2019 お誕生会 at 3次元

注: お誕生日に際していただいたメールは、すべてこちらに追加しています。「おめでとう」という一言メッセージを送って下さった他のたくさんの方々も、記事には載せていませんが、ありがとうございます。m(_ _)m

昨日1月11日の私のお誕生日。

家族がどのようにお祝いしてくれたか、書いておこうと思います。私の記録のためです。

夜は、家族で、久しぶりに近所のフレンチレストランに行きました。(4人がけテーブルの空いている1席には、もちろんアッシュが座っていました。彼もファミリー。(^^ ))

もう多くは食べられないので、お祝いケーキプレートは小さなものにしていただきました。(トップの写真)

バディからもらったプレゼントは、まずは、ステキなカットグラスでした。Mという字が彫ってあります。

嬉しかったのは、それには虹がいっぱい映っていたこと。

いつでも何処でも、とにかく虹が好きな私です。虹は上からのプレゼント。愛のメッセージ。♡

(クリックすると大きくなります。)

2つめのプレゼントは。

バディは1ヶ月前に、私のために、薔薇色のヘンプの服を海外サイトに注文してくれたらしいのですが、残念ながらこの日までに届かず。楽しみに待つことにします。

そして、何よりも嬉しかったプレゼントは、息子からの手紙でした。

便せんがしわくちゃ、かつ、彼の字も汚いので(*’-‘)、タイピングすることにしますね。

「お誕生日おめでとう☆ なるっ~~ち。

何歳になるのか全然わからないけれど、今年もたくさん思い出を作り、英語を学び、人の役に立つなどして、最高の1年にして下さい。(英語は、わが家では私が一番できないんです。(..;))

大したものはあげられないけど、是非使って下さい。(アマゾンのギフトカードでした。(^^ ))

あなたに影響されてか、自分も真剣に将来について考え始め、起業するところまで至りました。

これから様々な失敗や困難が待ちうけていると思いますが、自分の未来へ一歩、また一歩と歩んでいきます。

今日はいろいろな意味で自分にとっての記念日です。(彼は、この私の誕生日を開始日として、個人事業主の届け出をするのです。)

大きな一歩を歩み、又、あなたも大きな一歩を歩む。

このような素晴らしい日を、あなたと健ちゃん、そしてこうちゃんと迎えられた事を幸せに思います。

自分もどんどん成長した姿を見せて、世界に羽ばたいていくので、見守って下さい。どんどん忙しくなるけれど、あなたが私にとっての唯一の母親であることに変わりはありません。

P.S. そろそろ僕も大人になったので、パパ&ママじゃなくて、健ちゃん、なるっちと、それぞれの大切な名前で呼びたいです。

これまでありがとう。そして、これからもありがとう。

Kより。」

泣けました。。これまで彼が経験してきた道を思うと。

今は、「自信満々だよ!」と、(何をするのかは知らないけれども、、ハハハ)「起業する」と、張り切っています。

根底には、ネグレクトされている子供たち、同世代の仲間たちを救いたい、サポートしたいという強い思いがあるようです。

コンシャスチョイスNo.111でシェアしましたが、私の信念体系の書き換えが、鏡の世界に反映して、彼のリアリティも変わり始めました。

本当に嬉しいです。「愛をもって見守りなさい」と、これまでアドバイスを続けてくれたじっちゃんやアシュタールさんに感謝です。

じっちゃんの采配はミラクルで、まさに感動的です。

彼は昨年の夏から、一般的には高2にあたる受験生にもかかわらず、週に数回、夜、友人の家族が経営するラーメン店で、嬉々としてアルバイトを始めました。

受験生を持つ日本の普通の親御さんなら、かなり抵抗ありますよね~。(..;)

しかし、わが家では、バディも私も、彼のヒーリングの一環と考え、やりたいようにやらせることにしたのです。

そうしたところ、ラーメン店のチェーンや不動産を経営するその友人のお父さんに気に入られ、ビジネス界の話を聞かせてもらう機会を多々いただいたんですね。(お店がはねた後、頻繁にご飯に連れていってもらっているようです。)

彼に、世界を視野に入れたビジネスの流れを教えてくれ、参考になるだろうからと自分の商談の場に同席させてくれたり、(息子は英語ができるので)、今後、海外出張にも連れていってもらえるようです。すばらしい社会勉強の機会を与えてもらっているのです。(こちらは放りっぱなしの親なので、まだお店にうかがったこともないのですが、○○さんファミリーには、心から感謝しています。m(_ _)m)

彼はそのつながり、出会いをとても喜んでいて、「起業する」という思いも、そのお陰でどんどん具体的になっていったんですね。

彼の父であるバディも、医療現場に出ていて様々な体験をしており、彼自身、「障害者の起業をサポートする仕事での起業」(ややこしい、(^^ ))を視野に入れているので、「どちらが先に成功するか競争だ」なんて、二人で言い合っています。

個人の力が本当に強くなってきた。。そういう時代が来たんですね~。とうとう。。

力が、政府や大企業から個人に移ってくる。感無量。。

さらに、これも不思議。(゚o゚;

何故彼が選ばれたのか、選考プロセスはまったくわからないのですが(応募する形式ではなく、一方的に主催者の海外団体が選ぶので)、彼のリアリティの書き換えがあったその数日後に、突然、「グローバル・ヤング・リーダー・コンファレンスの日本代表に選んだ」という案内をもらったのです。

本人が「行きたい」といい、学校の先生も勧めるので、夏に、彼は、ワシントンDCとニューヨークに数週間行くことになりました。世界中から高校生が集まって、国連を模した会議等を行うようです。

こういう流れ、、すごい。

私たちのみならず、彼自身も、これまでの苦しみをバネにして、変革への思いをいよいよ具現化していく時期に入ってきたようで、本当にうれしい。

じっちゃん、ありがとう。(T.T)(T.T)(T.T)

辛い体験は数々したけれど、それを土台に、このようなミラクルに入っていく流れを、彼に用意してくれていたんですね。

もちろん、本人が言うとおり、まだまだ失敗したり、傷ついたり、後戻りして落ち込んだり、いろいろあるでしょう。

でももう、「見守っていて大丈夫なんだな、バディも私も、親自身が楽しんで世界と交流している姿、じっちゃんを信頼している姿を見せることが、彼への何よりの励ましになるんだな」、、その思いをあらたにした私の誕生日だったのでした。

最高最善のプレゼント(の1つ、(^^ ))でした。

上と下の関係者の皆さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m

お誕生会 at 5次元に続きます。

(追伸; そうそう、、こんなミラクルもありました。

息子、コンシャスチョイスNo.111でお伝えした通り、過去のコンシャスチョイスの録音の書き起こしを始めたのですが、、5,6本終えただけなのに、もう既にアトピーが8割方治ってしまったのです。このまま、もう書き起こしをしなくても、良くなる一方だと思います。本人、ほとんど気にしなくなりました。短パンはいて、ぶっとい足をさらしています。(^^ ) 身体って、見事に意識に反応するんですね。)

 

 

narudeko医学博士、審神者、スピリチュアル・ブロガー、退行催眠プラクティショナー、パワーストーンセラピスト、ヒーリングダウザー

投稿者の過去記事

関連記事

  1. いつもそばにいる

  2. ”アシュタール”を棄てる。(という”信念体系”を棄てる)

  3. 夢れぽ: バディがスーパーヒーローに!

  4. 沖縄ミッションの感想、光のバトンリレー、ありがとうございました!…

  5. ”愛のレッスン”、奇跡が生まれた!

おすすめ記事

  1. ディスクロージャー・クロニクルNo.2「アセンションウェイブが来…

  2. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」を信じ続けるリスク

  3. 夢れぽ:列車を降りる人々

  4. 幻想の「金星から来た愛と光の大使」:チャネリング時代の終わり

  5. アシュタール・ディスクロージャー「地球人へのメッセージ:たとえ大…

  6. アシュタールの幻想構造体:マインドコントロールとその解き方

  7. アシュター「時間を無駄にせずどんどん進んで下さい」創造主講義・ア…

  8. アシュターからあなたへ究極の質問(あなたが信じたものは何ですか?…

  9. これまで本当にありがとう。でも、一歩先へ進みましょう!

  10. アシュタール”アセンションの学校”第2部「自分自身で在れ」

  11. 「お帰りなさい、おめでとう!」魂が喜ぶ場所に戻ってくるあなたたち…

  12. 新しいチームメンバーが登場!(スピリチュアル拡散サイトのcoco…

  13. アシュタール通信No.24-1&24ー2を発行しました…

  14. 一緒の船でも。自分の船でも。

カテゴリー

月別アーカイブ

広告
PAGE TOP