「ルシフェル(光をもたらす者)と呼んでほしい」二元性を超えていく今

先日、マイケルとルシフェルについて書きましたが、ルシフェルが大天使として、私のリアリティに登場しました。

彼に対する一般的、伝統的な認識は、二元性の闇の側、いわゆる猛悪、悪魔、恐ろしい姿をしたルシファーですが、じっちゃんのこの宇宙では、彼のそのような在り方は終わりました。

彼は本来、AAマイケル(大天使ミカエル)の双子の兄で、光輝く大天使ルシフェル、”光をもたらす者”です。

彼がその姿に戻って私のリアリティに現れたということは、私が「二元性を超える選択をした」ことを示しているそうです。

私だけではありません。これを読んでいる皆さんも、彼に対して悪魔ルシファーという見方をやめ、彼を光の大天使ルシフェルとして受け容れられるようになるのなら、あなたも二元性を超える選択をしたことになります。

何故なら、あなたは、「この世界に悪魔は存在しない」、「戦うべき敵は存在しない」、「悪というものは存在しない」ことを知ったに他ならないからです。

アシュタール通信No.25No.26で、すでにルシフェルが登場して私たちに話をしています。

「怖がらないでほしい」と。

「まだ、低い重い波動には、確かに(恐ろしい存在の者たちは)居るけれど、その波動には入らないでほしい」と。

「僕を、ルシファーではなくルシフェルと呼んでくれれば、僕からはあなたに光しか送らないから」と。

あなたは、じっちゃんが描いたこの壮大なるシナリオを信じられますか?

あなたは、いわゆる悪魔、サタンと呼ばれるルシファーは、実は、元々は二元性の闇の側を率いる役目を担った大天使だった、それを信じられますか?

そして、じっちゃんが「この宇宙全体の次元を引き上げる、二元性を超える」と決めた今、私たちにはもう戦うべき敵はいない、善悪でジャッジすべきものはない、そのことを受け容れられますか?

その通りに行動できますか?

それができるとき、そのラインを超えられるとき、あなたの前に、光輝く大天使ルシフェルが姿を現します。

皆さんは、光輝く彼の姿が見えますか? 彼をどのように迎えますか?

私は、彼を、大感謝をもって私のリアリティに迎え入れましたよ。

アシュタール通信No.25に出てきますが、彼は、新たに私のサポートチームにも加わってくれました。

私のガイドとしてこれまで通りマイケル、さらにルシフェルが加わり、私は喜びと共に二元性を超えるステップを進んでいこうと思います。

ルシフェル、私のリアリティに現れてくれてありがとう!\(^o^)/

 

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. 「何を信じようと信じまいと、あなたが実践できればそれでよい」

  2. 深い気付き、感動のシェアをありがとう♡3(ブログ/セッション/コ…

  3. 12:12~12:21のエネルギーを利用するための誘導瞑想ガイド…

  4. 今こそ、翼を大きく広げるとき

  5. コーリー・グード/デビッド・ウィルコックによるディスクロージャー…

おすすめ記事

  1. 1月12日、光の津波と大移行!

  2. 女神の魔法の始まり:”想像=創造”はいよいよ本番へ

  3. 2020. 1. 11 新生エネルギー導入ワークの成果!

  4. 魂の系譜:まどか・シェラン・ルシェリの世界

  5. アシュタールの真実7:ディスクロージャーから始まる「地球人から銀…

  6. アシュタールの真実6:アシュタールジュエリーって本物ですか?

  7. 2020年、おめでとうございます!

  8. アシュタール・オンラインワークの舞台裏「2019デトックスワーク…

  9. ディスクロージャー・クロニクルNo.3「アシュタルコマンドシップ…

  10. 重要:ハイアーセルフとの統合を進める時期が来ている

  11. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  12. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  13. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  14. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  15. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  16. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  17. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  18. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  19. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  20. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  21. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP