The Cosmic Secret:アセンション準備のための秀逸なドキュメンタリー!のご紹介

https://www.facebook.com/BlueAvians/videos/468967023724250/

宣伝のためのトレイラーです。

マイクロソフトでの購入

Vimeoでの購入

素晴らしいドキュメンタリー映画をご紹介します。

このサイトでも、これまでに何度も言及しているSSP(秘密の宇宙プログラム)インサイダーのコーリー・グードと、スピリチュアル啓蒙家のデビッド・ウィルコックが制作したドキュメンタリーで、10月22日にリリースされたものです。

彼らのディスクロージャーの内容が真実であることは、私もアシュターに確認しています。

ただ、アシュターが見ている視点や、実際にアシュタルコマンドが活動している次元は、コーリーたちが見ているレベルよりも高いので、多少の食い違い、特に双方が見ているタイムラインはまったく同じではないようです。私たちが見ているタイムラインは最も高い波動で進んでいるのですが、しかし、集合意識の波動が上がるにつれ、コーリーたちのタイムラインも徐々に追いついてくることでしょう。これまでそうでしたから。

彼らの前作映画、地球支配エリート/カバルたちの所業の暴露に重点を置いたAbove Majesticに比べて、今回のThe Cosmic Secretは、視点をより宇宙に広げ、アセンションに向けた精神面での準備にも焦点が当てられている分、とても見やすくなっています。

非常にお勧めです。\(^o^)/

「陰謀論等、今さらわざわざ知らなくてもいいのではないか」というご意見もあるかもしれませんが、これは、もはや陰謀”論”の類いではありません。事実として存在した出来事なので、これを知っておくと知らないでおくとでは、視野の広がり方が違ってくると思います。

視野を狭めてしまうことの危険性は、このところ説明してきた通りです。

広い視野を持たないと、故意に一方向に誘導されてしまう可能性、マインドコントロールされる可能性が高くなることは、前の記事「アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方」でお伝えしました。

何より、本当に二元性を超えるためには、白と黒で表すなら黒の側、光と闇で表すなら闇の側という、私たちがこれまで目をそらしてきた反対側についても、その存在をきちんと認識しておくことが重要なのです。これは世界全体を見るときのみならず、自分自身を見るときにも同じです。

さもないと、グラウンディングできなくなってしまうんですね。上にばかり行きたがる糸の切れた風船のようになり、自分自身をしっかり見つめて、自分で自分をガッチリ変えていく力、太陽神経叢に溜めるパワーを、地球から受け取れなくなってしまうのです。

ですから、ネガティヴな出来事にフォーカスするという意味ではなくて、闇の存在を無視して進まず、闇を見つめた上で、さらにそれを光で包み込むイメージをもって進んでほしいな、と思っているわけです。

それが、識別力を働かせるということにもなりますね。白も黒も知ることで、正しい判断ができるようになる。

さて、

このドキュメンタリーは、ふわふわした優しい天使系のお話や、”愛と光の大使による(>_< )幻想のチャネリングメッセージ”のようなものではありません。

「自分自身を変えていくこと」の重要性を強調して、私たちに警告を発するものです。私の印象では、とても後味の良いものでした。

「アセンションとはビッグウェーブが来てライトボディー化することではなく、意識を拡大していくことそのものである」と、はっきり言い切っています。

良いですね!

そして、最後の方に、QHHT(退行催眠)のプラクティショナーさん!が出てきて、彼女のセッションでクライアントたちが見たアセンションのビジョンについて説明しています。

私と同じような体験をしているプラクティショナーさんがいるんだなあと、嬉しくなってしまいました。(^^ )

別にその方のセッションには、創造主やアシュターレベルの存在が出てくるわけではなく、あくまでもクライアントが見たビジョン、未来ビジョンを紹介しているのですが、内容的には、私の祝祭セッションで創造主が見せてくれる「じっちゃんのメイクドラマ」みたいな話です。退行催眠という手法は、高次の存在たちがメッセージを伝えてくる上でもとても有効な手段になり得るのだと、あらためて認識しました。

退行催眠のセッションは、クライアントとプラクティショナーの2者で行うものなので、審神者のいない自己申告制のチャネリングよりも客観性はありますね。識別力を働かせやすい、とも言えます。(^^ )

ということで、

従来、陰謀論をフォローする人たちは、チャネリングメッセージを空虚なお伽話として馬鹿にし、チャネリングメッセージをフォローする人たちは、陰謀論をまったく知らないか、怖がって避けるか、波動の低いものとして遠ざけるか、そんな感じで2極化してきたわけですが、私は、その両方を融合させる、両者をつなげていく役目があると思っています。ちょうど、サイエンスとスピリチュアルを融合させていくのと同じですね。

アセンション準備のためのドキュメンタリー「The Cosmic Secret」、超お勧めです。字幕もまだ付いておらず、英語の音声のみなのは残念ですが、背景に流れるビジュアルがまた素晴らしいので、それを見ているだけでも十分に楽しめます。

このようなしっかりした動画を利用して学んでおくことは、幻想構造体から抜けていく上で、とても有効だと思います。

私ね、このドキュメンタリーが集合意識に入っていくことは、大きなブレイクスルーにつながる感じがしているのです。

恐怖を強調した内容ではないので、これが集合意識に落とされて広げていく波紋は、良いものとして広く伝わっていくと思います。

大いに期待したいですね。

これも、10月リリースですか! 10月革命、10月からのディスクロージャーのお仲間だったわけだ。(^^ )

皆さん、ぜひぜひ楽しんでください。

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. アシュタール通信No.16を発行しました。「アシュタール・ウェデ…

  2. 愛ゆえにHeel(悪役)になること、拒絶することも、あなたに必要…

  3. 過去世セルフが現在のあなたにとても影響している

  4. 「10月革命」とも言うべき、旧秩序の崩壊を促す流れが世界中で始ま…

  5. アシュタール通信No.34-1&34-2を発行しました…

おすすめ記事

  1. ディスクロージャー・クロニクルNo.2「アセンションウェイブが来…

  2. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  3. 夢れぽ:列車を降りる人々

  4. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  5. アシュタール・ディスクロージャー「地球人へのメッセージ:たとえ大…

  6. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  7. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  8. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  9. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  10. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  11. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  12. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  13. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  14. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP