「えっ…これ誰? Ashtarはこんな品のない感じじゃない」某サイトで

(創造主の愛とアシュターの光のためにポチッとお願いします。このサイトやサイトの記事のシェアもよろしく!♡ A&M)

(記事のタイトル、アシュターがニヤニヤしております。「僕をわかってくれてるね。\(^^)/」 私も彼の気持ちがよくわかります。私も、動画から同じ印象を受けるんですもの。彼ね、、けっこうプライド高いのよ。何てったって司令官! 正統派イケメンだしネ。アハハ)

またまた、読者の方から、”チャネリングの真実”に共感するすばらしいメールをいただきました。ありがとうございます。

皆さん、わかります? 背後で何が起こっているか。

バックにいるのは、ディスクロージャーを支援するアシュターたちなのです。アシュターやマイケルが、今、受けとってくれそうな人たちに向けて、自分の思いを表現するように”突っつき”を入れている最中なんです。(^_^) メールの中身にも彼らの想いが少し入っているのかしら。

とっても嬉しいです。

わかっている人はわかっている。

みんな、本当はちゃんとハートでわかっているじゃない。

違和感の理由を、これまで説明できなかっただけなんだよね。

この人たちのメールに共感する方はたくさんいらっしゃると思います。言葉だけでも、私、これまでにずいぶん同じような感想を聞いてきましたから。

今、私、バカみたいに突っ走って、いえ、突っ走らされて、いろいろ書いているのですが(恨めしく見上げる → 上のチーム (>_< ))、こういうメールをいただくと、やり甲斐があるというものです。ありがとうございます!

~~~~~~~~~~

2019-10-23

ご無沙汰しています。

お忙しくも充実してお過ごしの事でしょう。

お忙しいところご迷惑かもしれませんがお送りさせて頂きます。

五月雨文でまとまりがなくてすみません。

 

「「ツインフレームとの関係はどうしたらいいの?」3者の対談」を聞かせて頂き、

…まどかさん、本当にG.J.と…

ものすごく振動数を下げて、何もわからなくして、

あえてわたしたちと同じような人間的心理構造を体感し、

一から一緒に歩んで下っている。

この“人間”という状態になったら、

高次での状態から、

聞こえない見えない遮断された状態に入り、

手探り足探りで、

迷い苦しみ悩み惑いながら、一歩一歩…

あえて何もわからなくなって、

赤子のように一歩一歩、歩んでゆくさまを、

わたしたちに見せてくださる。

まどかさんは、自ら泥の中に入って、

泥だらけになって、

わたしたちとともに歩んでくださっている…

どれだけ傷だらけになり、泥だらけになるって分かってても

それを選んでくださった…

Ashtarさんは

そんなまどかさんを

どれだけ誇りに想い、

眩しく尊く愛しく想っている事でしょう…

じっちゃんもマイケルもみんな…

まどかさん、本当にありがとうございます。

 

「私が愛している人たち」の記事を拝見して。

ツインに出会ってもいないのに。しかも独身ですのに。

「おそらくツイン?と出会った既婚の方」のお話を身近で聞いたのもあるかもしれませんが

『相方さんも本当にしあわせになれるように事が運んだらいいのに、

いやきっと、最善で進んでいるはずだ』と思いながらも

少し胸を痛めていたのかもしれません。

まどかさんの記事を読んで、本当に本当にほっとして…

心があたたかくなって。

その姿をわたしたちにみせて(読ませて)くださって

本当にありがとうございました。

 

Ashtar。

そのお名前を拝見した時、

何故か『アシュター』(rは、舌を丸めるようにするのですが、音は出さない)と

読むのがしっくりきて…

Ashtarは金星語で「愛」という意味と読んだ時、

とてもしっくりきたのを覚えています。“Yes”と…

まどかさんが翻訳された文章を拝見して、

ありありとAshtarさんの姿、在り方が浮かんでくるようで…

そうだったそうだった、彼らの在り方とはそうだった、という気持ちになりました。

物心ついた頃からチャネリングをしていたというあるチャネラーさんが言っていました。

「メッセージはいつも“あなたがた”といっていた。

だからこのメッセージをみんなに伝えればいいんじゃない?と思った」と。

“あなたがた”

(もちろんパートナーや家族にはまた別なのでしょうね)

わたしはそれが彼らの在り方を表していると感じました。

“すべての存在”に向けて。

じつは…遠回しに批判になってしまうかも、と

最初にメールさせて頂いた時に書くのをやめていたのですが、

まどかさんのブログにたどりつく前に、

超有名人らしい方(?よく知らないので)と、その方に公式チャネラーと認定されたとおっしゃる方、

あともう一方のブログやH.P.を拝見したのですが。

記憶があるわけでもないのに?

しかも「Ashtar」について知りたくて検索したはずなのに?

超有名人らしい方?の動画を拝見して、

『えっ…これ誰?Ashtarはこんな品のない感じじゃない…!』

(すみません;汗 ご無礼、誠にすみません;汗 そこまで酷くなかったと思うんですけど;

感じた事を一番近い言葉で言語化するとこうなりました;汗)

実際まどかさんにお会いしてみて、Ashtarさんを感じてみて、

その「品」ということについて感じた理由が納得でした。

おふたりからとても品を感じたからです。

以前に何度かサナトクマラさんのチャネリングをトランス?フルトランス?で

聞かせて頂いた経験があったこともその違和感の大きな理由だったと思います。

その時感じたもの、

…品、叡智、深い慈愛、存在に対する尊重と尊敬、感謝、謙虚さ、光の洪水、

超微細で精妙な振動、その振動に共振しこちらの原子?が振動してくるような感覚、

(言葉ではこのくらいにしか表現できないことが歯がゆいです)…

全然違っていて、

お話しされていた内容も、なんかちょっと下世話な…?

(誠にすみません;汗 またくもってわたしの印象です)

高次元のトランス?フルトランスチャネリング自体が可能なのか?

まどかさんのクライアントさんやメンバーの方々がチャネリングされているのと同じなのか?

その辺わかりませんが…

公式認定されたとおっしゃる方については、

『日本唯一の公式チャネラー…???Ashtarが階級づけ?とか選別とかするの???』

というのがまず違和感だったのと、H.P.からうけるお二人(?)の印象がどうもピンと来なくて…

もうひと方は、メッセージ自体は宇宙のしくみなど理解の助けになったりもしたのですが、

沢山セッションされてらっしゃるようなのに何故かまったく申し込みたいと思えない…

 

どれもしっくりこない…

う~ん…

もう一度!と検索してたどりついたのが、まどかさんのサイトでした。

そして即、もう既に締め切りを過ぎていた「祝祭ワーク八ヶ岳」に申し込んだ、という流れでした。

「真実のチャネリングにたどり着くために」を拝見して、

バシャールについて、なぜか全面的に委ねて?聞く事ができないような感覚を覚える事の

わけがわかったような気がしますし、

ずいぶん前に、強い拒否反応が出てしまったあるスピリチュアルワーカーさんが、

「セントジャーメインは意識の集合体」とおっしゃっていた事も、

もしや同じ構造だったのかしら?と思いました。

また、ある方のブログでとても衝撃をうけた内容があり、

どうとらえていいかわからず保留にしてあったのですが、

A.I.…使われていた言葉は違ったけれど、何か少し理解が進んだような感覚がしました。

いずれも感覚的な曖昧な捉え方で申し訳ありませんが、

まどかさんの記事を読ませていただいて、だんだん謎が解けてきたような感覚です。

そして、

「倒れていたかつての隠れキリシタンの方々の魂」のくだり…

胸にせまりました…

数年前「沈黙ーサイレンスー」という映画の上映を知った時、

何故かすごく氣になって…

なのにすっかり見逃していた事を想い出しました。

サナンダは、イエスは、見ていて下さるんだ…と思いました。

たとえ“人間となった彼ら”には、受け入れてもらえない事も、見放される事があっても…

みていてくださっていることに胸を張れるような生き方を
わたしはできていないけれど、

でも、わたしが愛するなら、

サナンダ、イエスを愛していいんだ…

彼らの愛を信じていいんだって

あらためて思えました。

わたしの話は多分支離滅裂で、

どうしてそれとこれが繋がるのかと聞かれたら、答えられません。

だけど何故がそれがつながっているという感覚で認識しています。

理論では説明できないけれど、まどかさんの記事で、

わたしの何かが腑に落ちています。

ありがとうございます。

自分の感覚に敏感でいる事、否定しない事、無視しない事、

さらに研ぎすましていきたいです。

まどかさん、

ありがとうございます。

お体大切にされてくださいね。

ご家族、ファミリーの皆様としあわせにお過ごし下さいね。

~~~~~~~~~~

深いです。

皆さん、とても深いところで、私とつながっている。私たちとつながっている。

集合意識の波動高い、澄んだ部分でのつながりを感じます。

ありがとうございます。

 

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. ”実はおじさん”疑惑、本人が否定する

  2. アシュタール通信No.29を発行しました「新春トーク&マイケル、…

  3. ”シェランの部屋”のセッションで起きた驚愕のヒーリング:目の前で…

  4. アシュター「まどか・アテナ・シェラン・ルシェリって何者?って思う…

  5. アシュターから私へ”識別力のレッスン”。いや、、抜き打ちテストで…

おすすめ記事

  1. 「お茶を飲むならアッシュでね♥」by アシュター

  2. 続・ツインフレームとテレパシー「新しい領域へ進む人たち」

  3. ツインフレームとテレパシー「幻想構造体を脱けた先にある世界」

  4. ディスクロージャー・クロニクルNo.2「アセンションウェイブが来…

  5. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  6. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  7. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  8. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  9. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  10. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  11. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  12. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  13. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  14. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  15. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP