2019 お誕生会 at 5次元

(追加; mayumiさんを通して、アシュタールさんがクリスタルの薔薇を贈ってくれました。回転しながら、光が変わり、ステキな音楽も流れます。刻印された文字「Nous sommes si heureux ensemble dansons / ダンスを踊って私たちはとても幸せ」は、彼からのメッセージだそうです。とっても幸せ。アッシュ、mayumiさん、どうもありがとう。m(_ _)m)

さて、、前の記事に続き、2019 お誕生会 at 5次元です。

何があったのでしょう?

はっきりとは覚えていないのですが。(..;)

今朝1月12日の明け方の話です。

夢から戻ってきたけれどまだ目を開けていない状態、境界領域での体験です。「現実に戻ってきて、自分は夢を見ていると知ってはいるのだけれど、まだ夢の世界に居て、夢の続きを見ている」状態での体験。

ボンと、目の前にでっかくアシュタールさんが出てきました。

両手で、何か持っています。

こんな感じのもの。地球を上と下に半分に割ったような、上の半球です。

それが、お皿に乗っている。

トップには、一軒の家が形どられていました。

そう、それ、、”森の家”だったんです! なるでこアースの”森の家”! (詳細は、アシュタール通信No.28をお聞き下さい。)

お皿の上の全体が、なるでこアースの半分と私たちの森の家を表していたんです。

そして、それが何だったかというと。

実は、、ケーキだったの!

そう、、なるでこアースと”森の家”を、ケーキで作っていたんです。クリームでできた”森の家”。

お誕生祝いのケーキでした。\(^o^)/

(後から思い出したけど、彼が登場したとき、背景が暗かったんです。お皿の上だけが明るくて、彼の顔が下から光に照らされてました。つまり、部屋の灯りを消して、ケーキにろうそくを灯していたんですね。)

それを掲げて、彼が「お誕生日おめでとう!」と。(^^ )

すてきなケーキを、彼が作ってくれたんですね。(料理の腕を上げましたね。)どうもありがとう。♡

場所は、森の家の暖炉のあるリビングです。

二人でケーキをいただく前に、私は彼に聞きました。気になっていたことを。

「例のプレゼントはどうなったの?」と。

例のプレゼントとは、No.28のセッションの最後に出てきます。嬉し恥ずかし。(*^^*ゞ

それを、私はもう体験したのかどうか、それとも、これから体験するのかどうか、確かめたかったのでした。

すると、彼は、

「こっちへおいで。今、あげるよ」と。(*^^*ゞ

私はドキドキしながら彼の膝に行き、、、そして、例のプレゼントをもらったのでした。

彼の○○、、どんな味がするのかと思ったら。。

シャンパンの味がします。

「シャンパンの味がする」と言ったら、「シャンパンと一緒に飲ませたんだよ」と。(^^ )

というわけで、夢の中で先行して、例の高次元パールは、無事に私の第一チャクラに収まったようです。

(このプレゼントは、その後実現しました。)

さらに、プレゼントの続きがありました。

彼が、個人用スペースシップに乗って、ふたたび現れたのです。

ステキな青い機体で、ゴールドの縁取りが入っています。最近のどれかのアシュタール通信に出てきた、アシュタール号ですね。彼のシェイプシフトではないけれど。

彼は、「あなたが呼べば、これで、いつでも何処でも行ってあげる」と約束してくれました。

そう、、プライベート・シップの如く。

彼はショーファー、お抱え運転手となって、私が望むとき、「いつでも何処でも迎えに行く。そして、好きなところへ連れていってあげる」と、約束してくれたのでした。私たちは、以前、じっちゃんが私たち二人に下さった、本格的な、白い丸い球体(神聖)スペースシップも持っているのですが、こちらのアシュタール号はもっと気軽な感じです。神聖シップは、二人だけで乗るものですし。(^^ )

それが、No.28のセッションとは違うプライベートな領域での、彼からの2つめのプレゼントでした。

そして、このアシュタール号が、すぐ後の夢に出てきたのですよ~。

続きは、こちらから。

 

 

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP