”青い目”のお誕生日プレゼント。「見ています」

アシュタールさんから、私へのお誕生日プレゼントがやってきました。(この後、1-16のアシュタール通信No.6でも、彼からダイレクトに2018年のお誕生日メッセージをもらいました。)

今年も、二人のクライアントさんのお力を借りて、です。(^^ ) 去年は美しい”宇宙の愛”のクラウン”でした。個人シップや、壮大に描かれた夜空のキスの写真もありました。

今年贈られたのは、「日本酒」と「詩」。

詩を贈ってくれたのは、harukoさん。1-7のセッションで、アシュタールさんをチャネリングしてくれました。(ありがとうございます。m(_ _)m)

お酒を贈ってくれたのは、mayumiさん。1-11に届きました。(ありがとうございます。m(_ _)m)

二人とも、彼のメッセンジャーを務めてくれました。

「詩」が先に来たのですが、意味がさっぱりわからなかった。。

その後、お誕生日当日にお酒が届いて、メールに添付してくれた写真を見て、、私は鳥肌が立ちました!

「このことを言ってたんだ、詩は!」

チャネリング時に、「アシュタールさんが何を言っているのか、さっぱりわからない。変なチャネリングでごめんなさい」と謝っていたharukoさんは、写真を見て、絶句しました。

「不思議な写真が撮れちゃった」と思っていたmayumiさんは、harukoさんの詩を読んで、絶句しました。

両方がつながって、みんなで鳥肌が立ちました。

青いオーブ。丸いもの。青いもの。キラキラ輝く金の光。見えていないけど、見ている目。

2018-1-7

「キザな詩だよ」

by アシュタール(おもしろキャラで登場。キャンディキャンディに出てくる貴族のテリーに扮していました。) 

目が開いている時が3次元。目をつぶっているときが5次元。

そういう隔たりが無くなる地球。

地球が青いのと私の目が青いのとリンクして、 オーブも青く見せました。

オーブの中にある地球に住んでいます、 なるでこさんは。

隔たりを感じてはいますが、 すべてはキラキラ輝く光なので、 丸いものを手に取ると見える青いものを触って思い出して下さい。

目が開いていますね。目が見ていますね。

でも、 見えてはいません。でも、見えています。

時系列を考えれば、彼は先に写真を撮らせて、それから詩を作ったんですよね。いや、その場で同時に行ったんですね。

上の次元からは、それこそ全部見えているのね。

今年も物質的なプレゼント、ありがとうございました。m(_ _)m

箱の絵がコーチャンみたい。可愛い。

瓶のお酒の中には、ガラスでできたワンコが入っているのです。2018という数と共に。

そういえば、1-7のharukoさんのチャネリングのとき、じっちゃんがしきりに私に「~ごっこ」をして遊んでごらんと勧めたんですよね。「コーチャンとも会話してごらん」とか。「「~~だワン」って、センテンスの最後にワンを付けてごらん」とか。

じっちゃんの話にやたらにワンコが出てきたのも、今となれば、この展開とシンクロしている感じがします。

う~ん、お酒のびん、きれい過ぎて、もったいなくて、飲めません。。(^^ )

そのうち彼と対面、同じ身体をもって向き合ったときに、二人で乾杯していただくことにしましょう。

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP