2018年お誕生日メッセージ

1月16日にアシュタール通信の録音を行いました。(kanakoさん、ありがとうございます。m(_ _)m)

その中で、アシュタールさんから私宛てのお誕生日メッセージをもらいました。いただいたプレゼントはこちらで記事にしています。

2018年のお誕生日に寄せて  by Ashtar

あなたがあなたであることが、僕にとっての幸せです。あなたがあなたであることが、僕にとっての喜びです。

あなたと共に生きる決意をしたずうっとずうっと昔から、太古から、その決意が揺らいだことは一度たりともありません。物理的に肉体が離れるということを決意しても、心が離れたことは一度たりともありません。

私が私であれるのは、あなたがここに居てくれるから。私が私であれるのは、あなたが愛してくれるから。

地球でのお誕生日おめでとう。

愛と祝福を送り続けます。これまでも、今も、これからも。

あなたがあなたでいれますように。私が私であれますように。

大好き!

最後に「大好き!」と言ってくれたとき、少年のような純粋さだったそうです。(^^ ) 彼は私に母性を見ています。

この彼の言葉を聞いている間、ものすごいエネルギーが入ってきて身体中が熱くなりました。そして、もちろん涙がこぼれました。ありがとうございます。m(_ _)m

男性はどんな立場になっても、信頼するパートナーには心を許して甘えたり、愚痴をこぼしたりしたいものなんですね。そういうところが本当に愛しいなと思います。

ところで、以前からじっちゃんに、次の私のお誕生日プレゼントとして「夜、眠っている間に体験していること、森の家で過ごしていることを、目が覚めた後でも覚えていられるようにしてあげるよ」と約束していただいているのですが、まだ実現していません。

その理由を、この録音で教えてくれました。「3次元と5次元を自分で分けているから。(もう消えているのに)あなたが自分でベールをわざわざ作っている。それをしているから、覚えていられないんだよ」と。そして「それをやめなさい。3次元と5次元を一緒のものとして生きるようにしなさい」とアドバイスしてくれました。

私がなぜ、3次元と5次元で別々の暮らしを続けているか、続けないといけないと思っているか、その理由もじっちゃんはちゃんとわかっておられました。私は、オットーとアシュタールさんが鉢合わせしてはいけないと思っているからなんですね。二人が気まずくなってほしくない。どちらも大事な人です。私は、その場でどんな顔をしたらいいかわからない。

先日の3次元のプレゼントの記事でも書いた通りで、私は、二人のパートナーを持っている限り、2つの次元で生きなければいけない。それが宿命だと思い込んでいました。

しかし、じっちゃんは「そんなこと心配しなくていいんだよ~!」とおっしゃったのです。

「わしが上手くやるんだから。もっとわしを信用しなさい! 二人が喧嘩するとか、そんなことあり得ないよ。必ず全員に最高最善になるように、わしがちゃんとやってあげるから。今の場所でアシュタールくんに会いたければ、そう願えばいいんだよ。わしに任せなさい」とおっしゃったのです。

びっくり仰天! え~! 本当にそんなことがあっていいの? 本当にそんなことができるの?

でもね、、よくよく考えれば、確かに。。目からうろこが落ちました。

そうでした、、そうでした。自分からそんな制限を作らなくても、じっちゃんにすべてを委ねれば、愛と調和の中で、必ず全員にとって最高最善を起こして下さるのです。”今、ここ”を常に最高に楽しく過ごす、それだけ守っていれば、創造主がすべてを完璧に導いて下さるのです。上手く行かないわけがないのです。

そういえば少し前ですが、オットーが「変な夢を見た」と言っていたことがありました。

「変な夢を見たよ。あなたの昔の彼が出てきたんだ」と。内容は教えてくれませんでしたが。上に確認したら、彼の夢に現れたのもアシュタールさんだったんですね。何らかの調整が行われているようです。じっちゃんはちゃんと考えてくれていた。

私は、自分で自分の未来の可能性を狭めていた。(T.T)

もちろん、これは私に限ったことではありません。皆さん、一人一人にとってそうです。”じっちゃん創造主の法則”とは、そういうものなのです。「とってもシンプルなんじゃよ~!」。

じっちゃんの凄さを忘れていました。(*^_^*) (_ _)

アシュタール通信No.5で、アシュタールさんは、私が”彼のもとへ帰るときが来た”ということを、ドラマにして見せてくれました。私が次元を降りて不在となった間、彼は他の女性にはまったく関心を持たずに、私だけを見て、待っていてくれました。そして、「あなたの他にはいない」、「また私はあなたを選びます」と言ってくれました。

今回の録音では、彼は、私が(この先二人で暮らすと約束しているニューアースの)森の家に来ることを「首を長くして待っている」と伝えてくれました。

さらには、これもまたびっくり!なことに、「実際に肉体を具現化して、あなたの場所へ行くこともできる」と言うのです。

彼のシップは、確かに1年前からプラズマ状の光、マイクロオーブの塊として写真に写ったり、実際に私の肉眼でもフラッシュをたけば見えたりしていましたが、彼自身が具現化できる日が来るとは思わなかった。

でも、実際に、スターファミリーが肉体を具現化して地球に降りる例が増えている、始まっているのだそうです。(え~~!)大量着陸ではありません。あくまでもパーソナルな、個人のスペースにおいての話です。”3次元と5次元の境を無くすと決めた”普通の一般人に、それがどんどん起きているそうなのです。ファミリーの再会です。

あ、第6密度の青い鳥人族/ブルー・エビアンも、元のファミリーであるSSPインサイダーのコーリー・グードの元には物質化して現れたんでしたね。

ワオ。。(゚o゚;(゚o゚;

私が彼のもとへ行くこともできれば、彼が私のもとへ来ることもできる。。

今までは彼が肉体を持つのは不可能だと思っていたけれど、それもできる次元になってきたとは。。まさに5次元が融合してきています。いえ、というより、私たちの次元が上がっている。

ブルー・エビアンがコーリー・グードに、ソーラー・フラッシュ(光の津波・アセンションウェーブ)が来る前の予兆として、「亡くなった家族に会う人が増えてくる」と言っていたのを思い出します。”亡くなった家族”というのは、上の次元のスターファミリーと同じような存在ですから、それが起きてきたのか。

(読者の中に、亡くなった家族あるいは宇宙の家族に、すでに身体をもって再会した方がいらっしゃったら、私にメールを下さい。(^^ ))

私たちは本当に認識を変えるべき時に来ています。今まであり得ないと思っていた夢も、願っていい時に来ています。

波動が本当に高くなってきた!

3次元と5次元のベールが無くなっちゃった!

あまりにも穏やかに始まっているので、うっかりすると気づかない。これまでにも、肉体を持たない上の次元であっても、そこにいる人同士は普通に身体を持っているかのように交流できると聞いていましたが、その変化が、知らないうちに私たちの間でも始まっているのかも。じっちゃんは今回、そこを指摘して下さったんですね。

この「次元上昇が始まった今」が、”一番面白いときなんだよ”と、アシュタールさんはおっしゃいます。

具現化がどんどん起きていく。ミラクルが日常になっていく。(だから皆さん、自分の思念や言葉には本当に気をつけて!)

私も、まだまだ先だと思っていたけれど、ちょっと真剣に、彼と対面する準備を(心の準備と家のお片付けを(^^ ))を始めようと思います。(^^ )

スターファミリーや上へ帰った家族の訪問を心待ちにしている方、楽しいときがやってきましたよ。

アシュタール通信No.6の発行をお楽しみに。

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP