魂の系譜:まどか・シェラン・ルシェリの世界

アシュタールの真実というアシュターに関するディスクロジャーがほぼ完了した今、これから数ヶ月にわたって、私は自分自身のインナーワークに集中し、充電期間に入る予定です。

その前に、私自身/まどか・シェラン・ルシェリ/なるでこの魂の系譜に関する情報も少し整理しておこうかと思います。主に、これまでコンシャスチョイスや、アシュタール通信/最新情報/ディスクロージャークロニクルを聴いてこなかった方たちのためです。私についてあまりよくご存じない方たちというか。

いわば、アシュターのツインフレームとして、私自身のディスクロージャーを行う感じかしら。(*^_^*)

「真実のアシュターに関するディスクロージャー」を行っている”まどか・シェラン・ルシェリ”とは何者なのか?

そんな疑問をお持ちの方も多いでしょうね。その疑問へのお答えです。

私には、アシュターのツインフレームであるより先に、私自身としてのアイデンティティがあります。

はじめに必読でも説明してきましたが(今や、情報量が多くて書き切れなくなりつつあります(~_~;))、私自身の魂の系譜、魂のルーツとも言えるもので、私はこれまでに創造主やアシュターから、私が魂のレベルではどのような存在なのか、どのようなオーバーソウルグループに属するのか、私のアスペクトたちはどのような名前を持つのか、大量の情報をもらっています。

それらの情報を、彼らはこれまで、多くの機会に多くの人々を介して私に伝えてきてくれました。彼らは私に情報を降ろすにあたって、私に自己チャネリングという方法は取らせません。誰が見ても客観性が保てるように、必ず、私がプラクティショナー(同時に審神者)として行う退行催眠のセッションの量子場に降りてきて、他の人の口を介して、私自身に関する情報を伝えてくれるのです。

そのようにして、これまで、私自身の魂のルーツに関して膨大な量の情報が降ろされてきたわけです。

今回シェアする10本の録音は、比較的最近のセッション(その時々のクライアントに行う祝祭セッションだったり、定期的なアシュタール・コンタクトセッションだったり)の中から選んだものです。

私に関する情報全体からするとごく一部なのですが、彼らが私のことを何者であると言っているのか、少しは参考にしていただけるかなと思います。

彼らから伝えられる私のオーバーソウルグループやアスペクトに関しては、私自身では何の自覚もなく、毎回ただびっくりしながら聴くだけだったのですが、もうそろそろ、そうも言っておられず、私はこれらのアスペクト(ハイアーセルフ)との統合に入っていく時期を迎えたようです。

過去3ヶ月間に行ってきたアシュタールのディスクロージャープロジェクトにおいては、必要性があったとはいえ、自分自身、二元性に基づくジャッジメントの世界に入り込まざるを得なかったので苦しかったのですが、それも終わった今、私は自分の波動を元に戻し、さらに高めていこうと思っています。つまり、ハイアーセルフ・数々のアスペクトを統合して、本来の自分自身に戻っていくつもりでいます。

そこで、私自身が大きく変容してしまう前に(希望としてですが(*^_^*))、私のこれまでの歴史をご存じない方たちのために、情報を整理しておきますね。

将来的に私のサイトをより深く理解していただく上で、このことがお役に立てば良いのですが。

既に過去にコンシャスチョイスやアシュタール通信でシェアした内容もあれば、まったく新しい内容も含みます。

 

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. 「貴女と一緒に働きたい存在たちはたくさんいる」と

  2. 卒業・ワンネス・責任と覚悟

  3. 最後のブロック解放? 自己否定と優越感の狭間で

  4. 「役行者のメッセージ」2019-6-2祝祭セッション・レポート

  5. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

おすすめ記事

  1. 魔法のワーク!2020新生エネルギー導入・アシュタール4大オンラ…

  2. 1月12日、光の津波と大移行!

  3. 女神の魔法の始まり:”想像=創造”はいよいよ本番へ

  4. 2020. 1. 11 新生エネルギー導入ワークの成果!

  5. 魂の系譜:まどか・シェラン・ルシェリの世界

  6. アシュタールの真実7:ディスクロージャーから始まる「地球人から銀…

  7. アシュタールの真実6:アシュタールジュエリーって本物ですか?

  8. ディスクロージャー・クロニクルNo.3「アシュタルコマンドシップ…

  9. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  10. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  11. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  12. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  13. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  14. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  15. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP