アシュタール通信No.30-1&30-2を発行しました「過去世アスペクトに出会うミニ祝祭セッション」

アシュタール通信では、アシュタル司令官が毎回、日本人に向けて伝えたいことをお話しされ、さらに、私たちからの質問にも答えて下さいます。毎回、じっちゃん創造主も出てこられます。\(^▽^)/ 他のアセンデッド・マスターたちにコンタクトすることも可能です。

司令官/じっちゃん/マスターたちに質問のある方は、メールタイトルに「アシュタル司令官/じっちゃんへの質問」として、narudeko@gmail.com までお送り下さい。

アシュタール通信No.30-1&30-2「過去世アスペクトに出会うミニ祝祭セッション」を発行しました。(ご購入に関しては、注意点をお読み下さい。)

またまたびっくりしました。

じっちゃんが、私が今年から行おうと思っているセミナーの内容の一部を、詳細に描き出して見せて下さったのです。ちょうど、私がやりたいと思っていたことを!

このところ、そんな状況が続いています。私の頭の中に浮かんできたアイディアを、じっちゃんがアシュタール通信を使って、具体的に見せて下さるのです。シナリオを作るのを助けて下さるのです。

これも、シンクロ? あるいは、私のコミュニケーション力が上がってきたということ?

セミナーの詳細については、いずれコンシャスチョイスで先行してお知らせし、また、ハートMeWeでも触れることになるでしょう。

そして、今回の質疑応答では、私を始め多くのライトワ―カーが足を取られる”無条件の愛と自己犠牲”について、じっちゃんとアシュタールさんと徹底的に話し合っています。とても重要な内容です。

さらに今回、私と息子の本当の関係が明らかになりました。

息子の人生、息子の体験については、”15歳の祝祭セッション”16歳の祝祭セッションを始め、これまでにこちらこちらの記事でもお伝えしてきました。

その彼と私は、今世で母子としてのチームを組んで何を学んでいるのか?

今回、深い部分が明らかになります。

背景には高く、深く、次元を超えた悠久の魂のつながりがあったのです。

私たちが今見ている3次元、物質界、ここに現れている事象は、切れ目なく続いている上の次元、高次の領域で形作られるブループリントが降りてきて反映したもの、形を取ったものに過ぎない。それが今回、私と息子のストーリーを知れば、よくわかると思います。

私のケースを例として、他では決して聞くことのできない、このような魂の成り立ちにまで迫る尊い次元の話を、今回明かして下さったじっちゃんに感謝です。m(_ _)m

魂の世界の話、皆さんもどうぞ楽しんで下さい。

あなたが体験しているこの世界でのどのような出来事、人間関係も、源、ブループリントをたどっていけば、そこには必ず深い愛の祈りがあることでしょう。

 

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP