浄化ブレスがもたらすエネルギーの解放

(シャスタでの体験; 新品未使用なのに、聖地に着いてネックレスケースを開けたら、糸は切れ、クリスタルの珠は割れていました。(゚o゚;)

受け取った方にとても喜んで頂いている三位一体アクセサリー

私とアシュタールさん二人のエネルギーで造っているものですが、、そのうちの浄化ブレスが切れてしまう人が出てきました。早い方は付けて2週間程度で。

ブレスレットやネックレスが切れるときは、別に不吉なことが起こっているわけではありません。

特に浄化ブレスは、その働きとして、持ち主内部の不要なエネルギーを解放しようと頑張りますから、繊細で高い波動のブレスほど重い波動の負荷を受けます。また、通常のものよりパワフルで大きなエネルギーを動かすので、結果的に、ブレスとしては切れやすくなってしまいます。

よく働くブレスほど、エネルギーを受けて切れやすくなる、ということですね。切れるのは、しっかり働いている証です。ストレスの多い環境にいる方には否応無しですね。

アシュタール通信No.19の中で、アシュタールさんに「私たちの浄化ブレスが切れるときは何が起きているのか」を尋ねてみました。

排出したい不必要なエネルギーと、引き込みたい望ましいエネルギー、この両者がぶつかり合う場所で切れるのだそうです。

私も今回、マウントシャスタでびっくりの体験をしました。

新品未使用のネックレスとブレスレットのゴムが切れ、珠が割れてしまいました。

シャスタのパワースポットでの瞑想に使用しようと、直前に日本で造ってケースに収めていったネックレスとブレスレット、、それが現地で開けてみたら、新品のままゴム切れを起こし、クリスタルの珠も何粒も割れていたのです!

アシュタールさんに理由を聞いてみたら、今回、解放することを望んでいた過去の傷や痛み、、私はそれをクリスタルに転写し、破壊することで、解放・浄化を起こしたのだそうです。(^_^;) 身に付ける前からそれが起きてしまった、というのがまたすごくて。(..;) シャスタのパワーの影響なのでしょうが。

ゴムが新品であろうとなかろうと、目的がはっきりしていて大きなエネルギーが動くときには、そんなことも起きるんですね。浄化ブレスレットとしては、立派にお役目を果たしたわけです。

このように、浄化ブレスを利用して不必要なエネルギーの解放を繰り返すことで、私たちは自己の浄化をどんどん進めていくことができます。クリスタルを利用したエネルギーワークです。

それを「垢こすり」と、アシュタールさんは表現しましたが(^^ )、まあ、、「タマネギの皮むき」だと私は思います。

というわけで。。

アシュタール・アクセサリーが切れてしまったという方には、「おめでとうございます!」と、言いますね。(^^ ) 一つ、あなたの浄化が進みましたね。

ご自分で修復できる方は修復してあげて下さい。

「うまくできない、修復を依頼したい」という方、「壊れてはいないけど、定期的になるでこさんたちのエネルギーで浄化・リチャージ・リプログラムをしてほしい」という方は、こちらまでご連絡下さい。有料になりますが。

ちょうど私はマウントシャスタで、すばらしいエネルギーを受け取ってパワーアップ、かつ波動を軽くして帰ってきたばかりです。

二人でさらなる統合を進めましたし、レムリアの精霊や龍たち、テロスの人々も私にエネルギーを入れてくれました。

リフレッシュ、パワーアップ、波動アップした私たち二人のエネルギーを、あなたのお持ちの三位一体アクセサリーにリプログラムすることができます。

そういえば、じっちゃんも、「シャスタで得た統合のエネルギーを、なるでこさんは人に分けてあげることができるようになったよ」と、お墨付きをくれましたっけ。

蘇ったレムリアのエネルギーが、今後私と出会う人、私の手が触れるものを介して伝わっていくのは、とても嬉しいことです。(^^ )

 

narudeko医学博士、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

広告

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP