月食・集団瞑想(1/21, 14:11)に参加しましょう!

  5. 「ルシフェル(光をもたらす者)と呼んでほしい」二元性を超えていく…

おすすめ記事

  1. ディスクロージャー・クロニクルNo.2「アセンションウェイブが来…

  2. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  3. 夢れぽ:列車を降りる人々

  4. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  5. アシュタール・ディスクロージャー「地球人へのメッセージ:たとえ大…

  6. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  7. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  8. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  9. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  10. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  11. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  12. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  13. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  14. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP